2015年06月07日

『HGBFレッドウォーリアーアメイジング』 ・・・について考えてみる その1


みなさん、こんにちは!

『・・・について考えてみる』シリーズの始まりです(爆

まぁ要するに『こんな改修プラン、如何ですか?』的な、ちょっとした提案とか、アイデアとか、まぁ、完成させたいのは山々だけど、完成させられないんだったら発表するわけには・・・って思っていると、この先もずっと更新ネタが全くといってなくなりそうなので・・・(^_^;A←パチ組日記になっちゃうw

と言うわけで、まず一発目のネタは、MGでも発売が決定して非常に人気の高い機体、HGBFシリーズの『レッドウォーリアアメイジング(以下『レッドウォーリア』でw)』を見て行きます^^

150607011.jpg

さて、『レッドウォーリア』です。
非常にまとまりが良い、カッコ良いキットです。
今の段階では予想される、と言うだけではありますが、今度出る『新生HGUC78』とはかなり構成が近い存在になっているんじゃないでしょうか?
プロポーションバランスも非常にコンサバティブな印象。
新HGUC『78』は頭が小さく感じますから、実はコイツの頭を乗せるとかなりの方が満足できるプロポーションになるんじゃ・・・?
・・・なんて思ったりします(笑

それはさておき、非常に良いのですが・・・個人的には画像ではあまり気になりませんが、現物を見ているとどうも『腰が引けて見える』と思うのですが、如何でしょうか?
そう思う最大の理由は多分リアアーマーにハムストリングス(フトモモ裏ねw筋トレ用語w)が当たっちゃって、脚部のラインが僕の好きな角度にならないから・・・なんだと思います^^;

だったら『リアアーマー弄れば良い』じゃん?
・・・と思ったのですが、実はそれは『結果論』で、『あーでもない、こーでもない』と眺め、色々試行錯誤した上での最終的に出た結論だったりします^^;(その時間が無駄だった気がしなくも無い・・・か?^^;;;;)

・・・ほら、やっぱリアアーマー弄る(切り離して角度変えたり可動化させたり)の面倒ですし・・・(書く獏

150607012.jpg

綺麗なたち方だと思うのですが、やはりリアアーマーに当たっちゃっているのがねぇ〜・・・。

この股軸の位置の取り方はバンダイさんが研究に研究を重ね、検証しまくった結果の賜物だとは思うのですが・・・。
なんせ、この位置の調整のおかげで・・・。

150607013.jpg

片ヒザがつける!
これはもう個人的にはノーベル賞モノですよ、バンダイさんっ!(爆

ちなみにまた関節を左右入れ替えることで、『足の付き位置』が簡単に変えられるようになっています。
なので、この機体で左右を入れ替えると・・・。。。

150607020.jpg

こんな感じになります^^
個人差もあるかとは思いますが、これでかなりグググっと僕の好みのゾーンに入ってくるのでした^^
ノーマルよりも足が後ろに流れ、腰が前に突き出せるから(ノーマルよりもキツいS字を描く)ですね^^

150607018.jpg

しかしながら、その弊害として、股関節がバッチリ見えるようになっちゃったり・・・、

150607019.jpg

大好きな片ヒザがつけなくなったり・・・涙
前に出た股関節が腰のフレームにぶつかっちゃうんですねぇ〜・・・(´・ω・`)

まぁ片ヒザは諦めたとして(笑)、それを差し引いても立ち姿はとてもカッコ良いと思うので、何とかしたいところ。

また関節を削って小さく・・・とか、フロントアーマーの裏側を削って・・・とか色々考えましたが(笑)、その末でようやく思いついた解決策は・・・。

150607020.jpg

フロントアーマーの角度がキチンと下向きに^^
いたってシンプルな解決法です。
フロントセンターアーマーを手前に出す!
(つまり、センターアーマーと腰フレーム接続面にプラ板(エポパテ)を挟んでやる)
センターアーマーがより前面に!
フロントアーマーの接続軸もあわせて前に!(股関節に当たらないところまで手前へ)

・・・分かってしまえばたわいも無いことです^^;
弄り続けてたころは簡単に思いついていたはずなのに・・・。
僕の『ガンプラ脳』が衰退している・・・!? (((;゚д゚)))

それはさておき、これでかなり僕のツボのプロポーションになりました・・・(´ω`)

このままでも良いのですが、『メイジンのキャラクター』、劇中の『神々しい演出』が非常に印象に残っているので、ココから更に力強さを演出する為に・・・

150607071.jpg

胸を張り気味に。(胸でS字させると猫背に見えてしまいますので、胸はドーンッ!・・・と張りつつ、首で曲げる方向で^^)

そして、股関節を奥まで差し込まず、それぞれ左右1ミリ程度外側にセット。

どうでしょう?
これでかなり力強いカッコ良い立ち姿になったのではないでしょうか?^^

150607073.jpg

おぉ、モロ好みw
このままもうちょっと弄りた〜〜いっ!

復帰作がパーフェクトガンダム3『レッドウォーリア』・・・。
そしてメイジンの機体。

悪くない選択肢ですw

とまぁ、色々考えたので時間が経ち過ぎちゃいました^^;
今日はココまで。

いや、でもぶっちゃけ、最初からリアアーマーの角度変更とかすれば全て一気に解決しそうな予感もするんですが・・・。。。
どうなんでしょうね?(^_^;A

ま、とりあえず今回の僕の結論、と言うことで・・・。
次回は・・・続きか、もしくはまた違うアイテムを『考える』かもしれません。
楽しくやって行きますので、お時間が有る方は是非お付き合い下さいね!^^
posted by シンたろー at 18:28 | Comment(0) | アイデア集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月09日

『HGBFウィングゼロ炎』・・・について考えてみる その2


さて。
続きますねぇ〜!
今日も登場しちゃいました^^
作業時間は短かったんですけどねw

早速作業。
気になってた肩の大きさを削り込んでみる。

150609008.jpg

けど、スラスター(は付いてないけど面がある)部分ギリギリまで削り込んで(ちょっぴり段差は残す)、あまり削れなかったので(涙)、淵の部分から苦肉の策で『面』を取ってなんとなくデザイン的に小さくなるよう努力してみました。

150609024.jpg

・・・効果はある・・・様な気がする・・・。
『一応手を動かした!』と言う事実が僕の脳にそう働きかけて、(大して変わってないくせに)小さく見せているのでは?・・・という気がしなくもない・・・(笑

うん・・・。
素直に首を上に上げよう・・・(;ω;)

余談ですが、肩の向きって皆さんどうしてますでしょうか?
方の先端を真横に向けるのが1番の正解(デザイナーさんが本来思い描いている姿)のような気もするのですが・・・、個人的にはやや斜め上向きにするのが好きです。
ちょっと怒り肩気味で力強さが増して感じられるのと、その分肩が小さく見える(横幅が押さえられる)錯覚効果を狙ってたりするものでして・・・。
自分の好みでやっているのですが、たまにふと『何処へ向けるのが一番正しいんだろうか・・・?』と思ったりするんですよ(笑

うん、バッチリ『ただの』余談でした^^


それはさておき本題。
首を伸ばしても良いんですが、PCの延長ってめんどくさそうなイメージがあるので(笑)、そもそもの『基部を上げてやろう!』ってコトで作業開始。

『ゼロ炎』には後ろ側に丁度モールドがあったので、そこに合わせて切り離し。

150609025.jpg

またしても余談ですが、切り離す際には見えないところに補強の板(強度の為とか、もしかしたら綺麗に成型する為・・・ってのもあるのかな?)が入っていることがあるので、そこも含めて切り離さないと切れなかったりします^^;
よく観察することが大事かと思います^^

それと、ちょっとした思い付きではありますが、腰の位置を前にずらしてやりました。

150609040.jpg

こんな感じで。
昨日コメントいただきましたが、僕も軸を延長するときは一応真鍮線を打ってます。
難しそうに見えるかもしれませんが、3ミリジョイント中心(若干斜めっても大丈夫w)にピンバイスで1ミリの穴をあけて、そこに1ミリ真鍮線を突き立ててます。
そこに延長に使うプラ板に1ミリの穴をあけ、繋げているわけです。
接着に関しては瞬着を。

150609054.jpg

アレコレ首の位置を調整して・・・、自分が満足の行く場所を探ります。

で、今日の到着地点。

150609079.jpg

如何でしょう?^^
個人的にはかなり良い落としどころを見つけたんじゃないかな?と思ったり^^

ココまできたら後は背負い物をつけて調整したいところではあります^^

まぁ今日のところはココまで・・・ですね^^
何かの参考になれば幸いです^^




posted by シンたろー at 18:21 | Comment(2) | アイデア集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする