2013年11月22日

HGUC Vガンダム その1

まずお詫び^^;
昨日ちゃんと公式サイト確認してませんでした(^_^;A

ガンダムUC最終話のイベント上映は、今回は全国35館で『4週間』限定上映されるそうです!

5月17日から6月13日まで公開とのこと。

メディアの一般販売日が6月6日ですけども、やはり大きい画面で音量を気にせず、好きな作品がひと度押して見れる機会はそうはないので、是非公開中に1度は足を運んでみては如何でしょうか?^^




バイアランカスタム2号機予約開始!

爽やかな青が魅力的^^
ちょっと買おうか迷ってます^^;;;

バンデシネ版のティターンズカラーも同時予約開始!


ボーナスパーツとして、ギャプランのブースターが取り付けられるパーツが付属するとか。

通常機との違いは、前腕に装備されたアンクシャに装備されているモノに似たライフル、そして手首はクロータイプから一般的なマニピュレータに、背中に背負っていたプロペラントタンクから2門のロングビームキャノンへと変更されています。
1号機(今まで発表されていたバイアランカスタム)と比べて、より完成度が増し、実践ムキになっている・・・と言う設定ですね。
シリーズ的には『UC-MSV』の扱いとなります。

デスティニーインパルスR予約開始!


発送は 。
予約受け付け開始で、受け付けたらキャンセル禁止なのに商品の全貌が分からないって・・・どうなんですか?バンダイさん(^_^;A
一定期間内であればキャンセルできるそうです。
・・・すみません、知らなかった・・・^^;;(追記)

まぁ、あくまでも『ボーナスパーツ』と言う位置づけかもしれないし、『デスティニーインパルス』が欲しい方にはその辺は問題無いかとは思いますが^^;


さて・・・今日の工作はと言うと・・・

アレだけ散々振っておいたんだから今日はもう『RGストフリ』でしょ???

1122005.jpg

じゃじゃじゃ〜ぁん!
皆様ももう手に入れられましたでしょうか?^^
言わずとしれた、コズミックイラ文字通り最強の機体(笑
量産型フリーダム計画の一機(試作機?)を強奪&強化し、キラ・ヤマト専用に徹底的にチューニングを施した機体がストライクフリーダムです。(と確かMGの解説書に書いてあった気がする^^;

1122006.jpg

シリーズも14番目。
僕の記憶が確かなら、フリーダムが7番でしたから(ウル覚えで姿しか僕の誕生月と同じ7だったと思う・笑←そう覚えた記憶が・・・)、ちょうど2倍の数字ですねぇ〜。
フリーダムはシリーズ5番目だそうです^^;
僕の記憶も大したことがないのがバレバレですね・・・(^_^;A(追記)

たぶん今更驚くのもどうかと思うのですが(汗)、パッケージの横のこの表記に目が止まりました。

1122063.jpg

『画像は墨入れとトップコートをしたモノです』

え?
そうなの??
塗装してないの1?ΣΣ(゚Д゚;)

それを目立つ箱側面に掲載するなんて・・・相当商品に自信があったんですね^^;
おそらく『RG』シリーズは全部そうなっていたのでしょう・・・。
今更ながらにこのシリーズのポテンシャルの高さに驚かされます^^

さて、さっそく組んでいきましょう!

・・・と思ったのですが・・・。
箱を開けると結構な量のランナーが・・・(^_^;A
そりゃ『RG』ですからねぇ〜。
若干躊躇した後に、もうひとつの新製品『HGUC Vガンダム』の箱を覗くと・・・。

アレ?
量少ない?
簡単に組み上がるんじゃない???^^
『RG』は一日じゃ組めないけど(僕の1日の作業時間換算で、ね^^;)、Vガンダムなら組んで、そのあと更にちょっとストフリ組めるんじゃ・・・?

と思い立ったらすぐ行動^^
珍しく軽快なフットワークでまずは『Vガンダム』を攻略していきます!

・・・もちろんこの選択は後々間違ったものだという事に気がつくわけですが・・・(^_^;A



1122002.jpg

と言うワケで、『HGUC Vガンダム』です。
ザンスカール帝国に対するレジスタンス『リガ・ミリティア』が開発した量産型MS。
その時代では既に伝説となっていた『ガンダム』にあやかり、名前を付けられたMS。
そう、正確には『ガンダム』として開発されたわけではない量産型のMSなんですねぇ〜。
量産型なので、主人公のウッソ以外のキャラクターも使用しますし、劇中でも結構『使い捨て戦法』を取ったりと、今までのガンダムでは見られなかった描写も多々されています。
当時は『主人公以外がガンダムに乗るなんて・・・』と思ってましたが(笑←その頃はほら、主役機ってオンリーワンのモノだと思ってたので・・・^^;)、その後のシリーズではガンダムだらけになるし(笑)、『08』に到っては『78の』量産機が出てくるわで・・・。。。(笑

余談ですが、当然『V2』は主人公専用オンリーワン機体です^^(若干反則気味w←でもカッコ良い^^)

さっそくランナーを見ていきましょう^^

1122011.jpg

結構あるな・・・と言う感じなのですが・・・。
モノが小さいので、あまり多さを感じず^^;
そういえば、最近バンダイさんお得意の『多色成形ランナー』がないのが気になりますねぇ〜。
まぁしっかり色分けされているわけですから、組む僕等にしても特に問題もないんですけどね^^;

1122013.jpg

流石の分割^^;
相変わらずの職人芸に近い分割ですね(笑
もっとも、今回本当に凄い!と思うのは、この『小ささ』においてでもその分割が出来てしまうところに感動すらしちゃいます^^
まぁ、『RG』の様な匠のシリーズがあるバンダイさんにとっては『お茶の子さいさい』(←表現が古い^^;;;)なんでしょうけども。

ところで・・・腹部の段差の色・・・何故青1色なんでしょうね?
下段の段差は白く塗っちゃいたい・・・(笑

1122015.jpg

肩の分割も珍しいですねぇ〜。
でもコレ、結構有り難い分割だと思うのです^^
後ハメ加工しなくて良いですからねぇ〜^^
もしかして・・・バリエーション対策かな?とも思いましたが・・・『ヘキサ』も『Vダッシュ』も肩は共通かな?
(実はあまり『Vガンダム』には詳しくないです^^;本編も8話くらいまでしか見てない^^;;小説版は読みましたけどw←何でだろう?^^;)

1122016.jpg

今回の問題点(勝手に思っているだけですけど^^;)である、モモの処理。
本来回らなそうな部分にモモロールが仕込んであり、見た目がちょっと・・・^^;
上のカバーを外すと共通フォーマットのグレーの関節になっているのですが、うーん・・・。。。
見栄えがあまり良くないんですよねぇ〜。
とは言え、どうにもできないし、特に良いアイデアがあるわけでもなく・・・^^;
デザイン上、しょうがないところかなぁ〜・・・。
気にしないのが吉、、、かなぁ〜(^_^;A
気合い入れて直すほど、実はあまり『Vガンダム』に入れ込んでないってのもあります(大核爆←でもV2は好きw

1122017.jpg

更に以外なのが、アンクルアーマーでしょうか?
ここ、足首関節(グレー)に被せているだけなんですよね!ΣΣ(゚Д゚;)
でも上下から挟み込む事で外れなくなり、そして可動の際も各方面に追随するので特に問題無し。
『何処にもハメめない』という新感覚の処理にちょっとオドロキ(笑

1122054.jpg

と言うワケで完成^^
昨日は疲れていたようで(汗)、組んでる最中眠くて眠くて・・・^^;
結構ヤバかったけど何とか完成しました^^

見ての通り、プロポーションは良好。
気になるところと言えば、モモロール部分がモロに見えちゃうところとか、個人的には顔の造形(ヒサシ部分辺りの処理・・・でも設定通りなんですよね^^;)とか、画像では見えないけどやはりこのシリーズ特有のクセになりつつあるどうと胸部の間が開き過ぎちゃう(そこまで気にするほどじゃないかもしれないですけど、ちょっと気になる・・・感じ。たぶんボールの頭を削ってやればオッケー。たぶん^^;)ところ辺りかな?

1122059.jpg

バックパックは驚異の3パーツ構成^^;
基部にグレーのダクト2パーツ差し込むだけ^^;
非常に簡素なパーツ割り。
ライフルも2パーツ最中割り。
HGUCシリーズとしてはやはりちょっとおおざっぱ感が感じられちゃうところではあります^^;
まぁ値段が安いですし、本体だけはいつものクオリティでまとめられているので、特に問題無いと言えばないですけども。
安い分、設定通り、気軽に量産して並べるのが楽しそうではあります(笑

と、ちょっとケチ付けちゃいましたが、実は・・・。。。

1122050.jpg

昨日まで弄っていたマーク2と比べてこの大きさ!ΣΣ(゚Д゚;)
実にかなり小さいところにコレだけのギミックが詰め込んであるところには素直に感心しちゃうわけで^^
小さいけど結構中身詰まっているし、完成したモノをチョコンと立たせて眺めていると、不思議と結構満足度が得られるんですよね(笑
ミニチュア感と言いましょうか?

F91もV2も同じくらいの大きさでしょうから、小さいMSをズラッと並べると楽しいかも^^
HGUCのコンセプトでもあるんですが、これら小型MS群は更にそれを強く感じる存在なのかもしれません(笑

1122040.jpg

付属品のビーム武器類。
シールドは良いとして・・・サーベル刃はもうちょっと良い造形にならないもんでしょうかね?^^;;
『ビルダーズパーツ』で良い形のモノを造形しているんですから、キットにもキチンとしたものを入れて欲しいものです^^;
あと、やはり手首!
最近のバンダイさんのHGシリーズの取り組みである『共通フォーマット』は良いとは思いますが、そのコンセプトの中に『武器持ち手の共通化』もあるそうです。
(全てのガンプラの武器をそれぞれのMSが持ち替えられる・・・言ってみればダンボールの武器の持ち手が丸棒なのを目指している・・・あそこまで極端な造形ではないですが^^;)

それはそれであっても良いのですが・・・。

別にキチンと造形した握り拳(武器持たない手)も付けて欲しいですねぇ〜。
ビルダーズパーツがあるとは言え、今のところ『連邦』しかないし、使用したとしてもいちいち手甲のデザインを移すのも面倒。(僕は無視しますが!←オイ^^;
キットに入れて置いてくれれば、それぞれのMSに合わせた大きさにも手甲のデザインも出来るし・・・。
武器持ち手は付属品で諦めますけども・・・、是非握り手くらいは入れて欲しいなぁ〜(笑

『武器持たない手』なんだから、それもまた『共通フォーマット』になり得るでしょう?(大核爆

それでも入れないというのであれば、全MSそれぞれのビルダーズパーツを作って下さい。
・・・そっちの方がムリでしょ(^_^;A

バンダイさ〜ん、お願いしますよぉ〜。。。(嘆願

話がずれました^^;

1122029.jpg

話はうって変わって・・・(笑
コアファイター。
今回の『Vガンダム』は変形合体機構はありません。
HGUCなのに・・・?
とも思いがちですが、思い起こせばこのシリーズは変形前提のシリーズでもないわけで^^;
完全変形は『MGシリーズ』の仕事ですね。
出来るモノはさせちゃうところがバンダイさんらしいですけども^^
(MGにならなそうなMSも多々ありますし、ね^^;)

GP01や78、Sガンダム等、初期のシリーズを思い出しますねぇ〜(´▽`)

そして・・・小さいΣΣ(゚Д゚;)
本体も小さいですけど、そこに収まるコアファイターは更に小さい^^;
コアファイター同士で並べて大きさを比較するのも楽しそうですね^^

1122056.jpg

と言うワケで、『HGUC Vガンダム』を見てきましたが、こぢんまりとした中に小気味良い造形が詰まっていて大きさとは反比例したなかなか大きな満足感があるキットになっています^^
バリエーションで『ヘキサ』や『Vダッシュ』も期待できますし、小説版V2とも言える『セカンドビクトリー』なんてのも期待しちゃいたいところです^^

1122048.jpg

最近のモノと一緒に。
・・・何一つ完成してない・・・(^_^;A
ソコソコ弄っているんですけどね^^

左2体は決勝で対戦した2機となってます^^
・・・誰ですか?
僕のダブルエックスを『金色に塗っちゃえ!』とか言う人は!?(((;゚д゚)))

い・や・だぁ〜〜〜〜〜〜〜ぁぁぁぁ!!!!!!(爆
僕のはガロードが乗ったヤツにしたいんだぁぁぁぁぁぁぁ〜〜〜〜(大核爆

・・・と思っているのですが、ついつい金に塗っちゃったらどうしよう・・・(^_^;A

何はともあれ、そろそろ塗装もしていきたいと思う次第。
・・・でも最近寒いんですよねぇ〜(爆

モンハンやりすぎで、、良い時期逃しちゃいましたねぇ〜(^_^;A

と言うワケで、今日はここまで。
今宵こそはストフリと対面したいところです。。。

posted by シンたろー at 18:13 | Comment(6) | HGUC Vガンダム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月08日

工作完了?


さてさて・・・。

雪です!!ΣΣ(゚Д゚;)
雪なんです!!!(゜Д゜)

昨日の夜中からずっと降ってますね・・・(゜Д゜)
歩いていて体に付く雪がやけに小さいのが特徴ですね。
積もるスピードはちょっと遅めの気がするのですが・・・。
おそらく明日には大変なことになりそうなほどになるらしいですし・・・(((;゚д゚)))
是非是非、こまめに情報収集して大事に到らないよう気をつけていきましょうね・・・。

流石に窓開けて塗装・・・と言う気になれない日々が続きます(^_^;A
(そもそも調子自体が良くないですし^^;)

HGUCストライク、素組みサイトさんを見てきましたが・・・。
かなり良い感じのようですね^^
エールストライカーもやはり一工夫されているようで、HGパーフェクトストライクのソードとランチャーが無改造で取り付けられるだけではなく、エネルギーパックの基部も入れ替えることが簡単に接続が出来る模様。
『またエールか・・・(´・ω・`)』なんて思っていましたが、『MG Ver.RM』同様、かなり拡張性高く設計され直しているのは流石だな、と思いましたね^^

パーフェクト作る為にちょっと欲しいかも・・・。。。

・・・と思ったのですが、よくよく考えると『MG版』(しかもソードもランチャーもある^^;)がストックされているので、作るならそっち作れよ・・・^^;と思ったり・・・(^_^;A
顔はかなりのイケメンですね^^
『RG』のモノよりも小さいようなので、『RGの頭が大きいよ・・・(;ω;)』と思ってた方は、丸々すげ替えると理想的な『RG』が手に入るかもしれませんので是非是非色々試して頂きたいところです^^

是非この週末に・・・!
・・・と思ったんですが、この雪では買いに行くのも大変ですよね・・・(^_^;A
僕同様ストックがある方は一緒に片付けるのを頑張っていきましょう・・・(´・ω・`)


さて、いよいよ『実写版パトレイバー』の最新情報が公開されました!
http://patlabor-nextgeneration.com/

『三代目』と言う所が凄く強調されていますね^^;
まぁそのまんまの言葉の意味通り、『あの』パトレイバーから15年後(パトレイバー劇中は98年頃ですもんね?)の世界・・・なんですねぇ・・・。
榊班長は・・・(;ω;)

見るからにまぁ『旧劇場版』のような仰々しい展開と言うよりは日常パートの『パトレイバー』の雰囲気ではあるのですが・・・。
そっちがメインなんでしょう^^;

もう既にメディア版の予約も開始されているんですね(^_^;A
しかも3巻まで・・・(^_^;A



本編は見に行く気満々なので、見て面白かったら・・・で良いかな?(^_^;A
果たしてどんな仕上がりになるのか・・・1話を見ればだいたいの展開の雰囲気が分かるでしょうし・・・非常に楽しみです^^

ちなみに最近見るものに若干マンネリを感じていて『何か見るもんないかなぁ〜』と思ってたどり着いたのがパトレイバーの劇場版DVDだったりします^^;
『1』はとてもわかりやすく面白い作品なのは間違いないですが、最近は『2』の渋い展開が非常に面白いです^^
東京が効率的に機能不全に陥っていくプロセスとかは本当に説得力があって興味深いところです^^
政治ドラマが面白さですので、レイバーのドンパチがほとんど無いので派手さが無いのが評価が低くなるんでしょうかね。
まぁ、そう言う僕も1度目を見たとき(おそらく大学生の頃)は『どこがパトレイバーなの?』と『意味がわからなくてツマラン・・・』なんて思ったものです^^;;
今見ると理解できて、それでいて面白いんですから・・・やっぱりこのシリーズはすごいな、と思うんですよねぇ。

・・・さて、実写版はどれほどのものを見せてくれるのか?
アニメじゃない分、やれることにも限度がありそうなもんですが・・・、それを逆手に取るくらいの驚きはほしいところですね^^

過度に・・・はしませんが・・・(笑)、やっぱりどこかで期待しています^^
第1章は4月5日からです!!
お楽しみに^^(2ヶ月切った!)



さて、今日の工作はと言うと・・・。

14207019.jpg

『V2』はコレにて終了。
首を高くした分、PC受け側の底に付けていたプラ板片を取り除き、逆に若干首の位置を埋めるように調整。
コレで満足^^

と言うコトで、『V2』はこれでオシマイ^^

次は・・・?
と言うコトで、次にいじっていくのが・・・。

14208031.jpg

『HGUC Vガンダム』です^^
基本的に非常に良い出来だったので、首の位置の調整(受け基部を切り取り、高さを調整して再設置)で頭を高い位置に持ってきています。
股軸は『V2』同様、開き気味に調整し、太もものロール機構がねじれないところでの立ち位置がデフォルトになる様にしています。

14208004.jpg

手首は前回同様(と言うか、ウチでは今のところ『03』しか使ってません^^;)ビルダーズパーツの手首を使用し、それを元に小型化努力をしたのみに留めています^^;
また、手首と手首すそとの隙間が気になるほど開いていたので、ボール自体の底も削り込んで奥まで入るように調整。

14208026.jpg

色をつけたところを削り込み。
そのほか、手甲を削りこんでいます。

14208016.jpg

調整後。
多少見栄えはよくなりましたでしょうか?^^;(もはや大きいのは仕方がない・・・)
後は・・・バンダイさんにもっと小さいのをリリースしてくれるのを首を長くして待ちましょう・・・。

14208007.jpg

そのほかは・・・特に気になる部分がありません^^;
(プロポーションに関して・・・ですけど^^;;)

まぁ・・・、これにて工作終了・・・???

・・・えっ?

良いの・・・か?^^;

まぁ、良いなら良いんですけど・・・(後つかえてるしね^^;

というわけで、次のヤスり相手は・・・。

14208036.jpg

こいつ・・・なのか?^^;

さて、どうなることやら?^^;;


posted by シンたろー at 13:48 | Comment(3) | HGUC Vガンダム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月19日

現在塗装中・・・

まずはガンプラの新作がネット経由で判明しました!

7月のRG最新作が『RGシャア専用ズゴック』に決定!
コレは・・・グフでもゲルググでもドムでもないビックリチョイス(゚ω゚;A)
以前ガンプラエクスポで出た画稿のような感じで出るなら他のも・・・?

6月『HGUCズサ(ユニコーンver)』も決定!
ユニコーン版ということで、袖も付きますし、ギラ・ドーガ系のシールドも付きます^^
コレはちょっと見たいと思ってただけに、嬉しいです〜^^
どうやらグリーン系の色合いになる模様。

それと、6月発売の『MGターンX』同じく5月発売の『ザク1(サンダーボルト版)』、5月発売の『クシャトリヤ・リペアード』の光造形試作の画像も公開されています。

その他、まだまだ続く『BFシリーズ』より、『スカルウェポンセット』も決定。
名前の通り、『クロスボーンX魔王』用と思われます。
何気に握り手が付くのが嬉しい・・・!
そう言うの、良いと思いますよ、バンダイさんっ!!!

更に『ビルダーズパーツ』に『バズーカ』と『ランチャー』のセットがそれぞれ発売。
だんだんダンボール戦機のウェポンシリーズの様な・・・(笑
でもシリーズを重ねるごとに次第に使いやすそうな内容に進化している気がしますが果たして・・・?

システムウェポンも新作がまだまだ出ます^^(意外と長生きw←失礼^^;;)

あとBB戦士の『BBネオ・ジオング』も公開されていますが・・・。。。
元のデザインとは完全に別物ですね・・・(笑←その分一体感が増している気がしますがw
・・・僕ならSDで十分かも・・・(苦笑

と言うわけで、新製品情報でした。
うーん・・・、これにいよいよ明日に迫った『新作発表会』で公開される作品のガンプラがどこまで入ってくるのか?
そして、まだ出るでしょ?・・・の(笑)『ビルドファイターズ』の新作がいくつほど絡むのか?
そしてUCファイナルエピソードで出てくる『ガゾウム』も出るのか?
まだまだ期待しています〜^^

・・・ターンX、超カッコ良い・・・(T^T)
こりゃ、ゴールドに塗るしか・・・(笑


一昨日の『ビルドファイターズ』、凄かったですねぇ〜(T^T)
ガンダムをずっと見てきた方達にはもぅ・・・涙腺緩みっぱなし、幸せな世界線過ぎて・・・スゴい満たされた気持ちになれたのではないでしょうか?(;ω;)
最初は『ちょっとやりすぎじゃない??』とか思ってたけど、そんな感情を吹き飛ばす位・・・いやそれ以上に幸せなシーンの数々が見れて・・・本当に癒されましたよ、ホント・・・・゜・(つД`)・゜・

こういう世界があっても良い。
素直に装思える作品の世界観でした^^

メカも凄いことになってますね!!
今頃?
『フェニーチェリナーシタ』が爆誕!!
・・・ウィングっぽい意匠は残しているものの、ほとんど新規じゃないですかΣΣ(゚Д゚;)
コレは・・・カッコ良い・・・(//∇//)
『番組完全オリジナル機体は出ない』って言ってましたが・・・。
再々改修機と言う手法ならオッケーなのかw
次回作があるならその手法を取り入れたオリジナル機体にも期待したいところです^^

で、『リナーシタ』のキット化は・・・MGで外装総とっかえなら・・・?
並べたいのでHGサイズでも欲しいですが・・・うーむ・・・。

そして予想を裏切って・・・あきさんの言うとおり、『クロスボーンX魔王』はマオ君の新型でした!ΣΣ(゚Д゚;)ΣΣ(゚Д゚;)

マオ君・・・今からどこで活躍させるんだろう???

・・・とか思いましたが、BF的には『今大会は今の機体』を、気持ちの中で一区切り付いたら皆『新型』を作って次なる戦いに備える・・・という事なんでしょうかね。
だから『出す』ことに意義があって、別に活躍しなくてもいいのかな?
(販促的には動かしたいところでしょうがw
もしくは次回作用になるのでしょうか?(あるならそこで『更に新しいモノ』を用意して欲しいけどw)

BFでも勝負モノで良くある『決勝戦用のニューマシン投入!!』って熱い展開を期待してたのですが・・・まぁそういう扱いならそりゃそれでオッケーですけどね^^
キットになるならw
でも次の機会があるなら是非熱い乗り換えイベントは劇中でやって欲しい!

ん〜ってことは・・・、大河原先生のサプライズ機体って・・・やっぱり大会後の『セイ君の新型』なんでしょうねぇ〜w
セイ君、SEED好きですから(部屋の棚にたくさん飾ってありましたモンね・笑)、こりゃ『ビルドフリーダム』か、はたまた『ビルドデスティニー』か。
フリーダムはもともとカッコ良いから、サプライズ的にはデスティニーの方が使いやすいんじゃないかと個人的には思いますが・・・。
『超イケメンフェイスのどっからどう見ても正義の味方』的な正統派へイメチェンさせてみて欲しいw

最終回、期待して待ちます!^^(←それでいつも予想外すんですが(^_^;A

そして『ギャンバルカン』!
ネーミングが熱いw
名前だけでなんだか強そう!(笑
そして、ゴールドターンXを倒したときのサザキ君の決めポーズ・・・。
無駄にカッコ良い!(笑

バンダイさん・・・。
そろそろ本気で本体が『実質Ver.2.0』になる完全新規で作りませんか?
えっ?
本編でサザキ君の更なる改良が必要?(゚ω゚;A)
・・・そうですか・・・orz

インタビューなどで『アビゴルバイン』とか『ヘルジオング』等は『ガンプラにはならない枠』という枠で、好きにデザインして良い機体だった、と判明しましたが・・・、コレだけ番組を応援している方が増えた今となっては・・・そういう枠も取っ払って新規でキット化して欲しいものです^^
そして番組終了後も少しでもBF関連の火をまだまだ消さないで欲しいですねぇ・・・。

・・・まぁ、『Gのレコンギスタ』や『オリジン』等のキット化もあるんでしょうから・・・、バンダイさんの都合に合わせてくれて一向に構いませんけどね^^
まだまだやれること残っていますし、ソレを使っていずれ続編もやることでしょうからね^^
いつまででも待ちますよ〜^^


今回の話はネタの詰め合わせ感も凄かったですが、ストーリーの方はまさに今回この『ビルドファイターズ』で描きたかったテーマについて存分に描かれていたと思いますね^^
まぁ内容的には『ガンプラビルダーズ』と一緒『ガンプラをもっと楽しもう!』という内容で、話の盛り上げ方的にも3話と同じような雰囲気だったのではないでしょうか?

『セイとレイジの対決シーン』はやはりワクワク感が沸々と胸にたぎってきましたよねぇ〜!^^

本当にすべての面においてとても良い回でした(´ω`)
個人的には今回の話は『BF』全話中でNo.1かも^^

にしても・・・冷静に考えると・・・ガンプラ一年分って・・・HG12個くれるって事でしょうか?(笑
結構積まれてましたけど・・・w
(新製品なら)ちょっと欲しいw

そして最後の『ダークマター』!
・・・
・・・な・・・なんですか!?そのカッコ良さはっ!!!ΣΣ(゚Д゚;)
しかも腰に手をやるポーズ・・・こりゃ再現したいわw

そしてメイジン・・・首にソレ巻いているって・・・刹那?w

来週はいよいよ対決編!
前半はどうして先輩があんなになっちゃったのか?とか描かれるのでしょうか?
来週だけでこの対決終わるの?
終わっるんだったら最終回は何をやるのか???

後2話!
なのに展開が全く読めず、もう目が離せません!O(≧▽≦)O
最後までしっかり楽しみ切りましょう〜!!!^^


さて、久しぶりになってしまった工作のほうですが・・・。
実はこれがなかなか仕事が忙しくてあまり作業できてなかったりします^^;
繁盛していて・・・ではない忙しさなのが悲しいところ(;ω;)
まぁ少しずつでも模型が出来る喜びを感じながら作業開始です^^

チマチマ塗ってる『Vガンダム』。
完成済みパーツがコチラ。

14319007.jpg

分かりましたか?

もっと分かりやすいほうを。

14319008.jpg

そう、黒いんです!^^

元ネタは『クロスボーンガンダム・ゴースト』より、『リア・シュラク隊』仕様としてみました^^

説明が重複するかと思いますが、『クロスボーン』は『F91』の続編に当たる時代背景なのですが、その続編の『ゴースト』は『7人』からおよそ20年ほど経った・・・っけ?^^;
時代は『Vガンダム』の時代になっているのです^^
完全な旧型の『クロスボーン』を聴覚のみを頼りに『カーティス』が操る話なのです^^
主役は『サーカス(一騎当千と言う意味をもつ)』のうちのひとつ、『ファントム』なんですけどもね^^;(カーティス=ト○アはそれをサポートする側に回るんですねぇ〜。)
『クロスボーン』の作品の特徴である『苦境や逆境を知恵を振り絞って切り抜けていく』話の流れは変わらず継承されていて、読んでいて非常に面白い作品です^^
(言ってみれば『ジョジョ』とかに通じる面白さだと思いますねぇ^^)

ちょっと話が逸れましたが(汗)、今回は本体もそんなに大きく弄ってはいないので、せめてカラーリングで一捻りしようかと思ったのですが・・・『Vガンダム』自体はあまりネタがなくて・・・(^_^;A
『ビルドファイターズ』にもフェリーニがナンパの時に作ったので登場した以外出てきてませんからねぇ〜・・・。

と言うわけで、困ってたところで思い出したのが『ゴースト』に登場する『黒いVガンダム』だったのでした^^

で、配色の参考にするために(笑)『ゴースト』を読み始めたのでしたw
そしたら面白くってハマっちゃって・・・(^_^;A

昨日はようやくデカール貼りに突入。

本とは塗り終わってから出したかったのですが、ちょっと進みが悪いし、他にネタを仕込む時間もなくて・・・(^_^;A
ま、週末位には組み上げられると良いんですが・・・。
今週はちょっと厳しいかも^^;(現在彼岸中ですから^^;)

コレの次はどうしようか迷いどころですが、『V2』か、今週大活躍だった『ビルドマーク2』か、はたまた『ケンプファー』か・・・。

ケンプファーはもうちょっと手を加えてみてもいいけど・・・(´ω`)

やりたくても時間がない時はプラニングだけでもして楽しみたい所ですね^^

と言うわけで、今日はここまで。

うーん、明日の『新作発表会』も楽しみだし、新たに判明したガンプラも面白そう〜!
楽しみが減るどころか、増えているって・・・(^_^;A
それって凄く幸せなことですよねぇ〜^^
バッチリ楽しんでいきましょう〜^^


posted by シンたろー at 17:50 | Comment(3) | HGUC Vガンダム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月27日

ようやく本体ほぼ完成^^


いやぁ〜、久しぶりになっちゃいましたね(^_^;A
そうか・・・世間では春休みなんですよねぇ〜・・・。
学生さんっぽい子達が居ないはずの時間に自転車で走っているのを見かけて思い出しましたっけ(^_^;A

まずは残すところ後1話となった『ビルドファイターズ』。
24話『ダークマター』は如何だったでしょうか?
予想に反してほぼ全編戦闘シーンでしたねぇ〜。
スゴいフィルムでした(T^T)
久々スタービルドストライクが色々な動きをしていてカッコ良かったですねぇ〜^^
そして、随所に過去のガンダム作品のオマージュ的な動きがw
ダークマターの動きは『刹那のエクシア』的な動きが多かったですね!
キックのシーンは・・・AGE?^^;
腕を拾うシーンは『002nd』の太陽炉とかぶりますねぇ〜。

まじめに見ると演出にツッコみたいとこ色々あるんですけど、凄くカッコ良くて感動的な流れだから気にしない方向で・・・(笑
後からでもだれか整合性の取れる説明を考えてくれればいいんじゃないかな?(^_^;A

ディスチャージってのは、あの背中の星を通り抜けると色んなものの威力がアップする・・・と言う事なんでしょうか?(効果は色によって違うのか?)
本体が通り抜ければスピードアップ(VSゲーマルク)、ビームを通すと拡散弾になったり(VSメガザク)威力が増したり(今回の冒頭)、パンチの威力が増したり・・・(今回のダブルナックル)。
ここも後で良いのでちょっと説明が欲しいかな?

2代目メイジンが勝利至上主義になったのはマシタ会長がそう仕向けたから・・・だったのですね。
1代目との方向性の違いに漠然と疑問を感じてはいたのですが(笑
ところでPPSEとバンダイさんの関連性が見えてこないんですけど・・・1代目はバンダイ所属で2代目からはPPSEの所属になるんでしょうか?
それとももっとシンプルにバンダイ=PPSEなのか?
その辺は・・・明らかにはならないのかな?(笑

マシタ会長はコソ泥でしたね(笑
全体的に小物感満載でしたから、大方の予想通りといったところでしょうか?
そして願いも小さく、『お金持ちになって安定した生活を送りたい』って言う夢だけしかないと言う^^;
上手い具合に『憎めないキャラ』に収まってますw

そして最後は予想通り?
粒子の大暴走により、会場全体を包み込むオレンジ色のプラフスキー粒子。
会場に現れる超巨大なア・ヴオア・クー。
来週は各モデラーの共同戦線が見れそうな予感?

果たしてマシタ会長の運命は?
プラフスキー粒子はセイ達の住む町から無くなってしまうのか?

いよいよ半年かけて積み上げられてきたストーリーに幕が下ります!
来週はいよいよ感動の最終回!!
『約束』。
情報によると皆総出でスゴいフィルムを作っているようなので・・・。
一片たりともお見逃し無く!!^^

スタッフの皆さん、気が早いけどw
半年間お疲れ様でしたm(__)m
作品に対する愛情も拘りも随所にちりばめられた、本当に楽しい番組でした!
しばらく休んだら・・・2期に向けて頑張って下さいっ!(爆←ただの期待!w




今週のガンプラは・・・
『HGCEストライクルージュ』そして『ビルダーズパーツ・MS強化ウィング01』『ビルダーズパーツ・MSバーニア02』が発売となります。
『ルージュ』はまぁ・・・ストライクのバリエーションなので欲しい方は是非^^

ビルダーズパーツの方は、個人的にはちょっと期待していたりします^^
今までウィングだとか、バーニアって、『そのモノ』しか封入されてなく、『置き換え』る程度にしか使い道が無かったのですが、今回のものは両方共に『基部』まで付いてくるんですよねぇ。
今までだと新しい場所にバーニアを増設したように見せるには、そのものを貼るだけだと見え方が編なので、基部を新造する必要がありました。
今回のは何がスゴいかって、機体の平面の何も無い場所にこれを貼り付ければ、ウィングやバーニアの設置箇所に説得力が出るんですよね。

まぁ実際に使ってみない事には使い勝手が分かりませんが、バーニアやウィングの増設を手軽にそれっぽく見せられる、と言う意味ではスゴい商品力の進歩かと思います^^
興味がある方は見かけたら是非使ってみて下さいね^^

そろそろ僕もヘッポコなオリジナルMSを作る時期が来たか・・・(笑

とは言うものの、好きにしろ・・・って言われるとなかなか手が動かないもんですよね・・・orz


さて、今日から今週盛り上がりに盛り上がった『ダークマター』をやっちゃおうかな!と思ったのですが、この間組んだ時に一部のパーツが破損・・・(^_^;A
なーんか嫌だったので、『新しいの買っちゃおうかなっ!^^;』と思ったら・・・。

近場のヤ○ダ電機・・・売り切れ。
上野ヨド○シ・・・・売り切れ。
上野ヤマシ○ヤ・・・売り切れ。

・・・スゲェな!!ΣΣ(゚Д゚;)ΣΣ(゚Д゚;)ΣΣ(゚Д゚;)

ちょっと(´・ω・`)としながらも、番組と連動した商品の『出』に嬉しくも思うのでした^^

と言うわけで、困ったので途中になってた『アレを片付けよう!』と言う事で・・・。

14327005.jpg

完全に当初の予定よりも1週以上遅れてますね(^_^;A
仕上げパーツが増えてくる時が緩むクセがある様で・・・(^_^;A
気がつけば3月終わっちゃいますよ(((;゚д゚)))
まぁ時間がかかっちゃいましたが、なんとかここまで出来ましたよ^^

14327008.jpg

Vガンダム(リア・シュラク隊仕様)。
『クロスボーンガンダム・ゴースト』に登場する『Vガンダム』です。
『リガ・ミリティア』の一員の様ですが、流れで(笑)カーティス達と行動を共にする事に。
『ゴースト』の時代では最新機体です^^
初登場時には『VSクロスボーン』と言うシチュエーションもあり、30年以上前の旧機体でどう凌ぐのか?と言うのが見せ場のひとつでした^^

14327012.jpg

カラーリングはコミックスのカラー挿絵を参考に・・・(苦笑
なかなか苦労しました・・・(^_^;A
ちなみにこれまた余談ですが、PCを新調してみての通り白から黒いPCへと変化したのですが・・・。
(デスクトップからノートへ、と言う変化もありますが)

背景の色合いからか、画像の撮れ方が今までと変化してちょっと戸惑ってます(^_^;A
ダークマターの時は酷かった^^;;
一応今はホワイトバランスを変更して対応してるのですが、見ての通り対象物の色で見え方が変化して・・・(^_^;A
しばらくの間は色はあまり参考にならないかもしれません^^;;
僕が慣れるまで・・・しばしお待ち下さいm(__)m
まぁ慣れなくても更新はしちゃうんですけどね(^_^;A
お手数おかけしますm(__)m

今回の『V』も一番上の組み立て途中の色合いが実際の色に近いかと。

14327015.jpg

バーニア類はまだ付いてません(^_^;A
それと武器ですね。
そこの塗り分け&仕上げが終われば完全に完成、と。
3月中には終わらせたいところです(^_^;A




posted by シンたろー at 19:03 | Comment(0) | HGUC Vガンダム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする