2013年04月12日

HGUCガンダムEz-8 その1


さてさて・・・。

今日はあまり時間もないので余談もなく一気に行きましょう^^

今日は昨日出荷日だった・・・

IMG_0680.jpg

AGE-1フルグランサ!
カッコ良いパッケージですねぇ〜^^
しかも、3世代ガンダム揃い踏み・・・。
いつからでしたっけ?
こんなに楽しげなパッケージになったのは?(笑
HGUCの方も賑やか系になってきてますよね^^
パッケージは見て楽しみたいと思うタイプなので、この傾向は凄く嬉しく思います^^

IMG_0682.jpg

シリーズ35番目。
流石にHGAGEシリーズもここで一旦終わりでしょうか・・・。
まぁ、箱の横のパッケージはAGE-1だけで良いような気がしますけど^^;

さて、そんなフルグランサも非常に気になるトコロですが、今日は完全新規のEz-8を見てくことにします^^

IMG_0677.jpg

こちらがパッケージ。
Ez-8を中心に、ジム頭、陸戦型と、08小隊集結!
更にザクも居て・・・、イメージ的には『震える山(前編)』と言った感じでしょうかね?^^
ガンダム界では『ツノがないガンダム』と言うのは非常に珍しく、このEz-8も初見ではかなり度肝を抜かれたのを良く覚えてます^^;
(僕が復帰した頃ちょうどデビューしてたのがこのEz-8で、HGが出た頃です^^)

『カッコワル〜』と思ってたのですが(苦笑)、ミリタリーベースを突き詰めると逆にこのスタイルがやけに『リアル』に感じられて、次第に『好き』・・・に変わっていったのでした^^
『08小隊』の劇中の活躍の影響も多大にあると思いますけどね^^
僕の中の『好きなガンダムラインキング』でもトップ5くらいには入るんじゃないでしょうか?^^

IMG_0678.jpg

シリーズも155番に突入。
来月はフルアーマーユニコーン、再来月はメッサーラ予定となってます^^
そちらも楽しみですw

さて、内容を見ていきます。

IMG_0685.jpg

ランナー一覧。
ジム3フォーマットベースの初の『陸戦型』系列となります。
オーソドックスに左右対称パーツもありつつ、それら全ては完全新規設計となっています。
手元に陸戦型があったら並べてみたいところですが・・・(´・ω・`)
陸戦型は大元がヘイズルベースですからねぇ〜。
こちらのフォーマットにアップデートする楽しみもあるのではないでしょうか?^^
更には同じ陸戦型ベースの(キット自体も・・・笑)ブルーディスティニーシリーズだって・・・ねぇ〜??w
Ez-8が最新フォーマットになったのはなかなか良い決断だったと思います^^

今回の新しいなぁ〜ポイントは、

IMG_0687.jpg

肩の構造が昔一部に採用された跳ね上げタイプ(ネモでしたっけ?)になっています。

IMG_0689.jpg

で、足首関節に上のPCを挿して、足首うしろアーマーを接続するという珍しい構造。

これ以外は大体オーソドックスな内容となってます^^
ちょっと合わせ目が目立つ気はしますが^^;

IMG_0691.jpg

と言うワケで、Ez-8です。
MGの出来も良かったのですが、アレは今見ると陸戦型込みで考えてもちょっと足が短く感じる代物でした・・・。
HGUC陸戦型ガンダムはイメージで話して申し訳ないですが、非常にオーソドックスに良かったと記憶していますが、足首辺りの構造に多少問題があった気がします。
何より太ももロール機構もなかったですし・・・ね^^;

このEz-8。
好みはあるでしょうけども、非常にバランスの良いプロポーションに仕上がっているのではないでしょうか?^^
足短く感じないし・・・。。。(太ももは短く感じるけど、もはや長さじゃなく構造による見た目だと思われ・・・^^;)

IMG_0694.jpg

バックパックは陸戦型と一緒かどうかは分からないんですけども、陸戦型のウェポンラックを取り付けることが可能だそうです^^

えっと・・・組んでませんが、キットには劇中『最前線』で使用した『パラシュートパック』も付属します^^;
まぁ、とりあえず本体だけを語る方向で・・・^^;;;

IMG_0696.jpg

頭部はなかなかのイケメンです。
が・・・。
やはりアゴ辺りの処理が難しいところでしょうかねぇ〜。
ちょっと大きすぎる気がしますかねぇ〜?
このアゴのせいでアゴ引きが出来ない・・・と言うのももったいないポイントですね^^;
でもまぁ、間違っているわけでもないし・・・好みでしょうか?

実はキットを手にする前までは模型誌等で見てると『頭小さいなぁ〜』なんて思っていましたが、手にしてみるとかなり良い大きさな気がしますね^^
流石バンダイさん・・・w

肩がちょっとスカスカに感じますが・・・こういう設定でしたっけ?^^;

IMG_0702.jpg

肩は今回採用された方式の為、肩アーマーも可動に沿うように動くきます。

更には・・・

IMG_0705.jpg

片ヒザもバッチリ^^
ヒザの突起を上手く使えばかなり自然な片ヒザとなります^^
ヒジもほぼ180度曲がるし、構造的にも合わせ目を消すのも簡単なのは嬉しい所^^


IMG_0710.jpg

同スケールのハンブラビと比べた大きさ比較。
ゼータの中でも小型なハンブラビではありますが、それでも1年戦争モノであるEz-8と比べると大きいのが分かりますね^^;
バイアランとかと比べたらどうなってしまうんだ・・・^^;;;

IMG_0700.jpg

と言うワケで、簡単・本体のみのご紹介ではありましたが、HGUC最新作の素性の良さが少しでも伝われば幸いです^^

Ez-8と言うガンダムの中でも珍しく無骨なデザインには好みがあるかもしれませんが、先にも行ったようにコレをベースに装甲を入れ替えたりして陸戦型ガンダムにしてみたり、ブルーディスティニーにしたり・・・となかなか楽しめるモノに仕上がっていると思います^^

是非キャラクターが好きな方も、そうでない方も、手にとって楽しんでもらいたい一品ですね^^



★拍手のレス★


おお〜!ティターンカラーハマりますね〜イイですね〜^^
ちょっと『Z』のMSにハマりかけてるのでテンション上がります♪
福井さんとUCスタッフでZガンダムやり直してくれないかなぁ?
byぐっちMAX


ぐっちさん、ども^^
自分でも会う・・・と信じながらドキドキして塗ってました(笑
パイプが黄色ってのでだいぶ落ち着いたかな?^^
そう言って貰えてホッとします^^

個人的にはゼータは結構難解なストーリーに感じましたからねぇ〜・・・。
確かに福井さんなら分かりやすく、キャッチーな感じで再構成してくれそうな気はしますがw

でもホラ、ゼータは『オリジン版』とも言うべきディファイン版もやっているので・・・(笑

posted by シンたろー at 18:43 | Comment(0) | HGUCガンダムEz-8(完 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月18日

HGUCガンダムEz-8 その2


もはや今月は飛び飛びが当たり前になりつつ・・・(。´Д⊂)
申し訳ございませんm(__)m

さて・・・。
今日は『MGジェスタ』の出荷日です^^
マラサイ以来の久々のMGでの量産型機!!
まぁ後日にはまたジェスタキャノンも登場するとは思いますが、キャノンじゃなくても・・・なんていう方は一足早く最新フォーマットで登場するMGジェスタ、楽しんで頂きたいところです^^

僕は・・・マラサイを近いうちに作る予定なので・・・(←何時になるんだろう・・・^^;どう言うプランで行こうか・・・^^;;;

その他、新作ビルダーズパーツも出荷!
個人的な今回の注目アイテムは・・・

ズバリっ!
『MSレリーフ』でしょうか?
実物を見てみないと分かりませんが、試作を見る限りやはり連邦・ジオンのマークのレリーフもパーツで再現されているんじゃないでしょうかねぇ〜?
僕も店頭で見かけたらちょっと買おうと思ってます^^

そして・・・!
本日からプレミアムバンダイで『MGクロスボーンガンダムX2 Ver.ka』が予約開始!
商品説明ページはこちら。

http://p-bandai.jp/hobby/special-1000003023/

まさか『Ver.ka』のパッケージがそのままプレミアムバンダイの商品になるとは・・・。
『Ver.ka』拘りの使用が何処まで再現されるのか、ちょっと気になるところです^^
(流石に商品パッケージは白黒のまま?取説の解説とかはどうなるのか??とか。)
『プレミアムバンダイ』の底力が今試される?(笑

専用パーツも多めですし、機体が好きなら迷わずご予約を・・・^^

因みに僕は先週の『ランチャー・ソード』を予約したのでスルーですw


とまぁ余談を挟みましたが・・・
ここからが本題。

今日こそはEz-8の続きです。

ただ・・・実は結構方向性に迷っていたりします(^_^;A
まだプランがまとまりきれていませんが・・・、まぁ、そう言う右往左往するのもまた模型趣味の醍醐味でしょうか?(笑

まぁ・・・僕が迷っているのを楽しんで頂ければ(笑

IMG_0721.jpg

まずは股軸を移設。
コレは好みの立ち姿にしようとすると、太ももうしろとリアアーマーが当たってしまう為の措置です。
リアアーマーを切り取って角度を変えて再接着・・・と言う手もありますが、それはそれで面倒そうですから^^;
コレでも多少当たるのですが・・・まぁ、許容範囲かな?

あと、キットのままではどうしてもアゴが引けないので、そこを中心に工作しています。

実はこの状態で、上の画像を見ていると・・・『悪くない』!?(゚Д゚)
むしろ結構好みに見えるんですが・・・。

手元で見ていると、どうしても『何か違うんじゃないか???』と言う思惑にとらわれ続け・・・
迷ってました^^;

画像で撮ってこうやって確認してみると悪くないなぁ〜。。。
不思議・・・^^;;


アゴ引きの方の工作ですが、コレをしておくと結構良いかもしれません。
(アゴが引けない分腹部を倒して猫背にする事も出来ますが・・・主役機は堂々と胸張っていて欲しいですからねぇ〜・・・笑←僕の最近の好みですよ^^;)

IMG_0736.jpg

首回りのパーツの全面を削り落とします。
それだけでは足りないので更には削り落とした厚み分カットしてアゴが入るスペースを作っています。
若干アゴが右の緑の部分にも引っかかるので、斜め方向に削ってあげます。
削ったお陰で肉抜き穴が見えちゃう様でしたら、(気になる方は)その部分はエポパテ等で埋めて処理すれば良いんじゃないでしょうか?

コレだけではまだ足りず・・・^^;;;

今度は頭の方も削ります。

IMG_0738.jpg

フェイス裏側のボールが入る前側を斜めに削り込み。
あまり削りすぎるとボールが固定出来ないかもしれませんが(前後左右で囲まれている)、正直うしろ左右だけのテンションがあれば固定には困らないので、結構ガッツリ削っても大丈夫かと思います^^

IMG_0721.jpg

こうすることで、アゴ周りを小さく加工しなくても、このようにアゴがある程度引けるようになります^^
まぁ、スペースが出来る正面だけ・・・ですけどね^^;
(左右に振るにはアゴがエリに当たる^^;;)

さて、現物見ていて、この工作をしてもどうしても納得がいかず・・・^^;;

どうすりゃ良いの!?

と思い、とりあえず手首をビルダーズパーツに変更。
キットのモノは形状が良くないのか、ちょっと小さく感じたので・・・。
モールドが五月蠅いのはちょっと気になりますけど^^;

せっかくビルダーズパーツで大きめ小さめを新規金型を起こして作ってくれるなら、モールド減らしたバージョンで出してくれれば良いんですけどねぇ〜^^;;
出してくれるだけでも有り難いですが、そこら辺微妙に作り手との気持ちの乖離を感じますよね(笑

・・・大丈夫。
皆が願えば・・・いつかバンダイさんに思いは届くはず・・・^^

IMG_0744.jpg

その他・・・やっぱり太もも伸ばすべき?
と現在検討中^^;;

股軸位置が前に出たので、脚が斜めになる分相対的に脚の長さが短く見えるかなぁ?と思いまして・・・^^;
伸ばした方が良さそうな気がしますよねぇ〜???
今晩辺りにでも着手・・・かなぁ〜???

アレだけ凄く気に入らなかったのに、方向性も見えなかったのに、画像を見る限りではあまり気にならないからこのまま一気に進めちゃいましょうかねぇ〜?
やはりこうして客観的に見れるのは僕の模型工作にとっても良い事なんだなぁ〜と改めて思ったり^^
なかなか今月は忙しくて手が回りませんでしたが、そういう時こそこういう時間を大事に出来るようにやりくりしたいですね^^

頑張ります〜^^
今日はここまで。


★拍手のレス★


ジョジョのオールスターバトルは買うんですか?


買いますよ〜!!!
買わなきゃダメでしょう!?(゚Д゚)←そんなワケはないw
超楽しみじゃないですかぁ〜!w
迷ってるんですかぁ〜???
なら背中を押してあげます(笑



7部と8部は読んでいないので、ゲーム発売前に読むかどうか迷ってたりして・・・w


春のロボアニメ三種類は未チェックですかな
それとハンブラビはシックで格好いいですね


僕はロボファンと言うよりはガンダムファンなので見てなくてもあまり気にはならなかったりするのですが・・・(見たらホラ、立体物が欲しくなるだけだし・・・w
でも一応『ヴァルブレイブ』と『ヤマト』は録画してますよ^^
まだ見てないけど^^;
ヴァルブレイブの方はスタッフさんの力が入っているのがアリアリと出てるので(笑←ガンダム!?と勘違いするほど凄いメンツですよねw)、ちょっと興味本位でw

他の2つのロボアニメってどんなのでしょうか・・・???(←今期はヴァルブレイブだけだと思っているヒト^^;

ハンブラビ、お褒め頂きありがとうございますm(__)m
とっとと完成させられるよう頑張ります^^;;;;


posted by シンたろー at 19:00 | Comment(0) | HGUCガンダムEz-8(完 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月25日

HGUCガンダムEz-8 その3


僕・・・、あまりに忙しくて忘れてましたが・・・。。。
模型誌出ましたね(^_^;A

新製品情報

7月 HGUCガーベラ・テトラ
   MGギラ・ドーガ
8月 HGアストレイ・レッドフレーム(フライトユニット装備)

との事!!!
それぞれ凄い魅力的なラインナップ!\(^O^)/

と言うか、ついに・・・
『ガンプラ・エクスポ』発表ゾーンから抜けましたかね?
半年先まで見れて凄く満足感が高かったエクスポですが、流石に『来たかッ!』とは思うモノの、『サプライズ感』に多少飢えてましたので、久々の驚き加減が心地良い・・・と思ったり(笑

でもまだ 『HGドーベン・ウルフ』『HGゾゴック』が・・・。
そして・・・『MG AGE-3』『MG AGE-FX』が未発表か・・・。
AGEモノは・・・まぁ、間が開いたらフォーマットをもう一回見直すのも手かと思いますが・・・(笑←コンセプトは良いのに・・・、問題は間接強度ですよねぇ〜・・・
それ以前の問題として、ちょっと雲行きが怪しく感じるのは気のせいでしょうか?^^;
HGの方は放っておいても出るでしょうw(爆


新製品であるガーベラ・テトラは実は個人的にはあまり馴染みが無いので見るまで知らなかったのですが・・・(もちろん機体は知ってますけど^^;)、ブースターが別装備で付属するんですねぇ〜。。。
カッコ良いじゃん・・・w

そしてギラ・ドーガ。
まさかの・・・ですよね?^^
『ズール』じゃないところがまた良いw
ジオン系の面影を色濃く残したドーガだからこそ良いと思います^^
(ズールのガスマスクタイプは・・・嫌いじゃないけど盛り上がりに欠ける気も・・・うーむ・・・。。。)
なにより純粋な量産機ですし、楽しみです^^
・・・アレ?
コレ、お題になるの?^^;
時期的にも・・・(^_^;A

レッドフレームは期待通りのドストライク!
と言うか、待ちに待った甲斐があったと言うもの^^
バクゥの頭付き、バクゥの頭と交換可能って・・・w

あとは『アマツ天』だっ!!!(¬_,¬)b
HGで揃い踏み・・・。
見たいですねぇ〜^^
(因みにグリーンとミラージュは個人的には無くても・・・笑←でもBサードは立体で見たいなぁ〜)

と、新製品情報でした^^

地味なところで驚くのは『HGUCゲルググ(ガトー機)』でしょうか?
単なる色替えだけではなく、専用ライフルも新規造形とか・・・(^_^;A
スゲェ!(゚Д゚)(←システムウェポンで出てませんでしたっけ?ちょっと被りすぎ・・・だけどプレバンだから良いのか?^^;


5月の新製品は
5月2日にHGUCフルアーマーユニコーン(出荷日は4月30日のようです)
5月25日にMGエールストライクVer.RMとHGブルーフレーム
となってます。
期待の新製品は下旬ですか・・・。
そして、5月18,19日は『静岡ホビーショー』となってます^^
こちらでもまた新製品情報が出るでしょうから、ファンにはなかなか楽しい1ヶ月になりそうですね^^

ブルーフレームがどれだけ作りやすい構造になっているのか・・・。
今はそれが凄く興味津々です^^(まぁたぶんM1アストレイ準拠となっているとは思いますが)


さて・・・そんな楽しいラインナップを楽しむ為にも少しずつ完成品を出していきたい所なんですけどねぇ〜・・・。。。(´・ω・`)
今『月間で300km走ろう』と言う目標を実行中なんですよ。
これ、1日10kmという分量なんですけど・・・。
コレがまた結構大変で・・・(^_^;A
この目標のせいで結構模型タイムが潰れている・・・という(^_^;A
今日は出かけてしまうのでお休みなんですが、休むと次の日にノルマが10km上乗せされちゃうんですよ・・・^^;;
なので、予定を見越して少し多めに走って『貯金』を作るわけですが・・・。
ツラい^^;;
まぁ、大変だし、他の楽しみにも侵食しすぎる目標なのでもう今月だけにしますけど・・・。
現在250km少々。
もうここまで来たら、意地でも達成したいところです(笑


さて、肝心の模型の方ですが、とりあえずEz-8が好みの所までやってきました^^

IMG_0766.jpg

太もも1.5ミリ延長。(中のフレームの軸も)
股関節を移設する際にもチョコッと下の方に移動しているので、トータルで2ミリ弱長くなっているのではないでしょうか?

画像を見る限りこの状態でも良いのですが・・・更に・・・

IMG_0769.jpg

フロントアーマー下端1.5ミリ、腹部下側でも1.5ミリ延長。
フロントアーマー下側を伸ばしたのは、移設によって股関節が見え過ぎちゃったから・・・ですね^^;
だいぶ隠れて安心できるバランスに^^
腹部はどうかな?とも思うのですが、ちょっと伸ばすことで足長感を多少緩和する意味を込めています。

IMG_0771.jpg

あと、頭部のPCが完全に入り込まないよう、底面に0,5ミリプラ棒を入れてます。
(今月のHJの作例もそうなってますね)

コレでバランス的には満足^^

個人的にはEz-8の武装はビームライフルよりも、この『震える山』で使ったマシンガンが好みなのですが、大きさが小さいですよねぇ〜^^;
(いや、設定通りなんでしょうけども^^;
どうも持たせても頼りないというか、貧弱というか・・・^^;
スケール無視の大きめのライフルも用意して欲しいところ・・・。
そう言うのこそシステムウェポンが活躍してくれれば・・・(笑

IMG_0809.jpg

バランスはコレで良いので、あとは残った部分の表面処理、オプションパーツ等の作業ですね^^
・・・そう言う細々としたのがなかなか個人的にはツラい・・・(笑

出来たらHGUC陸戦型ガンダムのキャノンとコンテナが欲しいところですが・・・。。。
今月の模型誌で見てるから要らないかな?^^;
その為に陸ガン買うのも・・・^^;;

IMG_0812.jpg

と言うワケで、Ez-8でした。
今後は細々とした作業が続きます^^;
そして、メインは・・・
意外なアイテムに・・・??w

塗装もしたい。。。
ジョジョの続きも読みたい!(爆←現在12巻で止めてます^^;

うーん・・・したいことだらけでもどかしい・・・^^;;


★拍手のレス★


電子書籍・・・気軽にポチれて危険ですよねw
危険ついでに、ヒラコー氏のドリフターズが超面白いです。
まだ読んで無ければ是非ポチってみて下さいww


そうなんです!
気が向いたら簡単にポチれるシステムがあまり宜しくないです!(笑
かなり出費してしまいました(^_^;A
今月はここまででガマンだっ!!(>_<)

へぇ〜・・・、面白いんですか???
それは・・・って・・・!!
模型の手が止まる情報はあまり頂きたくありません!(大笑


posted by シンたろー at 18:28 | Comment(2) | HGUCガンダムEz-8(完 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月28日

HGUCガンダムEz-8 その4

さてさて・・・やはり若干忘れていましたが・・・(^_^;A

IMG_0841.jpg

ついに『踊るFINAL』と『エヴァQ』のメディア発売日が!\(^O^)/
踊るの方は『FINALセット』買う気満々だったのですが・・・。。。
予算の都合上、プレミアムセットでガマンすることに・・・(。´Д⊂)
両方時期が被らなければなぁ〜・・・。。。
まぁ時にはガマンも必要か?^^;

さて、到着も遅かったですが、封を開けたのも見たのも1日後^^;
先に『Q』の方を見てみましたが・・・。
うーん・・・やっぱり分からないですね(笑
でも過去の作品から乖離して(ストーリーの根本は一緒だと思いますが^^;)見たことがないフィルムが見れたのには新鮮な気持ちで見れたし満足^^

ただ、ループ説があるように、僕も『序→破(エンドロール前)→Q→序→破→シン』の気がして・・・。
エンドロール前のカヲル君が槍を刺さない世界が『Q』で、世界を一度やり直して『破のエンドロール後』に続くんじゃないかと・・・。
(つまり『シン』ではなにくわぬ顔して『破』の続きが流れそうな予感・笑)

個人的には『Q』でボロボロになったシンジ君のその後、レイのその後が見てみたいんですけどね。
酷い有様で終わったけど、空は青空で何となく希望が残ったラストに思いましたし。
うーん・・・、でも素直に続きを見せてくれないような気がしますw
まぁ、次で一応終わりのようなので(一緒に入っていた本の冒頭にそう書いてある)、どんな話が飛び出してくるのか、、、そして全体を通してどんな話になるのか、楽しみです^^
全部見ればまた『Q』の印象が変わるだろうことは間違いないと思いますし^^

で?
次って何時よ?(笑い

踊るの方は最初の方だけ。(時間がなかった^^;)
やはり『FINAL』は安定の展開ですね(笑
『3』があまり宜しくなかっただけで・・・、シリーズを完結させちゃうのはもったいないなぁ〜・・・と思ったり・・・。(『3』の地点ではやる気満々だったのに・・・色々勘ぐってしまいますよね(´・ω・`)
一部のキャストを残して新しいメンバーで湾岸署をやればいいのに・・・と思うんですけど。
その辺について言及されてないか、コメンタリーも早く聞きたいですね^^
今晩見ますw

とまぁ、『製作のオトモ』についての話でしたw


肝心の製作物は・・・今日はEz-8です。

IMG_0846.jpg

手元に何故か180ミリ砲があったので持たせてみるw
合いますね^^(これ、陸ガン?の180ミリ砲で良いですよね?何故机の上にあったのか・・・?^^;組んだことあったっけ?^^;)

と言うワケで、せっかくなので持たせて完成させたいところ^^

IMG_0845.jpg

片ヒザが綺麗に付けるので、構えも様になりますよね^^
非常にカッコ良いですw
グフフライトユニットが早く欲しいw

IMG_0851.jpg

全く移ってませんが、今日は『Q』や『FINAL』を見てEz-8のバックパックを処理してました^^;

180ミリ砲も発掘できたので、処理をドンドン進めたいと思います^^

今日は短いですけどここまで^^


★拍手のレス★


うむ、ボクも仮組でほったらかしのFbを触りたくなってきました。>田中周


Fb、面白そうですよね^^
RGが出なければもっと楽しめたかもしれないのに・・・(笑
まぁ、RGと言う良いお手本があるので、それとは違う方向性で作れれば良いかな〜と漠然と思ってます^^
なるべく手間かけない方向で・・・ね・・・(^_^;A←そんな方法あるのか?^^;;




posted by シンたろー at 18:42 | Comment(2) | HGUCガンダムEz-8(完 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月07日

まだまだ・・・(^_^;A

オークション無事終了しました。
参加してくださった皆さん、ありがとうございましたm(__)m
2点とも発送完了です。
本当に迅速に対応して頂いて嬉しい限りで感謝感謝ですm(__)m
後は無事届くのを待つばかり・・・^^

今週も何か出します。(完成品は・・・???)
その際はまたこちらでお知らせさせて頂きますね。


SEEDデスティニーリマスターBOX1のオマケの特典ディスクの内容の一部が公開中。
http://www.gundam.info/topic/8673
一応両澤さんがシナリオを担当しているそうですが・・・これ、本編扱いで良いんですかね?^^;
てっきりSEED〜デスティニー間の話かと思って聞いていたのですが・・・デスティニー後の話かな?
ちょっとコメディタッチな所が気になりますが、本編なら続編の展開に関係してくる・・・んでしょうか?^^;
気になるところです。



6月21日発売です^^
MXは今晩5話かな?
アスランが揺れてます・・・(笑

電撃ホビーマガジン連載中の『MSV-Rトラブルメーカーズ』の小説が無料公開中。
http://www.gundam.info/topic/8642

無料公開ってのは『太っ腹だなぁ〜』とは思うんですが、個人的にはやはり本誌に連載記事載せて欲しいな・・・と思ったり^^;
まぁ、ウェブの方が〆切だとか、文字数制限が無いし、企画の自由度が高いってのは分かるんですけどねぇ〜。
PCで本を読むという習慣がないからか(最近マンガ読みましたが、やっぱり目が疲れて疲れて・・・^^;ipadなら疲れないの?^^;)、どうも興味が・・・^^;
誰か読んで内容を要約して教えて頂けると助かります(爆←ウソです^^;;

本誌連載記事では立体物を発表されていて、それは凄く良いと思います^^
まぁ、『模型誌』としては正しい姿勢とも言えますけどね(笑
HJ位の連載記事で良いんだけどなぁ〜。。。(それよりももっと本格的な小説なんでしょうね^^;)

と言えば、アストレイBもウェブ連載でしたっけ・・・^^;;
うーん・・・頑張って読んでみようか・・・。。。(←アストレイは苦難を乗り越えてでも読みたく思う位好きのようですw特に時代設定的に一番好きな頃ですし^^


とまぁ、色々余談を書きましたが・・・。。。
進行状況的にはあまり芳しくないがバレバレですねw

メインは相変わらず『06R』で。
リタッチ地獄にハマってます(^_^;A
大変なところはもう筆塗りですよ^^;;
仕上がり具合に一抹の不安がありますが・・・。。。
果たしてどんな仕上がりになるのか・・・僕も怖い^^;;

ってか、塗り分けが違いすぎて違和感アリアリなんですけど!?(((;゚д゚)))
一部配色変更しようかと思ってます^^;;
その辺の話はまた次回にするとして・・・。

作業の合間にEz-8も。

IMG_0004.jpg

頭部の後ハメ加工。(ピン飛ばしただけ^^;)
そしてオマケで作っている180ミリキャノンの接着処理&一部整面を。
この180ミリキャノン、HGUCですか!?(←分かってないでやってる^^;
かなり細かい分割でビックリですよ^^;
あとでちょっと調べてみようと思います。

コンテナもあれば完璧だけど・・・まぁあまりカッコ良くないからいっか?(爆

すっかり忘れてますが、パラシュートパック作ってないや(((;゚д゚)))

ヤレヤレ・・・ですね^^;

細々した作業がもうちょっと続きますが・・・。。。
そろそろ何か新しいのも手を付けたい・・・w

何作ろうか迷い中・・・。

今日はここまで^^


posted by シンたろー at 18:55 | Comment(0) | HGUCガンダムEz-8(完 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする