2013年02月07日

MGトールギス その1


さて・・・。
完成報告が2件ありましたが、そろそろ次の作品へとようやく取りかかれる・・・と言う事で^^
早速パチ組みしてみました^^

IMG_0509.jpg

モノはこちら。
1月のMG最新作『トールギス』です^^

いつもなら適当にヤスリ掛けしながら・・・って感じで組んでましたが、進みが悪いし気合いノリも悪くなる傾向があるので、今回はホントにパチパチと組んでみました^^

IMG_0614.jpg

頭部はリーオーを模したモノに甲冑を被せるような構造。
トールギスがリーオーをベースとした発展型であることを強く意識させてくれる構造が組んでいて楽しいですね^^

IMG_0619.jpg

インストによるとここまでリーオーっぽくなります^^
更に額にフェイスを固定する仕様なのですが、穴が2つあって、挿す位置で顔の印象を変えられるという親切設計ぶり!

IMG_0620.jpg

インストより。
フェイスを奥まってセットすると、お好みでよりガンダムっぽいイメージに組めるとか。
トールギスがガンダムの元になった機体・・・という設定までも組み込んでいるのは設計した方がこの機体に強い愛情を抱いているからでしょうか?(笑

IMG_0612.jpg

組むとこんな感じ。
今月の模型誌によれば、EW版はテレビ版よりもガンダムっぽい感じになっているそうで、こうして見てみると、ついついツインアイにしてみたくなりますねw

IMG_0622.jpg

肩のインナー装甲の成形ぶりが凄いなぁ〜と思ったり。
こんな形状で成形できるんですねぇ〜。
コレに白い外装を被せる・・・MGボールを思い起こさせますw

IMG_0625.jpg

組んでいて親切だなぁ〜と感じたのは、最近では良く見るこういうピンの形状。
『丸』じゃなく、ちょっと突起が付いています。
ちょっとしたことですが、こういうピンの形状にしてくれているお陰で、パーツの上下を間違えて取り付ける・・・と言うのを防いでくれます。
全箇所に採用できるワケではないでしょうけども(必要ないところも多いし、ね^^)、こういう気配りをさりげなく盛り込んでくれているところは本当に良く考えられているなぁ〜と感心するばかり。

ところでコレ、太もも〜ヒザのパーツなのですが、連動してヒザが動くギミックになってます。
ホント、簡素化されたパーツ割りでギミックが仕込まれる様は組んでいて驚きがあってとても楽しいです^^

IMG_0627.jpg

このトールギス、サイドアーマーが独特で、普通のキットの様に腰に接続するほかに、太もも外側にも接続する2軸接続が採用されています。
可動範囲が狭くなるんじゃ・・・???
と思いきや、コレがまた意外と邪魔にならないという^^;;
こうすることでサイドアーマーが可動に追随して動き、ポーズを付けた際にサイドアーマーが自然な位置(誰が動かしても同じ場所)に行くようになってます。
塗装する側としてはちょっと擦れるのが気になりますかね?(ちょっとだけだけど)
個人的にはサイドアーマーは自由度が高い方が好きなので、ギミック自体無くてもいい気もしますが、その可動の妨げにならない設計には目を見張るモノがあります^^

一見の価値アリですよ^^

IMG_0633.jpg

更に驚かされるのがバックパック。
上の画像で4パーツなのですが(バーニアは除く^^;)、たったの4パーツで後側を引っ張ると上下のパーツが開く構造に!ΣΣ(゚Д゚;)
当然押し込むと閉じます。
このパーツ数でこのギミックとは・・・本当に洗練されてますよねぇ〜。。。
この上から2パーツ被せて、ギミック自体は6パーツとか・・・。
もはやこの辺のバンダイさんの技術は極まってる感すらあります^^
凄いw

と言うワケで、完成^^

IMG_0658.jpg

プロポーションがホントカッコ良いw
シールドも3重構造で組んでいて感じられる『盾』感が素晴らしい^^

組み上がって思ったのは・・・思ってたより小さい?
と思って手元にあるアレと比べてみると・・・。

IMG_0631.jpg

ほぼ同じ大きさじゃない?(笑
ほぼ同じ大きさで内部フレームを内側に詰め込んであるんですから・・・コリャ凄い^^;
比べたローゼン・ズールが大きい、とも言いますがw
HGとMGのコンセプト、模型としての密度の違いを体感するにはちょうど良い機会かもしれませんw
是非両方組んでみて欲しいところです^^

IMG_0660.jpg

ドーバーガンにも凝ったギミックが入っていて、トリガーを引っ張ると砲身、銃後部、後部にあるパーツが連動して動きます。
面白いですが、ここでは割愛(笑
面白いなぁ〜とは思いますが、鑑賞するタイプの僕としては動くギミックってあまり・・・^^;
トイとしては良いと思いますけど。
いや、もちろんMGのプラモデルのキットとしても良いギミックだとは思います^^
使うも使わないも持ち主の意思に委ねられてるわけですから^^
『MGν』同様、『ユーザーが選択が出来る』ってのは良いことです^^
値段の都合もありますけど・・・、『キット化される』と言う機会は滅多にないわけですし(アイテムにもよるけど,それでも10年単位でしょうし、ね^^;)、値段を気にせず出来る限りサービスを詰め込んでおいて貰えた方が僕は嬉しいかなぁ〜。
その辺は僕等ユーザーの希望次第でいくらでも変化していくでしょうから、ご自身の意見は是非ホビーショー等でバンダイさんにお伝えしていけば良いんじゃないでしょうか?^^

IMG_0662.jpg

リアビュー。
設定だと肩から生えているらしいのですが、MG版は胴体からフレーム接続になっています。
このバックパックが高い位置に設置されているからか、本体だけだと意外と前よりの重心に設計されているんじゃないかなぁ〜と思うんですけどどうでしょうか?
靴が小さい影響もあるかもしれませんが。(でもそれも計算され尽くした感じがしてまたカッコ良いw

バックパックの下側を・・・じゃなく、バックパックに生えている横のウィングを引き出すと・・・

IMG_0664.jpg

連動してバックパックが開きます^^(ついでに羽根側のバーニアの位置も移動
腰のリアアーマーは手動ですw(当たり前w

このギミックは凄いですねぇ〜。
どこか無理してる感じ・・・ってわけでもなく、スムーズに軽く動きます^^
塗装派も安心w

IMG_0667.jpg

アップで。
この密度感は小気味良いです^^

と言うワケで、トールギスでした。
最新MGの技術の粋を感じられる素晴らしい出来映えです^^
トールギスファンもMGファンも納得の出来!・・・ではないでしょうか?
箱の大きさにちょっとビビりますけど(笑)、パーツ数的にはさほど多くもなく、左右共通部品も多いので非常に組みやすいです。

触れ忘れてますが、ヒジ関節も凝っていて、曲げるとヒジの装甲が分かれて動く仕組みも入っています。
何度もオナ事故との繰り返しですが、簡素化されたパーツ割りの中で仕込まれたギミックの数々には驚かされますね。
超合理的な計算され尽くしたキット、是非体感していただきたいです^^

と言うワケで、今日はここまで^^
次回作はコレ・・・になるかどうかはちょっと検討中・・・と言う事で^^;


posted by シンたろー at 19:23 | Comment(3) | MGトールギス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月30日

MGトールギス


お久しぶりになっちゃいました(^_^;A
何かと話題があるので今日も余談から^^

IMG_0603.jpg

いつか話題に上げた、『プリズマティック・モビルズ』、ようやく目を通せました^^
後書きにもあったのですが、元々は『プロト・スタークジェガン』(元々のスタークジェガンのデザインをUC版でも『プロト』として登場させた)の経緯を説明する為にはじめたものが連載になった・・・ということらしいです^^
UCに登場するMSを始め、『UCーMSV』として展開されたMSも詳細な文章設定が載っていて、非常に資料性の高い1冊になっていました^^
連載時は白黒ページだったにも拘わらず、全てがカラーというのも嬉しいポイント^^
コレはかなりオススメです^^

怒られちゃいそうですが、ほんの一部だけ・・・

IMG_0607.jpg

『ゼネラルレビル』に配備されたC型リゼルが無双されてた理由が明らかに・・・!ΣΣ(゚Д゚;)

ってな感じで、いや、コレは次の巻が楽しみです^^
(今回意図的に外してあるMSもあるそうです←エピソード7に向けて・・・(゜-゜)



お近くの本屋で中身を確認するのもアリかと思いますよ〜^^
UCファンは見かけたら是非チェックのほどを・・・^^

IMG_0613.jpg

その他、新装版アストレイもチェック^^
やっぱり・・・
個人的な感想ですが・・・
最初のアストレイが一番面白い〜!(爆
『B』(電撃)・『R』(?マンガ版)・小説(角川)・アストレイ(ガンダムエース)
その他HJの『MSV』と。
僕の記憶が正しければ、一度に5つ位の媒体で2つの視点(B/R)が複雑に絡み合うように展開された初期のアストレイ。
それが統一されて時間軸に配されて収録されています。(ガンダムエースのマンガ・新規書き下ろしマンガとその他文字情報)

ストーリー自体も凄く面白く、今読んでも芯に来るものがあります^^
同じ機体の3機がそれぞれ違うように進化していくのもポイントですね^^
(ゴールドフレームには当時は驚かされたものですwそして進化末の3機が揃うところとか・・・熱い^^)

アストレイ好きな方はもちろん、見てない方、内容を忘れた方(僕のことかっ!^^;)にオススメですw




2巻まで発行されていて、全4巻構成ですね。(残りふたつは来月?)

これが『Xアストレイ』に続き(個人的にはここら辺まで支持・・・^^;)、次の連載はその後に続くのかな?(デスティニーと同時間軸らしいですが・・・←HDリマスター繋がりだそうで・・・)

新しいアストレイにも期待はしていますが・・・どうなんでしょうねぇ?^^;
素直にHGブルーフレームセカンド流用で、フライトユニット版を出して欲しいものです^^;;
(未だ1度もキット化されてないわけですし・・・(´・ω・`)←当然バクゥヘッド付きw)
HGゴールドフレーム天も期待したい所^^

更に書籍繋がりで、



MG誌の新ムックが面白そう〜^^
いつぞやの特集の拡大版・・・と見て良いのでしょうか?
元記事があるだけに、何処まで新しい内容が詰まっているのかが気になるところです・・・。
相変わらずお値段が高いのが難点ですが・・・。。。
買うかどうか、ちょっと迷う値段ですよね^^;

どうしたもんか・・・。。。



さて、余談はこれくらいとして・・・

今日の工作はと言うと・・・
まぁまぁボチボチやってます^^
ハンブラビは基本塗装は何とか・・・。
今回の色をどうするか、結構迷ったのですが・・・まぁその話はいずれまた^^;

で、工作の方はと言うと・・・
チマチマとMGトールギスを弄ったり。

IMG_0628.jpg

下半身ですね。
ほとんど出来が良いと思ってたので、全く弄るプランがなかったのですが・・・。
基本的にはこの間のあだちっくで見た『バームさんの工作したトールギス』をパクってますw
(しかもほとんど丸々w)
靴の先端を2ミリほど伸ばしました。

あと太ももの面取りが微妙に複雑なところを削り込んで修正。

IMG_0620.jpg

どんな?と言う比較を忘れたので^^;
ヒザを撮っておきました。
左がキット。
適当にぬるっとした感じだったので、削り込んで多面体へと。
太ももはもうちょっと違う感じですが、まぁ、こんな感じで削り込みましたよ、と言う事で^^

その他、膝上のユニットの面取りも多少修正。

IMG_0626.jpg

左はまだ^^;

頭部は唯一気になっていた部分がありまして、EWマンガ版『敗者の栄光』のカットと比べても、どうもカッコ良さに若干欠けるなぁ〜と言う事で、ヒサシの角度を変更することに。

IMG_0623.jpg

コレでだいぶ精悍さが増したんじゃないかなぁ〜と思ったり^^
トールギス2風にしようかとも思ったのですが、トサカ無いと違和感あるし・・・ねぇ〜^^;

と言うワケで、最近やった工作の紹介でした^^
だいぶ落ち着いてきたので、来週はもうちょっと更新頻度が上がる予定です^^


★拍手のレス★


『大佐の脚がないMS』、私は「サイコドーガ」ではないかと想像します。あれなら倉庫に無傷で残っていたはずなので、それを袖付きが改修したと考えれば時代的にもアリだと思います。


なるほど〜!
その手もありますねぇ〜・・・って、あまりサイコドーガを知らないんでなんなんですが・・・(グーグル先生に聞いても今ひとつピンと来ず・・・^^;
率直な疑問なんですが、サイコドーガって脚無いんですかね?^^;
それともサイコドーガを改修して脚無しに・・・ってコトなのかな?

果たして真相は如何に・・・。。。
今頃スタッフさん達はニヤニヤしてるんだろうなぁ〜w

posted by シンたろー at 18:59 | Comment(0) | MGトールギス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月07日

MGトールギス


さてさて・・・本日から『宇宙戦艦ヤマト』が放送開始!
・・・
・・・だったんだけど見逃しました・・・orz
まぁ一度くうやんさんちで見たと思うんですけど〜。。。
ほとんど覚えてない^^;
まぁ、実写映画版の記憶はあるので、まぁ、そんな感じなんだろう・・・と言う事で来週から見ればいいですよねぇ〜?^^;
来週はキチンと録画しよう^^;;

それにしても凄い風でしたねぇ〜^^;
ウチの方は意外と被害はなかったのですが、結構出ているところもある模様・・・(゚Д゚)
そんな感じだったので、塗装も出来ず、工作に精を出してみたり^^

IMG_0644.jpg

こんな感じになりました。
腹部フレーム部分で3ミリ延長。
胸部左右ブロックを1.5ミリプラ板で幅増し。
サイドの面、全面にしないのはそのまま厚さを増すと胸部スリット周りのサイズが変わって変に見えちゃうから・・・です^^
ここはエポパテでクサビ状に埋めて、削り込んで正面のサイズはそのまま、そこから奥に行くに従って1.5ミリになる・・・と言う斜め延長です。(説明ヘタで申し訳ないです^^;

IMG_0652.jpg

翌朝の画像でエポパテ盛ったのがお分かりになるかと^^

IMG_0645.jpg

腹部のボールジョイントの自由度が高いので(良いことなんですけど^^;重さに負けちゃうんですよね^^;;)、余ったエポパテを中に仕込んでうしろに倒れないようにしています。

IMG_0648.jpg

うしろ。
説明が簡素ですけど、まぁ、今ちょっとプロポーションを見てるところなので^^;
見ながらこれからどうするか考えてたりします^^;;

IMG_0654.jpg

今日の最後の状態。
個人的にはまぁ良いかなぁ〜と思うんですが・・・どうでしょうかねぇ〜?^^;
因みに、ここまでほとんどバームさんの仕様と一緒ですw
バームさんは首伸ばしていたけど・・・どうしようかなぁ〜と言ったところでしょうか?^^


今日はここまで。


★お知らせ★

オークション、本日最終日となっています。
宜しくお願いします^^

会場はこちら。
http://openuser.auctions.yahoo.co.jp/jp/show/auctions?userID=nxygk479&u=nxygk479







posted by シンたろー at 18:22 | Comment(0) | MGトールギス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月15日

MGトールギス


さて・・・またしても久々になっちゃいましたね・・・(^_^;A
うーん・・・、一言で言えば・・・忙しい・・・です(^_^;A
中々模型時間(更に言うと更新時間もっ!)取れずに悶々とした日々を送ってます(;ω;)
それも今週末にちょっとしたイベントがあるので(模型じゃないですけど^^;)、そこに合わせて忙しいんですよねぇ〜^^;

ヤレヤレだぜ・・・┐('〜`;)┌

と言えば、アニメ版『ジョジョの奇妙な冒険』、終わっちゃいましたねぇ〜(。´Д⊂)
2部の最後まででしたねぇ〜。
最後の演出は泣かせるモノがありました^^
是非、ちょっと休んで頂いて、体制整えてからまた近い将来3部を・・・w
次は2クール丸々で3部でしょうか・・・???(もっと長いかなぁ〜?)
是非6部まで頑張って頂きたいw^^
(メインの声優さんはゲームのお陰で固まってますし??笑)

毎週見ている『ハンター×ハンター』のアニメ版。
来週からいよいよ蟻編に突入っ・・・!!!
・・・
・・・と言われても、この先の原作全く知らないので超楽しみなんですけどw
読みたいんですけどねぇ〜。。。
せっかくだからこのまま見て楽しんじゃおうか?とも思ったり^^
ってか、原作、ここから最近までずっと蟻編なんですよね?^^;
うーん・・・長そうw

戦場の絆番組、『07板倉小隊』4期、昨日初チェックしました^^;
http://gundam-07itakura.jp/
僕みたいに見逃した方、見れない地域にお住まいの方は上のサイトから無料で視聴出来ます^^
数少ない非アニメのガンダム番組です^^
今回は3期に近い構成・・・なのかな?
相変わらず楽しげな雰囲気は伝わってきますね^^

『ダンボール戦機』も新章突入。
その名も『ウォーズ』。
こちらもチェックしてますが、主人公の性格はアレですが(汗←でもそのヤンチャ坊主が一人前になる話なんじゃ・・・??^^;)、なかなか面白そうな感じ。
ミリタリー色が強くなったデザイン・・・というのはLBXのコンセプト的にもどうなのかな?とも思ってましたが、意外とハマっている感じでしょうか?^^
特に敵機体のデザインが意外と軍服っぽくて良い感じ^^
目が似合うかどうか・・・と思ってましたが、劇中ではどちらかというと『モノアイ』っぽい演出で、それがシックリ来た感じでしょうか?^^

1話が良くて、最後にジン君が出てきてましたが・・・w
前作までのキャラクター達と新キャラ達がどう絡んでいくのか・・・。
そう言う方面の楽しみも用意されていそうでなかなか期待できそうな感じですね^^
コンセプト一新したデザインで、人気は更に上がるんでしょうか?
今後も注目していきたいところです^^


・・・と、春の新番組チェックでしたw
更新ネタがないですからね・・・(^_^;A

と言うワケで、今日は以前撮っておいたストックから^^;;;
トールギスの続きです。

IMG_0655.jpg

もはや前回何処まで話したかもあやふやですが出来る限り説明していきましょう^^;;
この画像で分かりやすいのは胸部横面の斜め延長でしょうでしょうか。
腕の付け根の部分では1.5ミリ程度厚さが増していて、胸部の黄色いスリット方面に向けて斜めに傾斜が付いています。
傾斜を付けないと、スリット部分の所でも横に1.5ミリ厚くなりますから、黄色いスリットも大きくしないと何となくバランスが崩れちゃうじゃないですか?
その工作はとても面倒そうなので(笑)、厚みが増した違和感をなるべく軽減しよう・・・と言うのが置くと手前の厚みを変える・・・つまり斜めに幅を増す・・・という考え方です。
まぁ、単に僕が面倒くさがりだからそういう風に考えちゃうんですけどね^^;

胴部分を延長したのですが、強度を出すのが難しいのであまりオススメしません^^;
腹部のパーツに色々ダボがあるのですが、その辺をゴッソリ削ってなるべく抜き差しにストレスがかからないように加工しています。(まぁ完成時にはガッチリ接着しちゃえばいいんですが、仮組みの時にいちいち接着面が取れるのは面倒^^;;)

若干胸部と腹部上部の隙間が気になりますねぇ〜・・・。
埋めるの面倒ですが、流石にここは何とか調整したいところ・・・(^_^;A

IMG_0657.jpg

後側です
延長箇所は腹部のPCが収まるパーツ。
延長するには上手い具合の構成なんですけどね^^
固定用のダボがね・・・^^;
結構ザックリした処理に見えますが、完成時には見えませんので強度優先で^^

IMG_0660.jpg

コレが今日までのトールギスの全貌です^^
うん、やっぱり頭部はこのままで良いかなぁ〜。。。

IMG_0666.jpg

ブースターを支えるフレームの肉抜き穴も埋めないと^^;

IMG_0662.jpg

と言うワケで、後は武器の処理、本体の残った気になってる箇所をやってしまえば後は塗装・・・となるわけですが・・・。

塗装プランが全く見えない^^;;
また白グレー2色・・・と言うのが1番定番の選択となるんですが・・・
ちょっとその方向性にも飽きたなぁ〜と思ったり^^;
とは言え、スプリッター・・・?
色変え?(トールギス2の青い部分を赤にしてゼクス用とかw←見慣れないので却下でしょう^^;)
ドット迷彩??

うーん・・・普通に白一色で塗るとか?(大核爆←一番面白くない^^;

さて、塗装プランがまとまったら工作進める手も早まりそうなもんですが・・・。..
どうしましょ?^^;


今日はここまで。


posted by シンたろー at 18:57 | Comment(0) | MGトールギス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月01日

MGトールギスとか

久々の更新がおトク情報って・・・(^_^;A
申し訳ございませんでした^^;
もう終わっちゃったみたいですけど、アマゾンさんのパターンだと在庫復活&再値下げする恐れがありますから、狙っている方はしばらくは注目しておくと良いかと思います^^



さてさて・・・
いよいよ今日から5月ですねぇ〜。
GW中の平日・・・と言う事で、何とも身が入らないかもしれませんが、明日まで頑張ればまたお安いですから頑張って行きましょう^^
・・・え?
僕は当然仕事ですけど・・・(^_^;A←今週は休み無し・・・。


さて、今更ですが、模型誌等のバンダイさんの広告で告知されているホビーショー発表の『夏の大型アイテム』って何ですかねぇ〜???

大型・・・と言う所がミソですが(笑)、本当に『モノが大きい』のか、それとも『大物アイテム』の意味の大型アイテムなのか・・・。

大型を文字通りと受け止めれば・・・。
MGクシャトリア?
大きいし!
今が旬の『ユニコーンもの』だし・・・。
ボーナスパーツで『半壊状態』にも出来たりして・・・(名前失念^^;

その他大型と言えば・・・。
『MGサザビーVer.2.0』とか?
比較的ユニコーンに近い時代設定の『逆シャア』モノ。
しかも、直前の7月には『ギラ・ドーガ』が発売されていて流れは一応ある・・・?


『大型=大物アイテム』と捕らえるならば・・・
『MGフリーダムVer.RM』とかどうでしょう?
フリーダムは人気機体ですし、今が旬のSEEDモノ。(HDリマスター効果ねw)
MGストフリVer.2.0・・・と言いたいところですが、ストフリの方は元々出来が良いし(逆にフリーダムは好みの分かれるトコw)、フリーダムにしておけばMGストフリとニコイチするモデラーが続出してストフリの在庫も動かせる!と言う一石二鳥パターンでどうでしょう?(笑
(個人的には11月RGストフリと読むとそこと被るのもどうかと・・・w)

それ以外で言うと・・・ちょっと思いつかないんですよねぇ〜・・・^^;
今となってはほとんどのガンダムは立体化されてますし、Ver.UP版としては何でもアリでしょう?^^;
じゃあ・・・、『MGガンダムVer.RG』とかでどうでしょう?(ややこしい・笑
RGスタイルのガンダムをMGで。

困ったときの78頼み・・・とかw
一時期毎年のように78の新型が出てましたからねぇ〜。
最近出てないし、そろそろどうなんでしょう?w
紛れもない『大型アイテム』と呼ぶにふさわしい選定でしょうしw

さて、予想は当たるんでしょうか?
皆さんも是非夏の大型アイテム、予想してみてください^^
この予想タイムがガンプラモデラーとして楽しい時間でもありますし・・・ね(笑

そんな大型アイテムが発表される『静岡ホビーショー』まであと半月!
お楽しみに〜^^


昨日は『HGUCフルアーマーユニコーン(UCモード)』の出荷日でしたね!
僕はスルー・・・と思ってたんですが、どうやら予約してました(^_^;A
デストロイモードまで1年あるから作っても良いかな?なんて思ったんでしょうかねぇ〜(^_^;A
どうせユニコーンモード作るならバンシィノルンの方が良かった・・・^^;;
(今の僕には『両方』と言う選択肢はないようです^^;;;)
明日取りに行く予定^^;;;

さて・・・今日の工作は

IMG_0859.jpg

久々に登場のトールギス。
こちらは『Q』や『踊る』を見ながら、『手間だなぁ〜』と思ってたヒザの整形をしてました^^;
あとシールドの整形とか。
ドーパーガンはせっかく凝ったギミックが入ってはいるのですが、塗装派としてはあまり要らないギミックなのでオミットの方向で・・・(笑

ヒザはこれまたバームさんのパクりで、1ミリプラ板を貼り足して平たい面が小さくなるように整形。
削り込みだけで・・・と思ったのですが、どうにも締まりがない(バームさんのを見て締まってるように見えたのでパクる決意w)のでやろうと思ってたのでした^^;
削るの面倒そうだから若干放置していたのですが、そのままじゃ何時まで経っても終わらないのでとりあえず工作を終えよう・・・とw

次に塗るのはコイツですかねぇ〜?(Ez-8かも^^;)

IMG_0860.jpg

コレで武器類がしっかり終わればいよいよ工作は終わりですかね^^
久々のMGの完成品となるか・・・。。。

その他・・・

IMG_0853.jpg

06Rも微々たる速度で進行中。。。
特徴的なマーキングをどうするか・・・と思い、ラインデカールを使用。
モデラーズさんのを使ってますが・・・デカールが固いですね(^_^;A
でも他のが無いのでコレで頑張る方向で・・・^^;;
結構苦戦しています^^;;

とまぁ、最近の模型事情でした^^
月も変わったのでそろそろ本腰入れて復帰したいのですが・・・。。。
ボチボチ頑張ります^^

とりあえず『スティール・ボール・ラン』は読破したいですけどw


★お知らせ★

ようやく一段落したのでオークションを再開しようと思っているんですが・・・。
とりあえず久々の再出品『ゼーズール』だけ^^;
また何か追加した際にはお知らせします^^;

会場はこちら。
http://openuser.auctions.yahoo.co.jp/jp/show/auctions?userID=nxygk479&u=nxygk479

★拍手のレス★


お久しぶりです!

やっぱりEz-8には180mmキャノンが似合いますね〜

最近プラモチベーションが低下気味なんですが、シンたろーさんのEz-8見てたらちょっとプラモやりたくなってきました(笑)

かっこいいEz-8期待してます!

by YuTaTa


YuTaTaさん、お久しぶりです^^
モチベ回復に一役買えたら嬉しいんですが・・・僕自身がねぇ〜・・・(^_^;A
いや、モチベはあるんだけど暇がないというか・・・(^_^;A
暇が出来たときに『何からすれば良いのか?』と言う所で時間を食ってしまうと言う悪循環中です^^;
相も変わらずバンダイさんのラインナップにワクワクさせてもらっているのに・・・うーむ(ーー;)

まぁ、上り坂もあれば下り坂もありますし、ジックリ気長に構えてこの趣味と付き合っていきましょう^^

posted by シンたろー at 18:37 | Comment(0) | MGトールギス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする