2013年02月15日

HGUC 06R 高機動型ザク その1


と言うワケで、昨日は宇都宮に遠征。
何度と足を運んでいるのですが、土地勘が全く養われてないと言う(^_^;A
まっちんさんまさかの寝坊でw
ヒ(イ)ロさんと二人、ヒ(イ)ロさんちで腹をグーグー鳴らせながら到着を待つw
到着後はご飯。
おいしいラーメン屋さんだった^^

イエサブに行って一通り作品拝見させて頂いてやる気貰いました^^
まぁ、その話はまた別記するとして・・・。


ユニコーンエピソード6冒頭7分無料公開開始!!!
http://www.sunrise-anime.jp/news/gundam-unicorn/#6305

ついに・・・!
見るべきか・・・それとも当日映画館で全部見るか・・・迷う^^;
超見たいっ!!
けど、新鮮な気持ちで臨みたい気も・・・(因みに過去5回は見てない^^;
エヴァは見たのですが、それでも十二分に楽しめたしなぁ〜・・・。。。
どうしよう?^^;
問答無用で見たい方は是非是非チェックのほどを^^

いよいよ公開まで後・・・半月!!(`・ω・´)


昨日はHGUC待望の新作、『高機動型06Rザク』の出荷日でした^^
(同時にエピソード6にて活躍予定の『ジェスタキャノン』も出荷日でしたので、お見逃し無く^^)

『MSV』シリーズの顔と言っても過言ではない『06R』がついにHGUC化!
HGUCでもいよいよMSVシリーズが本格展開されるのか!?と機体に胸が膨らむ瞬間です^^
(大歓迎^^)

では早速見ていきましょう^^

IMG_0032.jpg

パッケージ。
もはや『お約束』の感もある旧MSVキットの面影を色濃く残すパッケージ。
カッコ良い^^
06Rと言えばこの黒い三連星用の機体ですが、よくよく考えるとコレ『専用機』なんですよね^^;
一般機は緑。
でも一般機があるイメージはほとんど無いという・・・(笑

IMG_0033.jpg

シリーズ151作品目。
150のキリ番はまさかのカラバリのネモでしたが(笑)、100番台後半の出足1番に選ばれた06RはHGUCシリーズの新しい未来を切り開くを感じさせるには十分すぎるチョイス・・・かな?^^
こっから紡ぎ出される後半50体を胸を躍らせながら楽しみにしたいところです^^

IMG_0036.jpg

ランナー一覧。
マリナーと設計流用しているところは散見していますが、ランナー自体は完全新規のようですね。
しかも形状を見ると、意外とマリナーとは微妙にラインが違ったりしているので、凄く深い拘りを感じられる予感^^

と思ったら、いきなり腹部の構造に違いが!ΣΣ(゚Д゚;)

IMG_0038.jpg

胸にL字型のジョイントを内蔵。
マリナーと外観はほぼ同形状ながら、あれから半年もしないでこの進化!ΣΣ(゚Д゚;)
このジョイントのお陰で『腹筋』出来る様になってます^^
パッケージ写真でも浮かせたポージング写真がありましたが、ああいう感じのポージングにはかなり有効な構造です^^

IMG_0039.jpg

しかも、腹部に噛ませるパーツの3段構造。
コレは144ザク系キットでは初めての構造かな?
腹部を深く曲げても背中がしっかり隠せる構造に素直に驚きΣΣ(゚Д゚;)

その他の部分の構造はマリナーとほぼ同じで、最新技術の詰まったHGUCザクを体感できます^^

IMG_0066.jpg

早速完成^^
06Rです。
今までであれば、素体のHGUCザクと旧キットを使ってミキシング・・・しかもそれなりに調整しながら手を加えながらでなければ見られなかったこの機体が、組み上げるだけで再現できるのは超嬉しいですね^^

プロポーションに多少の好みはあるかもしれませんが、構造は最新技術が内蔵されていますし、ここから自分好みに弄り倒すってのもまた楽しいのではないでしょうか?^^

IMG_0068.jpg

横。
個人的に気になるのは・・・。
まずは足。
せっかくのモモロール機構があまり活きてないのはもったいない・・・。
ここはマリナーもそうなんですが、見てみると太もものパーツのダボが当たって回転しないようになっている様です。(ワザとそう設計しているのかもしれません)
そこをチョコッと削り落としてあげると好きなだけハの字に広げられるようになります^^
この工作はまた後ほどご紹介。

IMG_0070.jpg

後。
06Rの最大の特徴と言えば脚部のユニットとバックパックの2つが大きいところですが。
少ないパーツで見事に形状が再現されています^^
ただ背面だけあってか、色分けは再現されておらず、塗り分けないとなりません。
その他スネの外側の四角が白いはずなので、ここも・・・ね。

特徴的なスネは簡易フレームに外装を被せる仕様で、合わせ目処理をするのはちょっと面倒かも。
分割ラインを変更する等で対応した方が良いのかもしれませんね。

IMG_0072.jpg

再び前。
前腕はバリエーション展開の為の構造になっていて、しかもそれがマリナーよりも良い分割になってます^^
合わせ目消しやすいんじゃないかな?
ただ、逆に色が違うヒジの方をどうするか・・・かなぁ〜。。。

あと、手首はマリナーと丸っきり設計が一緒なので、銃の持ち手根本にかなり角度が付いてます。
個人的には普通のタイプも入れておいて欲しいんですが・・・角度付いてる方が良いんですかね?
まだ武器は組んでいないのでちょっと割愛^^;

武器も組まずに何をする?って?
そりゃもうマリナーと並べて比べてみたいってのが人情でしょう?(笑

IMG_0083.jpg

と言うワケで対比。
面白いように各部のディメンションが一緒になってます^^
ただ、良く見ると、高機動型独特の形状部分が違うのは当たり前として、同じザクの胴体の形状でも構造は違いますし、例えばコクピットブロック横の胸の垂れる角度が違うとか、靴の形状が違うとか、腰回りの構造の違いと共にデザインも微妙に違っているのが設計した方の凄い拘りを感じますねぇ〜。

モノアイが動くギミックを内蔵しているのも嬉しいポイント^^

IMG_0079.jpg

横。
靴の違いってのは設定にあるんですかね?
この辺は好みでマリナーの甲が薄いタイプのモノを持ってきても良いかな?と思ったり・・・。

IMG_0085.jpg

この2体、胴の構造こそ違いますが、手足頭の接続ジョイントは一緒の設計なので、ダンボール戦機のように組み替え遊びが簡単に出来るようになっています^^
コレはザク好きには嬉しい配慮ですねぇ〜。
コレに来月のシンマツナガ機も加われば、大した手間もかけずに各部好きな形状のザクを作れるかもしれません。

今回は比べてませんが、たぶんF2ともかなりPC配置が同じっぽいですからねぇ。
組み替えて手軽に『オラザク』を作り上げる・・・と言う拡張性の高さが最近のHGUCのウリになるのかもしれませんね^^
組み合わせると色がチグハグになりますけど、それこそが『塗って仕上げたい』と言う次のステップアップを目指す良いキッカケになれば、新規モデラーの開拓に一役買うかもしれませんし^^

と言うワケで、06Rでした。

・・・


IMG_0091.jpg

w
もう一個、比べたいモノがあるw

と言うワケで、続きはまた明日にでも^^

◇拍手のレス◇


大砲の塗り分けが特に良いです。


ありがとうございますm(__)m
結構迷いながら塗り分けたのでそう言って貰えると嬉しいです^^


あれ?イカロスの羽逆じゃないか?


言われて調べてみましたが、その通りでした(^_^;A
でももう宇都宮に置いて来ちゃったので、そのまま展示中です(^_^;A
僕がやった向きの方が自然な気がしますが、変形するんですもんね^^;
帰ってきたら逆にして撮影しますね^^;;
ご指摘ありがとうございますm(__)m


posted by シンたろー at 18:53 | Comment(0) | HGUC 06R高機動型ザク(完 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月16日

HGUC 06R 高機動型ザク その2


と言うワケで続きです。
さて、早速見比べてみましょう。

IMG_0096.jpg

こんな感じ。
面白いのは、バンダイさんは身長は綺麗に合わせるんですよね(笑
そこは外せないみたいw
でも横幅が違うってのがポイントでしょうか?
78ガンダムのVer.1.5と2.0を比べるとよく分かるのですが、横幅が広いと力強さが増し、狭いとスリムに見える。
同じ大きさでも横幅で随分と印象が変わるものです^^
胸部はやはりRGが1番小さい感じ。
脚はマリナーと比べるとかなり近いアウトラインに見受けられます。
ヒザの大きさがちょっと違うけど・・・。

RGザクは形状は良いんですが、個人的には胴と腕の間隔が開きすぎかな〜。
せっかく上半身が小さくまとまっているのに、正面から見ると横幅があり過ぎな気が・・・。
フレームを詰めればもっと密着させられるのでしょうか?

頭もモノアイシールドの大きさが微妙に違っていて、表情に微妙な差があるように感じます。
まぁ、ここは一番目立つ所でモノアイの大きさを胴選ぶかでも見栄えが随分変わりますから非常にデリケートな問題でもあります^^;
まぁ、とりあえず好みのモノをチョイスして、そこからモノアイの大きさを選ぶ・・・と言う流れが良いかな?

定位置だと若干06Rが空を見上げている様な目線になるのが気になります^^;
(ザク系の宿命ではありますが・・・。RGも上向いてるしなぁ〜^^;

あと、腕も2重関節のRGは関節が大きく閉めているところが違いますね。
曲げる都合上、どうしてもスペースが必要になってくるから致し方がないところではあります。
まぁ、RGも全然おかしくは見えないので、好みの問題・・・で片付いちゃいますけど^^;
肩アーマーもRGの分割は良く出来ていて、MGの構造を小さく、更には分割も凝ったモノに。
形状的にはフチにモールドも入っているのでカッコ良いですね^^(HGUCではシンマツ機に付く予定)
スパイクも全部別パーツなので、ビルダーズパーツに簡単に差し替えることが出来そうです^^

マリナーはここでおいておくとして^^;
RGザクと06Rをしげしげと比べます。

IMG_0109.jpg

横。
各部の長さはかなり近いモノがありますね^^
ただ、一番の違いは前後の厚み・・・でしょうか?

IMG_0113.jpg

腕を外しました。
コレで比較しやすくなった^^
腰回りは06Rの方が太いですが、胴回りはRGの方が太いですね?^^;
と言うか、頭の付いている位置が違うのかな?
RGは前寄りに、06Rは胴に対して真ん中辺りに設置されています。
アゴ引けないザクにとっては表情付けの差がこの辺で出てきているのかもしれません。(定位置に置いて、ね

靴もRGの方がコンパクトにまとまっています。(前後の長さが)
太ももは設定ですもんねぇ〜、比較対象にならず^^;

IMG_0117.jpg

もう一枚。
頭頂部のラインも違いますねぇ〜。
RGの方が頭頂部のラインが急になってます。
対する06Rはなだらかなライン。
ここはHGUC『F2』に近いかも。
RGの方は旧キットっぽさ(ノスタルジックな感じ?w)を感じるのは気のせいでしょうか?
(中身は最新型なのにw)
触れ忘れてましたが、RGにはモノアイシールドとクリアパーツのモノアイが付いてますね^^
ホントMGを小さくしたような感じで・・・このサイズで凄い・・・。

IMG_0119.jpg

正面。
胸のコンパクトさが光るRG。(でもギミックはMG相当)
これくらい小さければ06Rもパチ組みでカッコ良く思えたんじゃないかな?と思ったり^^;

さて、どうやって弄っていきましょうかねぇ〜。。。
RGが素晴らしいのは分かりましたが、流石にシリーズが違うだけあって、簡単に差し替えることが出来ませんからねぇ〜^^;
どうしても移植して使いたいならば、HGUCのダボを削り落としてRGのフレームに被せる(エポパテとかで強引にw)方が早いかもしれません^^;
その場合は『パイプ』がやはり問題になりそうですが・・・。
パイプもHGUCから全部移植かな?w(RGの特徴が・・・^^;)

ところで最後になって気づいたのですが、この2体、一応アゴが引けました!

IMG_0130.jpg

こんな感じ。

IMG_0132.jpg

RGは引き出しつつアゴを下げる・・・と言う事が出来ますので、結構見栄えが良くなりました^^

IMG_0133.jpg

まぁ後から見るとちょっと隙間が気になりますが・・・。

IMG_0135.jpg

06Rも下がりはしますが・・・。
ちょっと頭が前に来すぎ・・・かな?^^;
どことなく旧キットっぽく見えるw

IMG_0134.jpg

隙間も結構・・・。

と言うワケで、06RとRGを見比べてみましたが、如何だったでしょうか?
ダラダラとただ比較しただけの記事になっちゃいましたが(汗)、一緒に見て下さった方が何か良いアイデアが閃いたりヒントになったりしたら嬉しく思います^^

僕はどうしようかなぁ〜・・・。
いよいよ明日からは06R編に突入します(予定)。

・・・

IMG_0138.jpg

???
いや、手元に何故か胴体だけあったので・・・(笑
F2の胴は小さくて良い感じw
頭が大きい気がするので、頭もF2にしたらバランスが良いような気が・・・(ってそれじゃもう半分以上F2じゃないのか・・・???^^;

さてさて・・・。
どうしますかねぇ〜w

参考までに。

IMG_0140.jpg

正面。

IMG_0139.jpg

やや斜め。

取り付けは股軸はF2のモノを(06Rのモノは大きくて入らない)

長さを調整して塗れば手軽にカッコ良い06Rになるかもw
(形状もカッコ良いですし、ね^^

posted by シンたろー at 18:47 | Comment(4) | HGUC 06R高機動型ザク(完 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月17日

HGUC 06R 高機動型ザク その3


さて・・・今日はガンダムAGE新展開の話をチョコッと。
アセムとゼハートを中心とした話が何らかのメディアで展開される、と言うのは書きましたが、正式発表日が2月20日の午後5時に番組ツイッターと公式サイトで公開される、との事です。
果たしてスペシャルエディションとなるのか・・・それとも別のメディアか・・・注目ですね。
放送当時は色々思うところもありましたがプラキットもいっぱい出ていることですし、これを機に再評価される流れが来ると良いんですけどねぇ〜。
願わくば、練りに練った見ごたえのある、唸らせて貰えるほどの作品にして欲しいところです。
と、映像化前提で希望を述べてみたり・・・(笑

もう一個。
情報が出始めているんで触れても良いかな?と思いまして・・・。
ダンボール戦機のミゼル編は3月で終了。
その後が気になっていましたが、キャラ・メカ一新して新シリーズが始まる模様。
それ関連の商品もかなり投入するようで・・・。
一番の特徴は・・・。
『LBXに瞳がある!』と言う所でしょうか?ΣΣ(゚Д゚;)
個人的には『えぇ〜』と思うんですけど、最近のSDガンダムも瞳があるし、あった方が人気が出る・・・と言う事なんですかねぇ〜?
LBXはロボットだから良いと思うんですけど^^;
まぁSDガンダムも瞳があった方が愛嬌あるし、その方が子供ウケするのかなぁ〜?
すぐ慣れるでしょうし、ね^^;
何処までダンボール戦機の良さが残るのか、路線変更の行く末を見守るのが楽しみです^^
(最近イナズマイレブンとか、『スタンド』みたいの出てますもんね・・・(^_^;路線変更は珍しいことではないのかもしれませんね^^;;

と言うワケで、余談でした^^
まだユニコーン冒頭7分は見てませんw(頑張った^^


さてさて、昨日の続き。
工作しようか・・・と思いきや、またしても発見^^

IMG_0145.jpg

ちょうど良い機会なので、頭部も並べて比較してみました^^
てっきり設計流用しているのかと思いきや・・・。。。
それぞれ全部微妙に違うというΣΣ(゚Д゚;)
バンダイの設計士さん、見抜けなくてごめんなさい・・・(´・ω・`)

F2の頭が際立って小さいのがよく分かります^^
ザクの頭を小さくしたかったらコレを使うのがベストかな?^^
マリナーも左のザクタイプと比べると多少幅が狭いかも。
RGと06Rは正面からは似てはいますが、RG独特のディテールと横から比べると違いがw

ココで気になったのは・・・動力パイプの大きさ・太さはみんな一緒なのねw
そこは共用部品を使っていて、その他の部分は似ていても新規に開発してる・・・と言うスケール感が感じられてちょっと良いかもw

IMG_0149.jpg

横から。
デザインが違うマリナーはハズしています^^;
F2はもはや全然別物w
でも一番デザイン的にはカッコ良いかも^^
ザクとしてカッコ良いと言うのも良いのですが、何処か愛嬌がある優しい感じ・・・を追求するならやはりRGや06Rタイプの頭部も捨てがたい^^
この辺はホント、作る人の拘り次第・・・出はないでしょうか?(RGは簡単には流用できないけど^^;←頭の下の穴を広げればくっつくかも?

RGは昨日も触れたように、若干頭頂部のRがキツめ。そしてちょっと前後に短い。
比較的丸に近いイメージ。
06Rは楕円なイメージかな。

HG陸ガンセットに入っているザクやHGUCザク、FGのザクとも並べて比べてみたいところですねぇ〜。
手元にないのですけども^^;

IMG_0152.jpg

昨日のF2ボディにF2の頭部をセット!
やはりF2のボディにはF2の頭部が良く馴染むッッッ!!!(Dio風w←昨日読んだばかりの影響w
かなり全体的に引き締まったんじゃないでしょうか?

IMG_0153.jpg

後。
バックパック周りは取り付けにやはり加工が必要・・・と思われます^^;(試してないw

コレをベースに胸部周りをちょっとエポパテ盛ってライン整えたら、バランスこのままでも十分カッコ良い06Rになるんじゃないかな?^^(形状を気にしない方はそのまま塗っちゃえばオッケーw
当初目標としたMGVer.2.0風とはちょっと違う方向性ですけどw

と言うワケで、組み替え遊びでしたw
グフカスタムも同様の構造なので、組み合わせたら可能性はかなり広がりますねぇ〜^^(F2000もねw


さて、ここからはずっと弄りたかったところをチョコッと。

脚がせっかくロール機構が入っているのにあまり回らないので、チョコッと加工。

IMG_0157.jpg

ここから見える太もも外装のダボ。
凹のダボが太く、ここに当たって回転しないのでした。
なので、ニッパー等で凹を切り離します。(外に広げるだけならモモ内側の凹ダボを切るだけでオッケー

IMG_0159.jpg

するとこんな感じで良く回るようになります。
回しすぎると上のように太もも上側が見えちゃいますが、スカートで隠れるのであまり気にしなくても飯名じゃないでしょうか?
何処までも回るので、あとは飾る方の好きなように広げればオッケー^^

IMG_0162.jpg

加工後。
広げることで、足首の可動範囲を活かして立たせれば簡単にカッコ良くなります^^
コレだけでだいぶ僕の中でのモヤモヤが解消されましたw

IMG_0170.jpg

06Rのキットだけで作ると想定した場合のバランス検討w
胴を延ばして(限界まで引き出しただけ)、脚を延長(股間軸を引きだしただけ←やるなら太もも円超かな?)。
さて、どうしようかなぁ〜w

と言うワケで、今日はここまで。
あまり作業してない?
そうなんですよ・・・。
昨日は実はメインはトールギスのヤスリ掛けに時間割いてました^^;

まだまだヤスる部分は多いですが、地道に作業して行きます^^
続きはまた明日・・・ってコトで^^


★拍手のレス★


F2は…安定してるというかデザインラインが違うのに何故か馴染みますねー
個人的にはRザクの膝アーマーの小ささが気になる感じです


頭をF2にすれば更に馴染みますねぇ〜!
やはりF2ボディに他のザクの頭はちょっと大きすぎるのかもしれません^^
ヒザアーマー、小さいですか?
なら他のキットから持ってくるか・・・でもスネとの兼ね合いがあるので、キットのモノを加工した方が早いかもしれません^^
個人的には脚を伸ばしたいのですが、太もも伸ばすとスネの短さが際立つような気も・・・^^;
足首伸ばすか?^^;
マリナーの足首にしたらその印象も変わるのかもしれませんね・・・(試せば良かった・・・^^;


たっつん「スーパーカスタムザクR10000A作ってもいいんだぜ、ヒャーハッハ!」


更にグフカス混ぜて、スーパーカスタムグフR06100Aでも良いかもしれませんよ?w


06RはドムのGバズ持たせることができるみたいですね・・・ドム持ってないので試してないですが。
ジョニザクにもGバズ付かないかもですね(泣)


そうそう、この間宇都宮でも話してたのですが、06Rってジャイアントバズ持ってる気がしますよね?
でもバンダイさんが付けないって事は、設定ではザクタイプのモノを持つのが設定なのかもしれません・・・という結論に。
バンダイさんもそんな編な理由で武装を削らないでしょうし(HGUCは特に
ドムの開発時期を考えると、ドム前に乗る06Rの開発時にはジャイアントバズが存在してないのかも?

ジョニザクは設定で担いでますから絶対付くと思いますよ^^

にしても、ドムの設計に合わせて設計するなんて・・・バンダイさんの設計士さんも抜け目がないというか、良く気がつくなぁ〜と感心するばかりです^^



posted by シンたろー at 19:31 | Comment(5) | HGUC 06R高機動型ザク(完 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月18日

HGUC 06R 高機動型ザク その4


さてさて・・・、まずはお知らせ。

DSCN2679.jpg

ダークハウンド撮影しました。
で、『MG(モデラーズギャラリー)』さんに初投稿してみました。
http://www.modelers-g.jp/

新年明けて、今年は何か新しいことをしよう・・・と思って、『久々にどこかに投稿してみようかな〜』とは思っていたのですが、なかなか忙しくて肝心の新作が出ず・・・(^_^;A
ID取得してから投稿まで1ヶ月以上もかかっちゃいました(汗
お時間がありましたら是非ご覧になって下さいね^^
近いうちにサイトにも元画像をアップ&オークションにも出す予定です。
その時はまたお知らせしますね^^


と言うワケで、今日は・・・。
いや、今日も・・・かな?^^;
06Rです。

IMG_0171.jpg

F2に付くんかなぁ〜と言うコトで、試してみたら・・・
付きますね(^_^;A
完全に奥まで入るかは怪しいですが(結構キツい)、ピンの位置、板の位置まで完全一致w
そこまでしっかり『見通し』されているんですね^^;
この設計思想の流れ・・・グフカスタムからでしょうかね?
グフカス、F2ともに傑作キットと呼ぶにふさわしい出来でしたから、ここを起点にしたこの先のザク系キットは非常に楽しみですね^^

ついでなので、靴も試すことに。

IMG_0178.jpg

マリナーのモノをチョイス。
こんな感じ。
F2のも試したいところですが、残念ながら手元に用意できず・・・(何故か胴体とF2000の頭部だけあるというw

個人的にはこちらの方がシックリ来ますね。
僕の中のイメージでは06Rはモモとスネだけ専用装備・・・と思ってましたし。

IMG_0180.jpg

こちらはノーマル。
厚ぼったく感じてしまうんですが・・・ダメですか?^^;

でも問題が少しだけ。

IMG_0176.jpg

スネ内側に干渉し、靴底がしっかり接地しない・・・。
コレはちょっとカッコ悪いので困る^^;
スネ内側を削り込むか、足首軸を長くするかで対応すれば良いかな?とは思いますが。
軸を伸ばした場合は隙間がどれくらい出来るかが心配ではあります^^;

因みに06Rの方はかなり接地性が宜しい様です^^
(たぶん厚みがあるの分だけ上の方に関節がある・・・気がする←確認しろって^^;


と、色々検討してきましたが、まだどう言うアプローチで作るか迷ってますね^^;;
何もしてないのか!?ヽ(`Д´)ノ
と怒られちゃいそうですが^^;

しげしげと眺めながらトールギスをヤスってます^^;

大問題がありまして・・・。。。
スネの合わせ目、どうしよう?(^_^;A
眺めていてもそれも見えてこなかったりしますorz
マスキングでも良いんですけどねぇ〜。。。

どうします??コレ?ヾ(;´▽`A

と途方に暮れたところで、今日はここまで。
そろそろ手を付けていこうかと思います^^
やっぱりF2ベースでちょっと変わった06Rを簡単に仕上げてみようかな?と思ったり。。。

・・・気が変わる可能性は十二分にあります^^;;






posted by シンたろー at 18:43 | Comment(4) | HGUC 06R高機動型ザク(完 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月19日

HGUC 06R 高機動型ザク その5

まずはコレだけは外せない話題がっ!!



ジョジョオールスターバトル予約開始ッ!!!!(`・ω・´)
http://www.bandaigames.channel.or.jp/list/asb/

PV見て下さいよ〜!
ジョジョ好きなら感動する位のクオリティ(。´Д⊂)
声がまた原作の雰囲気に合ってる!
そしてあの原作マンガのジョジョ達が動くッ!しゃべるッ!!!
こ・・・コレはスルーできそうにない・・・w

出来れば限定版が欲しいところですが、超値段が高いッ!
しかしアッという間に売り切れ・・・(((;゚д゚)))
発売まで半年あるんだから増産して下さいよ、バンダイさん・・・(この場合バンナムかw
ちょっと欲しい・・・。

PVは必見です^^

アニメも見てますが、面白いんだけど・・・色々端折りすぎ&詰め込み過ぎな感がもったいない・・・。。。
OPを削ってでも本編水増ししてくれる努力は非常に嬉しいですが(笑
あとは結構動きが少ないかもw

だがッ!それが良いッ!(コレはジョジョ語か?^^;
何部まで見れるんだろう・・・(*^_^*)

さて・・・。
『エヴァQ』のメディア発売日が決定!\(^O^)/



予約も開始!(上のはブルーレイ版)
あの衝撃の問題作(笑)『エヴァQ』が家で存分に楽しめます^^
賛否両論のわりには結構興業収入面では良かったようで・・・^^
個人的には起承転結のところの『転』な部分だったと思うので、消化不良の部分は次の『・・・?』でこのQの評価は激変するんじゃないかな?と思ったり^^
個人的にはエンターテインメントとして作品単体でも面白かったし、全体を通しても予想を裏切る良い変化球だったと思いますよ(笑
なんと言っても『何処か見たことがある』画面から大きく変化があったのが、『話がようやく先に進んだ』感があって良かったなぁ〜。
(でも話的にはテレビの最後の方のリピートかな?)
僕はあの旧作の『先』が見たかった人だから^^
次回はどうなるんでしょうか・・・。
ちゃんとQの続きを見せてくれるのか?
それとも夢?オチでQの部分は丸っきり無かったことになるのか・・・(笑

次が早く見たい!
・・・今年ホントにやるのかなぁ〜???w

と言うワケで、楽しみすぎる2つをご紹介しました^^

さて、今日はというと・・・。
もちろん06R。
もうね・・・、実作業よりも検討する時間が長すぎて・・・(^_^;A
でもこうしてアレコレ考え思案するもまた模型の楽しさなんじゃないかな?と思ったり(笑

IMG_0186.jpg

F2ボディと頭。
個人的にはコレで結構良いと思うし、ちょっとした一手間で一風変わった06Rが作れると思うんですけどねぇ〜。
・・・ダメ?^^;
頭が小さすぎる気はしないことはないですけど・・・。

IMG_0188.jpg

かといって、06Rの頭は胴に対して大きすぎるw(気がする。
F2のボディをザクのラインに合わせて特徴的なえぐれた部分を無くせば胴もちょっと大きく感じると思うんですけどね。

・・・!!!ΣΣ(゚Д゚;)

分かった!

IMG_0183.jpg

間を取ってマリナーの頭を乗せれば良いんだ!(核爆
パイプや特徴的な頭頂部の切り欠きを埋めればザクとして使えるでしょう(笑

なんて色々考えていたら、ウチにもう一個在庫があることを思い出し、ゴソゴソと・・・。

IMG_0190.jpg

コレw
何故か今時フルキットで在庫として積んでいました(^_^;A

IMG_0191.jpg

箱絵を見る限り、あまり期待は出来ませんが・・・(^_^;A
でもほら、大きさが合うかもしれませんし、ね^^

IMG_0193.jpg

ランナー。
最近のキットに慣れているとすがすがしいまでの真ん中ワリにビックリしますね^^;
実に男らしい仕様です(笑
でもこのシリーズからまさか『傑作キット』グフカスタムが産まれる事になるとは・・・。
そして、そのグフカスタムこそ、今僕等が楽しんでいるHGUCの礎になったのは有名な話^^

IMG_0195.jpg

並べる。
デカい。
06デカいなぁ〜どころの話ではありません(笑

IMG_0205.jpg

造形的にも近年の精悍さがあるタイプとは逆に、若干マイルドな・・・優しい顔つきに感じますね。
・・・コレはコレで嫌いじゃない僕が居ます(゚o゚;
カッコ良いザクも好きだけど、マイルドなザクも味があって良いですよね^^
文字で言えばゴシック体とポップ調くらいの違いかな?(笑

IMG_0198.jpg

F2ボディと。
・・・色のせいですかね?
似合っているように見えるのは・・・(^_^;A
パイプは時代を感じるので、パイプだけ近年の物に変えれば結構行ける気がw
まぁ、06Rのモノが大きいんだから、それより大きいこの頭は流石に大きいか?^^;
色のせいだな、きっと^^;

IMG_0202.jpg

06ボディにはデカく感じますもの(爆
錯覚です^^;

とまぁ、色々見てきましたが、なかなか良いヒント貰った気がしますね^^
頭部は旧キットっぽいイメージを組み込めたらいいな、と思ったり。
(Ver.2.0っぽいと思ったけど、2.0を見るとそんなに優しい感じでもないんですよね、不思議^^;)

IMG_0208.jpg

さて・・・色々試して、一応キットベースで考える方向で眺めているんですが、ようやく・・・
ようやくVer.2.0との違いが分かりました^^

http://p-bandai.jp/hobby/special-1000002938/
参考までに。
ユーマライトニング機、成形色が一部変更とのこと。
確かにコッチの方が設定画に近い色合いになりましたが・・・僕は前のヤツの方が好きだな(大核爆
(青と紺のツートンに白で非常に納得していただけに・・・)
でも良いヒントくれて、バンダイさんありがとうw

IMG_0209.jpg

MGVer.2.0との違い

1.モノアイの位置。

HGUCのキットはカッコ良く魅せる為か、モノアイがヒサシかかっていて、目つきが悪く調整されています。
コレがどうも個人的には引っかかってて、分かりづらいので削り落とします。
中心が分からないと困るんで一応穴だけ開けといた^^;
見比べてみるとスリットの幅がもっと広い?
HGUCは若干足りないかな?(というよりは、支柱のプラが厚くてそう見えるのかも)と言う事で、支柱の厚みを削り薄く。
似てきた?
旧キットを参考に斜め上方向に削り込もうかとも(スリットを正面から見て上方向に広げる)思ったのですが、やると取り返しが付かなくなるのでもうちょっと検討してからねw(パテ盛りゃ戻るけどさ^^;

2.太ももが細い。

MG2.0のモノは結構太い気がするんですが、HGUCは正面から見るとマリナーとあまり太さが変わらない。
そこはちょっと気になるところです。
(06の足が太い・・・と言うのは前後の長さ、太もも裏側を大きくすることで表現されている)
でもまぁ、胴体との兼ね合いもあるので、これ以上太くするのもどうかとも思うわけですが・・・。

3.胴の構造が決定的に違う。

個人的に、ずっと引っかかっていたのはここでした。
でも気づくのに時間かかっちゃった^^;;
MG版と比べると、胴の動力パイプがスカートの上にまたがっているんですよね。
MG版は胸部ブロックの下にパイプが通っていて、サイドアーマーにはほとんど被ってない。
HGUC版はパイプを上に通す都合上、
ベルトをギュッときつく締めてウェストが細くなるように見せている感じがする。
(この表現で伝わります??笑ヘルシアのお腹へこますCM・・・余計に分かりづらいか?^^;)

サイドアーマー上端が極端にRが付いて、絞り込んだ様に胴がやけに細く見えるのがとっても気になります。
MGの方はサイドアーマーにそんなにRが付いていないので、サイドアーマーのラインが自然な流れで綺麗なんですよね。
そして、僕がF2のボディが気に入った理由も胸部が小さい・・・と言う以上におそらくそこに起因していると思います。(無意識だったけどwスカートのラインが自然で綺麗^^

あぁ〜スッキリしたw

因みに、Ver.2.0に似ている・・・と勝手に思ってたRGは・・・

IMG_0132.jpg

やっぱりサイドアーマーにパイプがかかってませんでした^^
ここだな・・・。
かといって、改修する手立てがない・・・と言うのが感想^^;
原因が分かったところで直す手立てがないとは・・・どうすれば?^^;
パイプだけRGのモノを使ってウェスト改修する?

いっそ、RGに06Rの足を付ければ・・・ってそれだとHGUCとは言えない気もする(笑

ようやくモヤモヤしていた原因が分かったところで時間切れ^^;
具体的にどう仕上げるか、見えてきた気が・・・w
今晩の模型タイムが楽しみです^^

★拍手のレス★


ブログの内容と違うけど78プロジェクトお疲れ様!
HGUCベースの78が4機そろうとまた違っていいですね。
見ごたえありましたヽ(・∀・)ノ

UCの冒頭7分見てないんだ〜( ̄ー ̄)ニヤリ

実はEp4の例のMS見つけたの冒頭7分でだったりして・・・フフフフ
今回もピー(自主規制)がピーでピーだったりして

By@黒狐の誘惑


黒狐さん、こんにちは!
おぉ、06Rに気を取られすぎてて78プロジェクトに触れわすれてましたが、見て頂いてありがとうございます^^
・・・何処かでアップされてたのかな?
実物見た・・・ワケじゃないですかね?^^;

ぬぅ〜〜〜〜〜〜っっっ!!!
誘惑キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!(←使いたかっただけw
見所ある7分だったんですねぇ〜。
エヴァの時は見たけど、90分?の内の7分と60分のウチの7分じゃ価値が違うッ!!(笑
やっぱり劇場の大きい画面で、大音響で、隅から隅まで五感で感動したいしぃ〜・・・。

ダメだっ!!堪えろッ!!!
ユニコーンッ!!
引っ張られてはダメなんだっ!!!(笑←こんなんじゃなかったでしたっけ?笑

posted by シンたろー at 17:48 | Comment(7) | HGUC 06R高機動型ザク(完 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする