2011年11月26日

HGUCドラッツェ その1


昨日の記事に誤りがありました。
ゼー・ズールの武器は専用武器でした。
記事に追記として記しておきましたので、気になった肩はご確認の程をm(__)m
バンダイさん、努力に泥を塗り申し訳ございませんm(__)m

と言うわけで、バンダイさんが手を抜くわけ無いじゃない!(¬_,¬)b

・・・と持ち上げつつ、今日の工作(笑

IMG_6365.jpg

と言うわけで、ドラッツェです。
0083に登場する脇役でありながら、出所がカトキさん、強いて言えばセンチネルの臭いを残すMSで、その筋(どのスジよ?^^;)のヒトには堪らなく愛おしいMSですね(笑
残念ながら僕はセンチネルには明るくない(資料頂いたんだけど、全部目を通し切れてない^^;)のでMG誌の記事にそう載ってました、ってだけなんですけど^^;

まぁ、あのMG誌が『ドラッツェ発売記念企画』を立てるくらいだから、それ位センチネルに近しい存在と言うコトでしょう^^(推論混じり^^;

キットの方は『足のない機体』というコトで、かなり特異な存在。
まぁ、その得意な感じが量産機、現地改修突貫機らしさを色濃く臭わせているのが魅力となります^^

IMG_6374.jpg

ランナー一覧。
結構良いお値段にも拘わらず、意外とランナー少なめでビックリ^^;
『ドラッツェのための新規金型(全部みたい)』、『あまり量が売れるアイテムではない』、『他に流用が効かない』という要素がある為、お値段が高止まりしているのかもしれませんね^^;
このキットは『ランナーの数だけが価格に反映されるわけではない』というのを良く体現している・・・と言うと言い過ぎですかね?(笑←逆にダンボールのあのボリュームで1000円というのは『数が出る』のを見越してと戦略的価格(子供さんに手にとってもらいやすい値段)の両面を感じるパフォーマンスの高いキットだと思います^^(←全部推論です、念のため^^;

ランナーが少ないってだけではなく、構成にも微妙に変化が!ΣΣ(゚Д゚;)

IMG_6376.jpg

まず胴が前後割りの2パーツに変更!ΣΣ(゚Д゚;)

手抜きしようになった??
ってか、肩の装備の重さや下半身の重さを見越して、1体成形するコトで強度をアップしたんじゃないですかね?

どうしても動かしたい!と言うヒトは無改造でF2ザクから胸部〜腰部を移植しましょう^^
逆に、腰が動かなくても良いんだ・・・という方は(居るの?^^;;)、この胴をF2,グフカス等へ移植することも可能です^^(グフはデザインが違うけど^^;

でもF2で気になった胸部(黒いコクピットの横の装甲)が埋まっているので、そのまま組んでも空間が見えません^^
グフカスタムでも違う方法でその問題を解決してましたが、今回はまた別のアプローチ。
なかなか凝ってますね^^

パーツ数の少なさもあって、結構アッサリ仕上がりました^^
ちなみに僕はガトリングガンを持たせるタイプで組んでいます^^
コチラの方がカッコ良いんだもんw

台座は透明クリアパーツで成形されています^^
タグにもあるので

アッシマーのモノを改良したみたいですね。
しっかりとした仕様で作られていて、そのクオリティには非常に満足度が高いモノに仕上がってます^^
クリアーなのも良いですね^^
(アクションベース2もクリアー発売して欲しい・・・)

足がタンク、と言う形状から、非常に大きい機体になってます^^;
同サイズのHGと比べると・・・

IMG_6379.jpg

これくらい違う^^;

ちなみにタイタスの前に落ちているのが選択式の埋め込み型ハンドガンです。
関節前部を入れ替える仕組み。
後ハメ加工すれば両方取り付けられますが、F2を持っている方なら・・・

・・・と思ったら!?(゚Д゚)

関節は何度ドラッツェ専用の関節になってました^^;
危うく気づかないところでしたよ^^;
流石完全新規金型なだけはあるな・・・。
やるな、ドラッツェ!(`・ω・´)

(ヒジの凸部分が無く、その穴を埋めるパーツが関節に一体成形されている)なので、その凸部分を削り落とせば使えるとは思うので、いっそのこと関節ごと取り替え・・・の方が塗装剥げとか防ぎやすくなるんじゃないかな?・・・と思ったり。

IMG_6381.jpg

パーツ構成はアッサリしているので、塗装派にも優しい仕様です^^
流用も出来るパーツが一杯ありますし、MG誌の『ドラッツェサミット』への参加の敷居は結構低めなんではないでしょうか?
しかもwebで受け付けらしいですし・・・。。。
ブログ等で活躍されている肩なら自分ちの更新ついでに投稿できますよ(笑←本撮影してないおまえが言うな、って話ですが^^;

IMG_6384.jpg

足のスリットはなかなか良い形状^^
もちろん彫り直してあげて凹凸ハッキリさせた方がなお良いのは間違いないですけど^^

IMG_6388.jpg

コチラのガトリングにした方が両手で構えられてMSっぽいのが好み^^
僕のは若干肩が緩いのが難点^^;
後で調整してあげないと、、、ね^^

F2系はグフカスタムとF2、F2000がありますので、是非是非色々組み合わせて楽しんでみるのも一興かと思います^^

僕はこのF2系でMSVを出して欲しいなぁ〜と願ってみたり。
今回のデザートザクとか、ザクキャノンは設定画だとHGUCザク系よりもこのF2系の方が体型が似ていると思うし・・・。
え?
HGUCザクと合わない?

・・・HGUCザクVer.2.0作れば良いんじゃ・・・(大核爆

バンダイさん、頑張って♪^^
応援してますw


★昨日の拍手★

昨日は23拍手頂きました。
ありがとうございますm(__)m

いよいよパチ組みロードも終了^^(ホントはルシファーとパンドラが残っているんだけど・・・^^;
こっからは・・・アレもコレもありすぎて、どれから手を付けて良いのか分からない!?(>_<)

実は今日ももうちょっとだけアレを進めてます^^


★拍手のレス★


ゼー・ズールのライフルはマガジンが短かったり、センサーが追加されてたりまあシーリングケースに入ってるくらいですからいろいろ違うと思います。

しかし、水中装備だとズゴックを劇中カラーにして並べたくなります。なんといっても、展開式アイアンネイルがまたいい。ナイフとあわせればジオン水泳部に見え、任意での排除なので、陸戦で装備はずさなくてもいっていう、自由度の広さがいいですね。劇中だともっと凶悪なものに一方的につつかれますが。

ドラッツェも期待しております。



ご指摘ありがとうございますm(__)m
新規金型に組み込まれていましたし、細部が色々と違ってました^^
ケースに入れるくらいですからそうですよね?^^;
言われなかったら勘違いしたままになってたと思いますので、本当に感謝です^^

ズゴック出てましたからねぇ〜・・・。
ちょっと前までのバンダイさんならアレでカラバリ一点・・・となるんじゃないかと思ったりもしましたが、そうはならない様で嬉しく思ったり^^
その分他のアレやコレをキットにして欲しいし、今のバンダイさんなら言わなくったって・・・ねぇ?^^

アイアンは最初デザインを見た時は『なんてイロモノなんだ・・・』と思ってしまいましたが、今では外せない重要アイテムに^^
カトキさんの先見の明は凄いなぁ〜・・・と感心してましたw

ドラッツェ、如何でしたか?
ゼー・ズールに比べると若干コストパフォーマンスが厳しくも思いますが(ゼー・ズールが良すぎ、と言う話もw)、新規金型なのを活かして色々な試みが施されていてなかなか面白いですよ^^

コチラもMG誌で色んな予想も付かないドラッツェが見れるのが今から楽しみです^^
是非、お一つチャレンジしてみては如何でしょうか?^^
posted by シンたろー at 15:23 | Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

RGフリーダム その4


今日はもうちょっとだけ。

ディテール削ぎの続き。
左腕が終わった・・・と来れば、右腕でしょう?と思わせといて・・・

IMG_6393.jpg

胴体(笑

なかなか面倒な作業に思えてきました^^;
まぁ、焦らずジックリ取り組めば『彫るのよりは』簡単なんじゃないかな?(笑

IMG_6394.jpg

裏から見るとこんな感じ。
腕の裏、はめ込み型がディテール処理されているので残したけど・・・(ヒジ下
やはり消したいな・・・。
プラ板上から貼っちゃおうか?w

そんな事を思いながら、他の部分も少しずつ削り落とします^^

今日はコレだけw
posted by シンたろー at 18:35 | Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月07日

HGUCバンシィ(UCモード)その1


今日はとうとう週末三連休初日の7日ですねぇ〜。
七草がゆを食べる日でもあります^^
えっ?
今時流行らない??(^_^;A
いや、風習は大事にした方が・・・(笑←と言いつつ僕も食べなる予定ないんだけど^^;;

ココを乗り切れば・・・休めるw
と言うわけで、正月戦線、もう一踏ん張り頑張ります!^^

昨日溜まったHDDを見ていたのですが・・・先々週のフォーゼまでチェック完了。
まさかの2人目のライダー!?ΣΣ(゚Д゚;)←遅い?^^;一応画像では見てたけど
相も変わらず凄いデザイン・・・(>_<)
でも腕に付いているスイッチとか、アクターがカンフー使いだったりとか、何か凄く面白そうw
ってか、フォーゼよりも正当派なライダーアクションだし^^;;

何となくカッコ良く見えるのは演出が凄いからなんでしょうねぇ〜・・・。。。(シミジミ感心
その才能、本当に素晴らしい・・・。。。

AGE・・・。。。(。´Д⊂)


さて、昨日はHGUCバンシィの出荷日でした^^

IMG_6896.jpg

バンシィ・デストロイモード!

IMG_6894.jpg

バンシィ・ユニコーンモード!!

ユニコーン発売当初同様、豪華2本立て^^
アレがHGUCシリーズ通算100作目でしたから、あれから30数作を経ているんですねぇ〜。。。
ホント、このままだと200番まで行けそうですね^^
ガンキャノンが出た時は『シリーズNo.001って・・・三桁表記って・・・(苦笑』なんて思ってましたけど、本当に息の長いシリーズに育ってくれて・・・ファンとしては嬉しいですよね^^

これからも色んなアイテムを楽しませてくださいっ!(`・ω・´)ゞ

で、今日はシリーズNo的に最新作の方(笑←何故かユニコーンと番号とモードが逆だし)を一緒に見ていきましょう^^

IMG_6894.jpg

新しい新武装はアームド・アーマーと言う名称らしいですね。
左腕の方はツメ。
超振動で震えてサイコフレームの強固性と相まってとんでもない破壊力・・・との事。
サイコフレームが固い、と言う話はフルアーマーユニコーンVer.kaの福井さんのインタビューでも載ってましたけど、それの応用のようですね^^

右腕は・・・説明読んだけど分からないや^^;;(大核爆
とりあえず・・・ビーム兵器?^^;;;(標準の感度が高くなるとかウンたらカンたら・・・

実際にどう運用されるのか、非常に楽しみです^^

ちなみに皆さんは追加武装は賛成派ですか?
反対派ですか??
僕は新しいモノ好きですから賛成派だったりします^^
せっかくキットになって出てくるんですし、最大のライバル機がただの色変えで済ませられるのはちょっと寂しく感じていましたし・・・。
万が一デザインが受け付けなくても、その時は小説版を作れば良いわけですし・・・、ネタは多い方が良い・・・ってね^^

そう言う意味ではわざわざ『小説版』・『Ver.ka』と言う触れ込みで最近売っているフルアーマーユニコーン・・・。
確実に変化してきそうで楽しみだったりします^^
テレビシリーズでは『乗り換え』が当たり前ですが展開的にそれは出来ないし、でも皆が欲しい!って思えるユニコーンの大型アイテムのテコ入れが終盤にあった方が盛り上がるってモンですし!

期待しちゃいましょう!
一緒だったら・・・皆で盛大にズッコケましょう^^;;;

余談が過ぎました^^;
昨日余談がなかったからしゃべりたくて仕方がないのかもしれません^^;;

IMG_6897.jpg

わかりやすい封入物^^;
分けられたヤツが追加されたもの。
つまり、黒いユニコーンUCモード+バンシィ部品と思って差し支えないかと思います^^

それでいてお値段100円アップのみ。素晴らしい^^
デストロイモードの方はお値段据え置きなんですけど・・・ユニコーンと比べると何か削られているのか?
それとも単にサービス??
それはまた明日のお楽しみ・・・というコトで^^;

IMG_6900.jpg

で、コチラが黒いユニコーン部分。

IMG_6902.jpg

で、新規パーツですね^^
内容は顔、ツノ、襟、胸前パーツ・袖とアームド・アーマー類です。

IMG_6903.jpg

同じ形状ですが、色分けの為の新規設計パーツが封入。後半分は従来のモノを使う感じでw
ちょっとくらいボリュームの取り方とか変えてくれてたら(あからさまに・・・じゃなくて良いんですけど)、今からユニコーンを作るのにも流用できて面白いと思うんだけどなぁ〜・・・。

『好みの方をチョイスして、無改造でプロポーションが変えられるキット』があったら楽しいと思いません?
それなら初心者でもハードルあげないで改造気分を楽しめるし・・・。
まぁ、塗装というのはどうしても必要になるけど・・・昔みたいに『ちょっとした不自由』が楽しい・・・ってのもあるんじゃないかなぁ?

最近の組み替え推進の先にそんな展開があったら面白いな、と思う今日この頃。

IMG_6904.jpg

コレ凄くないですか?ΣΣ(゚Д゚;)
あの複雑な構成のツノを1パーツ成形(゜Д゜)
・・・尖らす処理は面倒ですけど(核爆
ランナーの形からしてスライド成形ってヤツなんでしょうね。(←でも意味は良く分かってない^^;

そんなこんなで・・・(基本ユニコーンと変わりませんから^^;

IMG_6906.jpg

完成^^
カッコ良い^^
ユニコーンの時は一生懸命足をハの字に開くように・・・なんて工作しましたけど、これはコレで良いな・・・とも思っちゃったり^^;
もうちょっと突っ込んでモモのロール機構とか追加してくれてたら最高なんですけど・・・。
バンシィと言えばガンダムUCにおいても重要なポジショニングですし、それ位やっても罰は当たらないかと思うんですけどね。
値段に跳ね返ったとしても・・・ね。。。

IMG_6908.jpg

腕の装備が変わって、ユニコーンとアウトラインの変化の違いがあって楽しいですね^^
随分と印象が変わって感じます^^
まぁ、展開状態はコチラには付いていないので、戦うシーンで飾るにはちょっと不向きかもしれませんが。
経たせておいておく分には凛々しくて良いんじゃないでしょうか?

(一応展開してないこの状態でも左手はハンマーとして武器にするそうですが・・・、劇中で使うことはあるんでしょうか??)

IMG_6909.jpg

コチラの武器は・・・展開しない状態で使うことはあるのかな?
まだ劇中で動いてないので、どうやって作ろうか、今の段階ではなかなか閃きません^^;

IMG_6910.jpg

キットの金色は黄色の成形色にパールが入ったモノになってます。
コレはコレで良いな、と思ったり^^
デストロイモードの方も同じ色で成形されているようですが、クリアーじゃなくても良いのかも・・・と思い始めたり。
今度ユニコーン作る時はクリアーじゃなくて普通に赤で塗ってみようか?

IMG_6912.jpg

特徴的なツノが印象的^^

コイツがどんな活躍をするのか・・・
エピソード5が今から楽しみです^^

と言うわけで、バンシィ・ユニコーンモードでした。
武装はバズーカもシールドも付いてくるので、ユニコーンに回してあげると足りない武器パーツが揃いますね^^
もちろん小説版として仕上げて、これらの付属の武器を使うのもありというコトで、それぞれ持っていると帳尻が合うのが嬉しい所^^

エピソード4の武装でUCモードを作りたいと思ってたから、このバンシィをユニコーンで作るのも良いかな・・・と思ったり^^;
展開前状態の武器はデストロイに回して・・・とか(笑
一度作っているんですけど、今から追加装備作るくらいなら・・・ねぇ?
いっそ全部作っちゃおうかと・・・^^;;

うーん・・・でも迷うなぁ〜。


★昨日の拍手★

昨日は9拍手頂きました。
ありがとうございますm(__)m
八潮展示会に関してはそろそろ発表があると思うので、そちらも楽しみにして頂けると嬉しいです^^

・・・ってか、ホント作り溜めなきゃならない時期になっているんですが・・・寒いんですよねぇ・・・^^;
そしてまだ休めてないし!(´д`)
posted by シンたろー at 18:44 | Comment(2) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月08日

HGUCバンシィDモード その1


今日のAGE、良かったですね^^
戦闘シーンも結構頑張っていたし、最終決戦感も良く出てたと思いますし。
ディーバが○○になったのにはビックリでしたね(笑←まだ見てない方の為にも明後日くらいまで伏せときますw
ちょっとディーバ欲しくなりました(笑

このクオリティを続けてくれれば・・・ここまで来たのもファンの意見の反映・・・だったら嬉しいですね^^
ガンダムにとって一番核となる戦闘シーンがAGEの中でいちばん弱い部分だと個人的には思うので、これから先は何とかこのレベルをキープして欲しい所。

ちょっと希望が見えてきた・・・かな?(笑


さて、今日は予告通りバンシィのデストロイモードの方を。

IMG_6896.jpg

昨日もご紹介したパッケージ。
コチラの方がシリーズNo.134となります。(ユニコーンモードが135)

IMG_6914.jpg

コチラはユニコーンと共用ランナー。
が!
しかしっ!!!
ユニコーン用のツノが削られているので、デストロイモードの方は黒いユニコーンにすることは出来ません・・・(寂
それ以外は全部付いているので、問題なし。

フレーム部分がクリアー仕様ではないですが、本体の色味が暗いってのもあるのでおそらくクリアーにしても映えないと思われます・・・。
その分ラメが入っているので、それなりに良いんですけど、成形色のままだとちょっと貧素に見える色合いかも?^^;(ラメの入っているプラハちょっとマーブル模様が入っちゃうのがね・・・^^;;

IMG_6916.jpg

コチラが追加パーツ。
ユニコーン用ツノ分のマイナスとクリアパーツがクリアーじゃなくなったのを差し引いても・・・お値段据え置きは凄いことじゃ・・・?^^;
デストロイモードの方はたくさん売れる、と言う判断もあるんでしょうか?
なんにせよ、お値段据え置きは非常に嬉しい措置ですね^^

キット自体は特に目新しい部分はありません。
基本的にユニコーンと一緒なので、パーツ数は通常のキットよりも多いモノの、相変わらず組んでいると立体パズルを組んでいるかのような組み具合が楽しめる出来だと思います^^

IMG_6918.jpg

上半身を背中側から撮った図。
右手の展開状態のアームド・アーマーはザックリと前後挟み込み方式ですが、その際には拳パーツは付けません。
MG版では完全版として動く仕様が付いてくると思いますので、その時に細やかな仕組みの詳細が判明するんではないでしょうか???

IMG_6920.jpg

完成^^
展開状態の武装にはサイコフレームがチラ見えする仕様なので非常に立体映えしますねぇ〜^^
素直にカッコ良いと思います^^
コチラもアレだけユニコーンの時に気になってた足も、今見るとあまり気にならず・・・。
・・・単に僕の思い入れが少なくなっただけなのかな・・・?^^;;;

暗くて分かりづらいので、朝に撮影しておきました^^;

IMG_6943.jpg

フレームは単色成形(パール仕立て)ですが、個人的にはココを金色に仕上げるのは・・・うーん・・・色にも拠るかな?
ちょっとケバケバしくなりそうな気が・・・^^;
メッキならメッキでカッコ良いのかもしれませんけど。

IMG_6933.jpg

サーベル刺す部分が折れちゃいました(;ω;)
折りやすいので是非お気をつけを・・・^^;;;
まぁ、そんな時は真鍮線で補強してあげれば良いと思いますけど。

情報量多いバックショットですね^^
非常にカッコ良いw

IMG_6935.jpg

アームド・アーマー展開状態。
コチラのツメは残念ながら固定。
変形が固定・・・ではなく、可動も固定です^^;
可動するバージョンはMGで・・・って事ですね^^;
はじめ見た時は『UCの時代でツメなんて!?』と思いましたが、まぁ、ズゴックもあるし、ジャベリンもハンマーもありますから、なんの不思議もないか?と納得しちゃいました(笑
ってか、立体的に見ても見た目がカッコ良いから僕はオッケーw

実際どういう運用をするのか、非常に注目ですねぇ〜!
今から楽しみです^^

IMG_6939.jpg

コチラは要するに・・・フィンファンネルを手に付けたような感じなんですかねぇ?^^;
ライフル・・・なんでしょう・・・きっと^^;
デストロイモードでしか使えないのかな?

・・・そう言えばエピソード4の最後に出てきた時もデストロイモードに変身してたし、やはりバナージはニュータイプ・・・ってコトなんですかね?
それとも強化人間?(1巻にそんな描写が無きにしも非ずだったような・・・

ってか、ニュータイプデストロイヤーシステムを運用するのがニュータイプって・・・どうなの?^^;

その辺もエピソード5見れば明らかになるのかな?^^

IMG_6937.jpg

と言うわけで、簡単ですがバンシィデストロイモードの紹介でした。
クオリティはユニコーン譲りのクオリティ。
でも追加装備はユニコーンモードもそうですが、結構簡素化されたモノになっているので、若干物足りない感じもしなくはないですが・・・。

気になるレベルではありませんが、HGUCシリーズの武器としてはちょっと省き過ぎかも?
(HGのキットならツメ動くよね、普通なら。。。

システムウェポン3はこの武装か?と言う展開があったら・・・。
まぁ、お値段据え置きでの立体化ですから、そう言う展開もアリじゃないかな?と個人的には思います。
その際はシステムウェポンではなくて、普通の武器セットとして出して欲しいけど^^;

とは言いつつも、満足度は十二分に感じられると思いますので、当然胸を張ってオススメですよ^^


★昨日の拍手★

昨日は9拍手頂きました。
ありがとうございますm(__)m
連休もいよいよ明日で最後ですね・・・。
是非有効活用して、気分一新して明後日からの生活に臨んで下さい^^
posted by シンたろー at 18:40 | Comment(2) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月09日

HGUCデルタ その1


落札者様と連絡が取れまして、とりあえず一安心。
まぁ、取引終了までまだ時間がかかりそうなので、引き続き気を引き締めて頑張りたいと思います^^

昨日久々に馴染みの模型屋さんに行ってデルタを受け取り。
元気そうで良かった^^
その際に流出していたチラシを見せて貰いました^^

AGE-3、ポージング付けた画像は意外と良かった^^(何の機体でもそうですけどね^^;
そして、版権イラストも載っていたけど、そちらもカッコ良く描かれてました^^
ちょっとひと安心w

ただ3期は重量級の機体が多くなりそうですけど・・・、2期のMSもそのまま続投するのかな?
まだまだAGE-2の第3形態は諦めなくても良いんじゃ・・・?^^
ちなみに、AGE-3は5月発売とのこと。(書いて良いの?^^;
敵A(ドラゴンタイプ)も5月と言うことなので、第3部キオ編は5月から放送・・・で良いみたいですね・・・。
結局それぞれ4ヶ月ずつ・・・と言った感じでしょうか?
面白い試みだったけど、1年でやるにはちょっと厳しすぎるスケジュールだったかもしれませんねぇ〜(´・ω・`)
まぁ、まだ後半年あるし、全部終わってみないと分かりませんけどね^^

是非頑張って欲しい所^^


さて、先ほどもチラッと書いたように、デルタガンダム入手したので早速組んでいこう!と言うわけで^^

IMG_7903.jpg

カッコ良いパッケージですよね^^
百式とゼータを足して2で割ったようなデザインです^^
ツインアイがある方が『ガンダム』っぽくて、名前も『ガンダム』だし、そっちの方向性で仕上げるのも良いでしょうね^^
メッキキットなので、今回はお値段がかなり高め^^;;
MG一体分くらい(税抜き4200円)しますので、購入の際にはちょっとした注意が必要です^^;

キットのシリーズは『UC-MSV』と言うことで、ユニコーンのMSVとして登場してます。
初出は『MSグラフィカ』と言う本なのですが、それ以前は文字設定しか存在してなかったモノです。
それがめでたくUC-MSVとして登場したのですから、本当に嬉しいですよね^^
これから先『UC-MSV』からの立体化はあるのか?
(コレが意外と気がつかないうちに増えているのよ^^;主にガンダムAのバンシネで登場してますので要チェック^^)

そして、本家本元『MSV』の展開にも期待したいところ^^

IMG_7906.jpg

メッキランナーは3枚ΣΣ(゚Д゚;)
アンダーゲート2枚と通常・・・かな?
ちょっと眠くて確認不足(^_^;A←既に眠かった^^;

IMG_7908.jpg

ABSパーツがデルタプラスと共用ランナーです。
それ以外は新規^^(データの流用はありそう)

IMG_7910.jpg

PCー132?とハンドパーツ。
僕、記憶が定かじゃないんですけど、このハンドパーツ、新規じゃないですかね?(?_?)
平手2個って有りそうで無かった気がするんですけど・・・。
出来ればもう一歩推し進めて、左銃握り手も入れちゃおう!

・・・お願いします^^;

IMG_7911.jpg

シール。
左上にあるように、ツインアイの『あり』タイプと『無し』タイプが付いてますので、お好みで・・・と言うことです^^
設定ではツインアイがない百式同様ゴーグルタイプなのですが、合った方がガンダムっぽい^^
キットパーツにモールドされてませんが、ツインアイのシールを貼ると立派にガンダムに見えるところが素晴らしい^^
ゼータ系の顔なので、ホントカッコ良いですよ^^

IMG_7912.jpg

同日発売PS3用ゲーム『ガンダムUC』内でこのデルタガンダムが使用できるプロダクトコード付き。
ガンプラとゲームのリンクという試みが新しいです^^

『ガンダム戦記』の時も7号機がキットになりましたが、アレはこういうサービスがなかった(別売りだった)のですから、このサービスの進化っぷりは本当に嬉しいですよね^^
相乗効果が出て、こういう試みがこれからも続いてくれるとファンにも嬉しいんじゃないかなぁ?と思ったり。
ゲームでは数が売れている『EXVS』でもキャンペーンとしてプラモにプロダクトコードを入れて販売する・・・と言うのも面白いんじゃないでしょうか?
アレ、凄い機体数出てるし^^;(1個もダウンロードしてない^^;というか、プレーしてないや^^;;;;

プラモでゲームの愛機を楽しむ。
作ったプラモをゲームで動かす。

『プラモ狂四郎』世代の夢の実現まであと少し?(笑

余談ですが、ガンダムゲームは利権が厳しいのか、あまりカラーエディットできませんが(最近出来るのも増えてるかな?)、作ったプラモと同じ色にして遊べるようにしたいですよね(笑
プラモに塗る色を検討するのにも使えるし・・・。

うん、完全に話が逸れてるな^^;
ちなみに僕は『ガンダムUC』買ってません^^;
いや、ゲームよりも模型に時間を・・・(笑←ストクロ買いそうになってましたけど^^;

IMG_7916.jpg

ここまでで力尽きる^^;
アンダーゲートなので、パーツを切り離す手間が増えてるので進みが悪かった^^;
それにしても、メッキで凄く綺麗に仕上がってます^^
まばゆいばかりの金^^
個人的にはメッキじゃなくても良いような気がしますけどね(^_^;
実機でこんなコーティングするかな?^^;
立体物としての栄え方は素晴らしいんですけどね^^

メッキの話題は良いとして、キットの構成はデルタプラスと酷似しています。
デルタプラスを2度組んだ僕が言うんだから間違いない(笑
プロポーションはデルタプラスから比べると進化している感じです。
非常に非の打ち所のないカッコ良いモノになってます^^

胴が小さめに(横幅は変わらない気がしますが、前すぼみになっていて余計に小さく感じられる)なっていること、胴の上下の長さも多少伸びたかな?(もしかしたらフロントアーマーがある影響なのかも)
肩の形状の違いもあるのか、デルタプラスの印象を悪くしていた横幅も抑えられ、胴の短さも緩和されている感じ。

パーツ構成も似ているので、デルタプラスとミキシングが簡単に出来るんじゃないでしょうか?
・・・流石にそこまでは・・・ないか?^^;

IMG_7918.jpg

形状はデルタプラスによく似てますね^^
デルタプラスをより百式に近づけた感じ・・・かな?
顔も非常にカッコ良いので、メッキを剥がしてゼータカラーにしても面白いと思います^^

今日は眠気に負けたのでここまで^^;
続きはまた明日・・・と言うことで^^;;


★昨日の拍手★

昨日は7拍手頂きました。
ありがとうございますm(__)m
組みたいモノがまだまだあるのですが・・・うーん、そろそろ絞らないと厳しいかも^^;
今月はHGAGEモノは組みたいのはダブルパレットだけなので、何とか調整していかないと・・・ね?^^;
posted by シンたろー at 19:15 | Comment(2) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする