2013年12月24日

HGUCリバウ その2


年内最後の『ビルドファイターズ』は如何だったでしょうか?
皆で力を合わせて・・・という定番展開は分かってても燃えますねぇ~^^
その後はあまり進展がなかった感じですが・・・。
今後の展開に向けてのひっそりした伏線となっているんでしょうか?
(今までの放送がそうだったので、きっとそうなんでしょうけど^^)

スタービルドにはディスチャージした上での技が3つ有ると思いきや、実はそもそも本体に3つの機能を持たせている、と言うことが判明。
『アブソートシステム』、『ディスチャージシステム』、そして残りは・・・?
技である『アクアモード』と関係があるんでしょうか?

ザクについて『誰かが乗り換えたのか?』とか、第2エピソード終了後に各自キットの状態について心配していましたが・・・。
やはり後半機ありますかね???(しかもそれぞれのキャラクターに!(゚Д゚))
次回放送は1月6日、いよいよ新OPが公開!
ソコに描かれているモノに大注目です^^

ダブルエックス以外で、シリーズ後半主役機が出てないんですよね・・・。
やっぱり・・・そろそろ・・・来るでしょう~?^^


今日ようやくHJが到着~^^
流石に新製品情報は特にはありませんが、最新テストショット等色々見れます^^
是非書店でチェックしてみて下さいね^^


今日は・・・クリスマス・イブですねぇ~^^
と言う事は、学生さんはそろそろ冬休みですかねぇ~。。。
羨ましいw
是非色々新製品も出ているので、好きなモノをいっぱい作って下さいね^^


さて、ではさっそく昨日の続きからです。

1224003.jpg

昨日最後まで悩んでいた靴を弄ってみました。
どうでしょうか?

脚の甲を切り離し、かかと部分との接続面を変更するコトで靴の角度を変更。
設定とは違いますが、何となく雰囲気が似たのではないでしょうか?
やはりその分身長が伸びてます^^;
かかとの底上げが凄いことになっていますが^^;;

1224027.jpg

具体的にはこんな感じですね。
キットは形状的には合っているのですが、上下の高さが圧倒的に足りない、解釈を間違えてしまったのか、ランナーに収まらないからアレンジしたのか、バウのキットに合うようにアレンジしたのか・・・。
どちらにしても元デザイナーのカトキさんがこの靴を見たら色々思われてしまうでしょう^^;;

まぁ僕の場合は簡単に雰囲気を・・・と言う事なので、こんな形にしています^^;
後はつま先の復元作業が残ってますけども^^;
どんな感じか見てみたかったので^^

今日届いたHJを確認したら、ココは新造になってましたねぇ~(笑
その他の改修を見ても最近の作例の中では珍しいほどにかなり手が加わっていました^^;;
まぁ元キットが10年以上昔のモノですからねぇ~・・・^^;;
凄く参考になりますw

脚は一端置いておいて、プロポーションで次に大きく気になったのが・・・。
腰部ですね。
正確にはサイドアーマーです。
S字立ちさせるとサイドアーマーが前側に出ちゃうこと、何より腰幅が大きく、胴の寸詰まりと合わせてスリムじゃないなぁ~と思ったからですかね。

1224029.jpg

腰のフレームからサイドアーマー基部を切り離し。
市販のボールジョイントを入れることで回転機構を盛り込みました。
(多少自由が効くので前後上下に調整程度動きますけども。)
これでサイドアーマーを後に流すことが可能に。
ついでに羽根自体が脚の装飾等にやたら干渉するので、思い切り小型化しています。

・・・変形の事なんて全く考えてませんね(^_^;A
1回も変形させないまま工作に着手しちゃっているし・・・(^_^;A

1224014.jpg

今日の大きな工作はその2点。
その結果がコチラ。

お?
ちょっと良い感じかなぁ~・・・。
まぁ、個人的には更に胴で伸ばしてバランス取りたいんですけども・・・。

1224021.jpg

そうすると、こんなイメージになります。
どうでしょうか?
だいぶ元キットよりもスリムなイメージになったのではないでしょうか?
個人的には結構満足してきましたよ~^^

1224025.jpg

ココをベースに各部を煮詰めていくことにしましょうかねぇ~。。。

それにしても・・・これだけ本体が赤いと、コイツがサンタに見えてきた(笑←重症^^;

1224025.jpg

今宵もコイツと向き合って色々考えましょう~^^

では、メリークリスマス!


posted by シンたろー at 15:35| Comment(16) | HGUCリバウ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
出来の良くないキットほど弄りがいがあるってもんですよね!
Posted by jo at 2013年12月24日 19:07
出来の良くないキットほど弄りがいがありますよね!
Posted by jo at 2013年12月24日 19:08
joさん、こんにちは!

そうですねぇ~。
弄り甲斐はありますけど、完成まで持って行くには結構大変ですからねぇ~・・・(笑
最近は出来が良いモノばかりなので、たまに・・・なら問題無いですね(笑
久々の腕試しにはちょうど良いです^^(何処まで出来る様になったのか、自分でも見てみたいw

後はその機体への思い入れの度合いが攻略の鍵でしょうか?(笑
カッコイイ機体なので挫折しないよう、引き続き頑張ります^^;;

では、また!

Posted by シンたろー at 2013年12月26日 14:17
先程の質問名前入力し忘れました、
どうかダメ整備員を救って下さい。
Posted by MR整備員 at 2013年12月28日 08:39
多くの方々が同じ事を考えているではないかと思いますが……。
胸部とダクト部のエングレービンングはプリンターのスキャナーで取り込んでコピーペースト、同じ大きさになる様に微調整し0,3㎜のプラ板に貼ってみました。
Posted by MS整備員 at 2013年12月28日 08:51
そのまま切り出すとエングレービンング部分が確実に折れたり割れたりするので先に黒い部分をドリルやピンバイスで大きさを変えて穴を開けた後に慎重にエングレービンング部分を切り出しました。
Posted by MS整備員 at 2013年12月28日 08:56
胸部。はいいのですが曲線主体のダクト部は切り出し面をリューターで均そうとすると薄くてすぐに折れてしまうのでそのままで諦めるしかないのか……。
何方かいい方法をご教授して下さい。

スマホで長文書き込んだら何故か上手くいかないので分割して質問させて頂きました。
Posted by MS整備員 at 2013年12月28日 09:07
MS整備員さん、こんにちは!

0.3ミリプラ板の曲線の切り出しについて、と言う事ですかね?
実は僕も苦手です(笑

基本的に考えて(あまりやらないので違うかもしれませんが、思いつく範囲では・・・)

1.良く切れるデザインナイフの刃を使用する。
2.刃を当てて押し切りせず、軽く何度もなぞるようにして徐々に刃を入れていく。
  (曲線はそれが難しいのですが=テンプレート(デザインの型紙)を使用すれば・・・)
もしくは
3.大まかに切り出したら先端や別れ際の部分までヤスリで少しずつ慎重に削る
  (棒状の鉄ヤスリで先端が数種類あると便利かと・・・)
  使える鉄ヤスリが手元に無ければ、プラ板や厚紙、割り箸等でペーパーの当て木をして作る等で代用できます

薄いので、力任せにせず、力を抜いてナイフを引くようなイメージで数回に分けて切れ目を入れていくのが良いかと思います^^
ナイフじゃなくてタガネとか針とかでスジ彫りを彫る要領で切るのも良いと思いますけどね^^
0.3ミリならそれでも切れるかと。

リューターは削る力が強いのであまりオススメできませんかね・・・(´・ω・`)

あとはひたすら慎重に・・・とか、折れやすいので逆に数枚重ねて(瞬着点付けで)強度を出して作業するのもいいかもしれませんね。

基本的にこんな感じかと思いますが・・・。
どれか一つでも参考になれば・・・と思います^^;

言ってるアドバイスが見当違いだったり、また分からないコトがあったらお気軽に言って下さいね^^
僕もその辺やらなきゃならないと思うので、近いうちにやってアップ出来たら・・・と思います^^

では、また!
Posted by シンたろー at 2013年12月28日 13:50
はじめまして、リバウ 改修 で検索しましてこちらへコメントさせていただきました。
昨夜、戦国アストレイが完成し、本日よりリバウ改修を着手し管理人様の改修箇所を参考に作業を進めています。私はジャンク品の中から1/144HGヘビーアームズカスタムの肩の出っ張りがリバウのつま先にピッタリのサイズでこれをベースにハイヒール化をしています。
同じパーツ取り環境の方がいましたら参考になれば幸いです。
ちなみに戦国アストレイの8ヶ所のグリーンのシール部はスワロフスキーラインストーン エメラルドSS30サイズと色がピッタリですので入手さされてはいかがでしょう?20個400円くらいです。刀受けのアーマーだけ切り離し別パーツ化が必要ですが他はポン付けでかなりカッコ良くなります。
Posted by イチロー at 2013年12月29日 18:52
そうてすね、仰る通りです。
一応大きい目玉クリップで切削面を残し挟んで固定して作業したのですが……
なんでもかんでも道具を使えば良いってもんじゃないですね。
そもそも以前似た様な事をしたときは素材が金属板でしたから。
素人故の浅はかな考えでした。
Posted by MS整備員 at 2013年12月29日 21:47
考え方を変えて困難の分割の方向で
「外枠」と「内側の弧の部分」と「鹿の角形状の部分」に分けて繋ぎ目は粘度の高い瞬間接着剤をパテ代わりにして誤魔化します。
作ったシールもマスキングに出来ますし。

色々ご教授して下さってありがとうございました、勉強になりました。
Posted by MS整備員 at 2013年12月29日 22:04
Posted by MS整備員 at 2013年12月29日 22:09
FF-Χ、泣きながらプレイしました。
雷平原の連続雷避けのミニゲームは苦労しました。
あと闘技場?のモルボルとカタツムリ
懐かしいですね。

おやすみなさい、良いお年を
Posted by MS整備員 at 2013年12月29日 22:19
イチローさん、MS整備員さん、こんにちは!

>イチローさん

はじめまして!
以後、宜しくお願いします^^

戦国アストレイ完成、お疲れ様でした~!
今度はリバウですか!
なかなか良いペースで作られている様で本当に羨ましいです(^_^;A
僕もがんばらにゃー^^

HGヘビーアームズの肩ですか!ΣΣ(゚Д゚;
良く思いつきますねぇ~・・・素晴らしい^^
残念ながら僕は持ってないので、なんとかそれっぽくなるよう頑張って足掻いてみます^^;

戦国アストレイの各部の緑は悩みどころですよねぇ~(ーー;)
僕も色々考えて、クリアジェルとか使ってみようか?とか思っていたのですが、そんな良いアイテムがあるのですか?
ちょっと検索して調べてみますね^^
情報、ありがとうございます^^
新しい選択肢も含めて製作に活かさせて頂きますね!
感謝です^^


>MS整備員さん

僕も自分でやってみましたが、思っていた以上に・・・本気で難しいですね(^_^;A
シールのデザインのような超細いのはムリかもしれません^^;;
(プラ板を普段使っているような手練れの方ならどうにでもなるんでしょうけども・・・^^;)

僕は若干自分に甘く作ります^^;;;

FF10、やはり10年以上経った今プレーしても凄く面白いですねぇ~^^
FF10の世界が綺麗な描写と色合いで再現されていて、没頭感がハンパ無いです(>_<)

のめり込みすぎるので、若干プレーをするのがためらわれちゃいますね・・・(^_^;A

一気にやっちゃいたい気もしますが、模型も作りたい!w

ではでは、良いお年を~!
Posted by シンたろー at 2013年12月31日 18:46
どもです^^

エングレービングだけど厚めのカッティングシートを切り出して
貼り付けではダメッすか?^^;
Posted by 黒狐 at 2013年12月31日 19:35
黒狐さん、どもども^^

カッティングシートなら切り出すのは簡単なんでしょうか?
加工が容易で破損しづらいなら、それが良いなぁ~(笑

今回は気合いでプラ板加工にチャレンジしてみましたよ~^^;
なかなかツラかった^^;(←終わってない^^;

では、また!
Posted by シンたろー at 2014年01月03日 17:46
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。