2013年12月23日

HGUCリバウ その1


さて、今日は『ビルドファイターズ』12話『ディスチャージ』の放送です!o(^-^)o
今週はどんな話になるのか?
どんなMSが登場するのか??
どんなネタと笑いをくれるのか???

非常に楽しみであります^^

そんな『ビルドファイターズ』ですが、年末年始の無料配信が決定されました!!
期間が決まっていますので(1日2話)、『まだ見てないんだよね・・・』とか『途中から入ったから見てない話があるんだよね・・・』と言う方は是非是非この機会に楽しんでみて下さいね^^
個人的には5話までは主要キャラの顔見せ&世界観・人間関係の下地作り、6話からはそれらを絡めてドンドンヒートアップしていく展開・・・と思ってます。

配信スケジュール
http://www.sunrise-anime.jp/news/gundam-bf/

そして、その盛り上がりの一つのピークとしての折り返し地点!
今日も熱くさせてくれる展開が待っているはずです^^

是非、お楽しみに~^^
見れない方も21時より無料配信が始まりますのでお見逃し無く!^^

公式サイト
http://gundam-bf.net/


と言うワケで、今日は余談もソコソコに、楽しみにしていたプレミアムバンダイ専売品となる『HGUCリバウ』を組み立てていきます^^

1223002.jpg

赤一色刷のパッケージは『プレミアムバンダイ』商品の印・・・。
もちろん一般販売品ではないので、HGUCシリーズのナンバリングは無しです。

袖付きがフロンタルに用意した機体で、『バウ(ZZ)』を元にサイコフレームを組み込み、大幅に改修したニュータイプ専用機です。
後にシナンジュを強奪することでフロンタルはそちらに搭乗、この機体は他のパイロットの手によりいくつかの実践に投入された・・・と言う事です。

まぁ見ての通り、『バウ』と『シナンジュ』を足して2で割ったようなデザインで(笑←乱暴すぎる^^;)、名前は『リガズィ』と同じ経緯で名付けられたと思われます^^(リファイン・バウ?)
バウ自体が結構カッコイイMSで、ちょっとゼータ系を思わせるヒロイックなデザインラインを持っている為、そこにシナンジュのイメージを足したとなればカッコ良いも同然・・・(かなり主観が入ってます^^;
そんなカッコイイ機体、作りたくもなるじゃないですか!
しかもバウはネットでもゼータと組み合わせて作る方も多くて、それらがカッコ良いのなんのって・・・^^
僕も作りたいなぁ~と思ってただけに、リバウはバウのデザインと向かい合うちょうど良い機会だな、と思ってました^^

では、さっそくランナーを見ていきましょう^^

1223005.jpg

バウのランナーです。
全部・・・なのかな?
赤いバウが作れます(たぶん^^;

1223006.jpg

コチラはシナンジュのランナー。
使うのは武装と手首ですね。

1223008.jpg

そして今回のキモ!
『リバウ』専用のランナーです!!
・・・ん(?_?)?
同じランナーが2枚入ってます・・・^^;;
ず・・・随分と思いきった仕様ですね・・・(^_^;A

1223009.jpg

『HGUCフェネクス』もこんな感じでしたっけね・・・。
プレミアムバンダイ専売品としては、新たに起こせる金型枚数に限界があるのかもしれません・・・。

こりゃ・・・、結構なオオモノ(色んな意味でw)アイテムの予感がプンプンします^^;;
(完成画像見ててわかってはいたけどw

1223013.jpg

唯一救いは追加パーツもPCを組み込む仕様というところでしょうか。
今流行りのフォーマットだったらきっとコレ、新素材のプラ成形なんだろうなぁ~・・・とか思っちゃいましたっけ^^;

1223016.jpg

本体完成。
設定画とか見なければ、コレはコレで結構好きなバランスだったりします^^
足が短くて胴が寸詰まりで手首がデカいとか、頭もちょっと大きいかも・・・とか、色々言いたくもなりそうなもんですが・・・(笑)
なんか真ん中に『ギュッと集まっている感』があって、纏まりが良いと言うか。
コレはコレで結構アリです、個人的には。

そうそう!
スネ外側ユニットを取り付ける基部とフロントアーマー上部のエングレービングは『要接着』パーツとなっています!
バンダイさんの商品でこの対応は非常に珍しい対応ですが、それだけギリギリの内容って事なんでしょう^^;
僕は仮留めとして両面テープで固定しています。

1223018.jpg

大きい下半身に小さめの上半身で、上に向かって綺麗な2等辺三角形プロポーションがちょっと良い感じ^^
個人的にはもっと胸を張らせたいとかも思いますが、いや、コレはコレでなかなか・・・w

1223023.jpg

まぁ・・・でも普通に『あの』設定画を楽しみにしている方にはキットとしては乖離しすぎているとも言えます^^;
そう言う意味ではこのキットは『リバウのデザインをHGUCバウを最大限利用してすりあわせたバランスになっている』とも言えるのかもしれませんね。

その辺は個人的には良いのですが、ソコよりも僕が一番引っかかるのが・・・。

1223027.jpg

いやぁ~・・・、顔はダメでしょ、コレ(^_^;A
決まった数のパーツでリバウにしなきゃいけない制限付きパズル的要素があるとは言え、顔だけは力入れて欲しかったなぁ~と思いましたねぇ~。
コレは『HG水準ではない』でしょう・・・(´・ω・`)

それに、胸のエングレービングが無い!?ΣΣ(゚Д゚;)
ダクト下の板(ゼータ系で良く見るところ)にもエングレービングが無い!?ΣΣ(゚Д゚;)ΣΣ(゚Д゚;)

そりゃ厳しいですよねぇ~・・・。。。

この仕様は素直に残念・・・。

1223030.jpg

ウィング完成。
基部横のウィングユニットが新規パーツです。
左右共通部品割りにしつつ、左右の接続パーツを入れ替えることで左右差を出す仕様。
(アレ?この表現伝わります?^^;)

1223038.jpg

なかなかのボリュームとなっています^^

1223051.jpg

ライフルとシールドと。
シールドは丸々一枚残っちゃいますね^^;(基部がとPCがあれば左右シールドも出来るのにw)
シナンジュのライフルを持つという設定なので良いのですが、バウにはちょっと長い気がしますね・・・^^;

1223057.jpg

もともとボリュームのある機体ではありますが、リバウ用のパーツを追加することで更にボリューム感がアップしています^^

1223074.jpg

直近のF91と。
やたら大きさが違う^^;
バウ自体が結構大型MSなんですねぇ~。。。
F91、肩と腕がそれぞれ連動してるので肩を上げると脇が締まらない!と言ったのですが、間違ってましたm(__)m
空いたスペース分だけ腕を下ろせるようになってました。
バンダイさんがそんな設計ミスをするはずがないですよね・・・。。。
大変申し訳ございませんでしたm(__)m
過去記事は修正させて頂きます。

さて、設定画とは似ても似つかぬ『HGUCリバウ』ですが・・・。
このキット自体は1つの立体物としては非常に纏まりが良いと思います。
設定画に似せるのはかなり大変な作業となりそうですし、どうやって弄っていきましょうかねぇ~?
僕自身は設定画に似せようという気はあまり無いのですが(カトキさんの画稿はパッと見カッコ良いんですが、個人的には足長過ぎ、手が短すぎ・・・というのが顕著に感じられて・・・。リバウの画稿もそんな感じです・・・)。

とりあえず形状自体はキット肯定で、従来の方法で調整しようとすると・・・。

1223069.jpg

太ももで延長&寸詰まりに感じる胴を伸ばす。
コレはコレでスッキリした感じで良い気がします^^

ただ、流石に設定画を気にしないと言ったモノの・・・。

1223081.jpg

ココは違いが大きすぎるでしょ?(^_^;A
画稿を見ると、どちらかというとローゼン・ズールのようなハイヒール型なんですよ。
なのに、キットはどちらかというとシナンジュの靴のような形で成形されています。

うーん・・・。
どうしよう?
設定画のニュアンスを若干取り入れるか、それとも上の画像のような感じでプロポーションまとめちゃって、細部を煮詰めるか・・・。

迷うところであります^^;

モモ伸ばすのをやめて、靴のヒールを高くすることで身長を伸ばしたら・・・どう見えるんでしょうねぇ?

1223083.jpg

靴自体は最中なので、ヒール状にしやすいって言えばしやすい気もしますが・・・。
流石にココは予備もなく替えが聞かないのでちょっと慎重に考えないと・・・^^;;
でも手を付けるのはまずココから・・・の気がします^^

1223042.jpg

と言うワケで、『HGUCリバウ』でした。

キットの内容はかなりザックリした内容で、結果的には『リバウらしきモノ』と呼ばれても仕方がない商品とも受け取れます。
価格設定上しかたがない部分もあるんでしょうけども、『プレミアムバンダイ』さんを利用する客層を考えたら、値段が上がっても良いからもっとお金をかけて設計しても良いような気がしますね。

一般販売品なら30%40%オフ、送料もタダ、なんて時代です。

『それでも』わざわざ高いお金を払って!
配送料が丸々かかったとしても『それでも』プレミアムバンダイさんで買いたい!!

と言う方がほとんどではないのでしょうか?

損益分岐点が高いのでしょうが、その分価格に反映してでも・・・EXシリーズってのもありましたし・・・。

・・・アレ?
EXシリーズが立ち消えたからこんな内容でまとめちゃったのかな?(^_^;A

・・・と言うのは冗談にしても、たぶんあと500円~1000円値上げしてももうちょっとしっかりした内容のモノを企画してくれた方が送料アリの通販でも買うような拘りの深いファンを満足させられるんじゃないか・・・と思いました。

まぁ一昔前に比べれば『新規金型丸々一枚』追加というのは、それだけでも破格の値打ちがあることですよ。
また今回の購入者の反応を踏まえて、将来出る商品に反映されると信じていますので、次回以降の商品企画に活かして頂きたいと思います^^

それでも・・・。
リバウをキットにしてくれてありがとうございます^^

今回は『貸し』にしておきましょうw

この貸しは『MGリバウ』で思う存分超絶カッコ良いヤツを立体化して返して下さいね!(笑
期待してます^^


と言うワケで、『HGUCリバウ』でした。

久々に面白いアイテムに出会っちゃいましたねぇ~o(^-^)o
眺めながら『どうすればもっとカッコ良くなるのか?』ってので頭がいっぱいで・・・。

・・・ビルドストライクの残した作業するの忘れてました(^_^;A
完成しなかった・・・orz

さて、どうやって弄るか、どう言う方向に着地させるか、まずはソコを固めないと・・・^^

と言うワケで、今日はここまで。





posted by シンたろー at 16:15| Comment(3) | HGUCリバウ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
2000年に発売されたキットがベースということで、いろいろと無理があるようですね。^^;
しかし胸部3箇所のエングレービングがシールのみの再現とは厳しい・・・ エングレービングがモールドされた薄い板状パーツを接着して再現、ぐらいのことはやってほしかったですね~!
Posted by カニ座 at 2013年12月23日 20:27
組み立て説明書にカラーチャート(?)は掲載されているけど塗装完成見本の詳細が欲しかったですね。

拾える画像だけでは視角の影になる部分が不明だから、シールドの裏側とかね。

まぁ各々の感性で配色塗装すればいいじゃないかと言われればそれまでなのですがある程度の目安として欲しかったなぁと……。
新規金型が必要なんて事はないからコスト的にも充分可能なのではないかな?。
Posted by MS整備員 at 2013年12月24日 05:00
カニ座さん、MS整備員さん、こんにちは!

>カニ座さん

いやぁ~、久々に手のかかるキットですねぇ~!
最近は出来が良いモノばかりでキットを活かした仕上げばかりでしたから、今の僕が何処まで出来るのか、ちょっと楽しみでもあります^^

エングレービングは面倒ですからねぇ~^^;
一応チャレンジはしてみますけど・・・。
あまり自信ないなぁ~^^;
まぁ出来ちゃうなら他のキットとかでも試してみたい技術ですね(笑

>MS整備員さん

すっかり忘れてましたが、そう言われてみればそうですよね^^;
一応資料は別に持ってますけど、商品として考えれば内容がこんな簡素で塗り分け必須なわけですからねぇ~・・・、塗装見本くらいは入れておいてくれた方が気が効きますよねぇ~^^;

これはバンダイさんにも今後前向きに検討して欲しい要求ですね^^
今資料見てシールドの塗り分けの多さにビックリしてます(^_^;A


では、また!
Posted by シンたろー at 2013年12月24日 15:47
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。