2013年10月03日

HGACウィングガンダム その1


無事帰還!^^
危ない危ない・・・^^;;;
ちゃんと今日はネタを作ってきましたからご安心を(笑
半分以上はモンハンですが・・・(滝汗


昨日より一部のホビーショップで新製品の予約が始まったそうですね。
追加となるアイテムの数々は・・・

11月 HGUC MS-06R-2ジョニーライデン専用機
   MG νガンダムVer.ka(チタニウムフィニッシュ)
   HGUC ネモ(ユニコーンデザートカラー)
   ガンダムデカール数種類
12月 HGフルアーマーガンダム(サンダーボルト版)
   HGジム(サンダーボルト版)
   HGザク+ビックガン(サンダーボルト版)
   SDクスィガンダム
   ガンダムデカール数種類

注目は『ジョニー機』とサンダーボルト版の面々!!!ΣΣ(゚Д゚;)
サンダーボルトに到っては、まさか12月に3つも突っ込むとは・・・(((;゚д゚)))
ってか、今年のバンダイさん・・・気合い入り過ぎじゃありません・・・???^^;;;
今年度の売り上げ目標高いんでしょうか?(笑

まぁ、来年はガンプラ35周年ですし、その前祝い・・・という感じなのでしょうか?^^
『ガンダムビルドファイターズ』、ブレイクすると良いですねぇ~・・・^^
応援しますよ~!(プラモをどうするかはちょっと思案中^^;本編見て面白ければ・・・。。。^^;;)

すっかり忘れてましたが・・・



まさかの『クロスボーンX3』がプレミアムバンダイで、X2に引き続き、『Ver.ka』で登場!!!
主役機ですよ。
カッコイイですよ~。。。
欲しい・・・。。。
ケド・・・うーん・・・今モンハン効果で全く作ってないですしねぇ~・・・ヾ(;´▽`A

そして今月からの怒濤のガンプララッシュ・・・(((;゚д゚)))
ぼ・・・僕は何処までついて行けるのでしょうか・・・(^_^;A

・・・えっ?

ついて行くに決まってる?w

流石長い付き合いだけあって、僕の事、分かってますねぇ~(¬_,¬)b
HGは頑張りたいところですね^^
ビルドファイターズは若干毛色が違う作品なので、どうしようか迷い中。
立体物としては面白いし、楽しそうですが、『新しいデザインに触れる』と言う楽しみがないのは残念。。。
(今月発売のグレートメカニクスのインタビューでその辺が触れられてますが、その辺りはまた今度^^)

まぁ要約すると、作品登場のガンプラのコンセプトは『既存のモノを改造して自分だけのオンリーワンのガンプラ』にする、と言う事らしいので、フルスクラッチはちょっと・・・と言う事らしいです。

でも後半主役機は『完全新規デザイン』になりませんかねぇ~?
それとも『グレートフリーダム(例えば、ね^^;)』なのかなぁ~???
まぁ・・・それはそれで素性の良いHGフリーダムが手に入るから良いんですけど・・・(笑←流石に主役機は新規設計してくれるでしょうし^^

なんにせよ、まずは『第1話』でどう言う世界観を見せてくれるのか?
凄く楽しみですねぇ~!
ガンダム好きなみんなが難しいコト考えず(そもそも設定が『プラモ好きー粒子(ホントはプラフスキー粒子らしいw)』ですもんw)、頭空っぽにして素直に楽しめる作品に仕上がっている事を期待しますっ!!

願わくば、ガンプラファンの僕等に幸せが訪れるような夢のある作品になりますように・・・(´▽`)


『プレミアムバンダイ』ネタからいつの間にかに『ビルドファイターズ』ネタに切り替わってますね(^_^;A
来週辺りに『RGストライクフリーダム』用の光の翼が受注開始になると思うので、まとめ買いを狙っている方は色々送料が1番安くなる作戦を練りましょう~^^


さて!
今日の工作はと言うと・・・(おおぉ、久々の切り出しだ^^

927008.jpg

今日は待望のオールガンダムプロジェクトの第1弾『ウィング』の続きから行きますよ~^^
・・・と言っても発売してからもうかれこれ半月以上・・・(^_^;A
今日は既にビルドファイターズの主役機が出荷されるって言うくらいいつの間にかに時間が経ってますので、見て下さる方にはもう古い情報で申し訳ないですが・・・(^_^;A

まぁ、気楽に僕のリハビリにお付き合いいただけたら嬉しく思います・・・^^;;

1003010.jpg

コレが今回のプロジェクトの中枢を担う新型PC!
その名も『PC-002』となります^^

・・・少なっ!!!!ΣΣ(゚Д゚;)ΣΣ(゚Д゚;)ΣΣ(゚Д゚;)

それもそのはず、後ほど触れる事になりますが、ヒジ関節とヒザ関節は実はPCレス仕様だったりします^^;
それはそれで若干の不安があるわけですが・・・
まぁ、バンダイさん的にはそれでも行ける!と踏んだんでしょうねぇ~。
バンダイさんも頑なな企業ではありませんから、相当深い要望があれば002の仕様を若干変更したり(今までもPC-123プラスとか、PC-001にも外に拡張PCが付いたりしてますから)対応はいくらでも出来るんでしょう^^

あとはこのシリーズ(オールガンダムプロジェクト)がF91をはじめとするキット化されるMSが一回り小さいシリーズ・・・というのも絡んでの事なのかもしれませんね。

現地点での将来の展望は『関節設計共用(取り替えが出来る)』『武器類の相互利用』がウリのひとつにしたい・・・と言う思惑があるのは間違いないと思います。
ひらたく僕等の言葉で言えば、『ガンプラの『ダン戦』化が目標』と言う感じでしょうか?(笑←ザックリした例えだな^^;

『現地点での・・・』と言うのは・・・まぁ・・・ホラ^^;
バンダイさんの数々のトライアルが全て成功を収めて全てが脈々と受け継がれている・・・ワケではないですからね^^;;
(過去何度も発光ギミックを試しては挫折しても最後にLEDユニットとして昇華するケースは非常に希^^;発光ギミックに関してはバンダイさんの素晴らしい執念を感じます^^)

え?聞いちゃう?^^;
EXなんたら・・・とか^^;;、R3なんとか・・・とか^^;;;、DNA ofなんとか・・・とか????^^;;;;;;

でも、そう言うトライアルの積み重ねで今の成熟した技術やガンプラ市場が築き上げられているんですから、これからも諦めず何度でも無茶なトライアルはして欲しいと個人的には思いますね。
経験の蓄積による発展と展望って言うのはいくらでもあるでしょうし、ね。

さて、早速パチパチと組んでいくわけですが・・・。
おや?

1003011.jpg

ほぼ大多数の(一部例外アリ)ゲートがRG等で導入された『三角型』になってますね!
何気ない事かもしれませんが、この細いゲートで熱されたプラを注入してパーツが成形できるんですから、昔に比べたらどれだけ金型技術が上がった事になるんでしょうか?
それがほぼ全面的に取り入れられているんですから、本当に素晴らしいことです^^
(まぁ、SDやダンボールはタッチゲートというアレもかなりの技術ですが^^;手で綺麗にもげるのが強みですが、こちらの方がニッパーを使うには凄く便利^^)

しかも、この三角タイプはゲート跡が残りづらいですし、『2度切りした方が綺麗に仕上がる!』と言う教えを受けたパチ組み派にも、ゲートを機にしないで仮組みする塗装派にもかなりの恩恵のあるゲートかと思いますねぇ~^^
一部通常のゲートがありますが、その部分の切れ味の重さに『ドキッ』としちゃうくらいですから、慣れたらこのタイプのゲートはラクですよねぇ~。
『より手軽に気軽に・・・』と言うこのシリーズのコンセプトを、さりげなくサポートしていると思われます^^

さて胴体。

1003012.jpg

久々の胸部を組んで腹部は下からスライドして填め込むタイプ。
なんか久々にとっても懐かしい構造に出会ったな、と^^
最初見た時はコレが今後の組み立て構造の主流になるのか・・・と思いきや、やはり『キャラクターの再現性』と言う部分での設計から来ているんですかね?

後ハメを考えなくて良い構造ってのは素直に嬉しいです^^

1003014.jpg

頭部パーツ構成。
小型MSと言う事で、頭部に関しては本当に小さいパーツの集合体になってます(^_^;A
構成的にはガンダムの頭としては非常にオーソドックスに仕上げられていますね^^
三角ゲートのお陰でこういう非常に繊細なパーツのゲート処理が比較的簡単に綺麗に仕上がる、と言うのはパチ組み派の方々にも非常に有り難く思える部分じゃないでしょうか?^^
塗装派は言うに及ばず、ですね(笑

1003016.jpg

頭部完成。
非常に男前な面構えになっています^^
素直にカッコイイw
試作を見ると、若干次回のダブルエックスに不安があるのですが、ウィングのこの出来を見れば・・・きっと・・・(笑
さて、来月のオールガンダムプロジェクトの新作も楽しみですね^^

ところで、このウィングという機体。
ガンダムの中でも非常に珍しい頭部デザインで、ヒサシの下に『額(ヒタイ=まぁ、オデコですよね^^;)』があるタイプなんですねぇ~。
普通はヒサシの下はすぐクマドリ・・・が大半なので、本当に珍しいタイプです。(それを希少種という?笑)

それが・・・。。。

1003017.jpg

このキット・・・この小ささながらに完璧に再現しています^^
凄い!!
しかもちゃんとカッコ良く見える様にデザインされているのがまた素晴らしい!
アゴを引けば通常のガンダムと同じようなデザインに見え、上を向かすとちゃんとヒタイが見える・・・という素晴らしい造形^^
設計した方の愛とコダワリを感じますねぇ~^^

PC-002の設計か?
首は相変わらずPC仕様なのですが、形状自体はあまり変わったようには見えませんが・・・

1003020.jpg

キットの段階で完璧な『アゴ引き』を再現!
コレは嬉しい^^
PCの形状が違うのか?頭部内の設置位置が違うのか?
果たして従来品と何が違うのか?
頭の悪い僕にはよく分かりませんが(笑←ボール受けの設置位置だと予想)、『PC-001』を採用したキットはほとんどの割合で修正が必要だったので、コレでアゴ引きさせる為の工作が必要なくなる・・・のでしょうか?
今後『PC-002』を採用しているキットには要注目です^^

1003021.jpg

勿論上を向くのは従来品同様です^^
この辺にも設計の技術力の向上が見え隠れしていますね^^
さすがバンダイさん^^

1003013.jpg

バックパック基部。
通常のキットならの可動部分でPCを使うのですが、今回は『新型プラ』ですね。
新型プラはマラサイから投入されたABSに変わる新素材プラスチックですね。
通常のプラより柔軟性(粘り)があり(ただしABSには劣る)、ABSと違い、塗装が出来る素材、と言う謳い文句。

更には注目ポイントとなるヒジ関節。

1003024.jpg

お・・・
恐ろしいまでのシンプルさ^^;;
『00』シリーズの『関節が円で構成』されて以降、関節の進化が随分と進んだ気がしますねぇ~。
あの頃はまだその円の中にPCを組み込んでいたものですが、今回は潔くサッパリありません(笑
まぁこの辺はダンボール戦機シリーズの2重関節に近いモノがありますかね?
組みやすいって言えば非常に組みやすい^^

強度さえ大丈夫なら僕個人的にはPCが万能ってワケでもないですし、あろうと無かろうとどちらでも良いんですが・・・、まぁ・・・あった方が安心感はありますかねぇ~(笑

これから数作箱の関節が続くと思いますが、それらのキットの出来次第で今後の展開に続くものと思われます^^
それ以前の問題として、小型MSシリーズだから・・・というのもあるのかもしれませんが^^;
(GNアーチャーやファルシアはABS関節でしたよねぇ?←既に忘れてる人^^;)

それよりも個人的にビックリしたのは・・・

1003025.jpg

前腕ブロックを下から差し込むって事かな~(笑←WiiUがタブレット代わり^^;電子と利雪ですよ、時代を先取りですよ(^_^;A←実はそういうところはアナログ派な人なんだけど^^;

コレには流石にビックリ^^;
え?
今後もこんな感じかな?
まぁ、後ハメもしなくて良いし・・・嬉しいけど・・・。。。
なんだろう・・・。
このザックリ感^^;;
いや、その分形状がおかしくなっている・・・とかがあるワケじゃないから、素直に喜んで良いんでしょうけど・・・お手軽すぎて今までのガンプラ概念が変わりそうな・・・^^;

・・・ダンボール?

・・・というわけで続きの下半身が非常に気になるところではありますが・・・
今日はここまで^^;;;

流石次世代シリーズとも言うべき内容を含んだキットになっているんじゃないでしょうか?
前腕のあの構成なら同じフレーム(と言って良いんだろうか?^^;)内径であれば本当に入れ替え可能になるなぁ~と思ったり・・・。
それが何とも不思議な・・・凄いような、寂しいような・・・^^;

『それが新世代のガンプラだっ!!!』

と割り切れれば良いんでしょうけど・・・所詮僕はオールドタイプなのか・・・?
果たして全部くみ終わった時のに何を感じるんでしょうか?
そして、これから続く『HGオールガンダムプロジェクト』通してどう感じ方が変化するのか?

その辺もこのシリーズの醍醐味なのかもしれませんね^^
全部ひっくるめて楽しんじゃいましょう^^

1003030.jpg

キットは設定と比べると大きい・・・らしいですが、同シリーズのゾゴックと比べるとその線の細さに驚かされます^^;(まぁゾゴックがタダでも一回りデカいんですけど^^;

それにしても分かっちゃいるけど・・・
この手首の酷さだけはガンプラの退化を感じる部分ですね・・・(´・ω・`)
(どのキットの武器でも相互に使い回せるように・・・と言う配慮のようです。好きな武器を持って戦え!と^^)
ば・・・バンダイさん・・・。。。
コンセプトはわかりはしますが・・・
もうちょっと見栄え良くなるよう努力しても良いのでは・・・(^_^;A

そりゃ、代わりにビルドパーツの『手首』を買ってくれ、と言う事なのでしょうが・・・・(^_^;A
それにしても・・・ですよ・・・(´・ω・`)

まぁ、続きはまた明日・・・って事で^^





posted by シンたろー at 17:35| Comment(0) | HG Wガンダムフェニーチェ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。