2011年11月26日

HGUCドラッツェ その1


昨日の記事に誤りがありました。
ゼー・ズールの武器は専用武器でした。
記事に追記として記しておきましたので、気になった肩はご確認の程をm(__)m
バンダイさん、努力に泥を塗り申し訳ございませんm(__)m

と言うわけで、バンダイさんが手を抜くわけ無いじゃない!(¬_,¬)b

・・・と持ち上げつつ、今日の工作(笑

IMG_6365.jpg

と言うわけで、ドラッツェです。
0083に登場する脇役でありながら、出所がカトキさん、強いて言えばセンチネルの臭いを残すMSで、その筋(どのスジよ?^^;)のヒトには堪らなく愛おしいMSですね(笑
残念ながら僕はセンチネルには明るくない(資料頂いたんだけど、全部目を通し切れてない^^;)のでMG誌の記事にそう載ってました、ってだけなんですけど^^;

まぁ、あのMG誌が『ドラッツェ発売記念企画』を立てるくらいだから、それ位センチネルに近しい存在と言うコトでしょう^^(推論混じり^^;

キットの方は『足のない機体』というコトで、かなり特異な存在。
まぁ、その得意な感じが量産機、現地改修突貫機らしさを色濃く臭わせているのが魅力となります^^

IMG_6374.jpg

ランナー一覧。
結構良いお値段にも拘わらず、意外とランナー少なめでビックリ^^;
『ドラッツェのための新規金型(全部みたい)』、『あまり量が売れるアイテムではない』、『他に流用が効かない』という要素がある為、お値段が高止まりしているのかもしれませんね^^;
このキットは『ランナーの数だけが価格に反映されるわけではない』というのを良く体現している・・・と言うと言い過ぎですかね?(笑←逆にダンボールのあのボリュームで1000円というのは『数が出る』のを見越してと戦略的価格(子供さんに手にとってもらいやすい値段)の両面を感じるパフォーマンスの高いキットだと思います^^(←全部推論です、念のため^^;

ランナーが少ないってだけではなく、構成にも微妙に変化が!ΣΣ(゚Д゚;)

IMG_6376.jpg

まず胴が前後割りの2パーツに変更!ΣΣ(゚Д゚;)

手抜きしようになった??
ってか、肩の装備の重さや下半身の重さを見越して、1体成形するコトで強度をアップしたんじゃないですかね?

どうしても動かしたい!と言うヒトは無改造でF2ザクから胸部〜腰部を移植しましょう^^
逆に、腰が動かなくても良いんだ・・・という方は(居るの?^^;;)、この胴をF2,グフカス等へ移植することも可能です^^(グフはデザインが違うけど^^;

でもF2で気になった胸部(黒いコクピットの横の装甲)が埋まっているので、そのまま組んでも空間が見えません^^
グフカスタムでも違う方法でその問題を解決してましたが、今回はまた別のアプローチ。
なかなか凝ってますね^^

パーツ数の少なさもあって、結構アッサリ仕上がりました^^
ちなみに僕はガトリングガンを持たせるタイプで組んでいます^^
コチラの方がカッコ良いんだもんw

台座は透明クリアパーツで成形されています^^
タグにもあるので

アッシマーのモノを改良したみたいですね。
しっかりとした仕様で作られていて、そのクオリティには非常に満足度が高いモノに仕上がってます^^
クリアーなのも良いですね^^
(アクションベース2もクリアー発売して欲しい・・・)

足がタンク、と言う形状から、非常に大きい機体になってます^^;
同サイズのHGと比べると・・・

IMG_6379.jpg

これくらい違う^^;

ちなみにタイタスの前に落ちているのが選択式の埋め込み型ハンドガンです。
関節前部を入れ替える仕組み。
後ハメ加工すれば両方取り付けられますが、F2を持っている方なら・・・

・・・と思ったら!?(゚Д゚)

関節は何度ドラッツェ専用の関節になってました^^;
危うく気づかないところでしたよ^^;
流石完全新規金型なだけはあるな・・・。
やるな、ドラッツェ!(`・ω・´)

(ヒジの凸部分が無く、その穴を埋めるパーツが関節に一体成形されている)なので、その凸部分を削り落とせば使えるとは思うので、いっそのこと関節ごと取り替え・・・の方が塗装剥げとか防ぎやすくなるんじゃないかな?・・・と思ったり。

IMG_6381.jpg

パーツ構成はアッサリしているので、塗装派にも優しい仕様です^^
流用も出来るパーツが一杯ありますし、MG誌の『ドラッツェサミット』への参加の敷居は結構低めなんではないでしょうか?
しかもwebで受け付けらしいですし・・・。。。
ブログ等で活躍されている肩なら自分ちの更新ついでに投稿できますよ(笑←本撮影してないおまえが言うな、って話ですが^^;

IMG_6384.jpg

足のスリットはなかなか良い形状^^
もちろん彫り直してあげて凹凸ハッキリさせた方がなお良いのは間違いないですけど^^

IMG_6388.jpg

コチラのガトリングにした方が両手で構えられてMSっぽいのが好み^^
僕のは若干肩が緩いのが難点^^;
後で調整してあげないと、、、ね^^

F2系はグフカスタムとF2、F2000がありますので、是非是非色々組み合わせて楽しんでみるのも一興かと思います^^

僕はこのF2系でMSVを出して欲しいなぁ〜と願ってみたり。
今回のデザートザクとか、ザクキャノンは設定画だとHGUCザク系よりもこのF2系の方が体型が似ていると思うし・・・。
え?
HGUCザクと合わない?

・・・HGUCザクVer.2.0作れば良いんじゃ・・・(大核爆

バンダイさん、頑張って♪^^
応援してますw


★昨日の拍手★

昨日は23拍手頂きました。
ありがとうございますm(__)m

いよいよパチ組みロードも終了^^(ホントはルシファーとパンドラが残っているんだけど・・・^^;
こっからは・・・アレもコレもありすぎて、どれから手を付けて良いのか分からない!?(>_<)

実は今日ももうちょっとだけアレを進めてます^^


★拍手のレス★


ゼー・ズールのライフルはマガジンが短かったり、センサーが追加されてたりまあシーリングケースに入ってるくらいですからいろいろ違うと思います。

しかし、水中装備だとズゴックを劇中カラーにして並べたくなります。なんといっても、展開式アイアンネイルがまたいい。ナイフとあわせればジオン水泳部に見え、任意での排除なので、陸戦で装備はずさなくてもいっていう、自由度の広さがいいですね。劇中だともっと凶悪なものに一方的につつかれますが。

ドラッツェも期待しております。



ご指摘ありがとうございますm(__)m
新規金型に組み込まれていましたし、細部が色々と違ってました^^
ケースに入れるくらいですからそうですよね?^^;
言われなかったら勘違いしたままになってたと思いますので、本当に感謝です^^

ズゴック出てましたからねぇ〜・・・。
ちょっと前までのバンダイさんならアレでカラバリ一点・・・となるんじゃないかと思ったりもしましたが、そうはならない様で嬉しく思ったり^^
その分他のアレやコレをキットにして欲しいし、今のバンダイさんなら言わなくったって・・・ねぇ?^^

アイアンは最初デザインを見た時は『なんてイロモノなんだ・・・』と思ってしまいましたが、今では外せない重要アイテムに^^
カトキさんの先見の明は凄いなぁ〜・・・と感心してましたw

ドラッツェ、如何でしたか?
ゼー・ズールに比べると若干コストパフォーマンスが厳しくも思いますが(ゼー・ズールが良すぎ、と言う話もw)、新規金型なのを活かして色々な試みが施されていてなかなか面白いですよ^^

コチラもMG誌で色んな予想も付かないドラッツェが見れるのが今から楽しみです^^
是非、お一つチャレンジしてみては如何でしょうか?^^
posted by シンたろー at 15:23 | Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: