2012年03月09日

HGUCデルタ その1


落札者様と連絡が取れまして、とりあえず一安心。
まぁ、取引終了までまだ時間がかかりそうなので、引き続き気を引き締めて頑張りたいと思います^^

昨日久々に馴染みの模型屋さんに行ってデルタを受け取り。
元気そうで良かった^^
その際に流出していたチラシを見せて貰いました^^

AGE-3、ポージング付けた画像は意外と良かった^^(何の機体でもそうですけどね^^;
そして、版権イラストも載っていたけど、そちらもカッコ良く描かれてました^^
ちょっとひと安心w

ただ3期は重量級の機体が多くなりそうですけど・・・、2期のMSもそのまま続投するのかな?
まだまだAGE-2の第3形態は諦めなくても良いんじゃ・・・?^^
ちなみに、AGE-3は5月発売とのこと。(書いて良いの?^^;
敵A(ドラゴンタイプ)も5月と言うことなので、第3部キオ編は5月から放送・・・で良いみたいですね・・・。
結局それぞれ4ヶ月ずつ・・・と言った感じでしょうか?
面白い試みだったけど、1年でやるにはちょっと厳しすぎるスケジュールだったかもしれませんねぇ〜(´・ω・`)
まぁ、まだ後半年あるし、全部終わってみないと分かりませんけどね^^

是非頑張って欲しい所^^


さて、先ほどもチラッと書いたように、デルタガンダム入手したので早速組んでいこう!と言うわけで^^

IMG_7903.jpg

カッコ良いパッケージですよね^^
百式とゼータを足して2で割ったようなデザインです^^
ツインアイがある方が『ガンダム』っぽくて、名前も『ガンダム』だし、そっちの方向性で仕上げるのも良いでしょうね^^
メッキキットなので、今回はお値段がかなり高め^^;;
MG一体分くらい(税抜き4200円)しますので、購入の際にはちょっとした注意が必要です^^;

キットのシリーズは『UC-MSV』と言うことで、ユニコーンのMSVとして登場してます。
初出は『MSグラフィカ』と言う本なのですが、それ以前は文字設定しか存在してなかったモノです。
それがめでたくUC-MSVとして登場したのですから、本当に嬉しいですよね^^
これから先『UC-MSV』からの立体化はあるのか?
(コレが意外と気がつかないうちに増えているのよ^^;主にガンダムAのバンシネで登場してますので要チェック^^)

そして、本家本元『MSV』の展開にも期待したいところ^^

IMG_7906.jpg

メッキランナーは3枚ΣΣ(゚Д゚;)
アンダーゲート2枚と通常・・・かな?
ちょっと眠くて確認不足(^_^;A←既に眠かった^^;

IMG_7908.jpg

ABSパーツがデルタプラスと共用ランナーです。
それ以外は新規^^(データの流用はありそう)

IMG_7910.jpg

PCー132?とハンドパーツ。
僕、記憶が定かじゃないんですけど、このハンドパーツ、新規じゃないですかね?(?_?)
平手2個って有りそうで無かった気がするんですけど・・・。
出来ればもう一歩推し進めて、左銃握り手も入れちゃおう!

・・・お願いします^^;

IMG_7911.jpg

シール。
左上にあるように、ツインアイの『あり』タイプと『無し』タイプが付いてますので、お好みで・・・と言うことです^^
設定ではツインアイがない百式同様ゴーグルタイプなのですが、合った方がガンダムっぽい^^
キットパーツにモールドされてませんが、ツインアイのシールを貼ると立派にガンダムに見えるところが素晴らしい^^
ゼータ系の顔なので、ホントカッコ良いですよ^^

IMG_7912.jpg

同日発売PS3用ゲーム『ガンダムUC』内でこのデルタガンダムが使用できるプロダクトコード付き。
ガンプラとゲームのリンクという試みが新しいです^^

『ガンダム戦記』の時も7号機がキットになりましたが、アレはこういうサービスがなかった(別売りだった)のですから、このサービスの進化っぷりは本当に嬉しいですよね^^
相乗効果が出て、こういう試みがこれからも続いてくれるとファンにも嬉しいんじゃないかなぁ?と思ったり。
ゲームでは数が売れている『EXVS』でもキャンペーンとしてプラモにプロダクトコードを入れて販売する・・・と言うのも面白いんじゃないでしょうか?
アレ、凄い機体数出てるし^^;(1個もダウンロードしてない^^;というか、プレーしてないや^^;;;;

プラモでゲームの愛機を楽しむ。
作ったプラモをゲームで動かす。

『プラモ狂四郎』世代の夢の実現まであと少し?(笑

余談ですが、ガンダムゲームは利権が厳しいのか、あまりカラーエディットできませんが(最近出来るのも増えてるかな?)、作ったプラモと同じ色にして遊べるようにしたいですよね(笑
プラモに塗る色を検討するのにも使えるし・・・。

うん、完全に話が逸れてるな^^;
ちなみに僕は『ガンダムUC』買ってません^^;
いや、ゲームよりも模型に時間を・・・(笑←ストクロ買いそうになってましたけど^^;

IMG_7916.jpg

ここまでで力尽きる^^;
アンダーゲートなので、パーツを切り離す手間が増えてるので進みが悪かった^^;
それにしても、メッキで凄く綺麗に仕上がってます^^
まばゆいばかりの金^^
個人的にはメッキじゃなくても良いような気がしますけどね(^_^;
実機でこんなコーティングするかな?^^;
立体物としての栄え方は素晴らしいんですけどね^^

メッキの話題は良いとして、キットの構成はデルタプラスと酷似しています。
デルタプラスを2度組んだ僕が言うんだから間違いない(笑
プロポーションはデルタプラスから比べると進化している感じです。
非常に非の打ち所のないカッコ良いモノになってます^^

胴が小さめに(横幅は変わらない気がしますが、前すぼみになっていて余計に小さく感じられる)なっていること、胴の上下の長さも多少伸びたかな?(もしかしたらフロントアーマーがある影響なのかも)
肩の形状の違いもあるのか、デルタプラスの印象を悪くしていた横幅も抑えられ、胴の短さも緩和されている感じ。

パーツ構成も似ているので、デルタプラスとミキシングが簡単に出来るんじゃないでしょうか?
・・・流石にそこまでは・・・ないか?^^;

IMG_7918.jpg

形状はデルタプラスによく似てますね^^
デルタプラスをより百式に近づけた感じ・・・かな?
顔も非常にカッコ良いので、メッキを剥がしてゼータカラーにしても面白いと思います^^

今日は眠気に負けたのでここまで^^;
続きはまた明日・・・と言うことで^^;;


★昨日の拍手★

昨日は7拍手頂きました。
ありがとうございますm(__)m
組みたいモノがまだまだあるのですが・・・うーん、そろそろ絞らないと厳しいかも^^;
今月はHGAGEモノは組みたいのはダブルパレットだけなので、何とか調整していかないと・・・ね?^^;
posted by シンたろー at 19:15 | Comment(2) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
またまたコウタです。
こんばんは。
自分はデルタガンダムはスルーしようと思って
いたのですが今日「機動戦士ガンダムUC テスタメント」
というマンガを買って読んだら欲しくなっちゃいました。
あまり、しゃべるとネタバレになるので喋りませんが
ロボット目線という不思議な観点のマンガなので
びっくりでした。
デルタガンダムって成型色金以外って無いんですかね(笑)
値段が高い・・・・
では長くなりましたがこのへんで
またです。
Posted by コウタ at 2012年03月10日 18:11
コウタさん、こんばんわ!

テスタメント・・・?と思いましたが、キャラ抜きの機体しか登場しなくて、系譜について語る・・・と言う様なヤツでしたっけ?^^;
僕も読んだ記憶が・・・(笑

本文には書き忘れてましたが、取説のショートストーリーも意外と面白かったですよ^^
リディがデルタ(データ)を相手にシミュレーションで戦う・・・と言う感じの内容なんですけど^^

プレミアムバンダイでメッキ無し、と言うバージョンも用意して欲しかったです、僕も^^;
剥がすの、簡単ではあるんですけど面倒なんですよね・・・^^;;
何かもったいないし(笑
機会があったら是非購入してみてくださいね^^

では、また!
Posted by シンたろー at 2012年03月10日 20:05
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: