2015年06月30日

2015年06月29日のつぶやき




posted by シンたろー at 00:01 | Comment(0) | まとめつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月29日

2015年06月28日のつぶやき




posted by シンたろー at 00:01 | Comment(0) | まとめつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月20日

HGBF『ウィングゼロ炎』について考えてみる その3


今日も登場です^^

実は今週に入って風邪をひいてしまいまして・・・。
昨日までは扁桃腺が結構腫れて、声もガラガラだったんですが、昨日更新したあと『ジョジョ』を見終えてから寝たら・・・。。。
『ジョジョ』に体調が戻ってまいりました^^

『ジョジョ』・・・と言えば(かなり苦しい?w)、完結しましたねぇ〜!!!
『第3部スターダストクルセイダーズ』・・・っっっ!!!

DIO戦もとてもとても熱かったですが、中でも燃えたのが、先週各所でも話題に上がった『47話のOP』の変化でしたねぇ!
元々この作品のスタッフの作品への愛情が溢れんばかり盛り込まれてましたが、ココへ来て、このクライマックスに来て、あの演出・・・っっっっっ!!!!

鳥肌立ったし、その愛情の深さにスタッフへの敬意の年を感じずにはいられませんでした!
オインゴボインゴ兄弟の特殊EDとか、尺が足りないときはOPを飛ばしたり・・・。
ジョジョ好きな方から見れば、本当に好きな作品が本当に最高のスタッフの手にによって、愛情たっぷり込められたアニメ作品として見れたのは幸せなことでしたよねぇ〜・・・。

スタッフの皆様、お疲れ様でした!!!!
良い作品を本当にありがとうございました!!m(__)m
まずはジックリ休んで下さいっっっ!!!

・・・そ・・・そして・・・。。。

英気を養ったら是非っ!!!
この続きを、またこの最高のスタッフの皆様の手で・・・。。。
期待していますっっ!!!^^


さて。
ちょっと前の作業に戻ります^^;

<前回までの『ウィングゼロ炎』>  (←『24』のパクリw

良キットのはずなのに、どうも上下に詰まった感じに見えてしまう勿体無い感じな仕上がりの『ウィングゼロ炎』でしたが、それを解消する為にモモで3ミリ、足首で1ミリ程度、肩を削り込みで多少小さくし、二の腕を伸ばすことにしたのでした。
・・・が、しかし。
やはり首が埋まって見えるので、根元から切り離し上に再設置することで伸ばしてやることに。
胸を張るイメージをより強く印象付けため、胴の軸を前方に移したのでした。

150609079.jpg

とりあえず現状ではこんな感じw(多分。詳しくは本文をチェックして下さい←ダメじゃんw^^;)

と言うわけで、前回の続きです(笑

胸を張ったイメージを盛り込むのはもちろん狙い通りで良いわけですが、その弊害として・・・。

『背中が反る』わけです。
そりゃ自然の摂理でしょう。(自分の体で試せば分かるとおり)
当然仕方が無い話です。

まぁそれは良いんですけど、『ウィングゼロ炎』とかのように背負いモノがある機体に関してはそれだと都合が悪いワケです^^;;

そのまま背負わせれば分かりますが、背負いモノがぶら下がってしまうのです。
そう、丁度ランドセルの方紐を最大限に伸ばして背負うような、ああいった見るからに『だらしない感じ』になってしまうのです。。。

と言うわけで対策するわけですが・・・。
・・・まぁ単純に間にかましてくっつく角度を変更しちゃうのが一番手っ取り早い方法でしょう^^

006.jpg

剥がしたい方にメンタム(離剥剤代わり)を塗って、エポパテを噛ませて上げます。
あとは降下するまで微調整が出来ますので、調整しつつ、納得の位置に置く事が出来たらあとは触らないよう注意して一晩放置。
硬貨後、必要な分(土台として機能するくらいの大きさで)だけ残して、エポパテを削り出しして完成。
メカメカしいモールドとか入れればそれっぽく見えるんでしょうが、あまり目立つところじゃないので僕は省略(爆

さて、こっからは調整が狙い通りかどうかのチェックです^^

150620003.jpg

どうでしょうか?
ノーマルよりは良い位置に置けたかな?と自分では思ってますが・・・。
もちろん変形のことなんて全く考慮してませんので、その辺はご了承下さい^^;(←変形するってコト自体ちょっと忘れてたw

チョイ角度を変えて。

150620005.jpg

基部ごと上にあがっているので、翼の長さが足りなく見えちゃうかなぁ〜と心配していたのですが、画像で確認する限り、まぁまぁ・・・って感じでしょうか?^^
個人的にはこのままでも良いな、とw
もうちょっと伸ばしたほうが『分かりやすい』気はしますが・・・。


と言うわけで、今日はココまで。
またお会いしましょう〜^^


posted by シンたろー at 13:55 | Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月19日

HGUCガンキャノン その1


お久しぶりになっちゃいましたm(__)m
ヒマなようでそこまでヒマでもない何とも微妙な、そして天気もあまりよくない日々、皆さまはいかがお過ごしでしょうか?
ガンガン模型しようかな…という目論見も微妙に外し、更新する時間と作業する時間を天秤にかけられるのもまたなかなかジレンマであります。。。(それが普通なのか?^^;

ガンプラ的に大きな話題もなく(ってか、バンダイさんのサービス精神が過ぎて大体9月ごろまでのスケジュールは分かっちゃっているわけですが…^^;)、まったりした日々ではありますが、こういう時期こそ、今までたまったアイテム、そして今月の新製品をじっくり集中して堪能する時間にあてるのが吉かと思います^^
 
ガンプラとは関係のない話題ではありますが、ゲームでは大型見本市となる『E3』が開催され、なかなか大きな発表が相次ぎました。
中でも注目は『FF7』が完全リメイクされるということが正式に発表されたことでしょうか?^^
これで僕もついに『PS4』デビュー確定か?と思ったのですが、よくよく考えれば、登場するのはずっと先になるんでしょうね・・・(泣

今どきのオープンワールド(箱庭)で作り直すのには手間がかかるでしょうから、僕はその辺は従来の1枚絵をポリゴンキャラが歩き回る方式でいいと思うんですけどね・・・。
まぁ流石にキャラクターは今どき2頭身ちびキャラではツラいので、その辺はちゃんと8頭身キャラに変更してほしいですけど(笑

それにしても、このFF7発売を聞いて、どのゲームよりも『FF7やりたい』・・・と思ってしまうのですから、いかに最近のゲームに興味をなくしてしまったのか・・・(悲

『FF』だって、最後にプレーしたのはいつのことやら・・・(FF13-1のラスト手前で止まったまま・・・)
この先きっと面白くなる・・・はず!・・・と思いながら進めたら、エンディング直前という事実を知ってそれ以来止まったまま・・・(爆

PSの頃のFFは輝いていたのになぁ・・・。。。(7.8.9.10)
いつあのころの輝きを取り戻してくれるのか・・・。。。
(FF15もRPG・・・?あれはアクションゲームじゃ・・・?滝汗)

とりあえずのところは『モンハンX』に期待ってことですかね?(大核爆←大きい画面で心行くまでプレーできるのはいつなんですかね・・・泣


さて、余談もその辺にして、颯爽と(どこが?^^;)行きますw

前回の『ゼロ炎』以降も色々チャレンジを試みたものの、更新時間が無かったので色々話題がすっ飛んじゃていますが、そこはそれ。
やっぱり昨日出荷されたHGリバイブの第1弾、17年ぶりのリニューアルとなる『ガンキャノン』はガンプラファンなら無視できない存在でしょう( ̄▽ ̄)
例に漏れず、僕もほかに手をつけたいなと思うものがありつつも、やはり見ちゃうのでした^^

と言うわけで・・・。。。

150619070.jpg

ついに来ました!
ガンキャノン!!!!

そう、全てはここから始まったのでしたねぇ〜(懐
1999年のことですよ。
リリースされたのも全く一緒の6月からでしたよね?確か。
その辺、本当にニクい演出だと思います^^

150619073.jpg

シリーズNo.190!!!
ガンキャノンがリリースされた時、『001』とナンバリングされて始まったのですが(調べてもらえば分かると思いますが、当時のナンバリングは全部二桁刻みだったと思います)、『随分と大きく出たな・・・(゜Д゜) 流石にそんなに続くワケ無いじゃん・・・』と言うのが当時の素直な感想でした(^_^;A←スミマセン・・・w

このナンバリングには当時のシリーズ立ち上げの方が『3桁続くシリーズに育ちますように・・・』と言う願いを込めたって話を聞いたことがありますが、まさかの2順目まであとわずか!!

うーん、スゴい。

そして、この17年後に新たにリニューアルされたこのキットの内容がそのままガンプラの17年間の進化の決勝といっても過言ではないわけです。
『No.001』の頃のあのキットも当時では最高峰の出来だったんですよ・・・。
進歩し続ける、というのは本当に愛と情熱が無ければなせない業ですよ。
それをずっと楽しませ続けてくれていることにひたすらただただ感謝感謝の念しかありません。。。

・・・そして・・・これからもまだまだ宜しくお願いします^^
(ところで、No.200に選ばれるのは何になるんでしょう?100は当時放送?中だったユニコーンだったわけですが・・・)

と、感傷に浸るのはその辺にして・・・(笑

150619076.jpg

ランナーは今どきの構成に。
お値段は800円(でしたよね?←調べろよ^^;)から1200円(税抜き)と単純に価格150パーセントUP!!・・・なワケですが、その価値分だけのランナー数に増えています。
今の目で『No.001』のランナー数を見たらぶっ飛びますからね!^^
(逆にあのパーツ数であのレベルに仕上げているのは感動的でもありますがw)

ではさっそく組み立てていきましょう^^

さっそく胴で新発見!

150619078.jpg

腹部のつなぎ方がなかなかの独特の構造になっています^^
腹部前面にボール接続とは・・・。
この期に及んで進化を止めないなんて・・・流石バンダイさん、やりますね〜!

150619080.jpg

上半身完成!
頭部の小ささがネック!
と思いきや、これはこれで結構いいんじゃないかな?と思うような・・・^^

と考えてても、まずは全身を眺めるしかないじゃん!ってことで、頑張って最後まで一気に駆け抜けていきました^^

150619083.jpg

カッコいい・・・。
この角度で見る限り、このバランスはこのバランスで非常にまとまりがよく仕上がっていると思いますね^^

150619088.jpg

ただ、正面から見ると流石に頭が小さく見えるかな?
・・・というか、肩幅がありすぎかも?
この頭、胴の大きさ比率で行ったら、肩幅はもうちょっと抑え気味にして、2等辺三角形スタイルを強調するのがいいんじゃ・・・?
逆にいうと、前作HGUCガンキャノンの頭部を移植しても結構馴染みそうな雰囲気を感じます^^
手元に無く、すぐに試せないのが口惜しい…!

150619091.jpg

まぁ、個人的にはこのスタイル非常に満足度が高いです^^
ぜひ新旧ガンキャノンを並べて、自分好みのキャノン像を極めてほしい、絶好の素材アイテムです!


このキャノンを迎えることで、ようやく『V作戦』が完成したのでしたっ・・・!!!

150619100.jpg

ちょっと『いびつな』V作戦、完成!www

最新フォーマットで出揃ったことになりますね^^

150619063.jpg

レッドウォーリアーの話もしたいところですが・・・。
とりあえず今日のところはここまで。

こんなに幸せなラインナップに囲まれるなんて、ガンプラファン冥利に尽きる!
・・・なんて幸せなんでしょうか?^^

よい模型ライフを・・・!


posted by シンたろー at 22:57 | Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月09日

『HGBFウィングゼロ炎』・・・について考えてみる その2


さて。
続きますねぇ〜!
今日も登場しちゃいました^^
作業時間は短かったんですけどねw

早速作業。
気になってた肩の大きさを削り込んでみる。

150609008.jpg

けど、スラスター(は付いてないけど面がある)部分ギリギリまで削り込んで(ちょっぴり段差は残す)、あまり削れなかったので(涙)、淵の部分から苦肉の策で『面』を取ってなんとなくデザイン的に小さくなるよう努力してみました。

150609024.jpg

・・・効果はある・・・様な気がする・・・。
『一応手を動かした!』と言う事実が僕の脳にそう働きかけて、(大して変わってないくせに)小さく見せているのでは?・・・という気がしなくもない・・・(笑

うん・・・。
素直に首を上に上げよう・・・(;ω;)

余談ですが、肩の向きって皆さんどうしてますでしょうか?
方の先端を真横に向けるのが1番の正解(デザイナーさんが本来思い描いている姿)のような気もするのですが・・・、個人的にはやや斜め上向きにするのが好きです。
ちょっと怒り肩気味で力強さが増して感じられるのと、その分肩が小さく見える(横幅が押さえられる)錯覚効果を狙ってたりするものでして・・・。
自分の好みでやっているのですが、たまにふと『何処へ向けるのが一番正しいんだろうか・・・?』と思ったりするんですよ(笑

うん、バッチリ『ただの』余談でした^^


それはさておき本題。
首を伸ばしても良いんですが、PCの延長ってめんどくさそうなイメージがあるので(笑)、そもそもの『基部を上げてやろう!』ってコトで作業開始。

『ゼロ炎』には後ろ側に丁度モールドがあったので、そこに合わせて切り離し。

150609025.jpg

またしても余談ですが、切り離す際には見えないところに補強の板(強度の為とか、もしかしたら綺麗に成型する為・・・ってのもあるのかな?)が入っていることがあるので、そこも含めて切り離さないと切れなかったりします^^;
よく観察することが大事かと思います^^

それと、ちょっとした思い付きではありますが、腰の位置を前にずらしてやりました。

150609040.jpg

こんな感じで。
昨日コメントいただきましたが、僕も軸を延長するときは一応真鍮線を打ってます。
難しそうに見えるかもしれませんが、3ミリジョイント中心(若干斜めっても大丈夫w)にピンバイスで1ミリの穴をあけて、そこに1ミリ真鍮線を突き立ててます。
そこに延長に使うプラ板に1ミリの穴をあけ、繋げているわけです。
接着に関しては瞬着を。

150609054.jpg

アレコレ首の位置を調整して・・・、自分が満足の行く場所を探ります。

で、今日の到着地点。

150609079.jpg

如何でしょう?^^
個人的にはかなり良い落としどころを見つけたんじゃないかな?と思ったり^^

ココまできたら後は背負い物をつけて調整したいところではあります^^

まぁ今日のところはココまで・・・ですね^^
何かの参考になれば幸いです^^




posted by シンたろー at 18:21 | Comment(2) | アイデア集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする