2015年02月09日

HGBF トライバーニング その1


随分とご無沙汰してしまいました。
お元気にしてますか?
僕は元気にしてます^^
仕事の体制が変わって早2週間。
ボチボチ落ち着いてきた感じでしょうか?
もっとも仕事自体は非常にヒマなのですが(超滝汗)、仕事の仕方の変化にまだ戸惑い気味・・・といったところでしょうか^^;
ヒマ過ぎるのはちょっと困ったモンではあるんですが、その反面、ちょっと助かっている・・・と言う微妙な状態ですね(苦笑

まぁお蔭様でちょっと更新しようかな?と思える時間が取れるのは幸せなことだ、、、と前向きに捕らえることにします(笑

更新は・・・2週間ぶりでしょうか?(汗
色々話題がありましたねぇ〜・・・。

まずは『ビルドファイターズ』。
サカキ君の校正度合いにちょっと驚きつつも、『友情を大切にする』良いキャラに変貌しましたねぇ〜。
『トライオン3』の合体シーンは『ガンダム』としてはアウトな気がしますが(笑)、細かい拘りをぶっ飛ばすほどのカッコ良いシーンに描かれていて(合体部分もそのキャラ背景と相まって、でしょうか?)、理屈抜きでカッコ良かったですねぇ〜w
しかも放送後に『トライオン3』がHGBF化決定!・・・と!O(≧▽≦)O
ぶっちゃけ『トライゼータ』を見たときはそこまで好きなデザインじゃなかった(むしろアウト^^;)のですが、もう『BF枠』での・・・と言うことなら・・・受け入れられるし・・・やっぱり欲しくなってしまいますねぇ〜w
なんといっても色が好きだし(笑

その後に出てきたAGE登場のラスボス『ヴェイガンギア・K』。
ツイッター情報によると各関係者協力のうえで登場することが出来た・・・と。
局を超えた粋な演出に、『皆ガンダム好きなんだな〜(嬉』と思わずにはいられませんね(;ω;)
つくづくこのBFという企画はガンダムファンの夢をかなえてくれる四次元ポケットのような存在となってくれていますねぇ〜^^
残すところ1月半!
まだまだ、更なる奇跡を見せてくださ〜いっ!(;>人<)

前作キャラとして、いよいよユウマのおねーちゃん、チナが登場しましたね!(声のみw)
セイ君が・・・って言ってましたが、請訓はネットで発見した時自分のビルドバーニングが活躍しているのを見てどう思ったんでしょうか?(笑

このまま最後まで出ないで終わるのか?
それとも最後エキシビジョンマッチとかで、ビルドフリーダム(笑←セイ君SEED好きだしw)を引っさげて登場するんでしょうか?w
その辺も楽しみにしたいと思います^^

SDは合体してましたねぇ〜!w
キットでの再現度が気になります^^

『Gレコ』の方も大詰め?
ガンダム作品では金星周辺へ行くのは初めてなんじゃないでしょうか?
火星ってのは小説ではチラホラあるし、木星は『劇場版00』で見ましたけど。
金星旅行なんて・・・、やっぱり『冒険モノ』だったんですねぇ〜(笑

2クールの作品で登場勢力・キャラクターが膨大な数で、非常に難解な感じではありますが(しかも思っているコトを必ずしも素直に表に出さないキャラばかり)、改めて最初の方を見るとキャラクターの名前と顔の一致や不明だったキーワードが分かるようになっているので、初見の時よりも見やすい感じがします。
機会があったらぜひ見直してみては如何でしょうか?
状況に関しては本当に説明してくれないので(笑)、公式サイトのあらすじを見ると結構簡潔に纏められていて理解を深めるのに非常に役に立ちます^^

ひとクセもふたクセもありますが・・・、やっぱり面白いですよ^^
素直に楽しい『トライ』と難解な『Gレコ』。
一緒に楽しめるなんて・・・本当に幸せな時間ですね^^

だいぶ色々分かってきましたが、『Gセルフ』はレプリカで、オリジナル機体じゃない模様。
こ、これは・・・。。。ΣΣ(゚Д゚;)
・・・オリジナルは『∀』とかというオチじゃないんですかね?(←まだ拘るか!w
最後月光蝶で人類が滅亡寸前・・・で、∀に繋がる・・・とか?(((;゚д゚)))

・・・なワケ無いか?w(^_^;A

『Gレコ』は実はメディア版を買ってるんですよ。
夏にイベントで購入した『プロローグ』版を年末に改めて見ていたら・・・。
よく見ると、僕が『あの』大変な時期を過ごしていた時の頃の映像(7月中旬頃の6日間)で、あの暑い日々の裏側で、その頃富野監督がどうしていたか、、、と言うのを思いながら見てたら、なんかちょっと感慨深くなりまして。。。
富野監督自体がウチの父親とほぼ同じ歳ですし、ね。
なんか、ちょっと『買わなきゃ!』と言う義務感が・・・(笑
今見返してみると、全然分からなかったワードが無くて、結構分かったりするんですよ、不思議とw
今流れていて分からないところも、最後まで見てオチがわかってから見直してみるとグッと分かりやすくなるのかもしれません^^
まぁキャラクターは建前と本音が一致していないので、台詞の裏側を想像したりする必要があるのには違いないですけど^^;

Gレコ、最後はどう纏めてくるのか・・・。
非常に楽しみです!
キットも高トルクパックが欲しいな・・・。


さて、今日は先週発売になった・・・。

140209059.jpg

『トライバーニング』!
と。

150209057.jpg

『エルフ・ブルック』の2つのアイテムが登場!
『エルフ・ブルック』はテレビ進行からすれば懐かしい機体・・・ではありますが、ブルーレイ2巻の発売に合わせて・・・と思うとグッドタイミング!だったりしますのです^^

でも今日は強く興味のあるほう・・・完全新規の『エルフ・ブルック』を・・・ではなく。後半主役機のほうを先に組み立てちゃいます^^
新鮮味は薄いけど・・・、やっぱり本編見ていると主役機には興味ありますモンね!w

と言うわけで・・・。

140209059.jpg

『トライバーニング』!
『ビルドバーニング』がセカイの『アシムレイド』に耐え切れない為、ユウマとフミナの助けを借りて改修された機体であります。
この『BF』と言う作品ではやはり『プラフスキー粒子』が重要な存在で、それを貯蓄できるのがクリアパーツ・・・らしいです。
ビルドバーニングの時も装甲下にクリアパーツを仕込んであったようですが、放出粒子に外装が耐えられない為、露出部分が多くなっている、とのコト。
また、覚醒時には装甲をパージして露出を最大限にアップ!
反面『もろい』と言う弱点もある、と言うことらしいです。
『アシムレイド』についても解説に乗ってますが、今まで漠然としていたイメージが文字に起こされることでようやく実感できたような気が・・・^^;
感覚がガンプラと一体となって・・・とは何度か劇中では言ってましたが、イマイチフワッとしか伝わってこなかったので^^;

トライの見づらいところとしては、前作と同じ世界観・・・だと思いながら見ていると、細々としたところ(バトルのルールだったり、アシムレイドのような特殊能力)に変化があり、それについて深く説明されてこなかったことによる若干の混乱が起こるところにあるのかな?と思ったりするのですが如何でしょうか?
前作のルールが頭に入っていれば入っているほど感じる違和感・・・と言いますか・・・ねぇ?^^;


早速ランナーを見ていきます。

150209064.jpg

ビルドバーニングと共用する部分ですね。
新規パーツは・・・。

150209068.jpg

これだけ。
少ない・・・(´・ω・`)
頭部は新規金型ランナー枠に入っているのですが・・・。
形状は変化してない模様・・・。
CADをそのまま流用しないで、せっかくだからちょっと雰囲気を変えた頭部も入れておいて欲しかったところ・・・。
まぁもとよりかっこ良いので良いんですけど、せっかく新規で金型起こすなら手を加えられるチャンスですし、ちょっと勿体無いかな?と^^;
(バンダイさん的には並べて一緒、と言う方が重要なのかもしれませんが)

150209061.jpg
炎エフェクトも新規は1枚のみ。

150209069.jpg

赤いパーツは一部だけ新規が追加されてました^^;

胸部の構造。

150209070.jpg

改めて組み立ててますが、やはりこの分割&可動、すばらしいですねぇ~!
ちゃんと噛み合わせでストッパーの役割を果たしているんですよ!(画像参照)
オリジン版のザクもバズーカを構えやすくなっている、と言うことからしても、このシステムを搭載してきているんでしょうか?
期待してます!^^

四肢のしかもヒジ・ヒザ先のみの変更なので、詳細は割愛w
完成します^^

150209072.jpg

第一印象は『変化が良くわからない・・・』と思っていたのですが、組み立ててみると・・・。
クリアパーツの多さによる視覚的な変化の大きさにちょっと驚き^^
結構クリアパーツが目を引きますね!

150209074.jpg

バックパック全体がクリアパーツって・・・とも思いましたが(笑)、それでも意外と良いかも・・・と思ってしまう僕がいます^^;
ただ、このクリアパーツ。
劇中では粒子がきらきらと揺らめいて描かれているので、ただのクリアパーツ・・・としないで、ラメの入っているCD限定版で付録にあった『パーティクルクリア』バージョンのラメ入りクリアパーツを使ってくれれば良いのに・・・と思いましたね^^;

あと胸部周り(赤いパーツ周辺)のクリアパーツはあまり目立のは残念ですかね・・・。

150209077.jpg

ビルドバーニングと。
視覚的な変化が大きいのはクリアパーツ部分ですが、ノーマルよりも太くデザインが変化しているので、ビルドバーニングよりも機体のそもそものプロポーションが良くなっているんじゃないでしょうか?^^
碇型過ぎるかな?と言うのもクリアパーツのせいなのか?
緩和されている気がしますし、あまり気にならなくなりましたかね?

150209081.jpg

考えてみれば、セイ君がクリアパーツが粒子を貯蔵する・・・と発見したのが7年前なのに、トライバーニング以外の機体はあまりクリアパーツを使っていないのは・・・気になりませんか?
機体強度が低くなる・・・と言うデメリットを考えても、もうちょっと居ても良い気が・・・。
『ガンプラ学園』の機体はそれなりに使っていそうですけどね^^(外伝のウィング炎も^^)

ココでいつものとおり、股関節の左右を入れ替えて・・・。

150209093.jpg

うん、やっぱりコチラの方がしっくり来ますね、個人的には^^;
ちょっと腰突き出しすぎかもしれませんけど(汗
まぁその辺は好みですからw

ホントは炎エフェクトを紹介したほうが良いんでしょうけど、僕はコチラの状態が気に入っているのでココまでw

本編で装甲パージしてから炎がブファーと出てましたが・・・。

150209106.jpg

150209109.jpg

キットではココまで外せるようになっています。(設定通りなのかは不明)

装甲の下に『クリアパーツが仕込んである』と言う劇中の設定が少しでも味わえるので、このトライバーニングはちょっと熱いですね!w
足のクリアパーツの構成もストライク類と似た感じのボリュームですし。
HGのクセにフレームがある!・・・様に見える^^
結構メカ的にも熱くありませんか?w

ビルドバーニングは作れなかったし、クリアパーツが綺麗だし、時間が取れたらトライバーニングをキッチリ作りたいなぁ〜^^

・・・エルフ・ブルックが待っているんですけどね^^;

というわけで、今日はココまで。




ガンプラ35周年の集大成といっても良いでしょう!
あの300円のガンプラの頃から何度もリニューアルし続け、いよいよ過去最高の可動するザクが・・・。
144で!
RGよりもパーツ数少なくて!




そして、これまたネット発の情報ですが4月にフルクロス(BF版)が!
肩がちょっと違うけど、ほぼフルクロス!
UC版も気になりますが、しばらくはコチラでガマン・・・かな?
ムラマサブレードも付くし、スマッシャーも付くし!

番組が終わってもまだまだ熱すぎるリリースが続くようで・・・、ファンにとっては狂喜乱舞のラインナップになりそうです!
面白すぎるぞ、ガンプラッ!!(泣←後は作る時間の確保だけだっ!(;ω;)


また近いうちに会えます様に・・・^^

posted by シンたろー at 17:42 | Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする