2014年09月19日

RE/100ナイチンゲール その1

いよいよ『iphone6』が発売されましたねぇ~!O(≧▽≦)O

・・・いや、静観しますけど・・・(爆
と思ったらソフトバンクから一本のメールが・・・。

え?
100円ちょっとで機種変更(4S)できるの???ΣΣ(゚Д゚;)
・・・そ・・・
・・・それならちょっと機種変しても良いかな・・・???(大核爆

ちょっと数日間で変更多すぎじゃありません?(^_^;A
ま、競争して値下げしてくれるのは嬉しいんですけどね^^
今度の休みにでも見に行こうかなぁ~。。。

昨日はいよいよあと半月に迫った『Gのレコンギスタ』から主役機『HG Gセルフ』!!
そして、3月にサプライズで初登場し、ガンプラファンを沸かしてくれた『ガンダムフェニーチェ・リナーシタ』の出荷日でした!!
ちょっぴり忘れてたけど、こりゃ新規モノ2点!!!O(≧▽≦)O
つ・・・作りたいのに・・・今日はまた別のモノをはじめちゃうのでした・・・(^_^;A

ちなみに僕はゼッツーを予約し忘れてたみたいなので(汗)、忙しいことですし(ちょっぴりヤバいw)、チョイっとスルーしておきます。
ゴメンナサイm(__)m



さてさて。
『サザビーVer.ka』の宴もたけなわではございますが・・・(笑

やっぱり我慢できなかったか?
いや、部屋のスペース確保が最重要課題だからか?(苦笑

今日からは新シリーズに突入!

IMG_6249.jpg

バンダイさんの新ブランド、『RE/100』シリーズを見ていきます!

IMG_6330.jpg

箱の解説に寄れば、『スピーディーな組みやすさ』と『MG並みのハイディテール』が一挙に味わえるシリーズになっている・・・とのコトですが・・・。
組み心地は良いとして、ハイディテール・・・というところには若干引っかかりを覚えますでしょうかね?(^_^;A
まぁ確かに通常の『MG』と比べればディテールはこんなもんかもしれませんが・・・。
丁度『Hi-ν』と対になるアイテムですし、やはり『Ver.ka』と並べるであろうコトを考えると・・・。
もうちょっと過剰なまでにディテールが入ってた方が買う側としては嬉しかったんじゃないかな?・・・と思いますね。
これは詠い文句のチョイスミスかな?とw

ま、とりあえず新シリーズの第1弾ですから、試行錯誤してフォーマットが固まっていくと良いんじゃないかな?と思いますし、僕らも『こうして欲しい』『こうなっていると嬉しい』と言う要望は出し続けていくべきなんじゃないでしょうか?(¬_,¬)b

シリーズ第1弾として『ナイチンゲール』をチョイスしてしまっている辺り、インパクトはあったけどこのシリーズの真価が見えてくるのは通常サイズの人型アイテムである第2弾『マーク3』第3弾『GP-04ガーベラ』で見えてくるんじゃないでしょうか?

まぁ、基本的にはHGUCの1/100版と思っていて間違いないと思いますけど^^

と言うわけで、まずは中身を見ていきましょう!O(≧▽≦)O

IMG_6273.jpg

まず大注目は新型PCです!ΣΣ(゚Д゚;)
しかも、形状のタイプが3種類!!!ΣΣ(゚Д゚;)ΣΣ(゚Д゚;)ΣΣ(゚Д゚;)

こ・・・これは・・・随分と思い切った選択をしてきましたねぇ~・・・!!(((;゚д゚)))
このPCがナイチンゲール用のものなのか、今後もシリーズを続けていく為の汎用性のあるものなのか(たぶん専用だと思いますけど^^;)、第2弾の『マーク3』のキット内容に注目したいところです^^

で、ココだけが驚きポイントではなく・・・。
このPCが・・・。

IMG_6274.jpg

2セット!(笑
うーん、スゴい・・・(^_^;A

IMG_6276.jpg

こちらはグレーパーツ。
関節やフレーム部分に当たるパーツ類ですね。
パーツ割の雰囲気的にはやはり想像通り、HGUCのパーツ割に近いと感覚だと思います^^

・・・

IMG_6277.jpg

え?
ランナーすらない??
いや、袋詰めしてくれている方たちが切り離してくれているのか??
パーツが1つ丸々袋にダイレクトインッッッ!!(笑
こ・・・、これは新しい・・・。。。

IMG_6280.jpg

丁度良い教材なのでお勉強。
見えますでしょうか?
表面に模様が入っていますが、これが元の形状・・・なのではなく、成型の際に『ヒケてしまった』部分です。

IMG_6282.jpg

裏を見るとこんな感じにモールドが入っていて、段差の厚みのある部分と薄い部分とで成型したものが冷める際に出来る凹凸です。
これはバンダイさんの技術が・・・と言うよりは、『スナップフィット』や『安全基準』、『金型保護』と言ったバンダイさん独自のヒケけやすい原因があるから・・・、なんだと思います。
スケールキットはあまり大きなヒケがあって・・・なんて話はあまり聞きませんからねぇ~。
その代わり再生産もあまりしない・・・。(金型ダメになっちゃうんですかね?)
僕らは受けている恩恵が大きい(35年前のキットが当時の価格据え置きで未だに買える!!!←脅威!!)ので、ヒケ位は文句言わず、笑顔でコチラで処理してあげたいところ・・・とか思いません?(笑

それほど大変な作業でもないし(塗らない人にはキツイけど)、やっているとね・・・、『模型作業したな・・・』と言う充実感(苦笑)を味わえます。

IMG_6286.jpg

大きな肩バインダーが目立ちますねぇ~・・・(^_^;A
大きさを少しでも分かってもらえるように、比較としてこの間まで弄っていたHGのグフをちょこんと立たせております(笑
・・・ど・・・どれだけ肩バインダーがデカいコトだか・・・(((;゚д゚)))
左右共通パーツもチョコチョコあり、やはり構成的にはHG系と思って間違いないです。
・・・そう、HGUCを大きくしたバージョンだと思って違いないです。
最近のキットはCAD設計ですから、このまま縮小してHGスケールでも発売できますね(笑
いや、バンダイさんはそんなことはしませんけどw
キット化の際には、よりブラッシュアップして更に洗練されたナイチンゲールとして登場することでしょう・・・(´ω`)

IMG_6289.jpg

コチラは左右共通じゃないパーツ類。
スネは左右非対称、胴と思われるパーツも1パーツ。
・・・そう、あまりの大きさに、ランナーに納まるパーツ数が少ない少ない・・・^^;;
こ・・・
これは・・・組むでるそばからランナーが減るのが早そうですねwww

IMG_6293.jpg

バーニア内部の色分け黄色、タンク類、武器等。
スケールの大きさを活かし、バーニアの内部色分けが実装されているのは嬉しいポイントですね^^
これはHGUCではなかなか出来ない内容といっても良いかもしれません^^
武器は・・・ザックリモナカ割りw
これはもう・・・ガンプラモデラーが避けて通れない宿命の様なモンでしょうよ・・・(笑

IMG_6299.jpg

ドーンとシールドw
シールド本体も尻尾同様切り出し済み・・・。
切り出し済みってコトは、気になるのは成型射出時(ランナー)は5個位纏めてシールドを成型しているんでしょうか?
もしそうだったら・・・この大きさですから『ランナー丸々』は・・・スゴそうですよねw
どう成型しているのか、すごく気になる・・・w

IMG_6328.jpg

手首はなんとビックリ!
『MG Ver.ka』シリーズでお馴染みのスペシャル可動指が封入されてます^^
全体的にHGなのに、ココだけ豪華にMG仕様w
個人的には嫌いじゃないけど好きでもないんですね、この指^^;
綺麗に成型された握り手も同梱してて欲しかったなぁ~。
最近のRGの(手首だけのw)方向性はなかなか嬉しい仕様だと個人的には思います^^

IMG_6297.jpg

ランナーまとめて(withグフR35)。
・・・
・・・『心を折る』には十分すぎるボリューム・・・(^_^;A
でも希望の光はHG並の構造と言うところ。
実はホント謳い文句どおり、『すぐ完成する』んじゃないか?・・・と・・・思いたい・・・ヾ(;´▽`A``

IMG_6300.jpg

組み立ては僕に嬉しいw『下から積み重ね』順だそうですw
スペース的に建たせられたほうがうれしいですから賛成ですw

早速組みます!
基本的に手順どおり下からですが、『気持ちがラクになるように』、減りそうなランナーがあったらバシバシくみ上げてランナー減らすのに注力しますw
よって、一番最初に組んだのは・・・シールド(爆
そして武器w
HGのサイズが大きくなった版。
ちょっとした感覚的に、自分が小さくなったかのようなイメージ?(笑
子供の頃は手とパーツの比率はこんな感じだったんでしょうかねぇ~???

パチパチ組め、サクサクランナーが減るのですが、このシリーズで気になったのが2つほど!

IMG_6301.jpg

①アンダーゲートが多い・・・のは良いんだけど、貼り合わせのパーツにアンダーゲートは必要???

凄く多いです!
上のモナカ割りの武器のように、モナカ構造の張り合わせの面にアンダーゲートが採用されているので、アンダーゲートを切り落とすヒト手間がメンドクサイw
合わせ目が表に出ない部分でアンダーゲートなら分かるんですが、わざわざ何でこんなところに?
・・・と思うんですが、おそらく将来限定品(メッキ版)を出す時の為の処置なんじゃないかな?と思ったり・・・。
最中の部分はメッキにしてもモナカじゃないか!!ΣΣ(゚Д゚;)
とも思うんですが・・・確かにそこが通常ゲートだと合わせ目部分に切り口が来る今までの商品みたい正面に出て、合わせ目&切り口・・・となって興ざめになるから・・・でしょうか?
背中のタンクとかもアンダーゲートでしたねぇ~。

モナカな部分はアンダーゲートじゃなければサクサク作業できるのに・・・と思いました。
まぁ塗装派の方が少数派な現状としては・・・バンダイさんのチョイスは間違ってないんでしょうねぇ~・・・。。。(悲

もうひとつは・・・。

IMG_6302.jpg

②新型PCに向きがある???


新しいPCは八角形で、どの向きに入れても『同じじゃん!』!?
なんてお手軽なんだ!!!(´;д;`)ブワッ
・・・と思ったのですが・・・。
横面にスリットが入っていまして、向きがあるみたい?
設置向きによって強度が変わるのか???(PC周りのプラの囲み方でテンションが変わるじゃないですか・・・。たぶんアレのコト??)

『穴に対して入れ方が一通り』なら悩まず設計図も凝視しなくてもザクザク組めるのですが、部分部分によって入れる方向の指定が違う???

これはちょっと気になりましたねぇ~。
入れる度に『合ってる??』と取説をガン見&確認(当たり前って言えば当たり前なんですけど、形一緒にした意味が薄れるんじゃ・・・^^;;;)。


これはすごく勿体無く思いましたねぇ~。
『何の考えも無しにスピーディーに組める!』と言うのがウリなら、ココはどんな向きに入れてもオッケー!くらいの配慮が欲しかったな、と思いました。

まぁせっかく『ほぼ1種類のPC!』と言う構造に驚かされたので、そこを更に活かせればもっと良かったのは・・・???と言う提案ですw

ところでこの脅威のPC、今後のシリーズは・・・流石にHGUCの大きい版のようなPCになるんですよね?
・・・これを引き続き使ってきたら・・・スゴいビックリなんですけど・・・(笑←でも『向き指定』されると地味に面倒w

第2弾の商品仕様も引き続き要注目です!^^
(ってか、これがこのフォーマットの真の姿と思われ・・・笑)

と言うわけで、パチパチ・・・、本気でパチ組してみました^^

IMG_6303.jpg

パーツ数少なくて大味に感じたりもしますが、ヤスらない事もあってか?、恐ろしくスピーディーに組みあがって行きます^^
こりゃ楽しいぃ~www
足だけでグフR35と比較してもこのボリューム・・・(^_^;A
で・・・デカい・・・(((;゚д゚)))

IMG_6310.jpg

小2時間程度で(結構かかってんじゃん^^;;)腰下まで完成~~~!
パチパチ組みあがっていくのはとっても楽しい!
しかもこの大きさ、ストレス解消にはもってこいですねw

IMG_6325.jpg

組み上げていくそばから減っていくランナーが気持ち良い~w
このシリーズ、大きいからこそ、結構楽しいですw
それでいて作り上げていくものの大きさに素直に感動w
ネオジオングもキットこんな感じなんでしょうねぇ~(´ω`)←一番面倒なのがたぶん『シナンジュ』w

でも・・・。

IMG_6326.jpg

まだこんなにも残っているのでした・・・orz

でもランナーの減っていくスピードが速くて楽しいw
キットこれくらい残っててもパパパッとあと1時間位で仕上がるに違いない・・・。
・・・
・・・いや、やっぱり2時間欲しいw(腕2組だし・・・^^;)

IMG_6323.jpg

最近微妙に気に入っている『アキレス2』とw
・・・バンダイさん、ダンボール戦機ファンの為にぜひとも『キラードロイド』出しましょうよ!(笑
5000円位でw
大きさ的にはきっとナイチンと同じ位じゃないかな~^^(デカ過ぎか・・・^^;;

久々に楽しく一気に組み上げちゃいますよ~O(≧▽≦)O
興味が出たら是非ナイチンゲールの楽しさを味わってみてくださいっ!


○今日のキット○








posted by シンたろー at 16:44| Comment(0) | その他 | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。