2014年06月30日

MGターンエックス その3

<追記>

アマゾンにて・・・



最近リリースされたkindle版『ガンダムTHEオリジン』1〜3巻が脅威の82%オフ!(゜Д゜)
108円って・・・。
このチャンス、お見逃しなく・・・^^
あまりにビックリして更新しちゃいましたw^^

<追記終わり>



いよいよ6月も終わりですねぇ〜・・・。
2014年も前半戦終了してしまいましたが、皆さんにとってはどんな半年だったでしょうか?

僕はねぇ〜・・・。
いろんな意味で変わったなぁ〜・・・とシミジミ思いますねぇ〜。。。
ここ数年の中では一番変化に富んだ年だったのではないでしょうか??
ソコに対応するのになかなか時間がかかってますが・・・。
いや、今の状態がもう既に対応しているのかもしれませんが・・・。

自分が望む方へ・・・少しずつシフトしていくと良いんですけどね^^


さて、7月のガンプラはと言うと・・・。
これまた6月に引き続き新作満載!!O(≧▽≦)O

・・・アっ!
昨日『HGUCネオ・ジオング』が店頭で販売されているのを目撃しましたよ!!
思ってたほど大きくなかった・・・かな?(笑
潜在的に刷り込まれた『とんでもなくデカい』ってイメージってスゴい感覚を麻痺させてますね・・・^^;;;
自分の部屋に持ち込んだら『受け入れがたい真実』を実感するんでしょうけど・・・(笑

ま、僕が組むことは一生無いでしょう・・・(大核爆

で、話を戻して・・・。

7月3日に『HGACガンダムエアマスター』『HGBFヴァリアブルポッド』『LDBBフルアーマー騎士』
7月10日に『HGUCゼータプラス』『HGUCシュツルム・ガルス』
7月17日に『RGシャア専用ズゴック』

となっています。
うーん・・・ゴージャスw
SD以外は全部新規金型モノじゃないですか?(((;゚д゚)))
来月はMGが新作ですし、9月は『RE/100』の立ち上げ、10月以降は『BF2期』と『レコンギスタ』の新作祭りでしょうし・・・。

・・・僕らが忙しいのは来年3月までは確定してそうですね(´ω`)

さ、頑張らなきゃ^^

と言うわけで、今日の工作は『ターンエックス』の続きです。

140630098.jpg

バックパックを地道に・・・。
ようやくやすり終わりました^^
HGではほぼ表裏2パーツぐらいでしたし、MGもパーツは多くてもランナーは少なめなので結構あっさりした構成なのかな?と思いきや、結構凝った分割で更にクリアパーツも数箇所に配置されていて、完成したものはかなり良い密度感に仕上がっています^^

武器類も、HGを組んだことしかない僕にはビックリのハンドガン?パーツとミサイルポッド?が付く『完全版』仕様。(劇中で使ったかどうか覚えてない^^;;)
コレは嬉しいですよね^^

コレを積めば・・・

140630102.jpg

ターンエックス完成っ!!!
デカいっ!!(゜Д゜)
迫力ありますねぇ〜!
その反面、各部に配された細やかなモールド、細いスジボリが美しい・・・。
まぁこの期待の大きさであれば、もうちょっと線がクドく多めでも似合う気はしますねぇ〜。
スジボリが目立たないのでさっぱりした印象を受けるのかもしれません。

140630107.jpg

左右非対称なボディーは本当に見ていて飽きません^^

あっ!
ビルドファイターズのブルーレイのオーディオコメンタリーで、マオの後継機はクロスボーンの前の候補は『ターンエックス魔王』だったみたいですよ!(笑
もちろん『エックス繋がりで・・・』とのコトですが。
それはちょっと見てみたかったですよねぇ〜w
ミード氏のデザインは完成度が高いので、後から手を加えるのはなかなか気を使うようですからねぇ〜^^;
どんなデザインなのか見てみたいです〜^^

にしても、『ターンエックス』と言う線の多い左右非対称で描きづらそうな機体を良く主力キャラが使うガンプラに選ぼうと思いますよね・・・(^_^;A
末恐ろしい・・・(^_^;A
・・・やはり『アレ』はクスィの改造ガンプラなんでしょうか・・・???(^_^;A

140630109.jpg

実は手持ち武器を全て背負っているため、現段階でほとんどのパーツの成型が完了しちゃいました〜〜〜!!\(^O^)/

実は塗るだけ・・・!?(゜Д゜)
そう遠くならないうちにぬれればいいんですが・・・^^;

と言うわけで、今日はココまで!


☆拍手のレス☆


ケンプファー楽しみです



ありがとうございますm(__)m
ケンプファー楽しみって言われたの、はじめてかも・・・(;ω;)

非常に嬉しかったです^^
感謝感謝・・・の気持ちを込めてもう一枚だけ・・・(笑

140625075.jpg

近いうちに完成する・・・かも^^;
posted by シンたろー at 15:00 | Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月25日

HGUCズサ(UC Ver.)その1

久々になってしまいましたヾ(;´▽`A
お元気にしてましたか?
僕は元気です^^

居ない間に色々な動きが・・・!

まずは『Gのレコンギスタ』詳細発表されました!!!
http://g-reco.net/

富野監督のガンダム作品は『∀ガンダム(1999年)』以来なので、実に15年ぶり!
その気になる放送形態は・・・。

『劇場&配信&テレビ』・・・と、予想されていた媒体を全て行くと言う斜め上の放送形態でした(笑

劇場では1〜3話をつなげた『特別先行上映版』を2週間限定で劇場公開とのコト。
配信はdocomoの『dアニメストア』だそうで、肝心のテレビ枠は『TBS』系列(MBS系列といった方が正確なのかな?)で深夜枠と言うことですかね・・・。

公式サイトでは最新版のPVも公開中!
ソコには設定画もチラッと写っているのですが、注目は主役機『G-セルフ』の数々の装備プラン?も・・・。
サイトにも載っていますが、装備を換装すると本体の色が変わるそうです!(インパルス形式w)
なんてバンダイさんに優しい機体設定なんでしょうか・・・(^_^;A
今は色がトリコロールでギリギリ『ガンダムっぽく』見えますが、色が変わったらあのデザインの真の魅力が見られるのでしょうか・・・。

楽しみです^^

ガンプラの方もとりあえず2種の発売は決定とのコト。
今までに無い全く新しいデザインに触れられるのは楽しみですね^^

更に・・・!!!!

以前からウワサはありましたが、まさかまさかの・・・
『ガンダムさん』が放送決定!ΣΣ(゚Д゚;)

東京MX 7月7日 月曜25:00〜
BS11 7月6日 日曜19:28〜

放送だそうです(゜Д゜)
現実だったとは・・・。。。
正直驚きです!
『ガンダムを作った男たち』もアニメ化されるんでしょうか?
ちょっと期待w

・・・こんなにガンダムアニメラッシュで良いんでしょうか?(´ω`)
『○周年』ってイベントは20周年より続いています(僕の記憶の中では^^;)が、今回の35周年記念が一番スゴい・・・っ!!!
20周年の頃出戻りたての僕に言っても絶対信じてもらえないことでしょう・・・(笑

来月から・・・と言うタイミングなのに今ココで発表?(゜Д゜)と言うビックサプライズな作品発表でした^^
7月からしばらくの間・・・そして10月からは1週間に2本も新作が楽しめると言うガンダムファンには超夢のような期間に突入します(;ω;)

全方位体制で迎え撃つ準備をしておきましょう^^
・・・心配点は『モンハン4G』が出ることくらいですかね・・・ヾ(;´▽`A


模型誌の時期になりました。
新情報は・・・。

HGUC ZU 9月発売 (環境依存文字のため、『Z2』もしくはカタカナで表記しますね)

HGUCで『ゼッツー』がキット化決定!
何度となくゼータとリゼルを組み合わせて・・・とか考えたことはありますが、形にならなかったので・・・(苦笑
素直に嬉しいキット化です^^
今のところ一番有名な『トリコロールカラー版』で出るのか、『ミッシングリンク版』で出るのかは未定だそうで・・・。

皆が望んでいるのはトリコロールな気がしますが、ここは『ミッシングリンク版』でいいと思いますよ。
天邪鬼?(^_^;A
・・・いやいや、このまま『ミッシングリンク枠』の流れを作っていただいて、『ペイルライダー』をはじめ『イフリート』やら『地上用ザク高機動型』とかバンバンキット化してくれれば良いと思いますよっっ!!!(笑

今度こそ来いっ!!!
イフリートォォォォーーーーーーっ!!!!(爆


というわけで、模型誌情報でした^^
今月のもそうですが、HJのビルドファイターズのキットを1/100で展開する作例、カッコ良いです・・・(;ω;)
今月の『リナーシタ』も精度が高くて見ていて気持ちが良い作品でした^^
どんなカタチなのか、今月のHG版試作よりも形状が良く伝わってきました(笑←試作はまだガタガタで・・・^^;
HG番を作る際にも参考にしてみたいですね^^
あとMG∀がカッコよかった・・・。
HGCC版作るか・・・。

と言うわけで、以上余談でした^^


日本のワールドカップ、終わりましたねぇ〜・・・。。。
夢叶わず・・・orz
今日の試合が一番『らしさ』が出てたのではないでしょうか?
ボールを持った時の前を向く回数、フェイントを仕掛けたり・・・。
『入らなかったけど(ココ重要^^;)』数々のシュート!
攻めの気持ちが前面に出てましたね。
時間が経つごとに状況的に厳しくなり、リスクを負ってでも攻めなければならなくなって・・・その分カウンターくらって点差は開きましたが・・・。

気持ちが入ってたのは感じましたね(´ω`)
願わくば、その姿勢を1試合目から見たかった・・・。
それだけが残念・・・。

これから4年後、もう一度チャレンジするためにも・・・。
『新たな挑戦』に期待していきたいところです^^

どうしたら強くなれるんでしょうか・・・。

と言う最新の話題がこんな中盤に入ってい来る時点で、この記事は何日にも分けて書いてたりします^^;;
うん、もう水曜になっちゃった・・・(^_^;A
スミマセン・・・^^;;

で、今日の工作はと言うと・・・。

140625003.jpg

遅くなりましたが『HGUCズサ』です^^
明日は『HGUCネオ・ジオング』の出荷日でしたねぇ〜(^_^;A
今月の模型誌はこぞって『ネオ・ジオング特集』でしたが、面白そうなネタではありますが・・・まぁ来月の新製品の数々を考えれば、ソコまでひとつに時間掛けられないなぁ〜・・・。。。
それ以前にソコまで惚れこんでいるデザインでもないですし・・・ね(大核爆

HGUCズサ、どうやら格闘機とセットで行動する機体の様で、エピソード7で言えば、『シュツルム・ガルス』の支援機・・・と言う側面が強いようです。
余談ですが、この間のグレメカにも載ってたのですが、今月の模型誌(電ホビ)でも存在が明らかにされている『パーフェクト・ジャムルフィン』、デザインはあるそうなので、今後お披露目される機会がありそうな感じですよ〜!O(≧▽≦)O

ジャムルフィンにアーマー・・・大きな釜とブースターが付くらしい・・・着込んで『ザクレロ(とは明記されてないけど・・・そうなんでしょ?^^;;;)』っぽい姿、想像付かないんですけど・・・公開が楽しみです^^
・・・流石にキット化は・・・ねぇ?^^;

さて、ランナーを見ていきましょう。

140625006.jpg

140625008.jpg

一切流用(2枚組み)無しの新規ランナー祭り。
ボリュームはありますけどまさか『ズサに2400円って・・・高くない?(←失礼^^;)』と思ったら・・・、これはかなりコストがかかってますね^^;;
お値段張るのも納得です^^;;;

140625009.jpg

『グフR35』が胴の次は足から・・・だったのですが、このキットは今までの通りの流れでした^^;

でも無視w

140625011.jpg

小さい。
ボリューム(体積)はありますけど、背が低いので小さく感じますねぇ〜。
で、足があまりハの字に開かない・・・かな・・・???

140625019.jpg

どうやらこの辺が当たっているせいかもしれません。
足首でごまかそうにも(足首だけハの字・・・いや、その効果はバカに出来ないですよ〜^^)、そっちもミサイル開閉ギミックのためか、イマイチ開きが良ろしくない^^;;

うーん・・・作るならその辺はちょっと弄りたいかなぁ〜??

140625022.jpg

腕が付く・・・けど、ズングリムックリ感は変わらず(笑
ズサの腕ってこんな感じでしたっけ??
と思って検索したら、・・・まぁこんな感じなんですね^^;;(若干のアレンジは感じるけど)
上手い具合に袖が付いています^^
が、一体成型なので塗るのはひと手間かかりそうな感じですね。

140625026.jpg

体積はあるけどこじんまり・・・。
そんな本体の印象です。

ブースターも組んで取り付けると・・・(はずした状態で撮るの忘れた^^;

140625028.jpg

急にデカくなりました!!!!ΣΣ(゚Д゚;)ΣΣ(゚Д゚;)
存在感の増し具合がハンパ無い^^;;

140625030.jpg

ズサという機体をあまり詳しく知らないので、方のミサイルランチャーの横のパネルが閉まらないのが組み立てミスか?と思ってちょっと悩んだり・・・^^;;
珍しいデザインですねぇ〜。

140625036.jpg

バーニアがたくさん付いていて、非常に推進力がありそうな背面。
メカニカルな雰囲気が感じられて良いですね^^
ギラドーガの流用されたシールド装備がちょっと『UC』っぽくって好きです^^
武装は・・・あれ?
ショットガン(ケンプファー)じゃないんだ・・・。。。
それはちょっと残念。。。

ズサの1番の見所はと言えば・・・。。。

140625043.jpg

砲門全開放っっ!!!!
これは迫力があってカッコ良い〜〜!^^
胸部のユニットだけは同パーツの付け位置の差し替え方式となっています。

140625056.jpg

コレだけのボリュームがあるにもかかわらず、あのパーツ数の少ない『PC-002』がコレだけあまると言う事実にちょっと驚愕・・・(^_^;A
うん・・・。
もうちょっと使って欲しいw

140625053.jpg

クシャリペアと。
このボリューム、もちろんフル装備したクシャリペに比べれば『大したことは無い(言い過ぎw)』ですが、本体と比べてこのボリューム・・・。
どれほどの大物か、良くわかるかと・・・^^
小さいくせにボリュームのあるこいつも作り甲斐がありそうですよ〜!^^

気になるUCに登場したアレ。

140625060.jpg

この装備で・・・ってのも面白そうなのですが、手持ち武器はケンプファー。
肩の片方装備のブースターはキットだとブースター本体とくっついている仕様なので、設置するためのフレームを自作しないとならないようです。
詳しくは今月のHJ作例に載ってますので作る方は参考にしてみてはいかがでしょうか?

長いこと開けた反省を込めて、一枚記念写真。

140625071.jpg

近いうちに全貌が明かせる日が来ますように・・・^^;
もうチョコットなんですけどねぇ〜。
気力が・・・^^;;

でも組上げたらちょっとは(メンタル的に)マシになったかもw

と言うわけで、今日はココまで。
更新に時間がかかって申しわけないですm(__)m

posted by シンたろー at 17:18 | Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月21日

オトク情報(追記あり

アマゾンにて・・・



お安くなっていたクシャトリヤリペアードがさらに4%引き!!!
計48%オフっっっ!!!

・・・な・・・なんでよ????(困惑

アマゾンさんの考えることはよく分からん・・・。。。
ほぼ半額・・・。
まだの方はお早めに・・・^^



『MGクアンタ』44%オフっ!?ΣΣ(゚Д゚;)ΣΣ(゚Д゚;)ΣΣ(゚Д゚;)

うーむ・・・、これはオトク過ぎるでしょう・・・。。。
僕クアンタ組んだし・・・、途中で挫折したダブルオーの方が・・・(爆
posted by シンたろー at 15:12 | Comment(2) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月20日

MGターンエックス その2


いやぁ〜・・・。
11対10、ボール保持率70%。

・・・ココまで流れが来ていて・・・1点が遠かった・・・orz

シュートを外した時の選手の悔しさ・気持ちを前面に出している姿を見て、『いつもの代表戦でも常にそれくらい悔しがって欲しいな・・・』と思っちゃいました(^_^;A

ま、結果は結果。

なんとも運良く首の皮一枚つながった状態ですね・・・。
絶体絶命、圧倒的な絶望感。

でもまだ終わってないんですよ!
繋がっているんですよ・・・、一縷の望みが・・・。

最悪ではない。
それだけは『良かった』ですよね^^

最終戦、すべてをかけて応援しましょう!!^^

その後のことはその時考えましょっ!(笑


さて、今日の工作は・・・『ズサ』と見せかけて・・・
昨日は今朝のために早寝したので(笑)、紹介し切れなかった『MGターンエックス』のその後の続きをお届けです^^

140620002.jpg

右手クロー構造。
先端は外装とクリアパーツ、基部の3重構造^^
クリアパーツが結構いたるところで使われていてとても贅沢に感じます^^

140620003.jpg

この構造が束になって筒の中に納まって・・・外装が付いた状態。
スゴいなぁ〜・・・(゜Д゜)

140620005.jpg

肩やヒジの接続方法がとても斬新っ!
関節部分に『関節がある』のではなく、その上下、左右に関節があります!
通常の関節部分は接続ユニットである凹凸のユニット処理がされているのが特徴でしょうか?
結構普段の構造と違うので、汲んで良い手とても斬新に感じますよ〜!
それでいて可動範囲は通常のタイプのものと変わらない様に調整されているのはスゴいですよ、ホント^^;
バンダイさんの設計士さんの頭の中はどうなっているんだろう?
天才過ぎる・・・(笑

ただ、僕のはどうも腕の前後可動軸が緩くて保持力が弱い・・・(´・ω・`)
ちょっとだけ太らせて保持力を上げてあげないとダメですかね^^;

140620009.jpg

胸部のエックスに引き続き、肩の段オチ黒処理部分もクリアパーツ仕様です。
クリアパーツでとても上品に仕上がっているのですが、結構暗いスモークな色合いなので、透過率は低く、あまりクリアパーツっぽく見えないのは勿体無い気がしますね・・・。
まぁ透明度が高いと塗る手間やパチ組での完成度を考えるとこの方が良いのですが・・・。

なんだか勿体無い気が^^;

140620012.jpg

後ろ側のスリット構造。
ただの段差処理されている部分はタガネで掘り込んで出来るだけ別フィンに見えるように。
ここは1パーツで出来ているんですよねぇ。

140620015.jpg

二の腕を別角度から。
凹部分は通常の凹部分ってだけでなく、その底面にディテールが配されています!
芸コマっ!(笑←彫りなおすの面倒w
この画像から各関節の接続構造がお分かりになるかと^^
肩口とヒジが同様の凹凸処理で纏められています。(胴側の凹にはめ込むのね)

140620018.jpg

この左腕外装が1パーツで抜けているんですもの・・・。
(上下非対称なのがお分かりになるかと・・・^^;;)
バンダイさんの技術力って・・・ホント、惚れ惚れするほどスゴい・・・。

140620020.jpg

コチラはモモの関節の凹凸処理。
結構大雑把に1パーツ成型(笑←でも腰側の凸と組み合わせると見た目は通常のMGクラスの出来栄えになるんですよ。
スゴい。。。

なんだかんだ感動しながら組んで・・・。

140620021.jpg

後『コレだけ(!!!)』になりました!

箱を開けた時には『MGだし、結構パーツが多そう』『ターンエックスは左右非対称の期待だからキット左右共通ランナー少ないんだろうな・・・』『あの複雑なデザイン&構造ならきっと組むのがめんどくさいに違いない・・・』とか、色々思っていたのですが・・・。

140620028.jpg

とても簡素化された構成で、組んでみたら意外とシンプルな組味にとても驚かされます!!

『MG=めんどくさい』(僕の主観です!!!)
という先入観は既に古いモノになっているのかもしれませんね・・・。(←今頃思うの?^^;

もうちょっと積極的にMGに取り組んでも良いのかも知れない・・・とヒッソリと感じましたw

結構良いペースだったでしょう?
これ、火曜の夜くらいの進捗状況なので(その後は組んでない^^;)、1週間で本体ヤスり終わっているし!ΣΣ(゚Д゚;)
捻らなければ月1行ける・・・ワケ無いかw

140620029.jpg

どくどくなリズム感の足のフレーム構成。
外装がことごとくほぼ1パーツ構成なのが組むのがラクに感じられる要素なのかもしれません^^

140620031.jpg

左右非対称の面白さ^^
外装の肉抜き処理部分の来るフレームチラ見せ処理が素晴らしい^^
最近のMGの中でもかなり高度な見せ方な感じ^^(Ver.kaは除くw

140620033.jpg

充実した胴回り。
掘り込まれているモールドは通常のMGよりも細い気がするのは気のせい・・・ではないはず^^

140620048.jpg

後ろ。
とても密度感がある後姿ですねぇ〜。
スリット処理がココまで映えるとは・・・。
満足度は非常に高いです^^

140620044.jpg

もうちょっとアップ。
少しでもコイツの・・・このキットの魅力が伝われば・・・^^

140620052.jpg

と言うわけで、今日はココまで。
カッコ良い・・・。
大きいのは大きいですが、今まで紙面でしか確認できなかったデザインの細かい部分が凄く分かりやすくなりましたね。
立体で見ると説得力がまた違うところが面白い^^
バンダイさんは本当に良くこのデザインを研究したんだな・・・と言う愛情が非常に伝わってくるキット内容に非常に満足^^

残すところはバックパック!!
・・・と武器!!!

ですが、これまた非常に細やかなモールドが入りまくっていて・・・(^_^;A
バックパック基部の大きなパーツは彫りなおすだけで一晩の工作時間使っちゃいそう・・・(((;゚д゚)))

ま、覚悟を決めて一気に勝負かけちゃいたいところですね^^

posted by シンたろー at 18:31 | Comment(3) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月19日

HGBFクロスボーン魔王 その・・・?


さてさて・・・。
またしても間が開いてしまいましたm(__)m
元気にしていますよ〜^^

今日は完全新規金型キット『HGUCズサ(UC.Ver)』『HG旧ザク(サンダーボルトVer)』の出荷日ですね!
ズサは買いますけど・・・。
サンダーボルト版は全く手をつけられていないので、スルーしようかなぁ〜・・・とひそかに思っていたのですが・・・(新規金型モノなのに!?^^;;)。
画像で見る限り、なんだかとってもカッコ良いんですよね・・・。
特に色が・・・。
サンダーボルト版の中で一番好きかも・・・。

・・・色々な進捗状況を見てから考えさせていただきます・・・汗


☆ビルドファイターズ情報☆

本日発売された『ビルドファイターズ blue-ray BOX2』に、映像特典として続編?の情報が入っていました。
『手紙』と称されて公開されたのは約3分ほどで、特に何かがあるわけではないのですが・・・。
委員長の弟『コウサカ・ユウマ』の手紙への返事を委員長が読み上げるそれだけなのですが、その中に色々ヒントがちりばめられているようです。

今回のこの話の舞台ははパリ。
あれから6年後の話です。(続編もそれ以降?)
パリに来てから2ヶ月。
セイは世界チャンプとして(レイジとの後に独自で勝ち抜いたかは不明だけど、手紙にはセイとコスモビルドストライク?が写ってる)ヨーロッパでもイベントで引っ張りだこ。
チナは個展の準備のためにパリで風景画の毎日。(パリで開かれるかどうかは不明)
チナの弟は何かのきっかけで『バトルは』やめているが、プラモは続けていてコンテストには優勝するほどの腕前。
登場しないものの、セイは相変わらず『委員長』と呼びかける(汗

今度日本に帰る。(ここが本編?)

こんな感じでしょうか?
放送スタートまであと3ヶ月ですから、いずれまた情報が公開されることでしょう^^
今度の主人公はチナの弟・・・なのかな?
どんなストーリーになるのか?
まぁどんなストーリーでも今度の作品も期待通りの出来になるでしょうから、安心して待つことが出来ますね^^

とても楽しみです!!

ちなみに出てきたプラモは『ベアッガイ3』と『コマンドガンダム』が手紙の横にちょこんと置かれていただけでした^^


さて、今日はビルドファイターズブルーレイボックス2発売記念?

工作が完了した『クロスボーン魔王』を。

・・・最終回付近に颯爽と登場した『クロスボーン魔王』や『リナーシタ』・・・。
最終回に出た『グフR35』・・・。

次の舞台が6年後だとすると・・・もう出てこないんでしょうか???ヾ(;´▽`A
まぁ後継機が・・・ねw

そういえばもう一個だけ思い出しました!!



最新号のグレートメカニック。
コチラのインタビュー記事が非常に充実していて良い感じでした^^
巻頭特集は画像を見ていただいて分かるとおり、『ユニコーン』。
登場するMSの解説をあの有名な?玄間さん自身が解説してくれています!
なぜ『このMSが選ばれたのか?』とか、『こんな案もありました』と言った裏話まで、非常に興味深い内容でしたね^^
一番面白かったのは、『ネオ・ジオング』の裏話で、ネットで話題になってた『ナイチンゲールを使うと言う案』が思いつかなかったのを『ちょっとだけ』後悔していたことでしょうか?(笑
まぁ僕らとしてはあんな『トンでもMS』が見れ、しかもキットにもなったんですから結果として非常に楽しめましたけどw

ビルドファイターズの方は『デザイナー座談会』で色んな裏話等々を語り合った様子が収録されています。
バンダイの馬場さんの話だと、やはり当たるかどうか分からない企画だったので、『予算削減のために』古いキットのリニューアル的手法をとった・・・と言うことの様です。(若干語弊があるかも^^;ニュアンス的にそんな感じのことを言ってます。

でも最後には『新規キットを出せるだけのニーズ』を得られた、と言うことでの『クロスボーン魔王』や『グフR35』が新規としてGOサインが出て模様。

・・・と言うことは・・・次の2期では・・・と言うところを期待させるコメントもチラッと載っているので、僕らとしては『とっても期待しても良い様な感じ』の様です^^

来月発売の『HGBFバリアブルポッド』はHGUCギャンとの組み合わせですが、2期では後継機にあわせて本体もキット新しくなるに違いない・・・(そしいてバリアブルポッドにも対応でアップデート化とか!?

とぉ〜〜〜〜〜〜〜っても期待しています!O(≧▽≦)O
バンダイさん!!!!


と言うわけで、最近見聞きした色々でした^^

さて、今日の工作はと言うと・・・。

140615004.jpg

ビルドカスタムシリーズの『スカルウェポン』より、バックパックを製作。
基本的に『クロスボーン魔王』のそーらパネルタイプではあるものの、先端が新規デザインで(パーツ自体は完全新規)、元デザインの『クロスボーンガンダム』に近いデザインとなっているのが特徴でしょうか?
バーニアが付くことで分かりやすい『高機動感』が得られるのが嬉しいですね^^

140615008.jpg

装着!
『クロスボーン感』ややアップっ!!(笑
クロスボーン魔王のイメージを壊さず、かつ元よりも『強そう&速そう』に見えることでしょう^^

140615009.jpg

まぁせっかくヤスったので、元のオリジナル魔王のほうも塗ろうとは思ってますけど・・・^^


と言うわけで、今日はこんな感じ。
今宵は・・・やはり新規金型モノのズサとか手をつけたい感じですかねぇ〜???w
かなり良さそうなので見るのが楽しみです^^



posted by シンたろー at 18:28 | Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする