2013年11月30日

HGガンダムフェニーチェ その0.5


昨日は・・・。。。
呑んだくれましたぁ〜(´▽`)
のみも呑んだ・・・と思う。
ってか、どれほど呑んだかもあまり覚えてない・・・^^;;
まぁ、良いお酒の飲み方ではない気もしますが。
楽しかったので良いお酒です(笑

と言うワケで・・・。
全く作業をしていないのですが(汗)、こんな日の為に?
・・・いや、文章書くヒマがなかっただけなんですけど^^;、ちょうど書いてないネタが一本有るのでそちらをご紹介しましょう^^


と言うワケで、ガンダムフェニーチェです!!!

えっ?^^;

そう!・・・まだキットは未発売^^;;(12月5日出荷予定)

でもキットは『HGACウィングガンダム』のバリエーションキットですので、模型誌で新規パーツを除いた共通部分を見極め、先にウィングのキットを弄っていこう!と言う目論見なわけです^^

『ビルドファイターズ』は放送前はどうなるか心配でしたが、フタを開けてみれば本編ストーリーも面白いですし、戦闘シーンの描写もとても丁寧で、見ているコチラを熱くさせてくれる良い作品です^^
ガンダム好きなスタッフさんの思い入れたっぷりに描かれているMS達はその本来の魅力を溢れんばかりに表現されていて、とても『作りたい』欲求を刺激してくれますよね。
ガンダムネタがセリフ、状況、画面にコレでもかっ!と詰め込まれていますが、知らなくてもキチンと一本の番組として成立していますし、『知ってれば更に奥深く楽しめる』という2面性を上手く融合した作品になっているんじゃないでしょうか?^^
ラルさんは元ネタを知らない人にはそのネタが分からなくても、委員長と同じ感想『誰?このオッサン。でもなんかガンプラに詳しいおじさんだな・・・』で良いのです^^
僕等から見たらどう見ても『あの』ラルさんにしか見えませんが(笑)
ビルドファイターズの世界観に『転生したら』あんなお茶目なおじさんになっちゃったんだなぁ〜・・・と感慨にふければいいわけです(大笑

まぁ、ビルドファイターズの話は良いとして・・・^^;;

そんな『ビルドファイターズ』に登場する『ガンプラ選手権イタリア代表リカルド・フェリーニ(声はグラハム・エイカー・笑)』がウィングガンダムをベースに作り上げたフェニーチェですよ。

劇中でも既にチラチラと活躍していますが、特に5話のレイジのVガンダムとの特訓シーンの活躍はパースも付いていたりして、本当にカッコ良かったのです^^
なので、最近では久々にキットを素に近い状態で組むよりは、もっとノビノビとクセッ気込みで作っても面白いんじゃないかと思う次第。。。

で、導き出した答えが・・・。

1128004.jpg

『あのポーズ』を突き詰める、です(笑
あのパースの付いた画稿の要素を『なるべく手軽に(←毎回じゃないか^^;』取り入れよう・・・と思った結果、腹部で2ミリ、モモ上端で2ミリ延長。
更に、腹部と胸部の間に『エポパテムニュ』を使い、更に胸前面を伸びやかに、人の体勢で言えば『より胸を張った状態に』してあげます。

当然胸部下側が大きく相手カッコ悪いので(汗)、下部分も伸びやかにエポパテで成形。

腹部下側(白いパーツ)が1.5〜2ミリほど伸びたので、白い部分も『伸びすぎて見える』ので、フロントセンターアーマーの上端を1ミリほど延長。

なかなかハッタリの効いた面白いプロポーションになったのではないでしょうか?(笑

1128006.jpg

後から見たらカッコ良くない^^;
いや、今はこの状態だから・・・ですよ、きっと^^;
ちゃんと羽が付いたら成立するはず・・・(まぁ羽根が隠してくれる、とも言う^^;)

ところでこのポーズでは成立するけど、いつもの立ちポーズでは成立するんでしょうか?^^;

1128076.jpg

各部盛ったエポパテをあらかた削ってあります。
意外と成立しているでしょう?^^
久々にプロポーションで遊んだ作品が出来そうですね^^

本体発売前に表面処理をしておいて、フェニーチェ専用パーツが来るのを楽しみにまつとしましょう^^

と言うワケで、今日はこんな感じです。
二日酔いではないですが、若干・・・眠いです・・・(´・ω・`)

posted by シンたろー at 12:24 | Comment(2) | HG Wガンダムフェニーチェ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月29日

RGストライクフリーダム その2


今日は『今月新製品の大本命?(笑』来週活躍予定の『ベアッガイ3』の出荷日です〜!
欲しい方は今週末にチェックするのをお忘れなく^^

そう言えば、ロボット魂(と言うか、カトキさんのブランドの方か?)のラインナップ、本当に凄いですねぇ〜。
今度はゲーマルクですって!?ΣΣ(゚Д゚;)
思い起こせば、ボリノーク・サマーン、ガンダムMr-V、バーザムにゲーマルク・・・。
一度も立体化された事がない機体ばかり立体化されていく夢のようなシリーズですねぇ〜。。。

ガンプラも近年色々夢のようなラインナップが続きますけど、『初キット化!』と言うのは実は意外と驚くほど少なかったりします^^;
だいたいはリニューアルキットなんですよね、何故か・・・(^_^;A
今度の『HGUC F91』が久々の『1/144では初キット化!』と言う謳い文句で登場しますが、それもガンダムだからこそ、なせる業なのか・・・。。。(1/100がなかったMGターンXは久々に良いニュース!\(^O^)/)

ガンプラのラインナップに『初キット化』商品、もっと欲しいなぁ〜・・・。。。
バンダイさぁぁ〜〜〜ん。。。
(新番組の商品ラインナップは当然含まない方向で・・・笑、当たり前か?^^;)

さて、甘えてみたところで・・・
今日はあまり余談するほどのコトもなく・・・
さっそく本題です。(珍しい^^;

この間途中まで組んでちょっと置き去りにしてきたストフリです^^;

1129003.jpg

作業自体は時間が取れなくてほとんど進まず^^;
レールガンを作っただけです。

・・・が!
しかし!!!
腹下(白いパーツ)後でフレームが接続され、そこにレールガンを接続するのですが・・・。
その影響でレールガン基部(白)が上下にしか可動せず・・・。

コレは・・・。。。ΣΣ(゚Д゚;)

凄く気になる・・・!!!!(>_<)

上の画像を見れば分かるように、レールガンがスネに『かかっちゃう』んですよね・・・。
個人的にはこの腰の横の武器は斜め後ろに、ちょうど刀を腰に携えるような(流石にそこまではやり過ぎだけど^^;)感じで後に流して立たせるのが理想なんですよ。。。
スネに被ってしまうと、脚の長さが強調されず、『実脚の長さ』より足が短く見える・・・気がするんですよね。

コレは個人的には痛い・・・(>_<)

フリーダムもそうだっけ?
と思ったら、フリーダムのレールガンの接続は、ストフリではライフル接続用に使うだけの関節・・・この状態では見えないよう隠してある状態になっている・・・になってしまっているんですよね・・・。
(腰の後ろに流すギミックの関係かと)
そっちはアドバンストジョイントのお陰で、後にも前後にも上下にも動くのですが・・・。
ストフリのモノは一軸接続のみ・・・。

1129005.jpg

形自体は全然悪くないと思うんですけどねぇ〜。
うーん・・・。
位置が完全固定で、自由度が全くないのは困ったもんです・・・。。。

1129007.jpg

このように後にレールガン自体の移動のギミックではしっかり後に流せるのが出来るってのは凄い事なんですけどねぇ〜^^
1軸可動での再現(そこまでシンプルにまとめているのは凄いけど^^)だからこその問題ですね〜。
MG版はどうやってギミック再現されてたっけか・・・?

1129016.jpg

レールガンをカッコ良く構えるのにはキットの構成で問題無いですね^^
ちなみに左右への可動は腰の後に流すギミックの可動を使って動かします。
・・・まぁ・・・それもアリですけども^^;

やはり僕の好みの問題なのか・・・。。。(´・ω・`)

こうなると続きを作るわけでもなく、出来たモノを触ったり眺めたりして、『ああでもない』『こうでもない』・・・と、アレコレ試してみたくなってしまうんですよね・・・^^;;
ただでさえ作業時間が短いのに、そんな事やっているから時間がドンドン過ぎていく・・・(((;゚д゚)))

1129020.jpg

それじゃネタにならないので(笑)、とりあえずアレコレ考えたいところをググッと抑えてドラグーンをサクッと作る。

・・・でも気になって仕方がない(笑

なら『やるしかないじゃないか・・・!やるしか・・・!』
と言うワケで・・・^^;;

1129022.jpg

昔MGフリーダムでストッパー調整したっけなぁ〜と思いながら、キットの状態のままでチョット試してみると・・・。。。
ピッタリと収まりませんが、レールガン前部分をココまで斜めにセットできました^^

1129027.jpg

先ほどの状態よりかはスネが見える様になりましたかね?^^
でももうちょっと分解して後に流せないか、研究の余地がありますねぇ〜。。。
脚部延長も含めて、このキットを眺めていてやりたい事がチラホラ出てきてウズウズしてます^^;;
ついつい『どうしたら・・・』と言う時間になってしまいますね^^;;

とりあえず羽根を付けて全体像を見ない事には・・・とは思ってますけどね^^;

今日は短いですがココまで。

posted by シンたろー at 17:25 | Comment(2) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月28日

HGビルドガンダムマーク2 その8


と言うワケで、今日は2本目。
題名はビルドガンダムマーク2ですが、これから。

1128039.jpg

地道に処理して処理完了〜^^
長かった・・・。
たぶん大丈夫なはず・・・なんですが、まだまだ修正があるかもしれませんね^^;;
その辺はやりながら進めていこうと思います^^;

1128041.jpg

と言うワケで、洗浄完了!
ホントはゾゴック塗ってから・・・と思ったのですが、ゾゴックのテンションが上がらないので(この先ビルドファイターズで色違いネタで登場するんじゃ?と思ったらちょっと最後まで見てから決めようかと思ったりして・・・^^;;)串刺し解除!ΣΣ(゚Д゚;)

次に塗るのはビルドストライクに決定です^^
年末までには完成する・・・予定です^^;;

一方の本題の方。
コチラも本格的に修正かけています。

1128066.jpg

あまり変わってないように見えますが、まぁコクピット部分の左右にあった隙間(前回まで下のパーツの赤が見えていた部分)を埋めたり、胸部ダクトの最終フィッティングを調整したり、ヒサシの調整をしたり。

1128140.jpg

大きなところでは足首でも延長1ミリしてみました。
2ミリでも良いような気もしますが、まぁ気持ち長くする程度に。
・・・他の最近のヤツが長いんですもん・・・せっかくのマーク2が短足に見えたら悲しいな・・・と言う事で^^;

1128068.jpg

胸部周りの調整後。

1128071.jpg

正面。
ヒサシがまだホンのちょっぴり角度が違うかも(^_^;A
まぁ乗せているだけなので、乗せ方の問題かもしれませんが^^;;
ココはホント、もうちょっと頑張る次第^^;

時間がかかりますねぇ〜・・・(^_^;A

とは言いつつ、本体に関してはコチラも一緒に洗浄完了^^
ビルドストライクFPの次はコイツかもしれません^^

まだバックパックを手を入れたいと思っているんですけどね・・・^^;;

と言うワケで、今日のところはココまで。

ホントはもう一個ネタがあるんですが・・・まぁ、その辺はまたの機会にでも^^


posted by シンたろー at 18:16 | Comment(0) | HGビルドガンダムマーク2(RGベース) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

HGザクアメイジング その1


さて・・・2日ほどお休みを頂いてしまいましたがお元気でしたか?^^;
そんなんじゃ模型作ってないだろう・・・って?(笑
ちゃんとやってましたよぉ〜w
その成果の程はまた後ほど^^

今週の『ビルドファイターズ』、かなり面白かったですねぇ〜!^^
新キャラに次ぐ新キャラ(半分は噛ませw)!
彼らが使う新MS達の数々っ!
そして、ついに始まった並行して進むもうひとつの物語!
物語の核心に迫る内容にグググッと近づいてきた印象^^

一つはもちろんガンプラ選手権の優勝をかけた戦い。
もうひとつは『PPSE』と『プラフスキー粒子』のナゾ、と言った感じでしょうか?
粒子の特性を掴み、それをガンプラ製作の技術に応用する事で今まで以上に色々な戦い方が出来る様になるし、それが台頭し始めたのが7回目の今大会・・・と言った感じかな?
ポケモンで言えば、大会に伝説のポケモンが使用できる・・・くらいの革新かな?(違うか?^^;

数あるライバルの内、今回登場したニルスがかなりクローズアップされているところを見ると、セイ達の最大のライバルの位置付けなのでしょうか?
最後の技は付近のプラフスキー粒子を一気に吸収(だから相手が動けなかった)→一気に解放(相手が粉々に・・・)と言った感じでしょうか?
プラフスキー粒子がなければ、この世界でもガンプラはただのガンプラですからね^^;
コレって最強の武器じゃないですか?^^;

これに対抗するなら・・・やはりプラモ内で『粒子を発生させる』か一時的に『粒子を貯蔵する』技術が考えられるのではないでしょうか?
それが可能なら粒子がない空間でも動ければ避けられますかねぇ〜・・・。
(溜めてサテライトキャノンが撃てるんだから不可能ではない・・・気がする・笑←何でもアリだからアリじゃない?^^;)
『SEED』で言うところの「ニュートロンジャマーキャンセラー」や『00』での「疑似太陽炉」的な考え方ですけどね(笑←役割は違うけど、まぁ考え方的にはこれらの発想に近い気もw

発生させられるとなると『あの装置』が要らなくなってしまうので(笑)、コンデンサーのように一時的に溜めておける・・・辺りが作品内のバランス的にはちょうど良いんじゃないでしょうか?^^

一方MS的に気になるのは・・・パピオン・・・ではなく、むしろ『アビゴルバイン』でしょうか!(゚o゚;
何がって?

公式サイトの『登場MS欄』に載っているんですよ!!!!!ΣΣ(゚Д゚;)ΣΣ(゚Д゚;)ΣΣ(゚Д゚;)
あそこに載るって事は・・・ソコソコ活躍する重要な機体・・・って事じゃないんですかね?

むしろガンプラモデラー的に気になるのは・・・。。。

もしかして・・・キット化するの!?(゚Д゚)(゚Д゚)
(あそこに載っているのは(今のところ)全部キットになっているモノなワケで・・・^^;)

超期待ですw
ちなみにアビゴルバインは石垣さんのセルフリファインだそうです^^

ミスルトゥの中で(スタッフのツイートまとめにて)
http://in2mistletoe.blog.fc2.com/

その他、アイアンマンカラーの百式(笑←ちょっと作りたいw)や『ベアッガイ2』について海老川さんが語ってたりと、色々面白いツイートが見れるので、まだ見てない方は是非チェックの程を^^

来週は今週出荷予定の『ベアッガイ3』とナイトガンダムが登場予定^^
初のSD機体登場に期待も高まりますね^^
是非、お楽しみに〜!!


今日は『HGUC 06Rー2ジョニーライデン機』の出荷日です!
明日は『HGベアッガイ3』の出荷日となっていますので、欲しい方はお忘れなく^^

完全な余談ですが、『リーガルハイ』が面白すぎですw
もう毎週分夜にはしっかり見てますw
ついに『ミスターウィンウィン』が・・・!!
意外な方向へ物語が進みそうで・・・(゚Д゚)
これまた面白い^^
来週一回休むなんて・・・ゆるせーん!ヽ(`Д´)ノ(笑

面白すぎるドラマはバッチリ手が止まるので困ったもんですが、面白くないモノが流れていると眠くなるので良しとしましょう〜(笑

と言うワケで、今日は題名にもあるとおり・・・

1128019.jpg

第6話でビルドストライクと壮絶な一騎打ちを見せた、メイジンカワグチ・・・ことユウキ先輩が06Rをベースに作り上げた、『ザクアメイジング』となります^^
アマゾンで大安売りを始めた結果か、道具の仕入れに上野ヨドバシに行ったらほぼ同等の値段で売られてました(^_^;A

ザクアメイジングは今が買い時ですよぉ〜!!!!

いつ買うの?

今でしょ!(爆

と、今年の流行語候補を織り交ぜてみました(笑
まだまだ販売中!
是非ご興味のある方はチェックしてみて下さい^^

と言うワケで、さっそくランナーを見ていきましょう〜。

1128023.jpg

コチラは06Rのランナーです。
成形色はシャア専用ザクと同等の色合いの成形色ですが、後ほど述べますが配色に多少違いがあります。
あ、06Rの部品が全て付くわけではないので、完全な色違いの06Rには組めません
(脚のベルトと肩のスパイクが付かない模様←アフターパーツでどうにでもなりそうですけど・笑)

1128027.jpg

コチラが新規追加分のアメイジング要素。
緑で示している部分は左右共通パーツですね。
右上のグレーのランナーに、色分けの都合上の胸部パーツが付きます。
単品売りのモノに比べると、飛行形態の基部パーツとジョイントパーツ類が付かないそうです。
単品売りのモノと合わせると武装強化が更に進むようですが、その辺継ぎ足すかどうかは購入後に決めても良いんじゃないかな?と思います^^

1128025.jpg

何だかおかしい配色だな・・・と思ったら、胸部のブロックは別パーツだったのにあとから気づいた次第^^;
僕は同色・同形のパーツが入っているとよく間違えます^^;
アマツの時は何度となく間違えたw

1128030.jpg

コチラが正しいバージョン。
正しい・・・のですが、ザクの配色に慣れ親しんだ僕としては、どうしてもスカートの色が胸部と違うのが気になって気になって仕方がないです^^;
でも合っているのです^^;;;
なぜなら、追加装甲のスネの色が小豆色だからそう言う配色なんですね・・・。
ココも小豆色にすると小豆成分が多すぎて(笑)シャア専用に見えないのかもしれません。

ココで一つ気がつきました!
・・・06Rって、太もも太すぎてモモロール可動が死んでるじゃんっ!!ΣΣ(゚Д゚;)

そう言えば06Rってそう言うキットでしたっけ・・・(´・ω・`)
要改修ポイントではあります。。。
バンダイさん・・・、何か新規パーツを入れてでも改善しておいてくれれば良いのに・・・。。。

1128031.jpg

コチラはスネパーツの構造。
06Rスネの中心となるフレームに追加パーツを被せる方式。

1128034.jpg

バックパック横のパーツを新規パーツにすげ替える方式。
両肩はスパイクの接続棒に(新規パーツで両肩ブロックが同じ構成になってます)アメイジングのシールドを取り付けるのみ。

そう、実はマーク2同様、本体への取り付け加工自体は実質スネだけかな?

1128045.jpg

完成!
長モノの武器は栄えますねぇ〜^^
マゼラトップ砲を思い起こしますw
全身に配された四角状のモールド、これ、リアクティブ・アーマーだそうです。
良く見るとシールドについているものと、足に付いているモノは同じ形のデザインとなっています(基部は違うけど)
コレも裏設定的には今月のガンダムエースによれば、ユウキタツヤがガンプラ製作を学ぶ際にスケールモデルを学んでそれをガンプラ製作に活かすようになったから・・・と言う事のようです^^

1128048.jpg

本体アップ。
モモロールが死んでしまっているのはとても残念。
個人的にはカッコ良く立たせる為のモモロールは非常に重要要素と思っているので若干残念な仕様とも思いました。。。
が、リアクティブ・アーマーがいっぱい付いているためか、またを開いて立っているだけでもそれなりには見えちゃうんですよね^^;

1128054.jpg

個人的にはちょっとジャマくさく感じます(爆
下に付いちゃっているのがまたちょっとだらしなく感じたり・・・^^;;
本編を見ているともっと小さくても良いのかな?と言う気がしなくもないですね^^;

1128053.jpg

塗装派としては結構渋い内容ではあります^^;;;
何故かと言えば、腰のライフルホルダーや背中の『なた』収納に関しては『プラのテンションで接続する方式』だからに他なりません(^_^;A

擦れるよねぇ〜。。。

対策としてはちょうど武器だけ売ってるので、『手持ち用は塗装』、『装着用は見えるところは塗装する』・・・と言うのが1番現実的でしょうか?^^;
クリアランスを考えて削り込んだらポロポロ落ちそうな予感がします^^;;

ところで・・・。。。

気になりますよねぇ〜???

気になっちゃいますよねぇ〜〜〜?????(((;゚д゚)))

ちょうど有るんで比べてみましたよ^^;;;

1128059.jpg

ほぼ同背丈!
取り付け方は色々あるでしょうけど、構造上、バックパックの取り付け方さえクリアーできたら比較的簡単に取り付けられる・・・用な気がしますね^^;;;
肩は軸の太さが合わないので、3ミリ棒に置き換えてあげる必要があります。

スネはRGと言えばフレームがありますから、RGの外装ははずし(内部フレームの膨らみも要らないかな?)、脚外装にエポパテ盛ってフレームにメンタム付けてムニュれば簡単に付くんじゃないでしょうか?(大核爆

まぁ、試していないので試す際は自己責任で^^;;;

さぁ〜て!
どう料理してくれましょうかねぇ〜???

このまま作り込むのも良し。
RGに本体を置き換えるのも良し。
・・・でもそこまで06Rの本体が古くもないので、アメイジングに深く思い入れがある方向けでしょうかね?^^;

僕は・・・。

1128083.jpg

とりあえずいつも通りの法則で書く関節を伸ばしてみたり。
腹部と太ももですね。
太ももはロールが活きるくらい伸ばしてみました。
胸張った状態で、ユウキ先輩の『男気』を取り込んでみました(笑←対して超キツいS字立ちにしてみたけど合わなくはないけどイメージ違いかな・・・^^;それも面白いけどw

ん・・・???
この方法はライトニング機を作った時にほとんどやったじゃん・・・orz
同じ事2回やるのは何だかなぁ〜。。。

で思ったのが、ラルさん用に先輩がスペアを組み上げて作った・・・
グフアメイジングとか(笑←HGUCグフカスタム
いっそ素材を変えちゃうと言うのも手かな?と思ったり^^;;

あとは、サザキ君が先輩に土下座して頼み込んでスペアを貰って組み上げて作った・・・
ギャンギャギャンアメイジングとか・・・(大笑

ネタに走るのも面白いかも(笑

06Rの武装も付きますので、他のビルドシリーズ同様、色々遊べる内容になっていると思いますよ^^

お安い今がお買い得かもしれませんね^^

今でしょ?(笑

やっぱ今じゃない???(笑

1128079.jpg

と言うワケで、他にも色々あるんでザクアメイジングはちょっとお休み^^
でも楽しかったw

ウチのラインナップがどんどんビルドファイターズに侵されてますね(^_^;A
話がホント面白いので、ついつい応援したくなるから仕方がないですよね^^
当初の予定だとココまで手を出すつもりはなかったんですけども^^;

ま、楽しいからオッケーw

魔王すら組んでみたく思ってますしね(^_^;A

今日はもうちょっと続きます^^
posted by シンたろー at 17:53 | Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月25日

RGストライクフリーダム その1

さて、ガンプラファンの宴も終わり・・・。
今年もあとは年末商戦の新製品を待つばかりとなりました・・・。
(まぁおそらく来月の模型誌新情報ってのが今年最後のバンダイさんからのクリスマスプレゼントですかねぇ〜・笑←毎年でましたっけ?^^;)

今週は盛りだくさん!
木曜日にジョニーライデンザクが出荷!
金曜日にベアッガイ3(さん)が出荷されます!(変則出荷にご注意を^^;

ジョニーザクにはジャイアントバズーカも付属する事が判明しました^^
いや、めでたいw

そして、来週はフェニーチェにメテオホッパーが出ますし・・・色々忙しいですねぇ〜(^_^;A
そろそろホント、完成品作って減らしていかないと作業スペースが・・・(((;゚д゚)))
(そしてある時まとめて無言で片付けるんだ、僕は・・・^^;;)

と言うワケで?
今日はいよいよ待望の・・・ストライクフリーダムを組んでいきます^^

1122005.jpg

ランナーは多いけれど、実際組んでみるとそれほど面倒な感じでもないですね・・・(゚o゚;
この辺の組みやすさの進化は素晴らしいモノがあります^^

1125004.jpg

本体が組み上がりました〜!(早い^^;
フレーム部分に被せるパーツもシンプルですし、外装もそこまで分割が多い感じでもない為、なかなか楽しくサクサク組めましたね^^
楽しかったw

造形に関しても、まぁ好みもあるんでしょうけども、お台場で光造形見た時は不安でしたがそこはさすがバンダイさん・・・。
カッコ良くまとめてきましたねぇ〜!^^
リアアーマーのギミックとか、このサイズで良くもまぁ・・・。。。
肩の開閉ギミックもシンプルな構造なのに展開できるとは・・・。
・・・コレってやはりRGユニコーンへの布石でしょうか?(大核爆←もし全身差し替え無しで展開できたらピンセット必須ですよね(((;゚д゚)))

布石と言えば、話は逸れちゃいますが来月2週目に登場予定の『サザビーVer.ka』。
ガンプラエクスポや今月の模型誌で展開状態が公開されましたが・・・。
凄く開きますよね・・・(゚o゚;
『ガンダムVer.4.0』もしくは『Ver.ka2.0』が出たら、フルハッチオープンが差し替え無しで出来る様になるんじゃないか?と夢見れられるほどの技術力にただただ感服します・・・。

うん!

そう!
きっと6月予定のMGターンXへの布石に違いない!(笑
コリャ、きっと凄いモノが見れるんじゃないか・・・?
そう期待せざるを得ないわけです^^

今から来年の年末(と決まっているわけでもないですが)の『Ver.ka』の選定機体発表が楽しみです^^

思いっきり話が逸れました^^;;

1125006.jpg

組みやすいとは言え、それは本体の話・・・。
問題のギミック満載の羽根は・・・今日はとりあえずお預け・・・^^;

ココまでは完全に期待通り^^
プロポーションも足が短いかな?と思いましたが、本体『だけ』見る分には非常に良好な長さですよねぇ〜。
コリャそのまま楽しむも良し、好みに弄りも良し!で弄り甲斐がありますね^^
(強度を考えればフレームは弄りづらいですが^^;)

1125010.jpg

ビルドストライクと。
大きさ的には同じなのに、詰まっているモノが全く違うという面白さ^^
RGのフォーマットも楽しいですよね^^(←ならもっと作れ^^;;

ちなみに羽が付いていないのは、処理の粗い細かい部分の修正をしているから・・・だったりします^^;
あまりにも地味な作業なので、裏作業で進めている次第・・・(´・ω・`)

1125012.jpg

ビルドガンダムマーク2と。
同じRGフォーマットなのに、プロポーションの取り方がSEEDとUCでは全く違うところが面白いです^^
面白いのはSEEDモノが僕が伸ばした胴と同じくらいのバランスでまとめられている事ですかね。
僕の好みの長さはRGのSEEDシリーズから来ているのでしょうか?^^;;

マーク2に若干サフがかかっているのは、ビルドストライクの羽根の様子をチェックする為にサフを吹いたついで、、、ですね^^;
コチラの傷の具合も軽くチェック・・・のハズが、チェック中にサフが無くなっちゃいました(^_^;A
ま、とりあえずビルドストライク優先って事で^^;;

そしてそのサフを吹くのに調子の悪いハンドピースの調整をしたり・・・と、昨日は作業時間のワリには進みが悪いのは色々やっていたからですね^^;
ハンドピースはそろそろ・・・と思ってはいるのですが、調整すると意外と使えるもんですからついつい・・・^^;;
初期投資が非常に高い買い物ではありますが、模型趣味を長く楽しめる方なら絶対に損しませんよ^^

そう言えば、模型誌広告で最近乗っているガイアノーツさんの簡易エアブラシ、ちょっと気になりますね^^
アレが使い勝手が非常に良いなら、初心者の方にもオススメしやすくなるってモンですが・・・。
道具の進化は本当ありがたい事です^^
発売が楽しみですね^^

1125015.jpg

そしてRGフリーダムと。
顔の造形は今回のストフリの方が文句なし!ですね^^
このストフリの顔を加工してフリーダムにするのもアリなんじゃないでしょうか?^^

フリーダムの製作を止めていたのは、コレを待ってたんですよぉ〜(←大ウソwww

両方とも完成させたいですね^^
・・・HGCEフリーダムが出るのを待つって言う手もありますが・・・(大核爆←オイ^^;;

フレームは共通なので、似た形で好きな形がある場合は移植して使う、と言うのもありかと思います^^
まぁ、ストフリで使いたく思うのは足首くらいかとは思いますけども^^;
それ位今回のストフリは出来が良いですねぇ〜^^


と言うワケで、今日はここまで。


posted by シンたろー at 18:43 | Comment(3) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする