2013年07月31日

佳境


さて・・・いよいよ7月も最後になりましたね・・・(^_^;A
若干天気が宜しくないでしょうか・・・。
千年猛暑だと騒いでいたあの頃は一体何だったのか・・・(^_^;
まぁもっともこれからガッツリ暑くなるんでしょうけどね^^
暑くなければ夏じゃない・・・と思わなくもないので(暑けりゃ暑いで文句言うんですけど^^;)、『その日』に備えて体の調子を整えておきましょう^^


僕の作業は・・・現在ブルーフレームに集中!
墨入れ作業して、見落としている塗り分け(汗)をマスキングしながら。

731001.jpg

白はセミグロスホワイト(G)
青はアイスコバルトブルー(G)
黒はニュートラルグレー5(G)ですね。

意外と微妙な塗り分けがあるので注意が必要ですね(^_^;A
二の腕はディテールも細々としているし、ちょっと難易度高いかなぁ〜。
筆でも良いんでしょうけど、白は透けるのでやはりマスキングかな・・・(^_^;A

と言うワケで、塗装中はネタが少なくて申し訳ないですm(__)m
代わりにZZを公開しました。
ほとんど説明がないですが・・・(^_^;A←思い出話ばっかりw
その辺は製作記でも見ていただけたら助かります^^;

http://shinmoke.shichihuku.com/gallarykankei/passeduc/2013u/zzkanseihin.html
直リンク

まぁ、お時間があったら見て下さいね^^
posted by シンたろー at 17:00 | Comment(2) | HGブルーセカンドL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月30日

撮影とか


さて・・・いよいよ今日は30日。
7月もいよいよ明日で終わりですねぇ〜・・・(^_^;A

ちょっと寂しい気もしますが・・・まぁ、暑い8月が待ってますから頑張っていきましょう〜^^

バンダイさんの新製品は今週はお休み。
来週が2回出荷になるのかな?
『HGUCドーベンウルフ』と『MGガンダムVer.3.0』が早くも登場!
ダンボール戦機も後半機?となる機体トライヴァインが発売になります。
お盆があるので前半と後半に集中してますね。
どれも新規金型の楽しみなアイテムとなりそうです^^

さて、最近はと言うと・・・
もっぱらブルーフレームの塗装に突入中!
基本色は塗れたので、あとは細々とした墨入れやトップコート作業と言った所でしょうか。
この辺がまた時間がかかるんですよね・・・(^_^;A

その他、延び延びになっていた撮影をちょっとしてみました。

730047.jpg

ダブルゼータ。
これ、手首が少なかったので、塗装ついでにビルダーズパーツのハンドパーツを作っていたのでした^^;
ビルダーズパーツの方が一回り小さいんですけど・・・(通常サイズなので^^;;
まぁ、拳は小さい方が引き締まって見えるし、ね^^

編集作業が終わり次第アップしたいと思います^^
その後オークションにも出します。

今日のところはこんなモンでしょうか?^^;

引き続き頑張ります〜^^;



posted by シンたろー at 16:49 | Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月28日

サフ


さてさて・・・MOE視聴完了!(ガンダムAGE Memory Of Eden)

・・・面白かった〜^^
かなり思いきった編集になっていて、やはり最後は二人の対決・・・本編では1分少々でしたが(汗)、熱いどつき合いに・・・。
そして、最後の二人の対面のシーンを多めにとってあって、非常に綺麗にまとめてましたねぇ〜。
涙無くては見られないほど。
そしてその後はそのままエンディング。
ヴェイガンギア?
キオの説得?
フリットの銅像?

なぁ〜〜〜〜んにも無しです^^
二人の物語にその辺の話は関係ないですからねぇ〜。

それ以外の部分(フリット編や100年戦争の行方)を本編で知っている僕等としてみれば、この『MOE』は例えるなら史実を元に作られたNHKの大河ドラマの様なもので、単にAGEと言う全体から一部を切り取って作られた話・・・。
そんな感覚を味わえる編集スタイルなんじゃないでしょうか。

こういう切り口も良いですねぇ〜^^

本編ではイマイチあやふやだったところが、情報の付加によりかなり密度が上がって仕上がっているので、見ていて一つの話として破綻していない素晴らしい作品に仕上がっていると思います^^

こうなるとフリットの感情の変化をもっと分かりやすく追える話とか(結構曖昧な部分もありますし)、キオの戦闘スタイルの変化をもっとすんなり受け入れられる様なまとめの話とか見てみたい気がしますね。


ただ、やはり『キャラクターデザイン』は重要だな・・・と思います^^;
特にシリアスな話をしたいのであれば、やはりそれ相応のキャラクターの方が見やすいんですけど・・・。
デフォルメしたキャラクターが動かしたいのであれば、もっと気楽に見れる内容にした方がよっぽど分かりやすいと思うんですけどねぇ〜。

ま、あくまでも僕の個人的な意見ではありますが・・・^^;

まぁちょっと久しぶりにAGEモノ作ってみたい気もしなくもない・・・^^
(AGE-3は結局まだ作ってないので、MGで作りたいんだけどなぁ〜・・・)


あと、電機書籍関連ですが、ガンダム漫画の電子化がいよいよ解禁になる模様。
http://www.gundam.info/topic/9046
今では気軽に入手できないマンガもたくさんありますし、『ネタ』を探す意味でもいつでも購入できる・・・というのは非常に便利ですよねぇ〜^^

まぁネックなのはこのサイトでしか取り扱われないっぽいですが・・・。
主導権争いも大変なのは分かりますが、なるべくみんなが幸せになれる方式を採用して欲しいところ。。。

9月20日に敢行予定の『機動戦士ガンダムSEED DESTINY THE EDGE Desire』はSEED好きにはオススメです^^
本編で言葉足らずに感じたシーンの数々を保管する話が多いですし(しかも納得いく形で)、画も綺麗ですし、ね。
僕は全巻持ってたりします^^


と言うワケで、今日の工作はと言うと・・・

最近は工作よりももっぱら塗装が多くなってます。。。
工作自体もしてないことはないのですが、工作と呼べるほどでもなく・・・。
塗る際に作り忘れたパーツをヤスるのがメイン・・・(;ω;)

728002.jpg

ブルーセカンドLの塗装に取りかかりました^^
線の多いデザインなので、墨入れに時間かかりそうだなぁ〜・・・(←結構墨入れって作業は最近好きじゃない^^;)と思いながら作業中・・・(^_^;A

短いですが・・・作業報告はココまで。
コツコツ頑張って行きますよ〜。。。

★拍手のレス★


どもです^^

ピンクの単色なら今流行りの戦車になるけど色の組み合わせとなると・・・難しいね^^;
無難にバルキリーとかLBXになってしまうかな?
第3小隊?のLBXならピンク似合いそうだけど発売されてないか?  (^_^;A

by黒狐


組み合わせ、結構シューズの世界では使われているんですよねぇ〜。
不思議なほどに鮮やかな色の組み合わせで・・・^^;
青とピンクとか、凄く僕の好みにヒットしているんですけど!(←最初に見たときはないわ〜って感じでしたが、ジワジワと好きになってきて・・・w

緑の方が白黒以外に合わせるのが難しそうな感じかなぁ〜?

LBXはガンダムほど世界観ガッチリしてませんから(戦争用ではなくホビー用ですからねぇ〜^^)、比較的に自由に塗れる感じでしょうか?
細々と○○(作例とか、劇中とかね)を目指して弄ったガンプラを好きな色に塗るって言う選択肢がないんですよねぇ〜・・・(^_^;A←パチ組み+αくらいなら良いかも?

最近は色々試してみたいことはあるので、勉強がてらに適当なモノに色を付けるってのも良いんじゃないかな〜と思いますね^^
そこに時間使っちゃうと他が進まないんですけども・・・^^;



いつも参考にしています。愉しく作ったりしているのが伝わって見てて面白いです。


ありがとうございます!
参考にして頂けるなんて、ちょっと恥ずかしいですねぇ〜(照
僕のつたない文章で本当に申し訳なく思っているんですが、僕が楽しく作っているのが伝わってたら嬉しいです^^

posted by シンたろー at 19:08 | Comment(0) | HGブルーセカンドL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月26日

HGUCガーベラ・テトラ その1


さてさて・・・まずは本日発売!

726034.jpg

ガンダム最新作!
『ガンダムAGE Memory Of Eden』!
届いたので、早速再生してみていたのですが・・・

長い・・・(^_^;A

凄いボリュームで、コレでいつものスペエディと同じくらいの値段ですから、相当コストパフォーマンスが良いですね^^
長くて最後まで見れなかったのですが、ゼハートがイゼルカントの意志を受け継ぐところまで視聴。

・・・良いですねぇ〜(゚o゚;
かなり良くなってます^^

あまりに長いので、前半と後半で分かれていて、途中エンディングが一回入るのにはビックリしました^^;;
後半の方が遥かに長いんですけど・・・^^;;(前半は泉の前でロマリーに裏切られた気分になるトコロまで・笑←でもその辺も掘り下げられてるのには感心^^)

具体的にはいずれ別記するとして、とにかくアセムとゼハートの二人にだけ焦点を当てていて、『100年戦争』全体としての流れはあまり伝わってこないですが、その分この戦争時代を二人がどう言う気持ちの変化をたどりながら駆け抜けていったのか・・・と言う所にクローズアップされていて、二人の感情の変化が非常に深く描かれています。
二人だけではなく、ロマリーも、幼なじみという設定を変更してでもキッチリアセムゼハートと絡めて描くことで、『三人の物語』と言っても良いくらいに変更されているところはとても素晴らしい演出ですねぇ〜^^

2部はアセム、3部に入ってからはゼハート視点中心で描かれていきます。
ゼハートが後半急に頑なになっていった辺り、本編視聴中はどうも『???』と言う気分が強かったのですが、その辺もキチンと上手く説明されている辺り、本当に丁寧な作品に仕上がっているなぁ〜とただただ感心^^


メカニック的にはちょうどレギルスが登場する前までしか見てないんですけど^^;;;
戦闘シーンとしての描写はとても良いです^^
サービスシーン的にはAGE-1ソーディアが登場するところだけかな・・・(^_^;A←後は赤いレギルスが目玉と思われる。
3部は飛ばしに飛ばし、AGE-3に到っては数秒しか登場せず^^;(そして次の瞬間にはAGE-FXに乗ってる^^;
アセム再登場も意外とアッサリなのはちょっと意外^^;

でも個人的にはそういうところを割り切ることが出来ているのも凄い良いなぁ〜と思いますねぇ。
『二人の物語』として必要なところだけを集めているので、それ以外の要素はほとんど触れてなくて(3部冒頭等は全て吹っ飛ばして、アセムが父親になったのも軽く触れる程度。海賊に移った関係も特になし。一気に二人が激突して互いの主張をぶつけ合うシーンをメインに描いています)、話の中心がブレないのが良いところかと。

100年戦争を生きてきた2人の兵士の絆の物語ってのは『ガンダムAGEと言う物語の一つの要素』にすぎないのですが、こうして中心に添えて一本にまとめると違う見え方に感じられるのは面白い手法だと思いますね^^
素晴らしいまとめ方だと思います^^

一度は見る価値がある作品に仕上がっていると思いますので、ちょうど夏休みですし、是非一度はレンタルででもご覧頂けたらいいんじゃないかな?・・・と思います^^

まぁ、ホントは本編でそれこそ『要素の一つとして』キッチリ描かれるのが1番良いハズなんですけどねぇ〜・・・^^;
俯瞰的に表層的に触れる話が結構多かったでしたからね^^;
やはりこのEODでは全く触れられてないフリットやキオ視点でも(驚くほど描かれてない!(゚o゚;でもそれが良いwいや、それで良いと思います^^)キッチリと感情を描いた完成度の高いフィルムも見たくなりますねぇ〜・・・。

まとめる際には是非同じスタッフで再編して頂きたいです(爆


さて、本日は昨日の出荷された新製品!

『RG GP01』!!!

・・・ではなく・・・^^;;

726002.jpg

RGの方は出荷数が少なかった様で、買えませんでした^^;
ま、急いでもいないので、それはそれでオッケー(爆
代わりと言っちゃなんですが(笑)、HGUCガーベラ・テトラの登場です!

建造中のGP04をシーマ様が無理矢理横流しを強要、その際にジオン系への偽装・・・というか、換装か?
丸っこいデザインは見るからにジオン系・・・でも下半身は微妙に連邦っぽいかな?(笑

早速ランナーを・・・と思ったら・・・

726004.jpg

アレ?(?_?)
いつもなら全部袋に入っているけど、一枚だけランナーむき出しで入っていたぞ???
僕のだけ?(?_?)
まぁ、別にパーツが揃っていればむき出しでも全然構わないんですけども(笑

バンダイさんにしては珍しいなぁ〜って事で^^

さて、ランナーです。

726007.jpg

変則2枚組みランナー多数。
手足は左右共用かな?

726009.jpg

僕は全く記憶に無いのですが(汗)、背中の追加ブースター。
かなり大きいです^^

早速組み立て。

726014.jpg

胴周りとヒザ周りの構造が珍しいキットですね。
スタイルは肩が大きい・・・って、それがこの異形MSの特徴的なスタイルですからね^^;
ガーベラへイメージを持っているわけでもないのですが、立体的な僕の好みからすれば、太ももが細く感じるかな・・・?
まぁ、でも許容範囲。

特筆するべきは、腕以外の部分は合わせ目がほとんどありません!(゚o゚;
コレは凄い!(股関節付け根は合わせ目アリ。
主に腕と武器に集中。
とても優秀なキットですね^^

726017.jpg

肩周りのボリュームが印象的ですが、それを更に決定づけているのが肩ユニットと胴体の間のスラスター?類がある曲面ユニット。
後側は羽が付いていますねぇ。
ここら辺のラインは本体と合わせても非常に綺麗だなぁ〜とシミジミ^^

726019.jpg

肩ユニット上面、今言った胴との間の曲面のユニットの上面、前腕、武器、肩と股の関節ユニット・・・かな?

凄いラクで良いキットです^^
前腕と曲面ユニットは・・・ちょっと厄介かもしれませんけど、しっかり接着・・・を前提とすればさほど困難でもないかな?

ここでトラブル発生!!!(((;゚д゚)))

726022.jpg

ポーズ決めるのに、肩ユニット位置の調整の際、『どこまで動くのかなぁ〜?』と動かしていたら・・・
軸がポッキリ・・・(;゚ロ゚)

やっちまいました・・・orz
皆さんは良く確認してから動かしましょうね・・・(´・ω・`)

あと、ヒザもそうでしたが、抜け防止の為の軸先端に凸モールドがありますが、抜く際とても気をつけるか、もしくはその凸モールドは削り落としちゃって良いかもしれません。

・・・まぁ、抜かないのが1番ですけどね^^;
この方の部分もぬけ防止があった気がするので、抜く際は気をつけるか凸は削っておきましょう・・・。


さて、気を取り直して・・・(^_^;A

726025.jpg

背中のカバーを外すとPCが。
そこに・・・

726024.jpg

この追加ブースターを装着・・・!

726027.jpg

このボリュームになります!
・・・ってこの角度じゃあまり伝わりませんね^^;

726029.jpg

横から見るとこんな感じ。
かな〜り・・・長いです^^;

726030.jpg

Ez-8と並べるとこれくらい。
かなりのボリュームでなかなか楽しいデザインですね^^
これ、劇中の何処にでてきたっけ・・・??(^_^;A

726033.jpg

と言うワケで、ガーベラ・テトラの紹介でした。
ちょっとパーツ折っちゃいましたが、とても素性の良いキットで、特に下半身のパーツ割りは素晴らしいの一言^^
全身が真っ赤1色の機体なので、2色に塗り分けたり、ワンポイントで白味を入れて『正常化』の練習するにはちょうど良い機体なんじゃないでしょうか?^^
その答えの内の一つが電撃の作例かなぁ〜と思います^^
僕だったらもうちょっと白を入れたい気がしますが・・・。
(いつぞやのモデグラのイージスの様に・・・ね^^

と言う所で今日はここまで。
他の作業は一切出来ず・・・(^_^;A

パチ組みだらけになってきて、非常に机の上が困ったことに・・・(^_^;A
どうしたら良いんだぁ〜〜〜〜!!!!┐('〜`;)┌

地道に頑張りましょう・・・(^_^;A

posted by シンたろー at 18:41 | Comment(0) | HGUCガーベラ・テトラ(完 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月25日

ほぼ完・・・?


さてさて・・・
模型誌の季節になりました^^

新製品情報は・・・特になし(´・ω・`)
そりゃそうか・・・。。。
よく考えれば『ビルドファイターズ』の情報が始めて載る号でしたねぇ〜。
発表から時間が空いたので忘れてた^^;
出も何もないってのも寂しいなぁ〜。

で、8月の新製品の発売日が判明。

発売日(出荷日はその2日前と思われます)

7日  HGUCドーベンウルフ(UC.Ver)
10日 MGガンダムVer.3.0
   LBXトライヴァイン
   LBXライディングアーマー(ロシウス)
24日 HGレッドフレーム(フライトユニット)

となってます。
注目はもちろん・・・Ver.3.0ですよねぇ〜。
どんな未来を見せてくれるのか、期待したい所^^
個人的には完全新規のドーベンウルフかなぁ〜。
楽しみなのはレッドフレームですけどねw

フレーム繋がりで・・・
HGゴールドフレームアマツがプレミアムバンダイにラインナップ!



・・・????
何が違うのかって????(^_^;A
今度9月に出るのは『天(アマツ)・ミナ』。
言ってみれば、ゴールドフレーム最終形態なんですが、このプレミアムバンダイ版はその1つ前の形態である『天(アマツ)』のキットなのです^^
(ややこしいけど、乗っているパイロットはミナの双子のお兄さん・・・でしたっけ?^^;←マンガ読めよ^^;)

変更点は主に下半身で、ブリッツ風の装甲と魔法使いの様な(笑)靴が、ノーマルのアストレイの使用に戻っています。
なので、まぁプレミアムバンダイ版を買わなくても一般販売の『アマツミナ』と『新生レッドフレーム』を買ってニコイチにすれば再現できます^^
(旧レッドフレームでも良いんですけど、まぁ・・・最新が最高って事で・・・^^;)

合わせて買うのか、プレミアムバンダイで送料まで込みで考えて買うのか・・・まぁその辺を天秤にかけて発注して頂けたら・・・と思います^^(他にも欲しいモノがあれば合わせれば送料半分ですからその辺も考慮すると良いかもしれません^^)

ゴールドフレームに関してはそのうちメッキ版も出る気がしますけど・・・イベントかなぁ?

もう一点新商品!!



ギラ・ドーガ(レズン機)もラインナップに!
え?
アレ???(^_^;A
コレは流石に一般販売かと思っていましたが・・・。。。
あぁ〜・・・、そうなんだぁ〜〜〜・・・。。。
ノーマルを買ってない僕としてはちょっと・・・欲しくなっちゃった(^_^;A
まぁ、積んでるモノが一杯あるのでやめときますけど・・・(苦

にしても・・・良い色合いだなぁ〜・・・。。。
成形色が良いと塗装するときもっと良い色じゃないと・・・って欲が出ますけど、本当に良い色の場合は本当に悩ましいですよねぇ〜。
塗る方はバンダイさんに負けないよう頑張りましょう〜^^

と言うワケで、是非欲しいモノがあった時は注文してみてくださいね^^


さて、今日の工作はと言うと・・・。

725004.jpg

Ez-8がほぼ完成しました^^
シールドが足されただけですけどね^^;;
シールドは連邦の普及品ってことで・・・。
白は前回同様、青は・・・F数字・・・何とか何とか・・・って言うブルーです(^_^;A←オイ^^;
陸戦型ガンダムに使われそうな色ですね^^

ほぼ完成なのですが、残っているのは背負いモノの上に相当する部分だったり・・・(^_^;A←パラシュートパックね^^;

725008.jpg

それと微妙に塗り忘れたサーベル柄・・・(^_^;A
そして、肩に仕込もうと思っている市販パーツですかね^^;;

び・・・微妙な進み具合だ・・・(^_^;A

もう一方のコレをメインで組み立ててました。

725016.jpg

・・・前腕のラインだけ緑?

・・・ココもピンクだったかぁ〜(;ω;)
完全な見落としでした・・・orz

やり直すかしばし悩みましたが・・・。。。
まぁ、テストですからねぇ〜。。。
・・・(-- )
き・・・気が向いたら続きをやる方向で・・・(^_^;A

黒とピンクの組み合わせはなかなか思った通り^^
もう一方をブルーとし、こちらもまぁまぁ・・・。
そして関節のグリーン。。。

予定ではどの色も調和する『はず』・・・とは思っていたのですが・・・

やはり色数は3色までが基本かなぁ〜・・・???(ーー;)
青い部分を無難にグリーンにしておけばスッキリするかなぁ〜???
色ってのはなかなか奥が深いし、『こうすれば良いんじゃない?』っていう正解が自分では見えづらいってのが難しさを増している気がしますね。

ま、正解の場合は自分の中でもスッキリと『腑に落ちる』んでしょうけども(笑

色々やりたい組み合わせがあるんで、懲りずにもっともっと塗っていきたいところですw
残念ながら、やりたい色の関係上、ガンプラ作品では到底使えないわけですが・・・(;ω;)

だって・・・ピンク?

『ミーアザク』ぐらいじゃん・・・(T^T)




posted by シンたろー at 17:46 | Comment(0) | HGUCガンダムEz-8(完 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする