2013年03月30日

MGトールギス


お久しぶりになっちゃいました(^_^;A
何かと話題があるので今日も余談から^^

IMG_0603.jpg

いつか話題に上げた、『プリズマティック・モビルズ』、ようやく目を通せました^^
後書きにもあったのですが、元々は『プロト・スタークジェガン』(元々のスタークジェガンのデザインをUC版でも『プロト』として登場させた)の経緯を説明する為にはじめたものが連載になった・・・ということらしいです^^
UCに登場するMSを始め、『UCーMSV』として展開されたMSも詳細な文章設定が載っていて、非常に資料性の高い1冊になっていました^^
連載時は白黒ページだったにも拘わらず、全てがカラーというのも嬉しいポイント^^
コレはかなりオススメです^^

怒られちゃいそうですが、ほんの一部だけ・・・

IMG_0607.jpg

『ゼネラルレビル』に配備されたC型リゼルが無双されてた理由が明らかに・・・!ΣΣ(゚Д゚;)

ってな感じで、いや、コレは次の巻が楽しみです^^
(今回意図的に外してあるMSもあるそうです←エピソード7に向けて・・・(゜-゜)



お近くの本屋で中身を確認するのもアリかと思いますよ〜^^
UCファンは見かけたら是非チェックのほどを・・・^^

IMG_0613.jpg

その他、新装版アストレイもチェック^^
やっぱり・・・
個人的な感想ですが・・・
最初のアストレイが一番面白い〜!(爆
『B』(電撃)・『R』(?マンガ版)・小説(角川)・アストレイ(ガンダムエース)
その他HJの『MSV』と。
僕の記憶が正しければ、一度に5つ位の媒体で2つの視点(B/R)が複雑に絡み合うように展開された初期のアストレイ。
それが統一されて時間軸に配されて収録されています。(ガンダムエースのマンガ・新規書き下ろしマンガとその他文字情報)

ストーリー自体も凄く面白く、今読んでも芯に来るものがあります^^
同じ機体の3機がそれぞれ違うように進化していくのもポイントですね^^
(ゴールドフレームには当時は驚かされたものですwそして進化末の3機が揃うところとか・・・熱い^^)

アストレイ好きな方はもちろん、見てない方、内容を忘れた方(僕のことかっ!^^;)にオススメですw




2巻まで発行されていて、全4巻構成ですね。(残りふたつは来月?)

これが『Xアストレイ』に続き(個人的にはここら辺まで支持・・・^^;)、次の連載はその後に続くのかな?(デスティニーと同時間軸らしいですが・・・←HDリマスター繋がりだそうで・・・)

新しいアストレイにも期待はしていますが・・・どうなんでしょうねぇ?^^;
素直にHGブルーフレームセカンド流用で、フライトユニット版を出して欲しいものです^^;;
(未だ1度もキット化されてないわけですし・・・(´・ω・`)←当然バクゥヘッド付きw)
HGゴールドフレーム天も期待したい所^^

更に書籍繋がりで、



MG誌の新ムックが面白そう〜^^
いつぞやの特集の拡大版・・・と見て良いのでしょうか?
元記事があるだけに、何処まで新しい内容が詰まっているのかが気になるところです・・・。
相変わらずお値段が高いのが難点ですが・・・。。。
買うかどうか、ちょっと迷う値段ですよね^^;

どうしたもんか・・・。。。



さて、余談はこれくらいとして・・・

今日の工作はと言うと・・・
まぁまぁボチボチやってます^^
ハンブラビは基本塗装は何とか・・・。
今回の色をどうするか、結構迷ったのですが・・・まぁその話はいずれまた^^;

で、工作の方はと言うと・・・
チマチマとMGトールギスを弄ったり。

IMG_0628.jpg

下半身ですね。
ほとんど出来が良いと思ってたので、全く弄るプランがなかったのですが・・・。
基本的にはこの間のあだちっくで見た『バームさんの工作したトールギス』をパクってますw
(しかもほとんど丸々w)
靴の先端を2ミリほど伸ばしました。

あと太ももの面取りが微妙に複雑なところを削り込んで修正。

IMG_0620.jpg

どんな?と言う比較を忘れたので^^;
ヒザを撮っておきました。
左がキット。
適当にぬるっとした感じだったので、削り込んで多面体へと。
太ももはもうちょっと違う感じですが、まぁ、こんな感じで削り込みましたよ、と言う事で^^

その他、膝上のユニットの面取りも多少修正。

IMG_0626.jpg

左はまだ^^;

頭部は唯一気になっていた部分がありまして、EWマンガ版『敗者の栄光』のカットと比べても、どうもカッコ良さに若干欠けるなぁ〜と言う事で、ヒサシの角度を変更することに。

IMG_0623.jpg

コレでだいぶ精悍さが増したんじゃないかなぁ〜と思ったり^^
トールギス2風にしようかとも思ったのですが、トサカ無いと違和感あるし・・・ねぇ〜^^;

と言うワケで、最近やった工作の紹介でした^^
だいぶ落ち着いてきたので、来週はもうちょっと更新頻度が上がる予定です^^


★拍手のレス★


『大佐の脚がないMS』、私は「サイコドーガ」ではないかと想像します。あれなら倉庫に無傷で残っていたはずなので、それを袖付きが改修したと考えれば時代的にもアリだと思います。


なるほど〜!
その手もありますねぇ〜・・・って、あまりサイコドーガを知らないんでなんなんですが・・・(グーグル先生に聞いても今ひとつピンと来ず・・・^^;
率直な疑問なんですが、サイコドーガって脚無いんですかね?^^;
それともサイコドーガを改修して脚無しに・・・ってコトなのかな?

果たして真相は如何に・・・。。。
今頃スタッフさん達はニヤニヤしてるんだろうなぁ〜w

posted by シンたろー at 18:59 | Comment(0) | MGトールギス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月26日

HGUCハンブラビ その7


またしてもちょっと間が開いちゃいました^^;
あまり細かい個人的なことをネットに書くのもどうかと思うんですが、ちょっと家族で入院者が出ちゃいましてね^^;
なかなかそちらに時間取られちゃうと趣味の時間が削れてしまうのでした・・・^^;


まぁその話はそこまでにして、いつも通りやっていきますよ〜^^

前回の記事で新製品情報が1個抜けてましたね(^_^;A

6月MG AGE-2ダブルバレット

何故抜けてしまったのか・・・は分かりません(^_^;A
たぶん・・・『今頃そっち!?ΣΣ(゚Д゚;)エクスポで発表されたAGE-3かFXじゃないの!?』と思ってしまったからかもしれません^^;
まぁ、よく考えてみれば、7月に『メモリーオブエデン』が発売されるので、それに合わせて・・・と言う事なんでしょうね^^
映像に・・・AGE-3やAGE-FXは出ないんだろうか・・・(^_^;A←そんな事はないか?^^;
MGになるならこのタイミングが一番良いと思うんですがねぇ〜・・・。。。
3ヶ月連続・・・とは行かないでしょうし・・・。
どうなる?AGE-3、AGE-FX(((;゚д゚)))


先週の金曜にめでたく『ガンダムUCエピソード6』のメディア一般販売日を迎えましたね^^
もう皆さん何度も見られましたでしょうか?^^

今回のサプライズは『大佐の脚がないMS』ですっ!
コレにはビックリさせられましたねぇ〜。。。
劇中では建設途中、ボーナスブルーレイではCAD線画(完成しているのかは不明)が公開されています。
コレは・・・何でしょうねぇ〜?
福井さんのインタビューによれば、『皆が見ればナルホドッ!とヒザを打つこと間違いない』とまで行ってますけど・・・果たして?

予想
1.もちろんジオング(『ネオジオン』グ?笑)
2.いやいやナイチンゲール(ナイチンゲール、脚あるんですよね・・・(^_^;A。ナイチンゲール改とか?)
3.大穴はαアジール(の新型)・・・時代設定的に・・・。
4.ノイエジールの進化形とか?

果たしてこの中に正解はあるのか?
CAD線画では背中にリング背負っている気がしましたが・・・やはり『既存の何か』・・・ではなく、『何かの進化形の新作MS』なんじゃないかなぁ〜と思ったり。

キットになるのかどうかも期待したいところ^^
ユニコーンの最後の新規MSですから期待しないわけにはいきません^^

・・・何時分かるんだろう・・・(^_^;A←キッチリ1年後まで分からないのかなぁ〜?^^;

散々途中から妙に『小説版』と連呼していたフルアーマーユニコーンはアニメ用に新規タイプは設定されないんでしょうかねぇ〜?
サプライズにしても、残りの尺を考えると・・・新装備どころの騒ぎじゃ無さそうですよねぇ?
(最後が最終決戦のはじまりなんでしょう?^^;←そのワリには大佐のMSが完成してないけど^^;)

エピソード7、今から楽しみです^^


さて、久々の今日の工作はと言うと・・・

IMG_0591.jpg

ハンブラビの工作がほぼ終了〜^^
だいぶ某Y氏の作例を参考にしています^^;
この辺で工作は切り上げて、塗装しちゃいます^^;

IMG_0593.jpg

彫り彫りして疲れたときに、気分転換に尖らせまくったり・・・

IMG_0596.jpg

まぁ色々しています^^;
時間が少ないのに色々手を付けるから全くまとまった成果が出ません(^_^;A
うーむ・・・。
こういう時こそ、何かに集中して一つ一つ終わらせていくことが重要だというのに・・・(^_^;A
もうちょっと机の上を整理して見ようかな・・・(^_^;A


と言うワケで、今日はここまで^^;

posted by シンたろー at 15:01 | Comment(2) | HGUCハンブラビ(完 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月23日

HFCジ・エンペラー その1


模型誌の情報が出てきましたねぇ〜^^
僕も電撃を購入。(HJはまだ届いてない^^;)

7月RG GP01フルバーニアン

何と、今度のRGはゼフィラサンスとフルバーニアンの同時発売!!!ΣΣ(゚Д゚;)ΣΣ(゚Д゚;)
・・・(;ω;)
いや、嬉しいですけどねぇ〜・・・。。。
これからHGを作らなきゃならない僕としてはなかなか・・・(笑

6月HGUCメッサーラ

ついに来ました!
ガンプラエクスポで存在を臭わせていたメッサーラがいよいよ発売^^
どうやら完全変形?する模様。
大型キットですし、メッサーラ自体、あまり馴染みがないのでコレはデザインに触れるのが非常に楽しみな一品です^^

6月HGUC89式ベースジャバー

前回のベースジャバーが余程好評だったのか、逆襲のシャア以降で良く登場する古いタイプ?のベースジャバーが発売決定!
最近ですと『フルアーマーユニコーンVer.ka』で1度立体化されたので、それ以上の広がりはないのかなぁ〜と勝手に思っていただけに、ちょっと意外な選択に思いましたね^^
でもジャバーがあると飾れる幅が広がると思うので、良いアイテムだと思います^^
(あまり飾らない僕が言うのも何ですが・・・(^_^;A )

プレミアムバンダイ専売 『MGクロスボーンガンダムX2 Ver.ka』

プレバン限定品最新作はクロボンX2!!
しかも、『Ver.ka』ΣΣ(゚Д゚;)
また『Ver.ka』か・・・と思わなくもないですが^^;
このブランドが限定品で展開されるとは・・・。。。
しかも『ショットランサー』が完全新規で付属するようで・・・。
なかなか豪華な内容になりそうで・・・、注目の一品ですよ^^

MSハンド03、04、システムウェポン5(シールド+ガトリング)他。

ついに手首パーツの一回り大きいのと小さいのがラインナップに加わります!!!\(^O^)/
凄い・・・。
バンダイさん、皆の意見をキチンと拾っているんですねぇ〜(;ω;)
僕は一生磐梯山に付いていきますとも(`・ω・´)

システムウェポンはちょっと驚き^^;
こちらの商品内容も見直されても良いようなもんですが・・・(笑
何か、直せない特殊な事情でもあるのかなぁ??

それと、以前から発表されているMSレリーフ。
これも連邦、ジオンのマーク単体がレリーフになる模様!ΣΣ(゚Д゚;)
ちょっとコレも注目かもしれません^^
使えるようなら他のシリーズ作品のも・・・、あとAGEの海賊とかで使えそうなドクロとかも欲しいですね(笑

こんだけ頑張ってくれるなら、なるべくビルダーズパーツを積極的に使おうかなぁ〜と感じる次第^^


と言うワケで、とりあえずの情報でした。

Ez-8とフルグランサが4月13日、MGジェスタが27日・・・かな?(手元に本がない^^;
個人的には13日は熱くなりそうですw


さて、今日の工作はと言うと・・・。
今週めでたく発売された『HFC(ハイパーファンクション)』シリーズ最新作、『HFCジ・エンペラー』を見ていこうかと思います^^

IMG_0541.jpg

エンペラーというキャラクターは初期ダンボール戦機シリーズ前半の最大のライバル『海道ジン』の使用機体。
アキレスとは良きライバル・・・と言う位置づけです。
今でこそジン君は仲間のポジションですが(めでたくダンボール戦機Wも完結しちゃいましたね^^)、最初の頃はとんでもない強さのまたの名を『秒殺の皇帝』と呼ばれるほど尖っているキャラでしたw

このシリーズを紹介するならアキレスから・・・と思ってたのですが、限定版は外装2コ作らなきゃならないし、どうせだから最新作を・・・と言う事でのキット選択です^^;

僕自身『どう言うシリーズなのか?』初体験なのでワクワクです^^

ランナー一覧。

IMG_0543.jpg

こちらは『コア・スケルトン』のランナー。
ABS製・・・とのことですが・・・。。。
アレ?
ガンプラで最近採用されている新素材は使わないんでしょうか・・・??^^;
そう言う技術交流はないのかなぁ?とちょっとだけ疑問^^;
一枚はPCです。(初見なのでアキレスと一緒かは分からないのですが、アーマータイプがナイトフレームなので一緒・・・だよね?^^;)

IMG_0545.jpg

こちらは外装パーツ。
外装だけでコレだけの量^^;
あの、1000円のシリーズと同じデザインをかなり細かくしたってだけでコレだけの量になるのですから、分割も舐めたもんじゃないですね・・・(←誰も舐めてないっつーの^^;
その分、色分けは完璧なんでしょう^^
ちょっと組むのが大変と思ったのは内緒w

IMG_0547.jpg

マント他。
マントは布製が付属。
コレは素直に嬉しいですね^^
1000円キットにも型紙は付いてきましたが、布を切り出す手間、塗る手間等々を考えると、お手軽に・・・と言うワケにはいきませんでしたからねぇ〜。
ダンボール戦機と言えば、こういうヒラヒラしたパーツが特徴でもありますから、この配慮は嬉しいです^^

キットを組んでいて思ったのが・・・

IMG_0551.jpg

こういうパーツを嵌める際にも凸凹が付いていて、パーツの上下を間違えたりしないような配慮が散りばめられていることでしょうか。
(もちろん普通の所もありますが、設計上の都合ってのもあるんでしょう^^;)
さりげなく親切だなぁ〜と思ったり^^

IMG_0556.jpg

と言うワケで、サラッとコア・スケルトンです^^
コア・スケルトンはパーツも少なく、非常に組みやすかった印象。
このコア・スケルトンが今までの1000円キットの中に入っていたワケです。(設定上、ね^^;)

手元にあったアキレスD9と比較すると・・・

IMG_0560.jpg

一回り小さい^^
まぁ、中に入っているモノですから小さくて当たり前ですけど^^;

さて、外装に突入です^^
外装パーツは1000円キットと同様、各部位アイコンが付いていて、こちらもやはり切り分けて作業が出来ます。

IMG_0565.jpg

コレは凄く便利!^^
まぁ便利ではありますが、その分番号を見るクセが無くなるのが難点かな?^^;
取説がカラーなので分かりやすいんですが、このキットだけかな?
濃い紫と薄い紫を勘違いして探してたり・・・(←単に僕が慌てん坊なだけ?^^;
それでもMGシリーズと比べれば明らかに組みやすいです^^
いや、最近のMGも昔のモノに比べれば相当組みやすくなっていますけど・・・。
そう考えると、『組み立て工程』自体が何度もバンダイさんの中で検討し直されている・・・と言う事。
それって本当に凄い事ですよねぇ〜・・・(シミジミ

さて続きます^^

IMG_0566.jpg

頭部。
・・・という名の、『仮面』ですねΣΣ(゚Д゚;)
見た目は1000円キットと同様ですが、ちょうどコア・スケルトンの頭が入るだけのスペースが空いてます!ΣΣ(゚Д゚;)

IMG_0569.jpg

コレを上から被せる・・・と!
ちょっとした感動を味わえますw
因みに、コアスケルトンの頭を外せば首のジョイントは1000円キットと同じデザインなので・・・

IMG_0567.jpg

無改造で1000円キットの頭が乗せられます^^
肩・腹・太もも付け根・足首が共通。
組み合わせを研究すれば結構色々なことが出来ちゃいそうです^^

IMG_0570.jpg

脚はフレームに被せず、すげ替えで再現。
最初だったので『えっ?』と思いましたが、すげ替えはここだけ。
それ以降の外装パーツはRGシリーズのようにフレームにパチパチ組み込んでいくことになります^^

IMG_0571.jpg

右足完成!
この感覚、RGと非常に近いですが、こちらは『1/1』です!
つまり、ダンボール戦機に搭乗するキャラクター達と同じ目線でLBXを組む体験が出来るわけですねぇ〜。
コリャ凄い!^^

IMG_0577.jpg

胴まで完成!
だいぶエンペラーっぽくなってきました^^
パーツ数はソコソコありますが、もちろん組むのが大変・・・というよりは、組んでいて楽しい!!って言う感覚の方が強いですね^^

IMG_0575.jpg

この段階で身長差はなくなりました^^(まぁ足首組んだ時から無いんですが^^;)

腕を組み込むと・・・。

IMG_0583.jpg

エンペラー完成!!

IMG_0581.jpg

カッコ良いっ!!!
プロポーションがかなり好みで、ドッシリした安定感とボリューム感、手に持った重さが1000円キットとは違いますねぇ〜。。。
全部のパーツが付くとただパチパチと組み進めるだけで本当にカッコ良いエンペラーが組めるのは凄い^^

IMG_0587.jpg

コレで遜色なくなりましたね^^
見た目は1000円と同じですが、存在感(密度感)と手に持った重さが違います。
もっと言うと可動範囲、そしてスタイリング自体も(本当は1000円エンペラーと比べたいところですが・・・)相当洗練されていてかなり存在感があってカッコ良くなってます^^

IMG_0589.jpg

コレだけサイズが統一されていると、コア・スケルトンにD9を被せるのも頑張ればで来ちゃうのかなぁ〜???とちょっと思ったりw

と言うワケで、時間になっちゃいました(^_^;A
武器も相当1000円キットのモノより良くなっているのですが。。。

ハイパーファンクションシリーズは、『従来のダンボール戦機シリーズにRGの作る楽しさを追加したような超豪華版』と言える内容でした。
僕等が『ダンボール戦機シリーズのMG』として捕らえるのも良いですし、ダンボール戦機にハマっているお子さんがいるお父さんは是非一緒に組んでこのワクワク感をお子さんに伝えてあげて欲しい内容ですね。

是非、広く色んな方に触れて欲しいし、続いて欲しいシリーズだと思います^^


お知らせ。

モデラーズギャラリーさんにゼーズール追加しました。
お時間がある方はそちらも覗いて頂けたらありがたく思います^^

http://www.modelers-g.jp/
posted by シンたろー at 19:06 | Comment(4) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月21日

HGUCハンブラビ その6


さてさて・・・
今日はMG『リゼルC型』とHFCシリーズ最新作『エンペラー』の出荷日ですね^^
リゼルの方は装備が選択式(ノーマルリゼルがアマゾンで大安売り状態なので、装備分けられませんかねぇ?サイドアーマーが違うのは仕方ないとして・・・)、エンペラーの方も、シリーズ第2弾と言う事で、内蔵フレームの面白さを広げてくれる商品となっています。
是非、気になったら店頭でチェックしてみて下さいね^^


で、僕の模型の進みはあまり良くないんですが・・・^^;

IMG_0537.jpg

テレビを観ながらダラダラとスジ彫り彫り^^;
某プロモデラーYさんの作例とか・・・、『マスターピース』本を眺めながら・・・彫り彫りと^^;
結局は適当に拾いつつ、合いのこのオリジナルになりそうな感じ^^;;

まぁ、それほど引っ張るアイテムでもない(笑←失礼^^;)ので、ザクザクと生きたいところですが・・・現在作業時間が大幅に減っているのでそれなりの進み具合・・・となるワケです(^_^;A

焦れったくも思いますが、まぁ、そこは焦らず行きましょう・・・(^_^;A

★お知らせ★

FXのオークションは落札者無しで終了。
どうやら競りが行われるほどの人気も無さそうなので路線変更^^;
良い人に巡り会えれば・・・。
もう一点、ゼーズールも公開&出品しました。
モデギャラ投稿にはちょっと時間が足りず間に合いませんでしたが、まぁ、お時間があったら見てあげて下さいね^^
http://shinmoke.shichihuku.com/gallarykankei/passeduc/2013u/zeezulukanseihin.html

作品が気に入った方は宜しくお願いしますm(__)m

会場はこちら。
http://openuser.auctions.yahoo.co.jp/jp/show/auctions?userID=nxygk479&u=nxygk479


★拍手のレス★


EXアクションが肝なゲームな気がします
発動中は無敵なのとチャージ時間が短いのでザク腕から覚えるタックルなど用いると気持ちいいアクションができるかと
赤い彗星は防衛目標囮にして少し離れてミラージュショットや貯めうちを駆使するのがポイントですかねー


なるほど!
EXアクションですか・・・。
セットし忘れてたようです(^_^;A
射撃も重要なんですね・・・。
従来のゲームと違って近接・遠距離攻撃が同じボタンなので、便利なような・・・不便なような・・・(笑
思ったように攻撃できるのに、それなりにコツをつかむ必要がありそうですね^^;

とりあえず・・・時間があったらもうちょっとやってみようと思います^^
(現在少ない時間を模型の方に回しちゃってるので・・・(;ω;)


posted by シンたろー at 19:32 | Comment(0) | HGUCハンブラビ(完 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月19日

HGUCハンブラビ その5


随分と開いちゃいましたね(^_^;A
若干ゲームに浮気してましたw
気になるゲームはモンハン3Gとガンダムブレイカーの2本!^^

モンハンの方はまぁ、いつも通り適当にチョコチョコ・・・ですが、村クエスト全部クリアーしました^^
『英雄の証明』がかなり苦戦・・・と思いきや、まぁ、3度目でなんとか(^_^;A←もちろんG級装備ツッコんでw
コレでひとまず終了^^

もう一方の『ガンダムブレイカー』ですが、何と体験版が3日間で20万ダウンロードだとか!?ΣΣ(゚Д゚;)
http://www.gundam.info/topic/8453

で、僕も早速やってみましたが・・・。
アクションの方はまぁ何となくザックリした感はありますが、全体的に面白い^^
(でもなんか微妙に難しい^^;)

まず、本当に『ガンプラ』感をシステムに組み込んでいるのが良いですね^^
新しい『ランナー』を作るとスキル値がアップ→スキル値が高いと良い(能力の)パーツが作れる

とか、塗装関連の技術の名前もさりげなく散りばめられていて、このゲームを触れた人はガンプラを組んだことがなくても『チッピング塗装』とか、『ウェザリング』と言ったワードを覚えられちゃいますw

敵と戦っているとランナーをドロップするのも収集要素があって良い感じ^^

因みに僕は3面までしか遊べてません(^_^;A
3面の防衛ミッションが難しくて・・・^^;;
4面はロング射撃攻撃に撃沈されまくり^^;

何か、アクション方面もシステム関連も奥が深そうな感じ・・・というのは伝わってきました^^

お楽しみの『カスタム』面も面白いです^^
色を自由にカスタム出来て、色を統一すると『それっぽくまとまる』のが面白いw
コレで自分の愛機を作り上げ、それをガンプラで再現・・・とかしたら面白いかもしれませんねw
(実際はゲームのように簡単にくっついたりしませんけど^^;)
しかもカスタムしたMSは『バンダイパーフェクトゲームス』にアップロード可能!
皆が駆使した色んなMSが自由に見れたりしたら面白いでしょうね^^


この体験版だけでもかなり遊べるので、製品版がでたらどれほど凄いMSが見れるのか・・・。
それを考えただけでもワクワクしますね^^

今までのガンダムゲームとは一線を画した、まさにモデラー向けなゲームと言えるでしょう^^
コンセプトが気に入りました^^
こういうの待ってたんですよ〜^^
(しかもネット繋げば協力してミッションをクリアーできるってのも良い^^)

正式発売は6月27日!
それまで是非ベータ版をプレイして楽しんでみては如何でしょうか?^^

公式ウェブ
http://gb.ggame.jp/


さて、最近はというと・・・。
ゲームもしてますが・・・
ジムスナ2終わらせればいいのに・・・。

IMG_0533.jpg

こんなことしてたり(^_^;A
何故今頃・・・?

いや、目の前に『ハンブラビがあったから』(爆
全体的にヤスリ掛けしてあるし、あとは色々ディテールとか入れるだけになって放置していたので、ちょっとやれば終わるんじゃないかなぁ〜ってコトで^^;

チョチョイと終わらせたい・・・んですが・・・
さて、どう料理しましょうかねぇ〜。。。

短いですが、今日はここまで^^;

★拍手のレス★


真似したくなるカッチョ良さです


嬉しいコメント、ありがとうございますm(__)m
是非真似してあげて下さいね^^

posted by シンたろー at 19:26 | Comment(0) | HGUCハンブラビ(完 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする