2013年02月28日

HGUCジムスナイパー2 その3


さてさて・・・いよいよあと2日!(((;゚д゚)))
明後日に公開のガンダムUCエピソード6!!
長かったですねぇ〜・・・^^
果たして今度はどんなストーリーを・・・、どんな映像美を見せてくれるのか!?
非常に楽しみです^^

http://p-bandai.jp/hobby/special-1000002649/

プレミアムバンダイにて、ガンダムデカールDXの第4弾、第5弾が発売!
今回のモノは連邦とジオンとDX1.2に近い内容ですが、対応『スケールが1/100』になってます^^
DX1は使いましたが、内容としてもとても使いやすかったのでオススメです^^
今回のモノは連邦とジオンに分けられてますので、1年戦争物を多く作る方は必携かな?と^^

で、MSVモノを是非いっぱい作って頂きたい(笑
(ホントに貼るだけで大河原先生の描いたMSVが再現できる・・・に絞ったデカール欲しいんですよねぇ〜。どうですか?バンダイさん!^^)


さて、今日は06Rの続き・・・、と思いきや、工作の合間(←えっ?w)にヤスっていたジムスナイパー2がヤスリ終わったので、気になるところをチョコッと弄って・・・

IMG_0268.jpg

こんな感じになりました^^
なかなか良さげではありませんか?(自己満足しすぎ?^^;

IMG_0280.jpg

解説。
@・・・
まずは股間軸の位置調整。
斜め前下に移設。
結果的に脚も伸びてます(汗←ホントは伸ばしたくなかったんですが、その方がロール機構が股間軸パーツに当たらず回るように。(通常でも周りはしますが、モモ関節を引き出さないと回らない=両足股関節間が広く、下半身がガッシリ体型過ぎる←って分かります?^^;まぁ、骨盤が小さく見える様に・・・って言えばオッケー?^^;)

因みに、軸はちょっと前過ぎました(^_^;A←個人的にちょっと大袈裟過ぎる^^;

A・・・
やり過ぎた反動がここに^^;
胸を張らせる感じで、前方で高さ2,3ミリ、後側はノーマルのままの高さで、クサビ状に延長。
昔はこの辺でクの字に曲げていたのですが、猫背になるし(それはそれで味があるけど、やはり悪役向き?w)、やはり主役は正々堂々と・・・というイメージ。
最後はアゴを思いっきり引けば・・・まぁ、S字でしょう?^^

B・・・
最近だと直近の78が思い起こされますが、今回も同様、コクピット下を斜めに延長。
コクピットブロック自体の延長はラインが入り組んでて整形が大変ですからね^^;
頂点をコクピットブロック下の辺にすることで、お手軽に視覚的にあまり短いのが気にならなくなる・・・というごまかし(^_^;A

C・・・
どうも気になったのですが、ヒザがピンと伸びない。(いや伸びてはいる^^;)
通常のデザインならそれで良いと思うのですが、太もものラインが丸みを帯びているので、とてもヒザを曲げて立っているように見えてあまりカッコ良くない・・・。(あくまでも主観/好みです^^;)
ヒザ関節を弄ることで、鳥足気味にしています。

IMG_0263.jpg

具体的には上の赤い部分(見えます?←分からない場合は現物見て何に止まって動きが止まるのか、要観察^^)を削り落とすと、ヒザのパーツが限界まで前に向くようになります。

IMG_0264.jpg

こんな感じ。
軸がやや斜めまで動いています。
ただ、コレをやると一番最初の説明画像のように、太ももの前後のパーツが合わなくなります。
(あのストッパーで止まる位置で太もも装甲の切り欠きが決められているんですねぇ〜。精密な設計^^)
なので、隙間は1ミリプラ板をはって余裕を持たせてあげることに。
(太もものヒザ関節(特に前面装甲)周りを大きめに切り欠く・・・と言う方法もありますが、やると太ももが短く見えちゃう可能性が・・・^^;)
1ミリ分のゆとり分は中でエポパテで固定してあげれば良いんじゃないかな?^^


IMG_0278.jpg

その他、足をハの字に開くとアンクルアーマーがスネ内側と当たるので、当たる部分をカット。
ラインは元のラインを意識したラインで削ってあげます。
左右非対称になるので、完成時には間違えないようにしないと行けませんね(笑


と言うワケで、以上の作業の結晶がこちら。

IMG_0269.jpg

正面やや斜め前。

IMG_0274.jpg

横。
若干やり過ぎではあるんですが、意外と気に入ってます^^
目標はもうちょっと『自然な感じ』なんですけど^^;

IMG_0276.jpg

後。
全方向から見てもなかなか良い感じ^^
やり過ぎるとどれかが異様にカッコ良くないことが多いので、その辺のさじ加減には結構気を遣ってます^^
まぁ、それも好み・・・ではあるんですけどね^^

と言うワケで、いきなり登場していきなり工作が終わるというw

IMG_0272.jpg

やりたいことは盛り込めた^^
あとは・・・
武器が意外と色々付いているので、その辺もうちょっと頑張って・・・プチMS?

・・・(ーー;)

・・・ま・・・まぁ、検討してみますね・・・(^_^;A

と言うワケで、今日はここまで^^
次回からはまた06Rと次々回作位を見越しながら・・・(核爆^^;


★拍手のレス★


ギレ暗や光アバ、ジョニーなんかアニメ化してほしいですね〜

特にギレ暗はポケ戦以来の人間ドラマになりそうでガンダム世界をMS戦だけでない面で広げてくれそうです。

…それ言うと、カイレポもその面あるんですよね。あっちはドラマCDとか向きかもしれませんが…


確かにアニメになったら良いですよねぇ〜^^
でもそうすると公式になっちゃうから(サンライズでは映像になった事柄やモノは公式扱い・・・の様です^^)、難しいかもしれませんねぇ〜・・・(´・ω・`)
同じコンセプトのモノを企画してくれれば面白いかもしれませんね^^(UCモノ以外でもw)

カイレポも面白いですよねぇ〜!!^^
僕はちょっと一捻りしてあって、説得力があるモノが好きなのかもしれませんねぇ〜(笑
読みながら感心するって言うかw

設定の隙間を理論的に推理で埋める・・・って楽しさですかねぇ〜^^(正しいかどうかはさておき、ね・笑
posted by シンたろー at 19:01 | Comment(2) | HGUCジムスナイパー2(完 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月26日

HGUC 06R 高機動型ザク その10


今日はガンダムエースを購入^^
・・・ま・・・まぁ、お目当ては『ジョニーの帰還』なんですが・・・。
今月はいよいよ核心に迫った感じ^^
ジョニーの正体がようやく判明か?って感じですが、物語はそこから更に続きそうな感じですね^^
凄く面白いし、この連載でジョニーが好きになりましたw

その他はまぁ、軽く目を通す程度^^;

で、ガンダムエースの広告の中で気になるモノを発見。



プリズマティック・モビルズ(1)

最初何のマンガだろう??
・・・って思ってたら、ガンダムエースで連載しているメカの解説コーナーの単行本でした^^
毎月軽く目を通していますが(読んでないのかよ^^;)、コレはなかなか良い資料集になりそうな予感です^^
設定画自体はたぶんモノクロだと思いますが、機体解説が結構しっかりしているし、結構捨てる際にスクラップ記事にしていたんですが、このコーナーが改めて一冊にまとまってくれると助かりますね^^

読んだことがない方はガンダムエースのこのコーナーをコッソリ覗いて(笑)、気に入ったら買ってみても良いんじゃないでしょうか?
UCーMSVとかにも触れられていて、なかなか読み応えがあると思いますよ^^
(解説してくれている方がUC関係者とのことですからなおのこと・・・^^)



そして『ジョニーライデンの帰還』も来月新刊が登場!!^^
もう楽しみ。
楽しみすぎるw(毎月読んでるけど^^;)

画が綺麗、MSもカッコ良い、ってのに加えて、とにかく読み応えがあるのが素晴らしい^^
マンガオリジナルの話なんでしょうけど(たぶん非公式でしょう)、それなのにかなりの説得力があるストーリーだから本当に面白い^^
個人的にはコレが公式でも全然良いw
まだ読んでない方は是非^^
『ギレン暗殺計画』や『光芒のア・バオワ・クー』も話や展開が凝ってて面白いのでオススメです^^
(ギレンはほとんどMS出てこないけどw←それが成立するところが凄い^^;)


と、今日も余談が絶好調なところで本題へ・・・^^;


IMG_0262.jpg

今日も相変わらず腰回りの調整。
試行錯誤しているウチに、ようやく目指している形が見えてきました^^;
上のような感じで決まりでしょうかねぇ〜。
現在キチンとセンターにパイプ基部が来るか?とか、新造部分の左右差とか見比べて作業中。
地味な作業ですが、ここで手を抜くと完成時に後悔するのでここはジックリ忍耐・・・。

記事的には面白くないですが、作業的にもさほど面白くはないですね(苦笑
もう大体06R自体の工作は終わりなので、次回作・次々回作?もチラホラと頭に浮かべながら作業中・・・。

組みかけ放置が多いので、その辺を片付けようかなぁ〜とひっそりと思っているとか?w

まぁ、今日はここまで。


★拍手のレス★


冒頭7分…観ても問題なかったです。


あらら・・・^^;
ガッツリ盛り上がったんじゃないですか?w
7分見ちゃうと、残っているお楽しみタイムが53分?(43分?)しかなくなっちゃうので・・・。
端から端まで息が止まるほどに楽しみたいので(大袈裟過ぎw)、あと1週間頑張ります^^

そうそう、僕、3月3日に行くことにしました^^
今回は早めに動きますよ〜^^

posted by シンたろー at 18:27 | Comment(0) | HGUC 06R高機動型ザク(完 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月25日

HGUC 06R 高機動型ザク その9


コレ、知ってます?

IMG_0256.jpg

コレはまぁこの間宇都宮に行った時、茨城に住むまっちんさんが地元土産(笑←最近の日記で聖地巡礼してるしw)としてくれたものなんですが。
ガルパン。
まぁ、僕はこの作品自体を知らないのですが(^_^;A
人気の程はだいぶ伝わってきていて、なんせここんところの模型誌でも随分と取り上げられてますからねぇ〜。
1回目のMG誌の特集記事は興味深くて買ってしまいました^^(一番の目当ては金色表現のアレコレ挑戦した記事・・・と言うのは内緒w

人気あるなぁ〜位に思っていたのですが、あきさんのブログを読んでて妙に納得した話

スケールモデルは実機(=正解)がある為、『オラモノ』とか『オラ改造』を許さない土壌がある。
それを『アニメに登場した』と言うフィルターをかけることでそう言う作品作りが可能になる!

・・・な・・・なるほど・・・(感心
最近の痛車も痛飛行機もそうなんでしょうけど、そういう風に自由に作れる方向性が延びるとスケールモデル界ももっと活性化するんじゃないかなぁ〜と思ったり。
厳密なスケールモデラーさんにしてみれば嫌な傾向と思うのかもしれませんが・・・(汗
その辺は寛大なお心で・・・。。。

他のジャンルでも同じような作品が出てくれば、もっとスケールモデルの敷居も低くなるのかもしれませんね^^
実在する土地(大洗)が舞台になる、と言うのも地元愛が感じられて良いなぁ〜と思ったり。


と、妙に感心した話を取り上げてみました(笑
ガルパンには頑張って欲しいところです^^(作品はまだ続いてるんですかねぇ〜?←作品の基礎知識がない^^;;


さて、今日の工作はと言うと・・・

IMG_0259.jpg

スカートの微調整が続きます。
この辺はもう削って検討して・・・削って・・・の繰り返し^^;
で、一日の作業の終わりにエポパテ盛って・・・みたいな(笑←固まるのに時間がかかるので進みが悪い^^;
すぐ硬化するマテリアルを使えばもっと効率よく進められるんでしょうけど、その手空きの時間には他の処理を進めているのであまり気にならず^^;

小さい修正は食いつきが良く、硬化後粘り気がある黒瞬着、エポパテとプラの境目の処理は流し込み瞬着で作業するのが最近のマイブームです^^

で、今日は模型誌にもでていた腕の後ハメ処理。

IMG_0258.jpg

黒い方は・・・?と思いましたが、電撃はモールド追加による切り離し、HJはもう根本ガッツリ削り落とし&接着対応でしたね。
fameさん情報ありがとうございますm(__)m
簡単そうなガッツリ削り落としで対応しようかと・・・(笑

スネについては各誌特に触れられていないので、『そのまま組む!』と言うのが正解か?(笑
まぁ、あまり気になる部分じゃないでしょうし、最後にチラッと見える(フレーム)部分は筆塗りでも良いのかもしれませんね。
そうしようかなw

HJは足首をマリナーにしてました^^
うん、僕もそっちの方が好き(笑
やるかどうかは・・・マリナー作るの諦めちゃおうか?^^;(シンマツ機は胴体使うとかw)

と言う所で今日は作業終了。
因みに、この06R、黒くしないでライトニング機にしようかなぁ〜と思ったり・・・(笑

あの色合い、気に入ったんですものw
プロポーションもあの画像を見ながら作っているしw

でもあのマーキングをどうするか・・・。
まぁ、塗装工程までまだあるんで、色々検討しようかと^^

posted by シンたろー at 19:06 | Comment(0) | HGUC 06R高機動型ザク(完 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月24日

HGUC 06R 高機動型ザク その8


さて・・・気がつけば・・・今週末からいよいよ『ガンダムUCエピソード6』が公開ですねっ!!!\(^O^)/
明日位から上野での先行上映会が始まるのかな?
エピソード5からなかなか待たされた気がしますが、それでももう目前まで迫ってきました^^
相変わらず冒頭7分は見てないのでそりゃもう・・・存分に隅から隅まで味わいたい・・・^^
何時行くか・・・。
そろそろそこを本気で検討しないと・・・。。。(´・ω・`)

今週はHGパーフェクトストライク、MGシナンジュスタインの出荷日でした。
購入予定の方はお見逃し無く^^

◎お知らせ◎

AGE-2ダークハウンド、オークションに出品しました。
会場はこちら。
http://openuser.auctions.yahoo.co.jp/jp/show/auctions?userID=nxygk479&u=nxygk479
スタート価格がかなり高いのはお財布事情の為・・・面目ないです。。。
この間の宇都宮遠征の時、パンクさせてしまいまして・・・。。。(宇都宮ネタ話してないなぁ〜^^;)
一本23000円・・・(;ω;)
こういう時、特殊なタイヤってかなり痛いですよね・・・。
チェーンとかも量販店で手に入らないし・・・。
まぁ好きで乗っているから仕方がないわけですが・・・(´・ω・`)
気に入って下さる方が居たら宜しくお願いしますm(__)m


さて、今日の工作はと言うと・・・。。。

太ももの整形しながらフロントアーマーを考え・・・。

IMG_0245.jpg

こんな感じに。
途中も途中。
普通こんなの公開する?って感じですが、まぁ、ウチはそういうトコなので無問題^^;
RGを参考に、繋がったフロントアーマーを中央で分解。
中央の隙間は股間アーマー増強で。
パイプ下の処理もRGに習い、隙間デザインも同様の処理かなぁ〜?と思ったり。
ついでにフロントアーマーの隙間もエポパテで調整中。

エポパテの良いところは検討していることがすぐに(ある程度)形としてみて検討できることにあると思います。
でもまぁ、精度・・・と言う面ではキチンとプラ板使った方が全然良いモノが出来ると思います^^;
完成形が決まっていればそう言う調整できるんですけどね^^;
ノープランなので・・・(^_^;A←ある程度頭で思い描いてはいますけど^^;;

IMG_0251.jpg

上半身乗せてみました。
一応それなりに形になったし(フロントアーマーの接続はアーマー裏に基部を作って股間アーマーと真鍮線で繋ごうかと。)、見た感じも変じゃない・・・と思いますが如何でしょうか?

IMG_0253.jpg

横。
昨日ジーザスさんに言われた腹部もそこまで前に出てるとも思わないんですけどどうでしょうかね?
(まだ弄ってません^^;
個人的にはこのままでも良い気がするんですけど・・・。

IMG_0255.jpg

後。
ヒジは色々考えましたが、もう素直にマスキングしながら作るしかないのかなぁ〜と思ってます^^;
『MSV世代ならそれ位こなしてちょーだいっ!(>_<)』って言うメッセージなんじゃないかと・・・(笑
スネユニットも・・・ね^^;
やってやれないことはない・・・と思いますが・・・手順考えると結構手間取りそうではあります(^_^;A

関節塗って・・・マスキングして、接着合わせ目消して・・・マスキング?(^_^;A

うーむ・・・(ーー;)

今月の模型誌に良いヒント乗ってれば良いんですが・・・コレは流石に・・・どうなの?^^;

と言うワケで、今日はここまで。
今晩はひたすら削りまくって綺麗に調整してあげたいところです^^



あ!
そうだ!
この間本屋さんに行ったら興味深いものを発見したのでちょっと試しに買ってみました。



今までのザクのバリエーションが1冊にまとまっている資料の様なものでした^^
この本で初公開される画稿もある模様。(誰か専用のノーマルザクとか。←忘れるなよ^^;)

巻末には今ガンダムエースで連載している『シンマツ物語』のエピソードも。
以前に連邦編も出てる様なので、そちらもあれば欲しいかも^^

・・・いや、そんな散財してる余裕はあまりないんですけどね・・・(´・ω・`)

2013年02月23日

HGUC 06R 高機動型ザク その7


模型誌の新作情報より。

RG GP-01 7月発売 
MGエールストライク(HDリマスター版) 5月
HGブルーフレームセカンドL 5月

RGの最新作はGP-01!
0083モノで来ましたねぇ〜。。。
個人的にはちょっと複雑・・・(苦笑
何故かって???
それは・・・また後日(笑

なんとMGエールストライクはエネルギーパックが付属するとのこと!!!(゚Д゚)
そして・・・既発売のソード・ランチャーと組み合わせると・・・パーフェクトストライクが作れる!!!
コレは凄い^^
バンダイさん・・・それなら納得のリリースですよ^^
最初は『何でまたエール?』と思いましたが・・・、考えが浅はかでしたm(__)m
凄く欲しいw
プレミアムバンダイでソード・ランチャーの別売りもするそうです^^
それも嬉しいw(今出回ってる物が量販店で買った方が安い可能性がないわけではないですが・・・

HGのブルーフレームも『完全新規』だそうですΣΣ(゚Д゚;)
コレもまた嬉しい・・・^^
ってか、アストレイ系は恵まれすぎ?w
レッドと組み合わせてアップデートできる仕様だと良いですねぇ〜^^
いや、いっそバリエーションでフライトパック込みで出る・・・と良いなw
そしたらアマツも欲しいw
うーん・・・なかなか夢がある新規キットですねぇ〜^^
まぁ僕の一番の希望はブルーサードなんですけど・・・(^_^;A←流石にツラいか?^^;

5月だともうデスティニーHDリマスター始まってますね。
うーん・・・デスティニーモノの新規も期待したい所ですが・・・。。。


さて、今日はというと・・・昨日は飲み会で作業が出来てないので、一昨日のモノをね。

IMG_0243.jpg

モモの形状が真円ではないのでロールをさせると太もも内側が関節部分と段差が出来ます。
なので、太もも内側をエポパテでボリュームアップ。
スカートが付けばたぶん見えなくなる部分なのでやらなくても良いと思うのですが、太ももをボリュームアップしたかったのもあったのでしてみました。
こう言うのは普通外側をボリュームアップするモンだと思いますが(笑)、結果的に同様の効果が見込めるので良いかと^^

スカート部分を手直ししたら、あとは基本工作をするだけ・・・ですね^^

3月にはシンマツ機も来ますし、アレコレしたアレンジ版はそちらでやってみようかと思ったり^^
F2ボディーで良いんじゃない?wとか、考えてますが・・・。
マリナーも良いかも。
迷いますねぇ〜。

で。

06Rをアレコレ検討している時に裏でせっせと表面処理していたトールギス。
ようやく全部磨き終わりました^^

IMG_0218.jpg

流石はMG!
なかなかボリュームがありましたね^^;
ヤスっていても思ったのですが、このキット、凄くカッコ良くて特に不満がないんですよねぇ〜。
どういう風に仕上げるか、ちょっと迷い中^^;
少し位は手を入れたいところですが・・・。

まぁ、コレはまた別の話・・・と言う事で^^


posted by シンたろー at 18:40 | Comment(0) | HGUC 06R高機動型ザク(完 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする