2018年09月24日

ジムブラストマイスター その1


お彼岸戦線終了~!
お疲れ様でした!(誰向け?w


さてさて。
物語もいよいよ明日最終回!

先週はやはり熱い戦いでしたねぇ!
チャンピオンとの一騎打ち!と思いきや、単騎決戦ではかなわず…。
途中まさかの『キラ君のフリーダムっ!(笑』してきたのはずっとライバルポジションだったオーガさん。
2体1での対決でちょうどいいバランス、もしくはそれをも凌駕する強さだったキョウヤ。
熱すぎる展開でした^^

単騎でチャンピオンに勝ててしまったいくら物語とはいえ…。
リク君の成長スピードが速すぎて、それこそチート?と思ってしまいかねませんから…(笑
キョウヤのこれまで積み重ねてきた強さ、ガンプラ愛が薄く感じてしまいそうなので…。
すごくいい落としどころのバランスだったと思います^^

中盤、個人的には中だるみ感を感じていたのです(;^_^A
しかし、俯瞰して見返して観れば、かなり整合性をもったストーリー展開で…。
リク君の成長という軸とサラと彼女の周りとの関わりや絆を軸としたストーリーと。
そこにさらにサブキャラクターたちの話を絡めて…。

いやぁ…、よく練られているなぁ…と感心したり^^

終盤戦は世界を救うか?
サラを救うか?
…をめぐってGBN内での対立。
そしてその論調をひっくり返すだけの無謀な賭けに勝つ流れ。

そして最終話では対立した皆との気持ちをもう一度一つにまとめる形で終わらせる。
本当に凄くいいシナリオだな、と思いました^^
(明日観ないとわからないけど、ここまで論理的に展開されていると予測は比較的簡単)

さてさて、どんな結末を迎えることになるのか?
願わくば、これから先のさらなる展開も期待できるような終わり方をして欲しいな、と思ったり^^
明日登場する1回こっきりのスペシャルな機体も楽しみw
リク君のさらなる新型…来ないか…???w


さて、ここからは工作記。
発売と同時にチョイチョイ作っていたモノ。
ツイッターには上げてましたが改めて。

Dmf9A9LUcAAaOkz.jpg


ジェガンブラストマイスター!
登場までにすごく時間がかかりましたねぇ…。
ユッキーがリクに触発され、自分の生きる道を見つけた末に生み出した機体。
ジム3からジェガンと、元機体は時系列的にはパワーアップしたものの、ベースキット的には退化w
でもその古臭さをなくす素晴らしい改修も施してあったり!
ジェガンのキットとしての進化も楽しめる良いキットとなっております^^

最大の目玉は太もも股軸にロール機構を新設!

これは素晴らしいアイデアですね^^
デザイン的にも今までのジェガンと違和感が出ないように調整されています。
でもせっかく新造されているのに、スラっとした足の長さに繋がってないのは残念にも感じたり…。
まぁ今までのジェガンキットと並べることを考えたらバンダイさんの選択は全然違ってないのですが。
むしろアップデートパーツとしては最高!\( 'ω')/

Dmp8kyoU0AAW4em.jpg

で、さっそく気になった部分を弄ってみました。
このキットでは真っ先に目が行ったのが、足が短いのと胴が詰まり気味なのが気になりました。
新設されたモモロール設置位置を定位置よりも高い位置へ移動。

Dmp9bIlU8AEJPVm.jpg

といっても簡単な加工です。
ストッパーとなっている間接上部をカットして、軸を奥まで差し込まないで対応。

Dmp87LhVsAAYRat.jpg

全体像はこんな感じ。
軸の位置が切り欠きの下端から上端へ移動。その分足が長くなるって寸法。

DmqbG-5U0AIQKeX.jpg

頭部は新造かと思いきや、実はどうやら『HGUCジェガンD型』の流用だった模様。
だから大きかったのねw
通常の大きさに加え、さらに帽子をかぶせる方式なのでかなりの大型化w

Dmqb4ADUcAAIqFL.jpg

しかし、いつ見てもワンパーツ成型の頭部ってすごい!
『HGUCνガンダム』や『HGUCダブルゼータ』とか、一時期多用されてましたが続きませんでしたね^^;
やっぱ『弄りづらい』というユーザの声を拾ってくれた結果なのでしょうか?
それでもこのワンパーツ成型は頭部のような複雑なパーツを抜けるという事実だけでも驚異的!
是非一度手にとって生でご自身の目で見て感動してほしいポイントであります^^

で、ここは弄りづらいので、かぶせる方を加工することに。
バンダイさんのキットだとおそらくパーツの厚みは1ミリでしょうからその範囲内でも削れば結構印象変わるかも?

ということで。

Dm06tO6VAAAZtmK.jpg

削り込む前に、耳の部分を強引に曲げてから加工。
なるべく正面から見て横に伸びた耳を『側頭部寄りに曲げる』!
いきなり力入れすぎるとパキッと行くので(汗)、徐々に白化させるような力具合で
加工すると良いかと思います^^

Dm4tA11UwAESwGj.jpg

ノーマルとの比較。
削り込み…というほど削り込んではいませんが、だいぶイメージが変わったかと。

本体と組み合わせた最終結果…。

DmqkRnoUcAAoyo-.jpg

ちょっとはイメージ変わったかな?
後で知ったのですが、ジェガンブラストマイスターのデザインって海老川さんだったのですね^^;
(ご本人のツイッターで知りましたw)
UCのデザインを弄るってなかなか今までなかった気がしたものですから、すごく意外でしたね^^

ちょいッと遊ぶ気が、ついつい弄りすぎてしまったのは海老川さんデザインだったからなのでしょうか?(笑
なかなか楽しい時間でした^^

というわけで、今日はここまで。
僕の冒険はまだまだ続きますよ~^^








posted by シンたろー at 22:30| Comment(0) | その他 | 更新情報をチェックする

2018年09月09日

予定変更


さて、お知らせです。

ツイッターのつぶやきを記事に…なんて思って再開するつもりでしたが…。
使っているうちに色々気づいたことがありました。

今後の更新方針がようやく見えてきたのです。

ツイッターは速報性を重視。
ブログはツイッターで上げた画像を拾って(やり方がアナログw)。
それを加工して『軽くしたもの』を使ってブログ更新。
(これしないとブログ容量があっという間に?埋まっちゃいそうですから)

ブログの方がやはり字数制限、画像制限がないのが大きい。
話しやすいし、考えや思いをなるべく正しく伝えられる。
(僕の文章力の問題がいちばんの重要要素ですが(;^_^A

でもずっと『画像をどうPCに取り込むか』で迷ってたんですよね~。
いちいちマイクロSDを入れるのも(しかもアダプターをかませて)面倒だし。
共有サイトを使う手もあるんだけどどうも勝手やリズムが悪い。

これらがツイッターなら画像もコメントを添えてアップするのも簡単だし。
1つのつぶやきで伝えられることは少ないですけど、その分『数打てばいい』し。
ブログを書く上でのメモ扱いにすれば、ブログで構成する一助にもなるんじゃないか?と。

なにより、このスタイルなら無理なくラクな気分で続けられるんじゃないか?
そう仮定したので、それでちょっと試してみようと思います。


ツイッターでは速報性。メモ代わり。
後日、ブログでメモをもとに再構成、まとめて読むには読みやすいモノを作る。


そんな感じで進めていこうかな、と思ったのでここにお知らせさせていただきました。

見る方はもう自分のスタイルに合わせてツイッターだけで済ましていただいてもかまいませんし。
もちろんブログだけでも(こちらはツイッターにもお知らせが出ます)。
今までの様にツイッターまとめがブログで記事にまとめられるのは重複するだけなので止めます。

なので、ツイッターブログ両方楽しめるような内容をご用意できると良いんですけどね^^
さて、どうなりますことやら。



それとは別に!

聞いてくださいよ!!
さらに、ツイッターを使っていてわかったことがあります。

ツイッターって面白いかもしれないと今更気が付きました(核爆


ツイッターって閉じたものと勝手に感じて使っていたのです。
僕のつぶやきなんて誰が面白いと思うの?
なーんてずーっと思ってたのです。
フォローしてくれている人がつぶやきを見れる可能性があるんだな、程度の理解ですよ。
(実際はフォローが多すぎると全部目を通すのは無理ですよね…^^;)


でも最近『スピラスピカさん(ビルドダイバーズ2ndエンディングテーマ曲担当)』に
いいね!』を貰ったんですよ!(ビックリ!)
ビルドダイバーズの感想の話題でちょっと触れたつぶやきだったんですけど。
有名人からもらうと嬉しいですね、たとえマネージャーさんがやってたとしても…(笑
ファンコミュニティとしては良い戦略だとも思います。
俄然応援したくなりましたしw(単純??笑

ツイッターは…。

自分の気持ち、思いを伝えられる力(伝達力・繋がり力)がハンパない!

これってすごいことだな、と今更ながらに思ったのです。
皆さんが使っているワケが分かった気がします^^(皆さんスゴイ!)


最近仕事していて考えていることがあって…。

僕の仕事は多くの支えてくれる人たち(もちろんあったことがない方も含めて)に支えられてるよな…。
…と感じることが多くなりました。
(僕の場合、掘り下げれば行きつく先は原材料。つまり農家の方たちとかだし。
そこまで掘り下げるとまず直接顔を合わせることはありませんよね^^;)
その人たちにお礼の気持ち伝えたいよな~と漠然と思っていて…。(農家さんだけじゃなく)

もちろん確実に伝わるわけじゃないけど。
伝わる可能性が高いツールとして使うのもアリなんだな、と気づかされたのでした。
これからは『個人的に良いと思ったことモノ、感謝』もツイートしようとも思いました。
それを提供してくれた人に『感謝している人がここにもいるよ!』とつぶやきたいのです。
そしてそれが伝わり、その方たちの仕事のモチベーション等に繋がったら嬉しいじゃないですか。

この間はたわしに感動しました!(笑←なかなか少数派じゃない?そうでもないのかな?

ガンプラだけをつぶやくんじゃもったいない!
そんなことを今更気づいたのです。

受け取り側には余分だな、と思ったツイートは無視してください^^
もちろんフォローをはずすのもアリでしょう。
それでもこんな僕とお付き合いしてくださる方は今後ともよろしくお願いいたしますm(__)m
(ガンプラネタがメインとなるのは違いありませんのでその点はご心配なく。)

もちろん嫌なことはつぶやきません。
そこからは何も生まないと思いますし、ね^^;
いやーな気分ってのは誰も幸せな気持ちにはしませんからねぇ…。
(批判や意見は別だと思うけど、それはツイッターよりはブログ向けの内容ですよね)

というわけで、新しいスタイルの確立に向けて…。
(不定期に・笑)頑張りますので、お付き合いいただける方はよろしくお願いいたします。


それとは別に悩み事もここでお知らせしておきます。
ツイッター初心者(マジです・汗)の僕はタグとか、リツイートとか。
フォローってのは返した方が良いのどうなの?とか。
皆さんどうしてるんです?
ツイッターの仕様をもっと知らねば…。
でもプラモ作る時間を確保したい…(爆


では、また!



posted by シンたろー at 00:28| Comment(0) | その他 | 更新情報をチェックする

2018年09月04日

HGダブルオースカイ その1

さてさて、おひさです!
ツイッターではごく稀につぶやきます。
記事を書くのは久々!^^
長いと書くのも読むのも大変なので、なるべくコンパクトに!
まとめたいと思っております(予定w

前回の続き。
新型機に心ときめかせ迎えた第14話『新しい力』。
期待してた新機体『ダブルオースカイ』初お目見え!
…ん?
あれ?
海老川さんの新機体なのに、イマイチときめきがたりない?
全身マッチョで胴や頭がが小さいアンバランスな仕上げ具合。
ダブルオーとデスティニーをかけ合わせた割にはどちらにも寄ってない。
…というか、なぜか頭部に至ってはAGE系?
胸のクリアパーツはエックス系?
…とか、どうもわかりやすいカッコ良さを期待していただけに
(海老川版『00デスティニー風味』が見れる?と期待していたのだろう、たぶんw)
どうもしっくりこなくて…。

本編で活躍し始めても、いまいちカッコいいのかどうか判別しずらい。
これはとにかくキットが見てみたい!

話をするのはそれからだ…!

…ということで、発売を待っていたら8月末ですもんねぇ~。
番組終わっちゃうよ!バンダイさん!!

ってなわけで、待ちに待ったHGダブルオースカイ!
こんな感じ!

Dl720H5VAAAznjP.jpg

ハイヤーザンスカイフェイズ版ですが(;^_^A
これがね、困ったことに(さほど困ってないw)、組み上げてみると…

結構カッコイイじゃん(爆

設定画ほど上半身のひ弱さは感じないし、下半身も言うほど太くない…と思われたり。
(そうでもない?^^;)

とはいえ、まずは下半身を弄りたくはなりますよねぇ~。。。
お手軽に削り込むだけでどれくらい違和感を打ち消せるのか?
試してみたいじゃないですか…!(笑

DmBJ7kjVsAI5Pmj.jpg

というわけで、まずは靴。
カタチがイマイチカッコ良くない。
(いや、大きさは下半身に行くほど太いと力強さが感じられるのでアリだとは思う。)
足首周りの羽根もこれがまた一層太く見せている要因だと思われます。
アンクルアーマーは小さい方が良いよね、やっぱり。(こいつは正面の装甲が無いんだけど)
それとすね当て。
これも大きさをより大きく感じる一因じゃないのかなぁ?

というわけで、まずは上の黒い部分を削り落とし。

それと今回のこのダブルオースカイ。
個人的にはもっと『ダブルオー要素を強く』打ち出したい。
どうもダブルオーにもデスティニーにも見えないので…(笑
先月のガンダムエースで海老川さんがこのデザインに言及していましたが、監督のオーダーですから。
わかってますとも!
…でもまぁ、僕はそうしたい!(爆

どうすればもっとダブルオーの進化系に見えるのか?(お手軽に)

…という所を煮詰めたいところです。
幸いキットの関節はダブルオーのものなので、部分部分にダブルオーを移植すれば…?
…とプランを練って作業開始です^^


上記の理由から、まずは靴はダブルオーのものを使用。
(ダイバーエースからかっさらうw)

DmBVcGuUwAA0UKL.jpg

こちらの方がデザイン的にもスマートで、何より小さい
これだけでも全体のバランスが大きく変わるから不思議なものです^^
また、色が赤い方が全体的にもまとまりが出た気がするのですが…。
(配色プランがちょっと見えましたw)
下のくるぶしを覆う台形も形状を変更してスマートそうなデザインへ。
(僕の主観ですw)
羽根はうすく見えるよう調整。

Dl-3ecFU8AA7ZV-.jpg

ちょっと画像が前後しますがw
靴を変えるだけでもスマートさが変わりましたよね?
元デザインを尊重したい方はダブルオーのものを形状変更して、色を変えた方がラクできるかもしれませんね^^
(僕なら色だけ変えるw)

IMG_7527.jpg

ダブルオースカイの良いところは、太ももの外装が新規になって形状がカッコ良くなった!
フロントアーマーに青い部分まで含めるとようやく股関節が隠せる構造になったところ。
この2点は気に入ってますね^^

この画像でよくわかりますが、足首の羽がない方が足全体のラインがとても奇麗に見えます^^
下に向かって細くなるのってカッコいい!

あとフロントアーマー付け根の小さい三角形を削って四角にしてエクシア風に仕立てています。

さらにあともう一点!
重要事項!!

肩直付けの構造のため、『武装同士が平行に奇麗に並べられない』んですよね。
(肩バインダーは『いかり肩』に配置しないとカッコ良くないので)
デスティニーやデスティニーインパルスの様な感じにはならない…。

そこがとても気になっていたのですが、この画像で気が付きました!

足のラインと武装のラインが平行になればカッコ良く見えるわ。


というわけで、ここの構造は『そのまま!』に決定!(爆
今の僕は時間いっぱいは取れないのでここはラクしますw

IMG_7532.jpg

本日最後の画像。
ダブルオーに寄せるため、2の腕~肩関節(グレー)をダブルオーへもう一度戻す!
もちろん違和感なし!(笑

胸部も気になるところです。
(どうも色合いがまずなんだか…赤と黄色が隣り合わせになっているからかな?)
それはさておき、ここもダブルオー?ダブルオーダイバー??
…って感じのデザインなので、ダブルオーダイバーの風味をもうちょっと強く打ち出す。
胸部ブロックの横にプラバンをかませてダブルオーダイバー風の処理にしてみました。
(画像は合わせただけw)
胸自体も左右に1ミリずつ幅増しされるので大型化して見える!(たぶんw

胸部はもうひと手間加えるかも?

頭部はまだ手付かず。
フェイスはダブルオーのフェイスがデスティニー風の処理にされていて1番のチャームポイント!
…が、ヘルメットがどうもいただけない。
ここに至っては、ダブルオーでもないし、デスティニーでもない。
なぜか額周りがAGEっぽい感じで、どうなの?…と。
でも意外と見慣れてきたら、コレはコレでもいいかな?という気もします(爆
大きく弄ると『ダブルオースカイ』に見えなくなっちゃいそうな気もしますし^^;

でもまぁ『ガンダムっぽく見せたい』ならもっとトサカを大きくしたいと思うし…。
『ダブルオー』系なら『耳』が欲しいし…。
『デスティニー』だというなら『ほほスリット(2枚)』とか入れてほしかったかなぁ…

…とか思ったり(笑

ま、今回はアレンジしているけどやはりどこから見ても『ダブルオースカイ』だね!
…と思える感じで仕上げたいのです。
頭部はちょびっとだけ後頭部にパテ持ったけどこの後、どうするかは決めてません^^;
後頭部のラインを変更したらちょっと大きく見えるかな?…とか淡い期待をしているところです(爆

というわけで、長々とみてきた『ダブルオースカイ』!
意外と楽しめてますね!^^

最近のバンダイさんのキットは超カッコいいもんばっかりで、組んだだけで満足しちゃう。
久々に手を動かした一品ですが、素性はとても良いのでぜひ番組を見ながら皆で弄りましょう!

今日はここまで。
次はいつお会いできるでしょうか?(笑
もう約束はしませんよ!(爆

では、また!

posted by シンたろー at 15:25| Comment(0) | その他 | 更新情報をチェックする