2016年11月19日

HGCEストライクフリーダム その1

しれっと帰ってきてみたり・・・(笑
もう言い訳もしますまい・・・(←開き直りw

皆様。いかがお過ごしでしょうか?
僕は元気ですよ^^
『鉄血』の2期も面白いですねぇ〜。
『ORIGIN』は今日公開ですかねぇ〜。(来週Blu-rayが来るのを待とうと思ってたり・・・)
更には『サンダーボルト』も2期があるとか!?

ガンダムを取り巻く環境はホント元気で(嬉しい)、様々な話題を提供してくれて、僕らの生活をちょっと潤してくれてますよねぇ。
ありがたいことです^^

さて、本題に入る前にちょっとだけ。。。

ぐっちさん、、、返事しなくてごめんなさいm(__)m
気になってたんですけど、一度タイミングを逃したらズルズルと返信しづらくなっちゃって…。
反省しておりますm(__)m
元気にしてますよ^^
模型は相変わらずパチ組ばかりですが、ヒマを見つけて、テレビ見るときは必ず何かしらお供にするようにしています(笑

あきさん、ご連絡ありがとうございました。
僕も今年は一緒です。
後日、改めてご連絡いたしますね。まだ用意できてませんが…汗

以上、私信終わりw
では本題に参りましょう。

半年も開けているのに、毎日足を運んでくださっている方が居るのは本当にありがたいです。
帰ってまいりました^^
まぁ『いつもの』気まぐれと思ってください(;´・ω・)

そんな気まぐれを起こすのにはちょうど良い『アレ』が出たじゃないですかっ!
そりゃしゃべりにも来ますよ!(笑

というわけで・・・

IMG_9253.jpg

ストライクフリーダムですよ‼
記念すべきHGUCシリーズの新たな地平線を切り開く『201番目』の機体に選ばれたのは、我らがストライクフリーダムガンダムでした^^
個人的にはちょっと早い!と思ったけど、ここで改めてリバイブ版のキットのリリース順を見てみましょう。

ストライク→フリーダム→フォースインパルス→ストライクフリーダム

この順番。
そう!
『タイトルバックの機体』順にキット化されてたんですねぇ〜。
そりゃ『ストフリ』の順番ですよ(笑
逆に、このストフリ以降のキット化される順番はまるで予測が立たないのがSEEDファンにはワクワクポイントとなるんじゃないでしょうかね?^^

ランナー一覧。

IMG_9257.jpg

IMG_9259.jpg

多いっ!(;´・ω・)
久々に組もう!と思うには、最近のキットに妙に慣れている分、この分量にちょっと圧倒されたりしますw
まぁその辺は僕もそうではありますが、皆さんの中のストフリ愛で楽勝に乗り越えられるんですけどね^^
何より、キットの出来がイイから作っていて楽しい!

組み始めてびっくりしたのが、

IMG_9260.jpg

ヒザ。
バンダイさん・・・タテに抜きます⁉Σ(・□・;)
すげぇなぁ〜と感嘆のため息w

IMG_9269.jpg

上半身。
ここにも相当手の込んだ構造になっていて、組んでて驚きますよ!
青のパーツ、なんで前後分割したのかは僕にはわからないけど、バンダイさんのことだから意味はあるはず(笑

さらにSEEDファンに嬉しい?のが…。

IMG_9277.jpg

よく曲がるヒザ!
・・・じゃなくて(笑)、ヒザ関節ブロックが四角い形状!
コレ、重田さんとかが描く『アニメ画稿』っぽいカタチですよね〜^^
こういう形状処理はいままであまりHGシリーズではされてこなかったから、このカタチが採用されたのはうれしく思いましたねぇ〜。
皆さんもそう思いますでしょう?

・・・え?
・・・思いません・・・か??(笑


で、気になるドラグーンは従来通り1パーツ成型。

IMG_9272.jpg

大雑把なような…(笑)、ラクが出来たと嬉しいような…(大笑
作るならディテールを入れるくらいかなぁ〜?

さらに今回のストフリで気に入っているポイントってのが…。

IMG_9285.jpg

羽根の畳む(後ろに流す)時の構造。
処理的には従来通り簡素なものなのですが、軸の位置取りの上手さでしょうか?
後ろに折りたたんでも、羽根がきれいに体に密着したまま畳めるのが凄いし嬉しいと思ったのですが如何でしょうか?
羽根と胴体の位置関係がアニメ版っぽい。(あれ?別に今までもこんな感じでしたっけ?)

IMG_9287.jpg

横から見てもこんな感じで、下側の羽が体背面から離れることなく上手く背面に回り込んでいくというような感じ…。
この感じ、MGでもこんな感じでしたっけ?
(そもそもフリーダム関連はあまり羽をつけた状態で弄った事があまり無いからその辺の記憶は当てになりません^^;)
これが僕個人の嬉しいポイントにグイグイきてますw
今まで見たストフリのカッコいい立体物に近いイメージというか。
肩の形状と羽根の基部(上部)のラインが重なって見えるというか…。
この辺が個人的にはストフリをかっこよく見せるかどうかのポイントだと思ってたのですけど・・・(←ホント?^^;

IMG_9281.jpg

完成!(ホラ、肩と羽根が‼…って、若干煽り気味だから実際の位置関係がわからないなw

非常に全体的に個人的に描いていた理想のギミック、バランスで、パチ組したものを眺めていても非常に見とれるぐらい奇麗に纏まっているなぁ〜、難しい機体だと思うのに、よくぞここまで…と唸りっぱなしです^^
各部形状には好みはあるかと思いますが(頭とか?でもこれも結構イイ感じだと思いますよw)、構成はほぼ完ぺきだと思うので、細部に徹底的にこだわって作れば自分好みのイイものが出来そうに思います^^

ただ、唯一の残念ポイントが!!
腰のレールガンの基部がボールや軸じゃないので前後で動かせないこと!
ギミックがある部分だから仕方がなかったのでしょうが…長い脚がレールガンで隠れてしまって、やっぱりその辺が妙に気になりますw

まぁ欠点らしいのはそこだけで、今回の超最大のGOODポイントが…
羽根を背負っていても自立する!!!
これがあの2000年のころと今のHGとで非常に大きく進化したポイントでしょうね〜^^
SEEDモノは背負いモノが命となるだけに、このバンダイさんの設計は匠のレベルで素晴らしいです^^
そしてコレ、たぶんNAOKIさんも監修しているんでしょうね?
その辺も構成内容の良さに繋がっているんでしょうね。
(アメイジングストライクフリーダムもNAOKIさんデザインで発表されてましたからね^^うーん、ストフリはセイ君の機体じゃないのか…じゃぁ正統派ディステニーのデザインで…?笑)

IMG_9292.jpg

HGUCシリーズがNAOKIさん監修シリーズとなってからまぁ人それぞれ好みはあるとは思いますが、シリーズとしての統一感、方向性が出てきているのがとても良いと思いますよね。
並べて見ているとそれがとてもよく伝わってきます^^
リバイブ当初は手探り状態だったようですが、こうなってくると見切り発車しちゃったw『ガンキャノン』と『ガンダム』、『フリーダム』が勿体ない!・・・と思っちゃいますね(笑
そういえば、カトキさんはもうやらないのかな〜?(ORIGIN忙しいのかな?
ダブルで担当したら決定版になりそうなのに…(笑

IMG_9289.jpg

オリジンシリーズ、サンダーボルトもあって、ファーストのラインナップは結構ゴチャゴチャしていますが(笑)、趣やコンセプトが異なる複数の素材が一気に集まってきていて、それはそれで楽しめる要素が増している様に思えて、個人的にはひっそり期待していますw
アレコレ組み合わせたら従来のMSVも作れるのかな?とか?(笑←資料をアマゾンから取り寄せて中見てみたらそうでもなかった…汗

オリジンでは12月予定の『ブグ』が超楽しみなんですっ!
あれ、マンガで読んだ時から作れないかなぁ〜…まったく別もんだから無理だw…とか思ってた機体なので…。

いよいよキットになるのか!…とワクワクしています^^


というわけで、余談もいっぱい挟みましたがw、ストライクフリーダムのファーストインプレッションでした^^
これは作りたいですねぇ〜。
そして、何よりこいつと並べられるこれ以降のSEED系のリバイブキットにも期待したいですよ。

主力機はまぁキット化されるでしょうからいいとして(笑)、MGでは見事スルーされてしまった3バカキットとか!(最新アレンジでカッコ良くまとめた姿が見たい!←RE/100でもいいやw)

あとは・・・『HGCEジン』とか!
組み合わせられるバリエーションいっぱいあるし〜。
素体さえよければ、いちいち手足伸ばしたりしなくていい分、楽しく作れるんじゃないかなぁ〜・・・とか妄想したりしますよ^^
バンダイさん、ぜひご一考の程を・・・w

じゃぁ今回はこの辺で。。。
よい模型ライフを!^^(もう今回からは次回の予定は言わない・笑


posted by シンたろー at 18:19 | Comment(2) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月14日

プチ復活っ!


あけまして…、って、もうそんな時期すらとぉ〜〜っくに過ぎちゃってますけど^^;
皆さん、お元気ですか?
僕は元気にしてますよ^^
前回以降あまり顔を出せず、申し訳なかったです。
仕事したり、本読んで勉強したり…、まぁ、だいぶ模型趣味から離れて色々してたんですよ〜。
模型は気が向いたときにパチ組チョロっとw(積みが多すぎて^^;

そんな生活もGWを終えて、ここからは仕事が長い夏休みに突入。
(いや、開店してますけど…、夏はヒマなんですよw

ということで、放置しまくってたココに戻ってきたワケです^^

うーん、、、でもまぁ、なんとも見事に、完全に『浦島状態』ですなw
模型誌は買っているけど(定期購読なのでw)、巻頭特集を軽く流し見するくらいだし…。
ガンダム系の情報も適度に収集はしていますが、あまり深く追ってないので特別詳しくもなかったりします^^;

これからも不定期ながらの復帰となりそうですが、まぁ、あるコトないコト(ないコトはダメかっ!滝汗)楽しくお話したりして、好きなガンダムをより一層楽しんじゃおう!…と思う次第であります。

あ!
塗装はもうちょっと思い切って片付けてしまったので、パチ組まで…。
もしくは適当にいじってアイデア出しを楽しむのがメインとなりますので、その辺はご了承ください。
たぶん模型サイトには必須であろう完成品は『出ません』w
なんせ、もうしばらくやらないかな?っていうので、この間誇り被った作業台一切合切処分しちゃいました(^_^;)
まさかこんなに早くに気が変わるとは…(苦笑
なので、もうね…。
模型趣味の美味しいトコロだけをガッチリ楽しんじゃおうって魂胆です(笑
投げっぱなしの、放りっぱなしの、『未完の日記』となります^^

今しばらくはここを模型サイトとして運営する気はないので、その辺を期待する方はまた次のそういう時期が来る時までお待ちください^^;
たぶん今年は来ないでしょう…(滝汗
なんせハンドピース買うところから始まりますので…^^;

ただひたすらに、模型をつまみにして楽しくお話しするだけです。
(なんせ、そのネタにだけは困りませんし、ね〜、笑



今日から『静岡ホビーショー』一般公開日ですよっ!
今回のホビーショーで出た情報といえば…。

『MGフルアーマーガンダムサンダーボルト版Ver.ka』の全貌公開。
これ、凄いですね^^;
まさか装甲全部取れちゃうとは…。
相も変わらず、脅威の技術力だ、バンダイさんっ!(*'ω'*)
いや、磨きがかかってる!

ところで、アニメ版『サンダーボルト』、見られましたか?
僕もアマゾンでセル版を購入したので観ましたよ!
流石『UCチーム』が担当されているらしいので、映像の見応えはかなりのものでしたねぇ〜!
素晴らしかった!
で、1話から4話をまとめたメディア版が7月に出るとのこと。



観てない方はこれで観た方がおトクで良いかな?
僕は…実はサンダーボルトはあまり…な人なので今回は見送りますわ^^;

ところで、ずーーーっと疑問だったのですが、『サンダーボルト』って、ガンダムの世界観をベースとした本編ガンダムとは別作品…ってコトでイイんですかね?
ずっと気になってたんですけど、誰にも聞けなくて…(苦笑
僕の中では『別モノ』ということになってたりします^^;

その他、『BFT』関連の新作情報が飛び出しましたね!Σ(・□・;)
ってか、ガンダム作品、休まず出しますねぇ〜…、凄いよ、サンライズさん…。
かつてここまで切れ目なく新作が発表されていた時期があったでしょうか?

『オルフェンズ』3月末で完結。
『サンダーボルト』4月で発表完了。
『オリジン』(第5章決定?)5月末に3章公開。
『BFT新作』8月にテレビでも公開。確かOVA予定でしたよね。。。
『オルフェンズ2期』10月より放送!

で、初発表の『BFT』新機体が…

「ZZU」
「ギャンスロット」
「パンダッガイ」
の3機…と。
これが主役機なんでしょうけど、この組み合わせ…。
ユウマ君、サザキ君の弟、妹?の組み合わせで戦う話になるんですかねぇ〜?(笑
これがオチなら、敵側が豪勢な面々になりそうだと思うのですが如何なるネタを仕込んでくるのか…?
考えるだけでも笑みもワクワクも出そうな気がします(笑

3機とも『BFT』の様な完全オリジナル機じゃなく、多少原型が残っているところが『BF』の頃を思い起こさせてとても好印象ですね^^
今後もこの路線で行ってほしいトコロですが…。(ラスボスとか一部の大事な機体はオリジナルでも気になりませんがね)

RGの新作が『シナンジュ』!
MGでも出来なかったのに、144でエングレービングが別パーツとか…。
バンダイさん…。アンタはホント、バケモノかっ!!!Σ(・□・;)

HGUCの新作200番記念は『百式』(本物w)とか。
百式かぁ〜ってのが正直な感想でしょうかw
最近MGVer.2.0とか、メガ式とか、ギラ式とか、見ちゃってましたからねぇ〜。
新鮮味に欠けるというかw
順番変えて『ギャン』であればインパクト大だったでしょうに(笑
200番の節目としては地味な気もしますが(笑)、近年のサザキ君人気で押し切れた…かもしれないですね^^;;(←テキトーw

とまぁ、目立った話題はこれとフィギアの胸像でしょうか?
フィギア路線はなかなか面白い試みだなぁ〜、流石バンダイさん、目の付け所が良いかもなぁ〜と思ったり。
第一弾のキラとアスランはちょっと楽しみに思ったりw

さて。
僕の模型の話もチロッとだけw
まぁ買ってはいるので、積みプラが次第に溜まっていくし…。
気が向いたらテレビでもつけながらパチパチしたりする時間もあって、適度に楽しんでいたりするわけですが…。
そんな中でも最近僕が『これはっ!(*´ω`*)』と思うものが何点かあったので是非紹介したいな、とw

◎RGダブルオーライザー(2015年4月発売)

元々好きな機体ではありますが、何よりも…!

IMG_8894.jpg

144なのに、完璧な色分け!
発表済みの、PGに組み込まれたギミックまでも、そして疑似太陽炉までセットで、満足すぎる一品でした^^
普段HGにしか慣れてなく、塗るのが前提だったので今まで気にもなりませんでしたが(オイw)、頭空っぽにしてパチパチ説明書通りに組んでいったら…。
これはホント、造形も過去のダブルオーの中でもカッコいいし、ここまで細やかに色分けされているのが気持ち良いし、満足度が凄くありまして、いまだ、ちらっと視界に入るたびに『カッコいい…(ため息』と思うほどにカッコいい^^

IMG_8903.jpg

PGで追加設定された肩のバインダーが開くのもイイですね^^
お勧めです!

◎RE/100 イフリート改(2016年4月)

IMG_8886.jpg

久々のRE/100は、なんと『あの』イフリート!!
今日『シュナイダー』がプレミアムバンダイで模型化決定!との一報も届いております^^
これも久々に超楽しみに待っていたキットでした!
組んだら予想以上にカッコよくって…(涙
なお、プロポーションはNAOKIさんの修正の手が入っている模様。
だから満足度が高いのか?

IMG_8889.jpg

これは本気で完成させたい一品です。
…できないけど…(;´・ω・)
そして、何より相方のブルー!
これ、MGでもRE/100でもいいから、早いとこキット化してくれませんかね?^^;

『RE/100』もシリーズとして何とか生き残っていますね(汗
『MG』と違い、内部フレームがない分コストもかからず、作る手間もかなりお手軽で。
大きいHGUCといった趣があって、とてもいいシリーズだと思ってます。
リリース間隔がちょっと空いてきているので、シリーズ設定したバンダイさんの目論見通り…といった感じではない売上なのかもしれませんが、個人的には非常に可能性を感じているので、ぜひ応援したいのですが…。
もし売り上げが伸びていないのであれば、アイテム選定がマニアックすぎた、というのが一番の原因な気がしますけどw
ナイチンゲール、マーク3、GP-04とか、ディープなファンには堪りませんが、あまり詳しく無い層にはサッパリ…というラインナップですモンw
この『イフリート』は結構来たんじゃないでしょうか?(若干個人的願望が含まれてるw

MGだとペイできない『2流アイテム』ラインナップ、もしくは1流でもMGよりも気軽に組める組みやすさを前面に出した売り方をすれば行けそうなもんですが…。

1/100カラミティとか、ジンとか、アヘッドとか、刹那機以外のガンダムとか!
色々あるんじゃないですか〜?(笑


NAOKIさんといえば…。
プロポーション改修に立ち会ったという…。

IMG_8910.jpg

IMG_8910.jpg

キュベレイとマーク2。
この2機も非常にカッコいい!
これから先、HGUCシリーズは全部NAOKIさん寄りのプロポーションになるのかなぁ〜(漠然とした不安?)と思いましたが、モデグラのHGUCの記事を読んで『コトの経緯』を知ったり、実際の改修ポイントを見たり、実物手に取ってみて眺めてみると、やはり纏まりがあってカッコいいのでこの手法はこの手法でアリだな、と思いましたね^^

言っちゃ悪いけど、すごくイイ商品構成だったりギミックの深化度はホントとどまるところを知らない超絶な技術力を誇っているバンダイさんですが、プロポーションだったり顔つきだったり、シルエットのラインとか、バンダイさん特有のクセみたいなところがやはりどこかあったりして…。
実際手にしたら修正したいな、と思う部分に大概NAOKIさんが修正を入れてくれているので、商品としての完成度が一段階上でまとまっているというか。
もちろん好みはあるでしょうから万人が思い描いているような…とは違うのでしょうが、ぶっちゃけ修正前で出てこられるよりかは、手にする側(ユーザー側)は修正が楽なんじゃないかなぁ〜と思ったりするわけで…(笑
こうして紆余曲折して新しいリバイブの方向性が決まったわけですが…。
1弾2弾のガンキャノンとガンダムの方向性の違いは目立っちゃいますね(笑←フリーダムは普及点だと思いますw

しかしまさかここまでバンダイさんのCAD設計が深く極まっている時代に、逆に出力したモノをわざわざ人の手で修正を加えてデータを修正することが起こりうるとは…。
デジタルとアナログのいいとこどりをすることで、更に素晴らしい商品に仕上がる…というのは、非常に興味深い話なんじゃないかなぁ?と思いますね^^

バンダイさん、今後とも良い商品をいっぱい作ってくださいね^^
というわけで、今日はここまで。
またお会いしましょう〜!




posted by シンたろー at 15:21 | Comment(1) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月16日

いさなとり


昨日の『オルフェンズ』、すごい良かったですねぇ〜!
お恥ずかしながら、忙しかったのもあったので毎回大体一通りしか目を通してなかったのですが、昨日の話は全編凄く良かったので、すぐさま2度目もチェックしちゃいました!!

今回の話の良い部分はやはり「オルガ」と「三日月」の信頼関係と一言では言い表せられない程の関係の深さを中心に、『鉄華団』の仲間内の絆の深さ、お嬢様の成長軌跡等、人間ドラマがちりばめられているのがとても魅力的ですねぇ〜。

そ、し、て・・・。
何より戦闘シーンが超盛り上がり!
1話も熱かったですが、今回がここまでの過去最高を更新しました^^
ここ最近の作品の中でも、BFの6話でしたっけ?
『VSザクアメイジング』以来の熱さだと個人的には感じましたねぇ〜^^

アキヒロ君の信頼に応えたいという強い気持ちだったり、圧倒的不利の中でも意地を見せ、魂の底からのぶつかり合いを魅せる三日月のシーンは見ていて感情もグググッと引き込まれちゃいますよねぇ〜。

いやぁ〜、とても良かった^^
艦隊戦のやり取りも『00』以来の戦略性の駆け引きを見た気がしますし、全編にわたって充実していたなぁ〜・・・と(●´ω`●)

OPのバルバトスが第3形態(らしい)に進化してたのがまた熱かったですw(OPラストカットも変わってましたね!芸細かい&拘り深い!)

このシリーズ、とても良いですね!^^

なに作ろうか迷いに迷っていましたが、やっぱり番組を強く応援したくなりましたし、『オルフェンズ』モノでも作ろうかなぁ〜。

当然全部買ってますし^^

IMG_8693.jpg

出荷日に手にしたのに、完全に後回しにしていましたが、7話を見たらそりゃそそくさと作り始め・・・(笑

IMG_8701.jpg

デザインラインがボリューミーでカッコいい!
アヘッドの様なカッコよさかな?
キットはアヘッドよりもカッコいいけど(笑←僕の主観ですw

でもここまでw

この『百錬』はほとんどフレーム構造を含まず、従来型に近いキット構成でした。
てっきりこのシリーズはフレーム構造を中心として装甲を入れ替えできるシリーズなのか?と思ったのですが・・・流石にそりゃ無茶な話ですよねぇ〜(笑
デザインにも相当足枷をかけちゃいそうですし、ね。

でもグレイズは本当に凄いです。

IMG_8685.jpg

海老川さんは『AGE』や『BF』でのランナー単位での変更という制約の中でのデザインとかしてたからか(超勝手な推測です)、こういうの得意そう(得意にならざるを得なかった?笑)ですけど^^

もう一個の『百里』の方は手足にフレームが入っているようなので、これを基準としたバリエーションも見てみたいですねぇ〜。

ガンプラもガンダムのMSデザインも、立体物として『MG』が登場して以来、だんだん自動車等の大量生産品の共用設計思想が取り入れられて、それによりまた一層ガンダムが現実味が帯びたデザインや商品仕様になっていく様がはたから見ていて本当に興味深いなぁ〜と感じますね^^

1/100シリーズも楽しみですね^^(僕は時間の都合上ちょっとパスしますけど^^;

今週発売の『MG ORIZIN版78ガンダム』のチラシをもらってきました!

IMG_8694.jpg

コアシステムが入ってないのに胴がやけにデカくて四角いな・・・と思ってたのですが、こうして完成見本を見ると・・・これはこれでカッコいいですね^^;
中にはまだ放送予定も立ってない『大地に立つ』のワンシーンが。

IMG_8696.jpg

このシーンを見られる日はいつになるのでしょうか?(笑

というわけで、今日はここまで。
時間もないことですし、やっぱりバルバトスでも作ってみようかなぁ〜と思ってますが、果たして・・・?



posted by シンたろー at 12:06 | Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする